当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2019年01月18日

エンタメブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

良曲の多さにビックリ!【映像・音楽・記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 23:50| 千葉 | Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

横須賀総武快速展望 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:横須賀線・総武線快速運転席展望 東京 ⇒ 成田空港 [DVD]

■発売日:2019/02/21

Blu-ray Discはこちら!

内容紹介
東京駅から成田空港駅までの快速運転での展望映像 総武線快速は、総武本線のうち東京駅から千葉駅までを区間とするJR東日本の路線です。運行系統 名称としては直通運転を行っている横須賀線と合わせて横須賀線・総武線快速とも呼ばれております。 今回の運転席展望は、快速運転にて東京駅から成田空港駅までの前方展望映像を収録しました。 JR東日本商品化許諾済 2019年/ANRS-72270/COLOR/本編約分/音声:1ストリーム/ドルビーデジタル・2chステレオ/16:9/片 面・1層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/日本作品 各パート説明 ■撮影日/2018年12月7日(金) くもり ■列車番号961F ■車両/E217系(15両編成) 横須賀線・総武線快速直通快速成田空港行 ■区間/東京(11時15分発) ⇒ 成田空港(12時43分着) 【停車駅】 東京(とうきょう) - 新日本橋(しんにほんばし) - 馬喰町(ばくろちょう) - 錦糸町(きんしちょう) - 新小岩(しんこいわ) - 市川 (いちかわ) - 船橋(ふなばし) - 津田沼(つだぬま) - 稲毛(いなげ) - 千葉(ちば) - 都賀(つが) - 四街道(よつかいどう) - 物 井(ものい) - 佐倉(さくら) - 酒々井(しすい) - 成田(なりた) - 空港第2ビル(くうこうだいにびる) - 成田空港(なりたくうこう) ■本作品は4K・ハイビジョンで撮影された映像をDVD方式に変換して記録しております。■4Kは30P規格での撮影のため、車窓 の一部に残像を感じることがあります。■本作品の音声は運転室内の喚呼音は収録されておりません。車内での録音による走 行音、車内放送にて収録されています。また車内録音の状態により、走行音、車内音を一部差し替え等している場合がございま す。■再生中、乗客の話し声や物音、風切音、電気的なノイズなどのお聞き苦しい箇所がございます。■写真は一部イメージで す。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます。■本シリーズはJR東日本のご協力のもとに撮影しております。■本作品 は、物井駅を過ぎたトンネル内でカメラ前面にゴミが付着した為、カメラを交換しております。■撮影時の天候と機材の関係により、 明暗バランスの乱れがある箇所がございます。■正面ガラスの写り込み、汚れ、すれ違い時の振動や反射等による映像の映り こみ、水滴などがある場合がございますが、臨場感を損なわないよう、そのままの状態で収録しております。ご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
JR東日本、横須賀線・総武線快速の運転席展望を収めたDVD。今回は東京駅を出発し、成田空港駅に至る快速運転の前方展望映像を収録。日本文化の発信地・東京から錦糸町、千葉などを経由し、多くの飛行機が飛び交う日本の玄関口・成田空港へと向かう。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

飲食店関連情報2件






まず、千葉市花見川区長作町の県道69号長沼船橋線沿いにあったスーパー、全日食チェーン「ベルマート鈴木」がいつ頃閉店になったのか定かではないのですが、2018年に入ってもまだ営業されていたのでしょうか。



とにかくオープンしたのが昭和末期ぐらいだったような気がするので、長年に渡りよく営業が続いたものだと思います。
しかし閉店後の昨年の夏には以下のように改装が行われていたようで・・・



その後9月5日に「台湾料理 八福 花見川店」としてオープンし、スーパーから飲食店へと様変わりしました。
画像)(食べログ
ランチタイムは税別690円のお得なセットが数種類、ディナータイムは1000円以下のセットや定食が充実しているほか、食べ飲み放題もあるようです。




一方、八千代台アピアビル2階で2001年10月より営業されてきたクレアグループのレストラン「ラ・クレア」が昨年閉店となり、年末あたりに新たに「横浜中華街 中華客満堂 八千代店」としてオープンしました。
客満堂は横浜中華街で行列のできる人気店らしく、本格的な中華料理を八千代台で味わうことができるようになったとのことです。
ランチタイムは数種類のセットを850円で提供しているようで、それほど安いという感じはしないものの、かなりボリュームがあるそうで、コスパ的には悪くないのかもしれません。
また、ディナータイムはコース料理が充実しています。
まいぷれ

posted by SS at 21:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 飲食店関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE2総武快速線特急1【映像・記事】


■本文(一部)


当ブログ2019年最初の更新となる今回は、BVE2のデータをコンバートしたJR成田線→総武本線→総武快速線の運転動画を公開することにしました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

PUBLIC PRESSURE CD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!ただいま予約受付中です。


■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:【早期購入特典あり】パブリック・プレッシャー(ポスターD(B3サイズ)付) Hybrid SACD

■発売日:2019/02/27

■商品の説明
早期購入特典として「ポスターD(B3サイズ)」が付きます。
数に限りがございますので、ぜひお早めにご予約ください。

YMO結成40周年記念! 名ライヴ盤初SACDハイブリッド化!

YMO結成40周年記念。全アルバムを名匠ボブ・ラディックによる最新リマスタリングで順次再発。
初めてオリコンチャート1位を獲得した1980年発表のライヴ・アルバムを初SACDハイブリッド化。
第1回ワールドツアーからザ・ヴェニュー(ロンドン)、グリーク・シアター(LA)、ボトム・ライン(NY)の熱狂的なコンサートの模様を収録。

初回仕様のみにプレイパス封入

Disc1:CD-12
01: RYDEEN (2019 Bob Ludwig Remastering)
02: SOLID STATE SURVIVOR (2019 Bob Ludwig Remastering)
03: TONG POO (2019 Bob Ludwig Remastering)
04: THE END OF ASIA (2019 Bob Ludwig Remastering)
05: COSMIC SURFIN' (2019 Bob Ludwig Remastering)
06: DAY TRIPPER (2019 Bob Ludwig Remastering)
07: RADIO JUNK (2019 Bob Ludwig Remastering)
08: LA FEMME CHINOISE (2019 Bob Ludwig Remastering)
09: BACK IN TOKIO (2019 Bob Ludwig Remastering)

※初回仕様の在庫がなくなり次第、通常仕様に切り替わります。
posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

千葉中心街さらなる衰退か?





当ブログ2012年10月15日付の記事で、2008年中に「千葉EXビル」に建て替えられ、その中の核テナントとして2008年12月5日に再オープンとなった「パシオス千葉EX店」について、建て替え前の旧店舗よりも来店客が少なくなった感じがすることを取り上げました。
当ブログ過去記事
しかし、それでも開業から10年近く営業が続いたことになるわけですが、2018年11月11日(日)をもって閉店となったのを、先日訪れた際に初めて知り、現在はそのパシオスが入っていた3〜5階が閉鎖状態となっています。
また、1階にあった「あおぞら銀行千葉支店」もすでに12月21日をもって営業を終了し、「日本生命千葉富士見ビル」の9階へ移転したこともわかりました。

さらに、2階の「ダイソー千葉EXビル店」も営業はされていながら商品があり得ないほど少ない状態となっており、管理人が買おうと思っていたものもなかったほどです。
店内外でとくに閉店の告知は見当たらなかったものの、それほど商品を減らしていることからすると、撤退するとみて間違いないでしょう。
そして1階で営業中の「モスバーガー千葉EXビル店」も、ダイソーと同じく店頭や公式サイトにおける閉店の告知は今のところありませんが、ネット上でダイソーとともに閉店になるとの情報を見かけました。
それが事実であれば、上層階にある「サイゼリヤ」などがどうなるのかはまだわからないものの、1階から5階までの店舗はすべて撤退することになります。
これほど多くの店舗を一斉に排除することを考えると今後はもうテナントが入る可能性は低そうで、オフィス等になってしまうのかもしれません。

これらもやはり駅ビル「ペリエ」のリニューアル全面開業、および「パルコ」の閉店に伴い中心街の人通りが減少したことによる影響なのでしょうか。
この千葉EXビルのある五差路といえば、千葉中心街の中でも昔から人通りの多い一等地でもあると思われ、現在でも人が多く感じられますが、そんな場所にある建物すら商業施設として成り立たないのだとすれば、やはりペリエの開業前に比べだいぶ人通りが減ったということなのでしょう。
駅から離れた三越やパルコが相次いで閉店となり、駅ビルのペリエが全面開業したことで、人の流れが駅近に留まってしまうのを懸念していましたが、今回の件で中心街のさらなる衰退を目の当たりにしたような気がしました。
残念ながら今後もよほどのことがない限り中心街の活性化は見込めそうになく、空洞化がより一層進んでいきそうに思えてなりません。

なお、ダイソーに関してはほかにも近くに2店舗がありますが、そのどちらも店内がせまぜまとしているのに対し、千葉EXビル店はゆったりとしており、なおかつキレイでもあったので、個人的には千葉の街で一番利用する店舗だったのですが、それがよりによって閉店になるのであれば、かなり痛手なことです。
また、パシオスに関しても建て替えられたとはいえ田原屋時代からの歴史ある店舗で、以前は母親とともによく買物をした思い出もあることを考えると、やはりショックだとしか言いようがありません。
千葉EXビル公式



posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC内テナント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

自動車ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

330型のアンテナについて【記事】


■本文(冒頭)


前回の記事ではクラウンが4代目のクジラクラウン後期型より早くもアンテナをガラス埋め込み式にしていた可能性が高そうなことに触れましたが、アンテナに関する話はまだ続きます。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

只見線 2009年 BD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:【廉価版BD】 只見線 2009年晩秋 会津若松~小出 【Blu-ray Disc】

■発売日:2019/02/21

内容紹介
ビコム初リリースとなったJR東日本の前面展望作品が、ついにベストセレクションで登場!

豪雪地帯を走るJR只見線は、紅葉が美しい路線としても知られています。
2011年の 水害で部分的に運休が続いていますが、2018年からは上下分離方式での復旧工事が推進されています。
撮影は山々が紅葉を迎えた2009年の11月。
朝霧の会津若松駅を発車したキハ40系 は、会津盆地を抜け、只見川を渡り、紅葉が美しい峡谷や、うっすらと雪化粧した山なみを眺めながら、上越線に接続する終点の小出駅を目指します。
途中の駅では懐かしいタブレット交換も行われますが、撮影ののち自動化。
柿ノ木や田子倉といった小駅も 廃止されたため、往時の記録としても有用です。
ローカル線の風情と美しい風景が世界 的にも有名な只見線の魅力を満載した作品を、お求めやすい価格でお楽しみくださ い!

※本作は2010年1月発売の【DW-4597】と同じ内容です。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
豪雪地帯を走る只見線の運転室前面展望。紅葉が美しい11月に会津若松駅を出発したキハ40系気動車が、終点・新潟県の小出駅を目指す。只見川や紅葉した谷、雪化粧をした山々など見どころ満載。“ビコムベストセレクションBDシリーズ”。

内容(「Oricon」データベースより)
豪雪地帯を走ることで有名であり、また紅葉の美しい路線としても知られている只見線の運転室前面展望映像を収録。紅葉の美しい11月初旬の早朝に福島県・会津若松駅を出発し、ローカル線の風情と色とりどりの美しい車窓を楽しみながら終点の新潟県・小出駅を目指すキハ40系気動車をハイビジョン撮影映像で紹介する。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2019年頭のご挨拶





新年あけましておめでとうございます。

平成最後の正月を迎えました。
本年は元号が変わり新たな時代を迎えることになりますが、
管理人は例年通りのペースで更新を続けていく予定です。

各姉妹ブログともども引き続きよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(2) | お知らせ・ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

2018年の終わりに





平成最後の大晦日となりました。

今年1年を振り返ってみて強く感じるのは、とにかく日本の各地で災害が多く発生したということです。
そのもっとも大きな原因となったのは、なんといっても異常すぎる気象でしょう。
昔に比べると、半端ない豪雨が増えたように思えてなりません。
また、台風襲来の回数がとても多かったことに加え、建物を破壊しトラックなどを横転させるほどの風の強さにも驚かされるばかりでした。
また、夏の猛暑も凄まじいもので、熱中症により多くの方々が亡くなられたことを考えると、これも間違いなく災害のひとつと言えるでしょう。
大げさかもしれませんが、こういった異常気象が今後どんどん激しさを増していくのであれば、地球は将来的に住めない惑星になってしまうのではないかということを、今年はとくに痛感させられた次第です。

一方、大阪と北海道では大きな地震の発生もありました。
ニュースでそういった地震の被害状況を知る度に心が痛むと同時にとても恐ろしくなります。
大地震というのは日本の各地で次から次へと起きるものだとしか思えないのですが、まるで関東を避けるかのようにして発生していることが本当に不思議でなりません。
しかし、管理人としてはここ数年のうちに必ず関東を遅う巨大地震が発生するのではないかと予想しています。
それは先の異常気象による災害など問題にならないほど切迫しているように思えてならなかったり。
まぁそんな管理人の予想が見事に外れればいいと思いますが・・・
というわけで、新元号を迎える2019年は大きな災害がなく平穏な1年になることを祈るばかりです。

それでは今年1年、当ブログをご覧いただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | お知らせ・ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする