当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2020年09月29日

あの日から6年・・・

管理人の母親が亡くなってからまもなく6年になろうとしています。
やはりどんなに時が経過しようとも、母を失った悲しい気持ちに変わりありません。
今でも母が映っている動画を頻繁に見ることで悲しさを和らげています。
いつでもどこでも動いている母の姿を見れるように、タブレット端末も購入しました。
また、ときどき夢にも出てきてくれることがあり、そんな日はとても幸せな気持ちになります。

ところで、当ブログ本年3月31日付の記事で、母の姉が亡くなったというお話をしました。
5人姉妹中3人がすでに亡くなったことを考えると、もうそういう時代を迎えてしまったという思いがする反面、三女である管理人の母親と長女が70代で、そして今年亡くなった二女の伯母が80代前半で他界したのですが、早死にというほどではないにせよ、現在の女性の平均寿命が87歳程度であることからすると、母方姉妹はあまり長生きできない人生だったような気がしてなりません。
もっとも、現在病気療養中の四女や、まだまだ元気な五女の叔母はできるだけ長生きするよう願いたいものですが・・・

あとその後6月中には秋田県由利本荘市にいた父方の祖母が亡くなりました。
当ブログでも以前90代の祖母がまだ秋田で存命なので、なるべく早めに会いに行かなければと述べたことがありますが、結局それが叶わなかったばかりか、先の母方二女の伯母のときと同様、コロナ禍により葬儀にも行けなかったという始末です。
それによりコロナというのは親族とのお別れすらままならないということをつくづく痛感させられました。
そんな祖母は近年ではさすがにもうあまり元気ではなく、ほぼ寝たきりの状態だったようですが、とくに大きな病気にかかっていたわけでもないので、亡くなったのは老衰だと考えて差し支えないでしょう。
母方姉妹とは裏腹に、99歳まで本当に長生きしたものだと感心させられます。
まさかその秋田の祖母が管理人の母親より6年近くも長く生きるとは思いも寄りませんでした。
これで管理人の父方と母方ともに4人の祖父母を失ったことになり、先の母方姉妹の件も含め、幼少時代からよくかわいがってくれた親族がどんどんいなくなってしまっていることに淋しさを感じずにはいられません。

そのほか管理人の家族や親族とは無関係ですが、ここのところ芸能人の自死が連鎖的に続いていることが非常に気になります。
つい先日のとても死を選ぶような人物だとは考えられない竹内結子さんの自殺報道にも心底驚かされました。
竹内さんと結婚したばかりの旦那さんはもとより、2人の子供さんも本当に気の毒でなりません。
どんな理由があったのか第三者には知る由もありませんが、自殺する前に思い直すことはできなかったのかと実に悔やまれるところです。
役者さんというのは非凡な才能に恵まれた人物でもあるだけに、三浦春馬さんや芦名星さんも含め、まだまだこれからの活躍が期待される若手の他界は本当にもったいないことだと思えてなりません。

また個人的にかなり意外だったのは藤木孝さんです。
「西部警察シリーズ」や「太陽にほえろ」での悪役のみならず、「パパはニュースキャスター」などのホームドラマでもなかなか味のある演技が印象的な俳優さんでしたが、80歳と高齢になるまで長生きをしてきたというのに、どうしてここへきて死を選ばなければならなかったのかと。
そもそも死ぬほどの勇気があるぐらいの人なら、どんなことでもやってのけられると思うのですが・・・
管理人は母の他界後に後追いをしたくて仕方なかったものの、結局死ぬ勇気がなくて6年も生きてしまいました。
従って自死ができる人というのは本当に勇気があると思えて仕方ないのです。
また、管理人は死にたいと思う人の気持ちもわからなくはないと同時に、自身もあまり長生きはしたくないという考えの持ち主なので、自殺が絶対にダメだなどと言える立場ではありませんが、こと役者さんなど芸能人の場合だと家族や親族ばかりではなくファンも大勢いるわけで、亡くなると悲しむ人が多すぎるといえるでしょう。
これ以上芸能人の自死が続かないことを強く願いつつ、今回の記事を終わりたいと思います。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 管理人の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

エンタメブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

ドジでノロマな亀の豪邸【画像・SV画像・記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☔| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

相模鉄道新7000系 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!ただいま予約受付中。Blu-ray盤も選択可能です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:相模鉄道 新7000系 4K撮影作品 横浜~湘南台/横浜~海老名 展望&運転操作映像 [DVD]

■発売予定日:2020/11/21

内容紹介
昭和・平成・令和と長年活躍してきた相鉄・新7000系 VVVFインバータ制御編成 盛大な磁励音を響かせ疾走!

相模鉄道・7000系のうち、1986年(昭和61年)に登場する第12次増備車以降は前面のデザインが大きく変わったため、新7000系と呼ばれています。
東急との直通運転を行う20000系の増備が行われるため、新7000系のVVVFインバータ制御車は順次引退することになりました。
直角カルダン駆動方式で、GTOサイリスタによる大きな磁励音も相まって、ファンにとっては魅惑のポイントでもあります。
また、5両+5両の編成や10両固定編成がありバラエティのある車両です。独特の駆動音を記録するため電動車での音声収録を行っています。
さらに本作では本編の前面展望映像に加え、運転席上部にもカメラを設置し、運転士の手元の映像もマルチアングルで収録。運転操作風景をぜひお楽しみください。
映像特典として、かしわ台車庫での新7000系の車両形式を紹介します。

■撮影日 2020年9月8日(予定)
■撮影車両 快速2721レ 横浜~湘南台(相鉄本線・いずみ野線)
急行1067レ 横浜~海老名 (相鉄本線)

内容(「Oricon」データベースより)
相模鉄道・7000系のうち、1986年(昭和61年)に登場する第12次増備車以降は前面のデザインが大きく変わったため、新7000系と呼ばれる。東急との直通運転を行う20000系の増備が行われるため、新7000系のVVVFインバータ制御車は順次引退することに。本編の前面展望映像に加え、運転席上部にもカメラを設置し、運転士の手元の映像もマルチアングルで収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☔| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

三越千葉店跡地について





先日てつさんより情報掲示板にて塚本千葉第2ビル(元三越)の解体工事に関するお知らせが貼り出されていたという情報をいただきました。
工期は本年9月14日〜令和4年1月30日で、発注者が東京建物となっていたそうです。



その後さらなる詳細についての新聞記事も出てきたのですが、それによると東京建物とファーストコーポレーションが取得し、解体工事はファーストコーポレーションの施工により行なわれることがわかりました。
解体後は両社がマンションを中心とした開発を計画しているとのことです。
また三越閉店後も同ビルの1階で営業されている「時田ミシン」についても両社が取得したらしく、これは事実上の営業終了とみて間違いないでしょう。



個人的にはお隣の「ヨドバシカメラ千葉店」が入っている「塚本大千葉ビル」のほうが古いので、そちらの建て替えが先決だろうと考えていたのですが、第2ビルのほうが先に取り壊されてしまうとはちょっと意外でした。
当ブログでもすでに取り上げたとおり、2022年11月には池袋本店を上回るほどの規模を誇る「ビックカメラ」がやってくることを考えると、ヨドバシが現行の店舗のままではあまりにも差がありすぎ、また建物の築年数を考えてもなるべく早めになんとかしなければならないでしょう。

あとこの三越跡地の周辺といえば商業ビルやオフィスビルが立ち並んでいるエリアだけに、こんな駅から近く人通りもそれなりに多い中心街にマンションというのは不自然でなりません。
しかも県庁所在地でもあるというのに、千葉の街というのはこのような繁華街の一等地までマンションに占領されてしまうほど商業施設が成り立たないのでしょうか。
まったく情けない限りであると同時に、商業施設がマンションになってしまう流れほどつまらないことはありません。

まぁ繁華街という場所柄からしておそらく低層階にはテナントが入る複合施設になる可能性が高そうには思えますが、マンション下のテナントというのは「セントラルプラザ」跡地の「千葉セントラルタワー」でもわかるようにごく小規模で、多くの人が利用するようなものではないというようなイメージがあります。
「パルコ千葉店」跡地に建設中のマンションの低層階にも商業施設が入るとされていたはずですが、よほど人気のあるようなテナントを誘致しない限り、中心市街地に多くの人が訪れる起爆剤になるとはとても思えません。
三越跡地についてはまだ具体的なことがわかりませんが、いずれにしても基本的にはマンションになってしまう限り、ほとんど期待できないと考えたほうがいいでしょう。
本当に残念なことです。

posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | SC閉店後の状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

鉄道ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE小田急小田原線準急【画像・映像・記事】


■本文(一部)


超リアルなBVE5小田急線の路線データのうち、前回は快速急行の運転動画を公開しましたが、今回は東京メトロ千代田線から直通の準急を運転してみました。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

相棒 season18 BD-BOX

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:相棒 season18 Blu-ray BOX

■発売予定日:2020/10/14

■内容紹介
水谷豊×反町隆史 “5年目"の特命係が、前代未聞の幕開けを迎える!
初回スペシャルは、日本の最果ての離島を舞台に、 圧倒的なスケールで描く、壮大なミステリーで始まった「相棒 season18」
4本のスペシャルを含む、1話~20話を収録。

■『相棒』20年目のさらなる挑戦! これまでの歴史を超える初回スペシャル!
ドラマ誕生から20年目を迎え、テレビ朝日は開局60周年――。この2つの大きな節目にふさわしく、『season18』は『相棒』ドラマシリーズ史上最大規模といっても過言ではない、圧倒的スケールで新シーズンの幕を開けます。
また『相棒』シリーズの魅力、右京と亘の絶妙なコントラスト、 そしてクセの強い強者たちが繰り広げる濃密な人間ドラマ。
それぞれの思惑と陰謀が絡み合う中、特命係はどんな事件に遭遇し、どのように謎を解いていくのか…!?
■一筋縄ではいかない強者たちが集結! 『相棒』は飽くなき挑戦と進化を続ける…!
豪華初回スペシャルから始まり、『season18』には充実のシナリオライター陣により、毎話、高品質のミステリーがラインナップ! 時代を先取りした社会派エンターテインメント作品。
もちろん、シリーズを彩ってきた名キャラクターたちも集結!
権力復活のチャンスを虎視眈々とうかがう警察庁長官官房付の甲斐峯秋(石坂浩二)、右京の頭脳を認めながらも2人を疎む警視庁副総監・衣笠藤治(杉本哲太)、亘の元上司で“鉄の女"の異名を持つ警視庁広報課長・社美彌子(仲間由紀恵)など、特命係存続のカギを握る上層部の面々が暗躍。
さらに、前シーズンから登場した大物政治家・鑓鞍兵衛(柄本明)は引き続き、特命係に興味津々! サイバーセキュリティ対策本部に出戻った青木年男(浅利陽介)も、相変わらず2人を嗅ぎまわります。
もはや“相棒ワールド"になくてはならない存在である捜査一課の“両エース"こと、伊丹憲一(川原和久)と芹沢慶二(山中崇史)、「暇か?」でおなじみ、組織犯罪対策5課・角田六郎課長(山西惇)らレギュラーメンバーも健在です。

ストーリー
【第1話】「アレスの進撃」 テレビ朝日開局60周年記念スペシャル
行方不明の右京 手掛かりは北海道の離島に!? 元レンジャーの怒りが恐るべき連続殺人の幕開けを告げる!
右京(水谷豊)が突然、消息を絶って1週間。亘(反町隆史)は、何者かによって海に流された右京のスマートフォンが秋田に流れついたことから、潮流を計算し、北海道付近に浮かぶ“天礼島"にあたりをつける。すると亘は、島に渡って早々、男が若い女性を連れ去ろうとしている現場に遭遇。何とか拉致を防ぐが、男は姿を消してしまう。聞くと、事なきを得た女性・ミナ(北香那)は“信頼と友好の館"という日本とロシアの交流を目的とした財団のメンバーで、男は岩田(船越英一郎)というミナの父親。自衛隊の元レンジャーである岩田は、甘村井(団時朗)という男が主催するその財団を怪しみ、ミナを連れ戻しに来たのだという。思わぬ騒動に巻き込まれた亘は、岩田の存在を気に掛けながらも、右京の捜索を続行。島の海岸にアザラシの死骸が頻繁に流れ着いている事案を耳にし、右京もその不可解な一件を調べに来ていたことが分かる。そんな中、館である遺体が発見され、それをきっかけに思いも寄らない連続殺人が幕を開ける。
行方不明になった右京に命の危機が迫る! そして、父娘の衝突が惨劇の呼び水に!?
最果ての島を舞台に、それぞれの思惑が交錯する!!

BD6枚組(ディスク1:#01SP,#02SP,#03+特典映像、ディスク2:#04,#05,#06,#07、ディスク3:#08,#09,#10、ディスク4:#11SP,#12,#13、ディスク5:#14,#15,#16,#17、ディスク6:#18,#19,#20SP)

キャスト
■水谷 豊
■反町隆史
■川原和久
■山中崇史
■山西 惇
■浅利陽介
■田中隆三
■小野 了
■片桐竜次
■神保悟志
■芦名 星
■杉本哲太
■仲間由紀恵
■石坂浩二

スタッフ
■脚本:輿水泰弘、神森万里江、児玉頼子、根本ノンジ、徳永富彦、太田 愛、山本むつみ、斉藤陽子、山崎太基
■監督:橋本 一、権野 元、片山 修、内片 輝、杉山泰一
■音楽:池 頼広
■エグゼクティブプロデューサー:桑田 潔(テレビ朝日)
■チーフプロデューサー:佐藤凉一(テレビ朝日)
■プロデューサー:野 渉(テレビ朝日)、西平敦郎(東映)、土田真通(東映)
■制作:テレビ朝日、東映

特典
■映像特典
・水谷 豊×反町隆史 スペシャルインタビュー
・初回直前 スペシャルライブ配信season18
・杉下右京 捜索協力のお願い
・週刊フォトス潜入取材
・相棒season18 クランクアップ
・PR スポット集
■封入特典
・スペシャルハンドブック「特命事件ファイル18 1&2」
※仕様は予告なく変更となる場合がございます。

(C)2019, 2020テレビ朝日・東映

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
水谷豊、反町隆史共演による人気刑事ドラマシリーズ第18シーズンのBOX。右京が消息を絶って1週間。亘は右京のスマートフォンが秋田に流れ着いたことから、潮流を計算し、北海道付近に浮かぶ天礼島に当たりを付け、現地を訪れるが…。全20話を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
杉下右京と冠城亘によるTVドラマ“相棒”の「season18」。4本のスペシャルを含む全20話を収録したBlu-ray BOX。出演は、水谷豊、反町隆史ほか。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

金八3生徒:岸雅





「3年B組金八先生」のうち第3シリーズといえば、舞台となった学校が桜中学ではなかったり、通常2クールで半年間放送されるのが1クール3ヶ月間と短かったりしたことから、ちょっと特殊な印象でなおかつ陰の薄いシリーズだといえるかもしれません。
従ってよほどの金八マニアでもない限りはほとんど印象に残っていないのではないでしょうか。

しかし個人的には金八のどのシリーズも大好きで、今でも繰り返し見ているぐらいなので、第3シリーズも頻繁に目にしており、ストーリーや出演生徒役などもよく記憶しています。
そんな中で、クラスの雰囲気に溶け込むことができず保健室登校という、非常にインパクトの強い女子生徒「水野君恵」役を演じたのが、岸雅(きしみやび)さんという子役でした。
初回から第10回ぐらいまではまったく口をきかず喋らないという役柄だったので、セリフを覚える必要はなかったものの、その分表現力がかなり問われる演技だったのではないかと思われます。

その岸さんは具体的な場所は不明なものの千葉県出身で、当時は劇団ひまわりに所属していたみたいですが、出演歴はドラマが金八を含めて3本、映画が1本などというように、それほど多くはありません。
また、1974年6月3日生まれなので、1988年度に本放送された金八第3シリーズでは実際には中2で中3の役を演じたことになるかと思いますが、口をきくようになるまでは笑顔もほとんどなかったながら、なかなかの美少女という印象でした。

平成に入った直後ぐらいに芸能活動を休止し、その後1994年より専門学校にて各種ダンスを学び、卒業後はダンサーとしてイベント等に多数出演したり、ダンス講師としても活躍していたとのことです。
そして1997年には京成臼井駅近くにある「ダンスシアタービーナス」の主宰として、ジャズダンススタジオの運営や指導を行っているという事実を、かなり以前に知りました。(公式





金八における役柄とは裏腹に相当やり手で底抜けに明るい女性という感じがします。
顔立ちを比較すると今でも金八当時の面影が多少感じられると思いますが、いかがでしょうか。

t200915-01.jpg
t200915-02.jpg

t200915-03.jpg
t200915-04.jpg
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | エンタメ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

自動車ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

4代目トヨペット・コロナ【SV画像・記事】


■本文(冒頭)


現在コロナコロナの世の中で、今後もまだしばらくは収まりそうにありませんが、管理人にとってのコロナといえば、かつてトヨタ自動車が製造販売していた車種のイメージが今でもかなり強いのは間違いありません。
今回はそんなコロナのうち、まだ「トヨペット」が冠されていた時代の4代目モデルをストリートビューで見つけたので紹介したいと思います。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

西武001系 Laview DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!ただいま予約受付中。Blu-ray盤も選択可能です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:2020年 ブルーリボン賞 受賞記念作品 西武鉄道 001系 Laview 運転席展望 西武秩父駅 ⇒ 池袋駅 [DVD]

■発売予定日:2020/10/30

内容紹介
西武鉄道 001系 Laviewの魅力を大紹介!!

「001系Laview」は「いままでに見たことのない新しい車両」を目指し、西武鉄道の次世代のフラッグシップトレインとして2019年3月にデビューした特急車両です。
2020年6月には、1970年に受賞した初代特急車両「5000系レッドアロー」以来、 西武鉄道の車両として50年ぶり2度目となる、ブルーリボン賞を受賞しました。
今回の運転席展望は、自然に囲まれた歴史文化のまち西武秩父駅から、高層ビルが建ち並ぶ池袋駅までの移りゆく景色が楽しめる展望映像となっております。

西武鉄道株式会社商品化許諾済/ 写真協力:佐藤利生

仕様
2020年/ANRS-72308/COLOR/収録時間合計約182分/音声: 1ストリーム
/ドルビーデジタル・2chステレオ/16: 9/片面・2層/MPEG-2/無許可レンタル禁止
/リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

■撮影日/2020年8月13日(木) 晴れのち曇り
■車両/001系Laview (8両編成) 特急ちちぶ26号池袋行
■区間/西武秩父駅(12: 24発) ~ 池袋駅(13: 43着)
【停車駅】西武秩父(せいぶちちぶ) - 横瀬(よこぜ) - 飯能(はんのう) - 入間市(いるまし) - 所沢(ところざわ) -池袋(いけぶくろ)

◆映像特典◆ 特典1:インタビュー映像(広報部桑原様/車両部牛塚様)
特典2: 001系車両形式紹介
特典3:西武秩父駅から池袋駅までの後方展望
特典4:大きな窓からのサイドビュー
■本作はハイビジョンで撮影された映像をDVD方式に変換して記録しております。
■写真は一部イメージです。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます。
■本作品は各鉄道会社のご協力のもとに撮影しております
■本作品の音声は走行音、車内音を一部差し替え等している場合がございます。
■再生中、乗客の話し声や物音、風切音、電気的なノイズなどのお聞き苦しい箇所がございます。
■撮影時の天候と機材の関係により、明暗バランスの乱れがある箇所がございます。
■本作品は日中の撮影を行っています。
■特典内容は予告なく変更となる場合がございます。
■本商品は片面2層ディスクです。再生中1層目から2層目への切換時に一瞬映像・音声が止まる場合がございます。
電車の進行方向によっては逆光による反射光で正面ガラスの映り込みや、虫などによる汚れ、すれ違い時の振動、水滴等により展望が見づらい場合がございますが、臨場感を損なわないよう、そのままの状態で収録しております。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
西武鉄道の次世代車両・001系Laviewの運転席展望を収めたDVD。2019年3月にデビューし、西武鉄道の車両として2度目のブルーリボン賞を受賞した001系Laview。自然に囲まれた歴史文化の街・西武秩父駅から高層ビルが建ち並ぶ池袋駅までの展望風景を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
「いままでに見たことない新しい車両」を目指し、西武鉄道次世代フラッグシップトレインとして2019年3月にデビューした特急車両「001系Laview」。今回の運転席展望は、自然に囲まれた歴史文化まち西武秩父駅から、高層ビルが建ち並ぶ池袋駅まで移りゆく景色が楽しめる展望映像を収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

ワンズモールの現況





人気の食品スーパー「ロピア」を誘致したことで安泰かと思われた千葉市稲毛区長沼町の「ワンズモール」ですが、1〜3階までのすべてのフロアで、撤退したテナントの跡がなかなか埋まらないという状況が散見されます。

まず1階では当ブログ本年4月14日の記事でも触れたレストラン街の「武夷菜館」と「ARUMADO Cafe」に加え、その後「大戸屋」も閉店となり、その3店舗ともに現時点ではまだ新たなテナントが入っていません。
ロピア側に結構広いフードコートが出来たこととも無関係ではないかもしれませんが、今後もうレストランの再出店は厳しいのでしょうか。

2階ではそれほど広い区画ではないものの、数件のテナント跡が空いたままの状態になっているのが確認できます。
さらに3階では美浜区稲毛海岸の「マリンピア専門館」へ移転のため本年6月14日(日)をもって閉店となったホビーショップ「タムタム」の跡がかなり広いスペースとなっていますが、今のところ何かが誘致される気配はありません。
そのほかにも同フロアでは埋まってない区画がいくつか見受けられます。

そんな状況の中、今度は1階にある「トイザらス千葉長沼店」が本年11月1日(日)をもって閉店になるという情報を確認しました。(トイザらス公式>千葉長沼店
8月28日(金)より店内商品全品20%OFFセールが開催されています。
これにより「タムタム」跡に続いてかなり大きなスペースが空いてしまうことになるだけに、ワンズモール側としては相当な痛手でしょう。

コロナ禍によりなにかと厳しい中、ここまでの状態になるともうすべての空きスペースを埋めるのは難しいことも考えられますが、今後どうなるのか注目されるところです。(ワンズモール公式



posted by SS at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | SC内テナント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする