当ブログ内のすべての文面と画像の二次使用を禁止します。
なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2017年02月20日

東習ヨーカドー最終営業日





当ブログ昨年9月5日付の記事で閉店になることを取り上げた「イトーヨーカドー東習志野店」ですが、2月26日(日)が最終営業日となります。(公式

ss170220-01.jpg

残すところあと1週間足らずとなったわけですが、すでに1月あたりから閉店セールが行われおり、先日行ってみたところ通常時に比べると商品が少なくはなっているものの、それでもまだ結構残っており、服など結構お得だと思える商品もありました。

それにしても、セール中だというのにかなり閑散とした状態で、最後ぐらい混雑しないと気の毒に思えてなりません。

ラストとなった今週は賑わえばいいのですが・・・

というわけで、2月26日20時をもって22年間に渡る営業が幕を閉じてしまうことになり、本当に残念でなりません。

22年程度ではまだ建物がそれほど老朽化しているとは思えないだけに、取り壊されず何かに再活用されることを願うばかりです。

新築開業から10年ちょっとしか経っていないにもかかわらず、閉店後すぐに解体されてしまった「イトーヨーカドー臼井店」という前例があることを考えると、不安もありますが・・・

posted by SS at 23:55| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | SC閉店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

習志野市の音楽について





正確な時期については記憶が曖昧ながら、習志野市では昭和50年代前半あたりより防災無線にて時報を知らせる音楽が1日4回流れるようになりました。

それは時報チャイムという表現が使われているケースが多いものの、単なる鐘の音ではなく、旋律に伴奏をミックスしたものなので、立派な音楽と言えるでしょう。

当初流されたのは7時・12時・17時・22時でしたが、22時というのはさすがに遅すぎて苦情が寄せられたためか、その後21時に変更されたと記憶しています。

音楽は3種類あり、7時はシャッフルリズムで軽快な朝らしい曲、12時はスローテンポでやや落ち着いた印象の曲、17時と22時(のちに21時)はマイナーキーで暗めな感じの同じ曲でした。

それが昭和60年前後あたりからリニューアルされ、新しい音楽に変わりました。

7時は旋律の記憶が薄いうえに、とても表現するのが難しいようなタイプの音楽でしたが、終わりが近づくに連れてボリュームアップするような曲だった憶えがあります。

12時はやや勇ましい感じの曲、17時と21時はやはり同じで、決して暗い印象ではないものの、日暮れ時に相応しい感じの曲です。

しかしながら、時期は定かではありませんが、いつしか7時・12時・21時の音楽が廃止されてしまい、17時のみ残されました。

つまり、現在も17時に流されている曲はそれらの名残と言えるでしょう。

作曲家の三枝成彰氏の公式サイトにアクセスして、その中にある作品一覧を見てみると、「習志野市サイレン(時報)」との記載があるので、リニューアル後の音楽はその三枝氏によるものなのかもしれません。
三枝成彰公式

また、作曲年が1983年とされているので、新しい音楽にリニューアルされたのは昭和58年であることも考えられます。

その17時の音楽は「夕べの星」というタイトルまで付けられているようですが、よく考えてみれば昭和58年頃から現在まで30年以上にも渡り流され続けたことになるわけです。



しかし、それが今年に入ったあたりからオルゴール風のシンプルな、それこそチャイムと呼ぶに相応しいようなものに変わってしまいました。

これは2014年(平成26年)に同市が市制施行60周年を迎え、その節目を記念して歌詞や曲の内容を一新し作成された「習志野市歌」なんだそうです。



この曲をオルゴール風にアレンジしたもので間違いないでしょう。

ただし、誤りなのか意図的にそうしているのかはわからないものの、今年に入ってからも以前の「夕べの星」が流れることがごくまれにあり、今月15日も確実にそちらでした。

やはり個人的には長年聞き慣れた音楽のほうが馴染みがあるだけに、たまに「夕べの星」の旋律が耳に入るとジ〜ンと感動させられます。

もし昭和50年代の当初の曲も含めて、それらの音源が現在も残っているのであれば、CD化のうえぜひ販売して欲しいぐらいですが・・・

管理人は多忙なのでいつになるのかはわかりませんが、以前の音楽の旋律だけでも記憶に残っているうちに再現して、いつかは公開してみたいと考えているところです。
posted by SS at 23:50| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

国鉄型車両485系 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

ただいま予約受付中です!

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:国鉄型車両ラストガイドDVD2 485系

■発売日:2017/03/24

内容紹介
国鉄が開発した代表的な直流・交流両用の特急電車である485系。1968年から1979年にわたって製造され、特急形交直流電車の花形として四国を除く全国で活躍してきた。仙台車両センターで撮影した車両内・外観のほか、「あいづライナー」「くびき野」「いなほ」「雷鳥」「かもしか」「にちりん」「ひゅうが」「きりしま」や「特急あいづ」「特急ひばり」などの団体臨時列車の迫力ある走行シーンを収録! ※本作品は交通新聞社刊「トラベルMOOK国鉄型車両ラストガイド05 485系」のDVD部分を商品化したものです。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
「国鉄型車両ラストガイドDVD」シリーズ第2弾。特急形交直流電車の花形として活躍した485系。仙台車両センターで撮影した車両内外のほか、あいづライナー、くびき野、いなほ、雷鳥、かもしか、特急あいづなど団体臨時列車の迫力ある走行シーンを収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:55| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

BVE Trainsimのご紹介





鉄道ブログでは度々取り上げているのですが、PCがあれば誰でもすぐにプレイできる鉄道運転シュミレーション「BVE Trainsim」がいかに素晴らしいものかをより多くの方々に知っていただきたいため、あえてアクセス数の多いこの雑記ブログにてご紹介することにしました。

「BVE Trainsim」は、鉄道に少しでも関心があれば誰もが必ず一度は憧れる運転操作を、家庭のPC上で気軽に楽しめるものです。

今回紹介する最新バージョンのBVE5は、対向列車などが動いたり、車両の挙動もより現実に近い状態にまで高められるなど、かなり進化していると言えるでしょう。

BVE5本体のダウンロード(リンク

路線データや車両データは本体のサイトとは別に各個人が制作し公開しているのですが、そのうち路線データは東京メトロ東西線を選んでみました。

BVE東京メトロ東西線のダウンロード(リンク

こちらのデータはかなり忠実に再現されており、感動的なほどです。

また、この東西線のサイトの中で、別の方が制作されたBVE5向け各車両データのダウンロードもできるのですが、これについてもグラフィックや音などがビックリするほどのリアルさとなっています。

路線データも車両データーも完璧と言えるレベルに仕上げられているため、実際に運転している感覚にとらわれるといっても過言ではありません。

それがどれほどのものなのか、実際に動画をご覧ください!

この東西線の路線データでは西船橋から中野まで各種別の運転が可能ですが、今回ご覧いただくのは西船橋から東陽町までの快速となります。

対向列車のみならず脇の道路を走るクルマも動くほか、途中でいきなり天候が悪化し、浦安駅付近では雨や雷といったものまで再現されています。

また、車両データは多種類ある中から05系13次車を選びましたが、ワイパーが任意で動かせるようになっていたり、降雨により浦安駅発車時に車輪が空転したりするあたりも、本当にリアルだと言えるでしょう。



というわけで、「電車でGO!」などの運転シュミレーションと違って点数などは出ませんが、これほどのものがPCさえあれば無料で楽しめるというのは、まったく驚きとしか言いようがありません。

他にも多数の路線・車両データが公開されているので、鉄道好きの方はもちろん、そうでない方にもぜひ運転してみることをオススメします!(BVE5対応データ一覧)(柏鉄道フォーラム
posted by SS at 21:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

今年度末の京成車両の動き【記事】


■本文(一部)


年度末が近づき、今回もまた京成車両の動きがあわただしくなる季節がやってきました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

NANNO30th&31st BD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

今なら26%OFF!!ただいま予約受付中です!

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:NANNO 30th&31st Anniversary [Blu-ray]

■発売日:2017/02/22

内容紹介
2016年6月26日、舞浜アンフィシアターでおこなわれた南野陽子デビュー30周年記念コンサート追加公演を収録! スペシャル映像として、同年2月21日、品川ステラボールでの公演から5曲を収録。Blu-ray版とDVD版ともに、三方背BOX、デジパック、52Pブックレット仕様。ブックレット本文以外、Blu-ray版とDVD版はすべて別ビジュアルを使用した豪華パッケージです。また、Blu-ray版、またはDVD版をご購入の方に、抽選でBlu-ray版、DVD版それぞれ100名様に南野陽子オリジナル・クオカード(Blu-ray版とDVD版は別ビジュアル)をプレゼント!

初回仕様のみ、南野陽子オリジナル・クオカード抽選応募ハガキ封入、三方背BOX、デジパック、52Pブックレット仕様(永久仕様)

※初回仕様の在庫がなくなり次第、通常仕様に切り替わります。

【収録内容】
NANNO 30th ANNIVERSARY (品川ステラボール 2016.2.21)
00. Opening

NANNO 31st ANNIVERSARY
~シンデレラ城への長い道のり~ (舞浜アンフィシアター 2016.6.26)
01. Opening
02. さよならのめまい
03. 悲しみモニュメント
04. 風のマドリガル
05. MC
06. 夏のおバカさん
07. 恥ずかしすぎて
08. あなたを愛したい
09. Bridge
10. 涙はどこへいったの
11. パンドラの恋人
12. トラブル・メーカー
13. MC
14. 耳をすましてごらん
15. 思いのままに
16. Bridge
17. 接近(アプローチ)
18. 秋のIndication
19. 秋からも、そばにいて
20. 楽園のDoor
21. Bridge
22. ダブルゲーム
23. MC
24. メリー・クリスマス
25. 僕らのゆくえ
26. KISSしてロンリネス
27. へんなの!!
28. シンデレラ城への長い道のり
29. MC
30. はいからさんが通る
31. 話しかけたかった
32. 吐息でネット
33. MC
34. 星降る夜のシンフォニー

【Encore】
35. Bridge
36. フィルムの向こう側
37. MC
38. Lonely Night (夜想曲)

【Special】 NANNO 30th ANNIVERSARY (品川ステラボール 2016.2.21)
01. 瞳のなかの未来
02. 冬の色
03. リフトの下で逢いましょう
04. 春景色
05. 幸せ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
人気女優で歌手の南野陽子が、2016年6月に行ったデビュー30周年記念コンサート追加公演の模様をBD化。「さよならのめまい」「悲しみモニュメント」ほか人気曲に加え、特典映像として同年2月の品川ステラボール公演から5曲を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
2016年6月26日、舞浜アンフィシアターでおこなわれた南野陽子デビュー30周年記念コンサート追加公演を収録!スペシャル映像として、同年2月21日、品川ステラボールでの公演から5曲を収録。
posted by SS at 23:50| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

改装中のザ・ブロックビル





津田沼の「ユザワヤ」などが入っている「ザ・ブロックビル」は、結構長い時間をかけてなんの外装工事をしているのでしょうか。

ss170206-01.jpg

この1階の出入口を塞がれると、モリシア側から3階の「ダイソー」を利用したい場合に遠回りをしなくてはならず、本当に不便でなりません。

そのせいもあってか、ここのところダイソーの利用客が以前よりだいぶ減ったような気がします。

ところで、その「ダイソーユザワヤ津田沼店」ですが、先月行った際に店内改装のため2月17日(金)の営業をもって一時休業という掲示がなされていました。

JR津田沼駅周辺に4店舗あるダイソーの中でもっとも大型で、なおかつモリシアに行ったついでに利用できることでも重宝していただけに、一時的とはいえ休業はかなり痛手となります。

しかも再オープンは今秋とのことで、半年以上も休業状態が続いてしまうとはなんとも言いようがありません。

どうしてそんなに長い時間がかかるというのでしょうか。

ダイソーのある3階では他の店舗や予備校などはすでに撤退しており、ダイソーの改装がそれほどの長い時間がかかることを考えると、何か大掛かりなリニューアルをしようとしていることが予想できます。

3階のフロア全体をダイソーにするのか、それともダイソーの売場を縮小して他の店舗等を入れるのか・・・

あるいはダイソーを1階に移転したほうが便利かとも思えるのですが、確か1階には今春に新たな店舗がオープンと告知されていたと思うので、その可能性は低いでしょう。

「ユザワヤ」の規模を縮小し2階に集約させたことからしても、何かの新規テナントが入るのは間違いないと思われますが、「カズン」の閉店以降空き状態が長引いてしまっている地下1階の有効活用も含めて、今後このザ・ブロックビルがどのように生まれ変わるのか注目されるところです。

posted by SS at 23:45| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SC改装情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

自動車ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

高級車のボディカラー【画像・記事】


■本文(一部)


クルマの中古車相場を見ていて感じるのは、小さい車種ではそれほどでもありませんが、高級車ほど白・黒とそれ以外のボディーカラーによる価格差が激しいということです。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

成田線の車両たち DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

今なら26%OFF!!ただいま予約受付中です!

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:鉄道アーカイブシリーズ 成田線の車両たち [DVD]

■発売日:2017/03/21

内容紹介
路線や型式ごとに、1 9 9 0年代~現在に至るまで活躍した国鉄型車両を中心に、近年のJ R新型車 なども一部含めながら、様々な車両たちの足跡を走行シーンで紹介する作品です 今回は『成田線』の映像を紹介します。 成田線(なりたせん)は、千葉県内の佐倉~松岸の本線と我孫子~成田の我孫子支線、成田 ~成田空港の空港支線の3路線からなる東日本旅客鉄道( J R東日本)の鉄道路線(幹線)で す。本作品では、佐倉~松岸の本線にスポットをあて、松岸側は総武本線四街道周辺から鹿 島線が分岐する香取までの区間を紹介します。優等列車では、朝の通勤や6月のあやめ祭り に合わせて臨時で運転された1 8 3系「あやめ」の走行シーンと、2 0 1 0年6月まで成田空港への アクセス特急N EXとして活躍をしていた姿の走行シーンを紹介します。また、2 0 1 1年8月まで 活躍をした1 1 3系の走行シーンなども紹介します。 ■撮影・構成・編集/篠崎徳孝■写真協力/雲波百三■音楽/甘茶の音楽工房■JR東日本商品化許諾済 2017年/ANRW-82060/COLOR/本編約80分/音声:2ストリーム(1.現地音+BGM有/2.現地音のみ)/ドル ビーデジタルステレオ/4:3スタンダード/片面・1層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2NTSC日本市 場向/複製不能/日本作品 成田線の佐倉~松岸間の本線を走行する1 8 3系、1 1 3系、2 5 3系の映像を中心に収録 <登場型式>1 8 3系、1 1 3系、2 5 3系 ●1 8 3系:朝夕に定期で運用されていた「あやめ」と6月に潮来や佐原で行われるあやめ祭りに合わせて運 転された日中の「あやめ祭り」の様子を収録●1 1 3系: 2 0 1 1年8月に姿を消したスカ色の1 1 3系ローカル運用 を6両編成や4両編成、8両編成といった編成ごとに収録●2 5 3系: 2 0 1 0年6月に姿を消したN EXでの活躍の 様子を収録 【おことわり】 ■この作品は、一部古い映像素材を編集しているため、お見苦しい点がございますことをご容赦ください。 また、一部車両走行音以外の雑音を消音しているため、その箇所には音声がない場合がございます。重ね てご了承ください。■写真は一部イメージです。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます。■本シ リーズは各鉄道会社のご協力のもとに撮影しております。■撮影時の天候と機材の関係により、明暗バラ ンスの乱れがある箇所がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
1990年代から現在に至るまで活躍した様々な国鉄型車両の足跡を走行シーンで紹介するシリーズ。今回は、3路線からなるJR東日本の成田線のうち、千葉県内の佐倉から松岸までを結ぶ本線を収録。183系「あやめ」や113系、253系の走行シーンなどを紹介。

内容(「Oricon」データベースより)
路線別シリーズから、本作では『成田線』の映像を紹介。千葉県内の佐倉~松岸の本線と我孫子~成田の我孫子支線、成田~成田空港の空港支線の3路線からなる東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)。朝の通勤や6月のあやめ祭りに合わせて臨時で運転された183系「あやめ」の走行シーンと、2010年6月まで成田空港へのアクセス特急NEXとして活躍をしていた姿の走行シーンを紹介。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

袖ヶ浦ピーコック跡について





当ブログ昨年12月26日の「2016年の終わりに」と題した記事で、管理人は昨年9月末に閉店した「ピーコックストア袖ヶ浦店」の跡地について、次のようなことを述べました。
近くにマルエツがあるのであまり問題ないとはいえ、アコレやBig-Aといったディスカウント系のスーパーができればそれなりに便利だと思いますが・・・
そしてつい先日、その跡地がどうなったのか気になり行ってみたところ、相変わらず空きテナントのままでしたが、出入口の扉に以下のような求人のポスターが貼ってあることに気づきました。

ss170130-01.jpg

下部に「ビッグ・エー習志野袖ヶ浦団地店」と書かれていることからもわかるように、やはり管理人が提案した通り、この場にBig-Aの出店が決まったようです。

店内外ともに工事が行われている気配はまったくなかったので、オープンはまだ少し先だと思われますが、おそらく今春ぐらいには開業となることでしょう。

とにかくこの袖ヶ浦団地ショッピングセンターの核といえるテナントの不在状態がそれほど長引かずよかったと同時に、現在も営業されている他の店舗にとっても救世主になると言えるかもしれません。

また、近くにある「マルエツ津田沼南店」ほど広くはないので、ちょっとした買い物に便利かと思われます。

posted by SS at 23:32| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SC閉店後の状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする