当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2018年09月19日

80's矢野顕子ライブ BD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料です!


■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:1980's 矢野顕子ライブ Blu-rayセット

■発売日:2012/08/08

商品の説明
矢野顕子が80年代に残したライブ映像3作品「オーエスオーエス」、「BROOCH」、「出前コンサート」に矢野本人と関係者による副音声を初収録。これにアルバム「峠のわが家」のプロモーション用に制作されたクリップ2曲(初商品化)を収録したボーナス・ディスクの計4枚組。ファン待望の貴重な映像がBlu-rayで復刻。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
人気シンガーソングライター・矢野顕子が80年代にリリースしたライブ映像3作品を収めたBOX。BD復刻された『オーエスオーライブ 1984』『出前コンサート』『BROOCH』に加え、矢野顕子と関係者による副音声やクリップを収めた特典ディスク付きの4枚組。

内容(「Oricon」データベースより)
矢野顕子が1980年代に残したライブ映像3作品「オーエスオーエス」「BROOCH」「出前コンサート」に、矢野本人と関係者による副音声を初収録。これにアルバム「峠のわが家」のプロモーション用に制作されたクリップ2曲を収録したボーナス・ディスクがセットになった4枚組Blu-ray。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

船橋&津田沼ヨーカドー情報





当ブログで「イトーヨーカドー四街道店」にロフトが出店することを取り上げたばかりですが、その後かずさんより「イトーヨーカドー船橋店」の西館2階にも11月中にロフトが入ることをお知らせいただきました。
これは今年の2月末に閉店となった「船橋ロフト」が復活するとみて差し支えないでしょう。
ただし、西館のワンフロアのみであることを考えると、その旧店舗に比べ規模がかなり縮小となるのは間違いありません。
これにより千葉県内のロフトは全部で6店舗となります。
なお、四街道の記事で述べたロフトの店名の法則からすると、今回船橋のヨーカドー内に出店する店舗は「ロフト船橋店」となるはずですが、求人などを見ると「(仮称)船橋ロフト」とされており、これがそのまま正式名称になるのであれば、ヨーカドー内の店舗だからといって「ロフト○○店」になるとは限らないのかもしれません。
なお、船橋のヨーカドー西館では、そのロフトが入る2階に加え、4階も工事中のため閉鎖されているようですが、takapee200さんより4階には「無印良品」が入るとのお知らせがありました。
求人などによれば11月上旬にオープンとされています。
このMUJIについても船橋西武の中にあった店舗が閉店となっているので、ロフトと同じくヨーカドー内に移転復活させるものと考えられなくはありません。
総合スーパーが不況にあえぐ中、ロフトや無印良品といったテナントは、今後も営業を続けていくヨーカドーにおける集客のための切り札といったところなのでしょうか。
ただし船橋ではその2つがヨーカドーに入ることにより、西武跡の再生はますます遠のいたような気がするところですが・・・
あと船橋の街では100円ショップが京成線の南側にしかないので、かつてはヨーカドー内に「ダイソー」が入居していたこともありますが、ダイソーに限らず何かの100円ショップがヨーカドー内に出店すれば便利になるかと思います。



いっぽう、かずさんからは「イトーヨーカドー津田沼店」の6階にあった「ダイソー」が4階に移転しリニューアルオープンしたとの報告もいただいたので、管理人もさっそく訪れてみました。
以前の店舗よりも若干ながら広くなった印象を受け、また階数が下がったことで利用しやすくなったと言えるかもしれません。
6階の移転前のダイソーがあった部分は閉鎖されたままとなっています。
あと、いつのことなのか不明ですが、同じく6階にあった「コイデカメラ津田沼イトーヨーカドー店」がなくなっており、ゲームコーナーになっていました。
さらに7階の飲食店街にも行ってみたところ、中国料理の「四谷嘉賓別館 津田沼店」が9月9日の営業をもって閉店という張り紙がされ、閉鎖状態になっているのを確認しました。
これにより同飲食店街は「家族亭」「サイゼリヤ」「マクドナルド」の3店舗のみとなったわけですが、かつては7〜8店舗ほどの飲食店が営業されていたことを考えると、ずいぶんと減ってしまったものです。
津田沼のヨーカドーは建て替える計画があったはずですが、このようにテナントが減って寂れていると感じる部分があるかと思えば、ここへきてダイソーがリニューアルされたという事実もあるわけで、その計画が一体どうなっているのか、ますますわからなくなりました。

posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(2) | SC内テナント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

姉妹ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

驚愕の飲酒ひき逃げ事件【画像・映像・記事】



>>>>(自動車ブログで記事を見る)<<<<


>>>>(エンタメブログで記事を見る)<<<<
posted by SS at 21:21| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

小田急LSE7000形 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:レジェンドトレインズ 小田急電鉄LSE7000形【DVD2枚組】

■発売日:2018/09/28

Blu-ray Discはこちら!

内容紹介
小田急電鉄の特急ロマンスカーLSE7000形は1980年に登場した。時は流れ新型のロマンスカーが続々と登場するなか、多くのファンを魅了してきたLSEも2018年7月10日の定期運行終了と臨時列車化、そして2018年度中の引退が発表された。 小田原線・江ノ島線でのさまざまな走行シーンや喜多見検車区で撮影した車両内・外観を収録したディスクと、代々木上原~登戸間の複々線化が完成して初めての新宿~箱根湯本間の前面展望を収録したディスクの2枚組! ◇前面展望映像撮影:2018年6月 はこね23号 新宿~箱根湯本 ◇運転士の喚呼や無線は収録していません。 ◇保安・プライバシー保護の関係上、一部映像・音声を修正しています。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
時代を彩った小田急電鉄の特急ロマンスカーLSEの魅力を収めたDVD。1980年に登場し、ファンを魅了しながらも引退が発表されたLSE。小田原線・江ノ島線での走行風景や喜多見検車区での車両内・外観の映像、新宿から箱根湯本間の前面展望ほかを収録。

内容(「Oricon」データベースより)
1980年の登場から多くのファンを魅了してきた小田急電鉄の特急ロマンスカーLSE7000形が2018年7月10日の定期運行終了と臨時列車化、そして2018年度中の引退が発表された。小田原線・江ノ島線でのさまざまな走行シーンを中心に喜多見検車区で撮影した車両内・外観を紹介していくほか、代々木上原~登戸間の複々線化が完成して初めての小田急小田原線での前面展望を新宿から箱根湯本まで収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

幕張ベイパーク内にイオン





千葉市美浜区若葉3丁目で開発が行われているマンション「幕張ベイパーク」の商業街区開発を、イオンリテールが「(仮称)イオン幕張若葉」としてプロディースすることが明らかになりました。
概要は以下の通りです。

(仮称)イオン幕張若葉(敷地A)=千葉市美浜区若葉3-2-12、新設予定日:2019年4月1日、店舗面積:1,100m2

(仮称)イオン幕張若葉(敷地B)=千葉市美浜区若葉3-2-16、新設予定日:2019年4月1日、店舗面積:2,660m2



中央に見える道の左手が敷地Bでスーパーマーケットゾーンとなり、「イオンスタイル」が出店するとみて間違いないでしょう。
また、右手の敷地Aは専門店・飲食ゾーンとなりますが、具体的なテナントはまだわかりません。

営業時間は敷地Aが8時〜22時、敷地Bが7時〜23時、駐車場台数は敷地Aが53台、敷地Bが120台とされています。

なお、JR京葉線海浜幕張駅周辺にはすでに「イオンモール幕張新都心」内の「イオンスタイル幕張新都心」や、カルフールの店舗を引き継いだ「イオン幕張店」があるので、この情報を知ったときは「またイオンかよ!」と思いましたが、そのどちらも広すぎて日常の買物には不適なのに対し、イオン幕張若葉は小型店のようなので、利用しやすい店舗になることでしょう。

posted by SS at 23:50| 千葉 ☔| Comment(0) | SC開店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

京成・新京成車両関連【映像・記事】


■本文(一部)


まずは他者の車両についてですが、斬新でインパクトの強い意匠が話題となっている都営浅草線の新型車両5500形について、今月3日(月)より京成本線への直通運転が開始されました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

2代目グロリア ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

29%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:トミカリミテッドヴィンテージ 1/64 TLV-175a プリンス グランドグロリア 黒 (メーカー初回受注限定生産) 完成品

■発売日:2018/12/31

■商品の説明
トミカリミテッドヴィンテージ 1/64スケール、ダイキャスト製ミニカー (塗装組立済)。

グロリア スーパー6に続き、グロリアの上級車「グランドグロリア」を製品化。
1962年発表の二代目グロリアは、当初1900ccで登場。翌年6気筒2000ccのスーパー6が追加されましたが、当初よりモーターショーでは6気筒2500ccの豪華仕様が試作車として公開されていました。
2500cc仕様は1964年、『グランドグロリア』を名乗り発売。ボディ寸法こそスーパー6と同じですが、当時の国産トップレベルのパワーを誇るG11型エンジンを載せたグランドグロリアは、走りとその豪華さでライバル他車を圧倒しました。
リアサスペンションは初代スカイライン以来、プリンス車の伝統となっていたド・ディオン式で、本製品では2018年11月発売のスーパー6と同様にリーフスプリングと、それを結ぶド・ディオン・チューブを別パーツで再現しました。
今回新規にグランドグロリア専用のグリル、サイドのメッキモール、豪華なホイールを追加。
ボディ色は公用車の定番だった黒を再現。
グランドグロリアが放つVIPカーの魅力を、同時代の国産最高級車・初代プレジデント (LV-158a/b)とも並べてお楽しみください。

(Amazon.co.jpより)
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

四街道ヨーカドーにロフト





まずはすでに当ブログで取り上げたように、「イトーヨーカドー四街道店」の2階にあった「ファミールコート四街道店」が8月19日(日)をもって閉店になりましたが、管理人はその数日前に食事しに行ってきました。
ss180903-02.jpg
ss180903-03.jpg

注文したのは、他のファミールで昔よく食べたことのあるハンバーグステーキと和食セット。
ss180903-01.jpg
以前と変わらぬ味で、ファミールの利用自体がかなり久しぶりだったので、思わず懐かしくなってしまいました。
まぁファミールに入りたければ、他の都県に行けばまだ残っているわけですが、そんな機会は今後もうなかなかないと思うので、今回が最後になったかもしれません。

そのファミールコート跡についてですが、今後一体どうなるのでしょうか?
船橋や津田沼のヨーカドーと同じく「サイゼリヤ」になる可能性が高そうに思えたり・・・
現在、四街道でサイゼリヤといえば駅の反対側の和良比地区に1店舗しかないだけに、もしヨーカドー内に入るのであれば一般には歓迎されることでしょう。

あと、そのファミールコートの閉店についてお知らせくださったジャスコとバス好きのおっさんさんより、同じく四街道のヨーカドー内に今秋「ロフト」が出店するとの情報をいただきました。(参考リンク
本年2月末の「船橋ロフト」の閉店により、千葉県内のロフトは4店舗に減ってしまい、今後も新たな出店はなかなか期待できなさそうだと思っていたのですが、まさか「(仮称)ロフト四街道店」ができるとはまったくの想定外だったと同時に、意外に早くロフトはまた5店舗体制に戻ることになります。
四街道のヨーカドーでは現在店内の改装が行われており、ロフトはそれほど大きな店舗ではなさそうな気がしますが、改装の目玉になると見て間違いありません。

ちなみに、ロフトの店舗名は通常地名が先に付き「千葉ロフト」などとなりますが、どういうわけかイトーヨーカドーの店内に入る店舗に限っては地名が後に付き「ロフト四街道店」のようになるみたいです。

posted by SS at 23:50| 千葉 ☁| Comment(7) | SC内テナント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

エンタメブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

高校時代の管理人3-2【記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

20世紀の列車たち9 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:よみがえる20世紀の列車たち9 私鉄I 首都圏篇 [DVD]

■発売日:2018/09/21

内容紹介
鉄道撮影家・奥井宗夫氏が、8ミリビデオで平成初期(1990年代前半〜中盤)に全国で撮り集めた列車たちの未公開映像を再構成したシリーズが新ステージ「私鉄篇」に突入。
その第一弾では、首都圏の私鉄各社の映像を収録しました。
小田急電鉄が誇るロマンスカー3100形NSE車、引退を控えた3000形SE車や、東武鉄道1800系急行「りょうもう」をはじめ、8000系が活躍する東急電鉄、
AE100形「スカイライナー」が登場した京成電鉄、京王線5000系・井の頭線3000系が主力の京王電鉄、大師線で700形が走る京急電鉄、2100系の車体が眩しい相模鉄道などで構成します。

ナレーター: 羽川英樹

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
鉄道撮影家・奥井宗夫が、平成初期に8ミリビデオで撮影した列車の未公開映像を再構成したシリーズ第9弾。首都圏の私鉄列車にフォーカスし、小田急電鉄のロマンスカー3100形NSE、東武鉄道の1800系急行「りょうもう」、東急電鉄の8000系などを収録する。

内容(「Oricon」データベースより)
鉄道撮影家・奥井宗夫氏が、平成初期(1990年代前半~中盤)に8ミリビデオで、全国で撮り集めた列車たちの未公開映像を再構成したシリーズ。第9巻は「私鉄篇」に突入。第一弾では、首都圏の私鉄各社の映像を収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする