当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2017年04月28日

自動車ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

Y30型のパワーシート【画像・記事】


■本文(一部)


430型セドリック/グロリアの上級グレードであるブロアム系の運転席には、リクライニングとスライドの電動調整が可能なパワーシートが装備されていました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

国鉄形113系・115系 BD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

今なら23%OFF!!ただいま予約受付中です!

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:<旧国鉄形車両集>113系・115系直流近郊形電車 [Blu-ray]

■発売日:2017/05/17

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
都市圏から地方ローカル輸送まで幅広く活躍してきた113系・115系電車を特集する映像集。長年親しまれた両車の走行シーンを記録すると共に、既に見られなくなった地域カラーやユニークな外観の改造車などを紹介する。

内容(「Oricon」データベースより)
都市圏から地方のローカル輸送まで幅広く活躍してきた、113系・115系直流近郊形電車における製造時期や仕様向けの違い、すでに過去のシーンとなった地区での走行映像や消滅した地域カラー、ユニークな外観の改造車など、両系列車両の醍醐味を紹介した映像作品。2005年に発売されたDVD作品をHDリマスタリング。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

スキップ天台開業日





当ブログ昨年11月7日付の記事で取り上げた、千葉市稲毛区天台1丁目、千葉都市モノレール天台駅の東側に出店予定の商業施設「(仮称)スキップ天台」について、その記事の中で新設日が2017年6月1日と記載しましたが、どうやら書き入れ時のGWに間に合わせるためか開業日が早まり、大半のテナントが4月27日(木)にオープンとなることがわかりました。(当ブログ過去記事

その4月27日当日のオープンが確実なのは、紳士服のコナカによる「SUIT SELECT」、100円ショップの「セリア」、飲食店の「サイゼリヤ」となっています。

また、SCの核となる食品スーパー「ベルクス稲毛天台店」も4月27日に同時オープンとなる可能性が高いものと思われますが、まだ公式で発表されないほか、それ以外のオープン情報も確認できません。

行かれる場合はご自身で当日までに確認することをおすすめします。

そのほか、今年の夏には24時間営業のフィットネスジム「エニタイムフィットネス」がオープンすることもわかりました。



posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

京成3500形雑感【記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

サバンナRX-7 ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!!ただいま予約受付中です!

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:VISION 1/43 マツダ サバンナ RX-7 SA22C 1978 オーロラホワイト

■発売日:2017/06/30

商品の説明
VISION 1/43スケール、ミニカー「マツダ サバンナRX-7 (SA22C) 1978」。

1978年にデビューしたロータリーエンジンを搭載したマツダのスポーツカー「サバンナRX-7 (SA22C)」を忠実に再現したモデル。
実車オーナーに協力していただき3Dスキャン、写真撮影、採寸を行いました。取材データを元に社内で3Dデータを作成、開発しました。
モデルの前期型は前後バンパーやボディ側面に樹脂製のモールが装着されています。
小さいパーツですが塗り分けやデカールでは立体感が出ませんし、エッチングパーツでは後から剥がれる可能性が出てきます。
今回のモデルでは手間はかかりますが、ボディを少し掘り下げてホワイトメタルで別パーツにしてみました。
ボディとの別体感とシャープな仕上げが確認していただけると思います。
アバルト風のオプションホイールのスポークにも注目です。
インジェクションパーツでは型を作るのが難しいほど細いリブで再現しています。

(Amazon.co.jpより)
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

(仮称)ベイフロント蘇我





当ブログ今月3日の記事で、JR蘇我駅の近くに開業する「ベルクフォルテ蘇我店」を核とする商業施設について取り上げたばかりですが、今度は同じ蘇我の臨海部にある「ハーバーシティ蘇我」に新たな商業施設「(仮称)ベイフロント蘇我」を本年10月上旬頃に開業することがJFEスチールより発表されました。(公式PDF

総合建設業の新昭和(君津市)がJFEから土地を借りて、計14店舗が入居する6棟のテナントビル建設するとのことで、今流行のオープンモール型SCとなる模様です。

現時点で判明している入居テナントは、衣料品店「ユニクロ」、100円ショップ「セリア」、総合リユースの「ワンダーレックス」のほか、飲食店は「牛角ビュッフェ」「元町珈琲」「鳥貴族」「極煮干し本舗」など、さらにリラクゼーションサロンの「Re.lux」や整骨院に加え、突起の付いた人工壁を登るスポーツを楽しめるボルダリングの「グリーンアロー」といった施設も入るとのことです。

具体的な出店地は国道357号線の西側、JFEスチールのスチール研究所と、「ケーズデンキ」や「GLOBO」の間となります。

それにしても、このハーバーシティ蘇我には「フェスティバルウォーク蘇我」「アリオ蘇我」「ホームズ蘇我店」「ケーズデンキハーバーシティ蘇我店」「GLOBO」「ファッションスクエア蘇我」、そして今回の「ベイフロント蘇我」といった数多くの商業施設が集積し、ちょっといろいろと出来過ぎのような気がしないでもありませんが、蘇我の発展ぶりには驚かざるを得ません。

これほど広大な敷地に多数の商業施設が営業されている例というのは、全国的にみてもきっとめずらしいことでしょう。



posted by SS at 23:50| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | SC開店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

エンタメブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

ワンダフル・ガイズ【映像・記事】


■本文(一部)


管理人は昭和時代に放送されていた「太陽にほえろ」「特捜最前線」「西部警察」という3つの刑事ドラマを今でもそれぞれ繰り返し見てみますが、その中でもっとも好きなテーマ曲は、西部警察PART-II以降のオープニングやエンディングで流された、故・羽田健太郎氏作曲による「ワンダフル・ガイズ」です。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 21:21| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

さようなら485系 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!!ただいま予約受付中です!

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:さようなら485系【DVD4枚組】

■発売日:2017/06/23

商品の説明
直流・交流と全ての電化区間を走行可能だった485系は国鉄からJRへと時代が変わっていく中においても存在感を示してきた希代の名列車。1968年から製造が開始され日本全国で活躍の場を広げてきた。そのの引退を記念して、485系で運用された雷鳥・にちりん・ひゅうが・きりしま・いなほ・R編成(3000番台)をセットにした豪華版!
※本作品は既発売のVKL-015/018/044/070をセットにしたものです。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

ハトのマークの看板が復活!





イトーヨーカドーのほぼ全店の屋上にある看板がハトのマークからセブン&アイHDのCIに変わったのは2005年のことなので、それからもう12年近くも経つとは本当に早いものです。(当ブログ過去記事

すでにニュース等で知っている方も多いことかと思いますが、そのハトのマークを復活させることが先月わかりました。

復活時期はまだ未定であるものの、そういう話が出てきたということは、そんなに遠くない将来と考えて構わないでしょう。

今となっては建物の上にセブン&アイHDの看板があればすぐにヨーカドーだとわかるほど定着した感もありますが、個人的にはヨーカドーの看板といえばやはり今でもあの赤・青・白のハトのマークしかないと考えています。

また、ジャスコはイオンになったことによりJマークが消滅し、ダイエーや西友もかつてのマークは見られなくなり、長崎屋は今でも古くからのサンバードマークのままながら店舗が近場から消滅したことを考えると、身近なところにある大手GMSで歴史の長いマークを現在でも使い続けているのはヨーカドーが唯一となってしまったわけで、1972年に制定されたそのハトのマークがまた街中で見れるようになることを知り、とても嬉しい気持ちになったのは言うまでもありません。

もっとも、看板をセブン&アイHDのCIに変更したのは、2005年に発足した同社の認知度アップのためとされているものの、管理人としてはほぼ全店の看板を変える費用もバカにならないことを考えると、ずっとハトのマークのままでよかったのではないかとも思えるところですが・・・

なお、我孫子では駅の南側にある従来からのヨーカドーと、北側の国道6号線沿いにあるエスパがともにセブン&アイHDの看板とされ、見分けがつかないというおかしな状況が続いていましたが、2012年にすべてのエスパが消滅した際、エスパ我孫子店だった店舗は「イトーヨーカドー我孫子店」に、南側のイトーヨーカドー我孫子店だった店舗は「イトーヨーカドー我孫子南口店」へと改名されました。

従ってそのどちらも閉店にならなければの話ですが、看板復活後はハトのマークを掲げた2つの建物が接近して共存することになるでしょう。

あと個人的には東習志野店がハトのマークの看板に戻らぬまま閉店になってしまったのは残念なことです。
posted by SS at 23:50| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | SCニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

ワンハンドル車に統一【記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

NEWハンドロールピアノ

↓安心でお得なショッピング「Store-mix」↓"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com




■商品名:NEWハンドロールピアノ(61KIII HG)61鍵

■商品情報
セット内容 ハンドロールピアノ、サスティンペダル、
専用ポーチ、取扱説明書兼保証書
機能スペック 音色129種類
デモ演奏曲30曲
リズムパターン100種類
録音機能(最大88音)
学習機能(3パターン)
サスティン機能(ペダル付属)
最大同時発音数16音
電源 ACアダプター(付属)
※単四電池×4本(別売)
サイズ 幅106×奥行21.5×高さ3.5cm
重さ 1.3kg
材質 ABS樹脂、シリコンラバー
生産国 中国

こちらで掲載した商品はほんの一例です。
ほかにも色々取り揃えてございますので、ぜひお店のホームページをご覧ください!
お買い物だねっと!
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

ベルクフォルテ蘇我店開業日





当ブログでは、JR蘇我駅近くの「JFE千葉リバーレーン」跡地にできる商業施設について、2015年12月7日や2016年1月25日に取り上げてきました。(当ブログ過去記事12

そのうちJFEスチールの独身寮があった北側の区画に、核テナントとなる「ベルクフォルテ蘇我店」が4月5日(水)9:00にオープンとなることが公式発表されました。(公式新店情報



また、ベルク内には「ベーカーシェフ」と「ポニークリーニング」も入居し同時にオープンします。

さらに4月21日(金)には南側のリバーレーンがあった区画にドラッグの「マツモトキヨシ」、100円ショップの「ザ・ダイソー」、マッサージの「もみきち」、理容室の「3Qカット」がそれぞれ開業予定とのことです。



そのほか、同じく南側の区画には5月1日(月)の予定で歯科医院も入ることになっています。

なお、ベルクの2階はJFEスチールの事業所内保育所「うみかぜ南町保育園」となり、4月1日に開園しました。

この保育園は同社の従業員に加え地域住民も利用可能とのことです。

posted by SS at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする