当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2017年05月31日

細野晴臣×坂本龍一 BD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

23%OFF!!通常配送無料です!

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:細野晴臣×坂本龍一 at EX THEATER ROPPONGI 2013.12.21 [Blu-ray]

■発売日:2015/03/18

内容紹介
細野晴臣が2013年12月に東京・EX THEATER ROPPONGIで行った2DAYSライブの初日、坂本龍一とのジョイントライブの模様を収録したBlu-ray。
イエロー・マジック・オーケストラで活動を共にしながら、細野晴臣と坂本龍一が2人だけで演奏するのは2度目だったという貴重なライブは、伊藤ゴロー、青葉市子、小山田圭吾、U-zhaanら豪華ゲストも登場し、細野と坂本がこれまでのキャリアで発表してきた楽曲やカバーなど、さまざまな楽曲が演奏された。終盤には高橋幸宏も登場し、シンセサイザーを用いずにアコースティックなサウンドで「Rydeen」(イエロー・マジック・オーケストラ)など数曲が披露され、会場は大いに盛り上がった。イエロー・マジック・オーケストラの面々がシンセサイザーを用いずに演奏したのは、通称「どてらYMO」とも呼ばれる、2001年にNHKで放送された特別番組でのパフォーマンス以来となり、こちらも貴重な機会となった。
今作は、当日に演奏された16曲を全て収録。全60ページに及ぶ豪華写真集付きブックケース仕様となる。ブックレットには、この日のライブにも参加したU-zhaanと、サウンド&レコーディング・マガジン編集人・國崎晋によるライナーノーツが掲載。U-zhaanのページはリハーサルや当日の模様を交えながら、國崎のページは、細野と坂本が表紙を飾った『サウンド&レコーディング・マガジン2014年2月号』取材時の様子なども交えながらのテキストとなっており、新旧のファンいずれにとっても新たな発見とともに楽しめる内容となっている。
【収録曲】
1. 恋は桃色(細野晴臣、坂本龍一)
2. The Song is Ended(細野晴臣、坂本龍一)
3. Pra Machucar Meu Coração(細野晴臣、坂本龍一、伊藤ゴロー)
4. O Sapo(細野晴臣、坂本龍一、伊藤ゴロー)
5. O Grande Amor(坂本龍一、伊藤ゴロー)
6. Tango(坂本龍一)
7. 3びきのくま(坂本龍一、伊藤ゴロー、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan)
8. 美貌の青空(坂本龍一、伊藤ゴロー、青葉市子、U-zhaan)
9. Perspective(坂本龍一、伊藤ゴロー、青葉市子、U-zhaan)
10. 外は戦場だよ(青葉市子、小山田圭吾、U-zhaan)
11. 悲しみのラッキースター(細野晴臣、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan)
12. 日本の人(細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan)
13. Tibetan Dance(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、小山田圭吾、U-zhaan) 14. Radio Activity(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、小山田圭吾、U-zhaan)
15. Rydeen(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、小山田圭吾、U-zhaan)
16. Smile(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、伊藤ゴロー、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
2013年12月21日にEX THEATER ROPPONGIで開催された、細野晴臣と坂本龍一のジョイントライブをBD化。「恋は桃色」「The Song is Ended」「Tango」「美貌の青空」「外は戦場だよ」「悲しみのラッキースター」「Rydeen」「Smile」ほか、全16曲を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
2013年12月21日にEXシアター六本木に於ける細野晴臣と坂本龍一のジョイントライブの模様を完全収録したBlu-ray。
posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

ペリエ千葉開業日





建て替え工事が行われてきたJR千葉駅の駅ビル「ペリエ千葉」の開業日について、本年9月7日(木)に決定したことが、26日にJR千葉支社より発表されました。

その時点でオープンとなるのは駅ビルの2〜7階部分で、107のテナントが入居することになっています。

出店するテナントのうちもっとも注目されるのは、なんといっても千葉市内初出店となる「東急ハンズ」でしょう。

それにより千葉駅周辺では千葉そごう内にある「ロフト」と東急ハンズが揃うことになります。

東急ハンズとロフトは、一見似ているような店ながら取り扱っている商品の傾向に若干の違いがあるので、東急ハンズができたからといってロフトの利用客が急激に減ることはないと思いますが、そのどちらでも販売されている商品を買う場合、わざわざそごうまで足を向けなくても駅の上でこと足りるようになることを考えると、ある程度の影響は出るかもしれません。

これまで1都3県で東急ハンズとロフトが同時に存在する街がないのは千葉県のみでしたが、これでようやく他の都県に肩を並べることができるとも言えるでしょう。

そのほかのおもなテナントは、衣料品の「ビームス」「ナノ・ユニバース」「アーバンリサーチロッソ」やインテリアの「ウニコ」、アウトドア用品の「コロンビアスポーツウェア」などとなっています。

また、5階には屋上庭園「えきうえひろば」が整備され、7階には以前の旧ペリエ駅ビルの上層階にもあったような会議やセミナーが行える多目的スペースも用意されるとのことです。

さらに来年4月には5階に「(仮称)植草学園千葉駅保育園」が開園予定とされているほか、1階と地下1階部分の開業は来年の夏以降になり、その時点で駅ビルが全面開業となります。

なお、この駅ビルのグランドオープンに伴い、既存の高架下SC「ペリエ千葉ストリート」「ペリチカ」「ペリエ千葉カーニバル」についてもそれぞれリニューアルされることが同時に発表されました。

7月31日をもって一時休業とされ、今秋以降に順次リニューアルオープンする模様です。

あと「ペリエ千葉エキナカ」のほうは4月27日までにショップ系のテナントがすべてオープンしましたが、6月1日(木)には全国初の改札内エキナカクリニックおよびエキナカ調剤薬局が開院・開業することになっています。

というわけで、2011年1月31日の「ペリエ1」閉店以来、長らく休業状態が続いてきた千葉駅ビルの再生に期待が持たれるところです。



posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

姉妹ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ

http://sscar.seesaa.net/


■SSエンタメブログ

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

まさかトヨタ車だとは・・・【画像・記事】



>>>>(自動車ブログでこの記事を見る)<<<<


>>>>(エンタメブログでこの記事を見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

水戸線運転席展望 BD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

26%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:水戸線運転席展望【ブルーレイ版】 [Blu-ray]

■発売日:2017/06/21

内容紹介
水戸線、水戸駅から小山駅までの春の桜満開の展望映像 水戸線は1889年に水戸鉄道により小山駅から水戸駅までが開業しました。その後 鉄道国有法などにより友部駅から水戸駅の間が常磐線に編入されて、小山駅から友部駅間が水戸線となりました。
今回の運転席展望はE501系で水戸駅から小山駅までの前方展望映像を収録しました。
天気は晴天に恵まれ、車窓からはときおり満開の桜も見える素晴らしい前面展望映像となっております。
2017年/ANRS-72222/COLOR/本編約88分/音声:1ストリーム/ドルビーデジタル・2chステレオ/16:9/片面・1層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/日本作品
収録内容
■撮影日/2017年4月12日(水)晴れ
■車両/E501系
■区間/水戸駅(10時04分発)⇒小山駅(11時22分着)
【停車駅】
水戸(みと) - 赤塚(あかつか) - 内原(うちはら) - 友部(ともべ) - 宍戸(ししど) - 笠間(かさま)
- 稲田(いなだ) - 福原(ふくはら) - 羽黒(はぐろ) - 岩瀬(いわせ) - 大和(やまと) -
新治(にいはり) - 下館(しもだて) - 玉戸(たまど) - 川島(かわしま) -
東結城(ひがしゆうき) - 結城(ゆうき) - 小田林(おたばやし) - 小山(おやま)
■この「ブルーレイディスク」は、映像と音声を高密度に記録したディスクです。
ブルーレイディスク(BD-ROM/BD-Video)対応のプレーヤーで再生してください。
■写真は一部イメージです。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます
■本シリーズは関係会社のご協力のもとに撮影しております
■音声に関しましては客席の音声を収録しております。又、車内音で一部差し替え等している場合がございます
■今回の展望映像は収録映像内に虫やゴミが付着しました為、編集時に映像を一部トリミング処理しております。ご了承ください。
■撮影時の天候と機材の関係により、明暗バランスの乱れがある箇所がございます
■運転室内のノイズ音、正面ガラスの写り込み、汚れ、すれ違い時の振動や反射等による映像の映りこみ、水滴などがある場合がございますが、臨場感を損なわな いよう、そのままの状態で収録しております。ご了承いただけますよう、お願い いたします。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
栃木県の小山駅と茨城県の友部駅を結ぶJR東日本・水戸線の運転席展望を収めたBD。1889年、水戸鉄道により小山駅から水戸駅までが開業した水戸線。今回はE501系の水戸駅から小山駅までの前方展望映像を収録。満開の桜など美しい景色を楽しめる。

内容(「Oricon」データベースより)
水戸線は、1889年に水戸鉄道により小山駅から水戸駅までが開業。その後、鉄道国有法などにより友部駅から水戸駅の間が常磐線に編入されて、小山駅から友部駅間が水戸線となる。今回の運転席展望は、E501系で水戸駅から小山駅までの前方展望映像を収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

イズミヤ検見川浜店閉店記録





千葉市美浜区、JR京葉線検見川浜駅前で営業されてきた「イズミヤ検見川浜店」が、5月10日(水)17時をもって閉店となりました。(イズミヤ公式

これにより1991年11月22日の開業以来、およそ四半世紀に渡る営業が終了したことになります。

また、この検見川浜店をもって関東地方からイズミヤが完全に消滅し、もともとの発祥の地である近畿地方の店舗のみに統一されました。

そんな関東地方最後の店舗だったというのに、当方どうせ5月下旬ぐらいだろうとつい油断していて、最後に行くことができなかったのは無念としか言いようがありません。

しかも閉店前日の9日には稲毛海岸の「マリンピア」や、イズミヤのすぐ近くにある真砂の「エネルギースーパーたじま」まで買い物に行っておきながらです。

今さらながら「そんなところに行ってる場合じゃなかっただろ!!」と自分自身にツッコミを入れたくなると同時に、この強い後悔の念はしばらく消えないことでしょう。

というわけで、なんの記録も残すことができなかったので、ストリートビューを貼るしかありません。



なお、このイズミヤが入っていた「検見川浜ベイサイドモールフェリア」の今後については、当ブログ昨年10月24日付の記事で触れているので、そちらをご覧ください。(当ブログ過去記事

もうイオンでも仕方ないので、とにかくできるだけ早い再生に期待したいものです。
posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | SC閉店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

京成2017年度事業計画【画像・記事】


■本文(一部)


今月9日(火)、京成より今年度の鉄道事業設備投資計画が発表されました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

Y30型グロリア ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!!ただいま予約受付中です!

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N150a グロリアV30 ブロアム 白

■発売日:2017/08/31

トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64スケール、ミニカー。

Y30型グロリア ハードトップの後期型が登場。
前期型とは前後のイメージを大きく変更。
モデルとしてもセドリック前期型とイメージをガラリと変えています。
高級感あふれるグリル周り、3リッター車特有の大きなバンパーなど、往年の高級車感を味わえます。

(Amazon.co.jpより)
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

千葉市花島公園の桜





ここのところ商業施設に関する記事を優先させたため、掲載するのがすっかり遅くなってしまい今さらの感がありますが、今回は先月中旬に桜を見に行った際の画像を掲載します。

バイクだとどこへでも行けて、止める場所にも困らないため、今年は5か所ぐらいの公園へ桜見物に行きましたが、その中でもとくによかったと感じたのが千葉市花見川区内にある花島公園です。

いつもこの周辺はクルマやバイクで普通に通りながら、園内に入ったのは初めてのことでしたが、正直これほど素晴らしい公園だとは思いませんでした。

また今年は例年に比べて桜の開花が少し遅れたため、4月中旬でもちょうど満開ぐらいの桜を楽しむことができました。

まずは谷津池周辺の桜からですが、湖面に写る桜や散った花びらもまた情緒があり、2倍楽しめるといったところでしょうか。

また、子供の日が近かったので、鯉のぼりも掲げられていました。

ss170515-01.jpg

ss170515-02.jpg

ss170515-03.jpg

ss170515-04.jpg

ss170515-05.jpg

次は花見川沿いのお花見広場で、ここでは菜の花と桜のコントラストが見事です!

ss170515-06.jpg

ss170515-07.jpg

ss170515-08.jpg

ss170515-09.jpg

ss170515-10.jpg

最後は桜ではありませんが、公園に行くとだいたいネコがいるもので、この花島公園でもお花見広場で複数のネコと出会い、その中にはとても人懐っこくすり寄ってくるネコもいてすっかり癒されました♪

ss170515-11.jpg

ss170515-12.jpg

ss170515-13.jpg
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | なんでも画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

エンタメブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

SSmusic(自作曲)C046【音楽・記事】


■本文(一部)


今回はヤマハSY77で制作した歌入想定曲の4作品目となります。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

水戸線/新金線・水郡線 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

26%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:鉄道アーカイブシリーズ 水戸線/新金線・水郡線の車両たち [DVD]

■発売日:2017/06/21

内容紹介
「路線」や「型式」ごとに、1 9 9 0年代~現在に至るまで活躍した( している)国鉄型車両を中心 に近年のJ R新型車なども一部含めながら、様々な車両たちの足跡を走行シーンで紹介する作 品です。常磐線友部から東北本 線小山までの水戸線を2 0 0 6年~2 0 0 7年に収録した4 1 5系の映像を中心に紹介する作品です。 また、水戸線と同様常磐線から分岐する路線として、新金線、水郡線を一部を紹介します。 新金線は、常磐線金町と総武本線新小岩を結ぶ貨物列車の運用を中心にした連絡線です。こ の路線を団体や試運転で運用された旅客列車の映像を紹介しています。 水郡線は、『ゆとり』が入線した際の映像を紹介しています。 ■撮影・構成・編集/篠崎徳孝■写真協力/雲波百三■音楽/甘茶の音楽工房 ■JR東日本商品化許諾済 2017年/ANRW-82062/COLOR/本編約分/音声:2ストリーム(1.現地音+BGM有/2.現地音のみ)/ドルビー デジタルステレオ/4:3スタンダード/片面・1層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リージョン2NTSC日本市場向 /複製不能/日本作品 水戸線: 4 1 5系1 5 0 0番台 4 1 5系0~7 0 0番台 J R世代車の5 0 1系・5 3 1系 4 8 5系T 1 8編成による水戸からの快速「足利大藤まつり」号 新金線: 1 4系浪漫 クモヤ1 9 3系事業車 4 8 5系勝田車K 4 0編成の試運転 1 6 5系モントレー色初詣臨時列車 【おことわり】 ■この作品は、一部古い映像素材を編集しているため、お見苦しい点がございますことをご容赦ください。 また、一部車両走行音以外の雑音を消音しているため、その箇所には音声がない場合がございます。重ね てご了承ください。■写真は一部イメージです。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます。■本シ リーズは各鉄道会社のご協力のもとに撮影しております。■撮影時の天候と機材の関係により、明暗バラ ンスの乱れがある箇所がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
1990年代から現在に至るまで活躍した様々な国鉄型車両の足跡を走行シーンで紹介するシリーズ。今回は、常磐線の友部駅から東北本線の小山駅までを結ぶ水戸線の415系を中心に、水戸線と同様に常磐線から分岐する路線として新金線、水郡線の一部を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
路線別シリーズから、本作では、常磐線友部から東北本線小山までの水戸線を2006年~2007年に収録した415系の映像と、水戸線と同様常磐線から分岐する路線として、新金線、水郡線を一部紹介。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:50| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

増え続けるセリア





千葉県内で100円ショップ「セリア」の新規出店が相次いでいます。

今年に入ってから、まず2月に「モリシア津田沼」内の100円ショップがキャンドゥからセリアに変わったのをはじめとして、4月には当ブログでもすでに取り上げた千葉市内における2つの新しい商業施設「かわまち矢作モール」と「スキップ天台」のどちらにもセリアが出店しました。

また、4月28日には2003年10月4日の開業以来ずっと100円ショップがなかった「イオンモール津田沼」の2階にオープンしたほか、5月12日には野田市の「野田みずきショッピングセンター」内に出店する予定になっており、2017年に入ってからまだ半年も経っていないというのに、5店舗もの新規開業を数えることには驚きを禁じ得ません。

今後も10月上旬のオープンが予定されている「(仮称)ベイフロント蘇我」に入るなど、どんどん増え続けることでしょう。

モリシアのセリアにしてもそうですが、全般的に女性客がとても多く、女性に強く支持されている100円ショップであることがよくわかります。

また、そのモリシアの地下にあったキャンドゥより利用客そのものが多くなった印象も受けます。

そのように集客力の高いテナントであることから、100円ショップを誘致する際、おそらくセリアを入れたがるSCが多くなっているのでしょう。

モリシアがキャンドゥからセリアに変えたのも頷けるというものです。

しかし、以前にも触れたようにセリアはごく一部の店舗を除き食品を扱っていないだけに、個人的にはそう頻繁に買うものがありません。

やはり大半の店舗で食品を扱っているダイソー、キャンドゥ、シルク等が便利で、その点でモシリアのキャンドゥがなくなってしまったことには今でも不便さを感じています。

まさか今後セリアが最大手のダイソーの店舗数に迫るほど増え続けることはさすがにないと思いますが、キャンドゥやシルクにもぜひ頑張ってもらいたいものです。

なお、JR津田沼駅周辺の100円ショップについては、イオンモールのセリアが加わったことで、セリアが2店舗、ダイソーは一時休業中のユザワヤ津田沼店を含めると4店舗で、合計6店舗となりました。
posted by SS at 23:40| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SC以外のお店関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

運転動画:総武成田線2-1【映像・記事】


■本文(一部)


今回はBVE5総武・成田線のうち、前回の続きとなる成田から佐原までの運転動画をご覧ください。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

SUPER FOLK SONG DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

今なら26%OFF!!通常配送無料です!

■ショップ名:Amazon.co.jp

■SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~(2017デジタル・リマスター版) [DVD]

■発売日:2017/06/21

内容紹介
矢野顕子が1992年に発表した名盤カバー・アルバム「SUPER FOLK SONG」の“ピアノと唄による一発録り"レコーディングを余すことなく捉えた歴史的ドキュメンタリー・フィルムが本作である。一音ごとの緊張感、一場面ごとの研ぎ澄まされた臨場感が、矢野の音楽に対する“執念"にも近い強い意志と想いとともに極めてリアルに伝わってくる。音楽が題材であるが、作品としては音楽の領域を遥かに超えたクオリティを有した映像作品である。この歴史的映像作品が、最新技術によりレストア・リマスタリングされ、四半世紀の時を経てパッケージで蘇る。パッケージ化にあたっては英語字幕を挿入、Blu-rayは初回仕様で特典映像を収録、単なる再発ではない内容の詰まったプロダクツとなっている。
☆出演:矢野顕子 ☆インタビュー出演:鈴木慶一、谷川俊太郎、糸井重里、三浦光紀、宮沢和史、David Rubinson(出演順)
監督:坂西伊作、サウンドリマスター監修:吉野金次、映像リマスター監修:夏野大介、英語字幕:菊地真美。1992年作品/79分/モノクロ/STEREO(2ch)

内容(「Oricon」データベースより)
矢野顕子が1992年に発表したカバー・アルバム「SUPER FOLK SONG」。本作は、“ピアノと唄による一発録り”となったアルバムのレコーディング風景を、余すことなく捉えた歴史的ドキュメンタリー・フィルム。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

かわまち矢作モール開業!





オープンしてからだいぶ時間が経ってしまいましたが、記録のために取り上げておきたいと思います。

当ブログ昨年11月14日付の記事でお伝えした、千葉市中央区矢作町に「(仮称)かわまち矢作モール」が出店する件についてですが、仮称がそのまま正式名称となり、4月20日(木)にグランドオープンしました。
新昭和公式>ニュースリリース)(当ブログ過去記事

新昭和が手掛けるクローズドモール型SCとしては、「ゆめまち習志野台モール」に次いで2店舗目になるとのことです。

おもなテナントは核となる食品スーパーの「ランドローム矢作店」のほか、ドラッグストアの「マツモトキヨシ」、100円ショップの「セリア」などとなっていますが、飲食店は「B-Rサーティワンアイスクリーム」しかありません。

また、翌4月21日(金)には別棟に「ユニクロかわまち矢作モール店」がオープンしましたが、これは3月26日に閉店となった若葉桜木店が移転した店舗なんだそうです。

というわけで、すぐ近くですでに営業されている「カスミ都町店」にとっては、ついに強敵が現れたといったところでしょう。



posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする