当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2018年05月30日

西城秀樹GOLDEN☆BEST

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

9%OFF!!

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:GOLDEN☆BEST 西城秀樹 シングルコレクション

■発売日:2012/07/18

内容紹介
「ちぎれた愛」「傷だらけのローラ」等、イントロが流れた途端、乙女たちの「キャー! 」という悲鳴に驚き、放課後には「薔薇の鎖」のマイクアクションをまねた小、中学生も今やカラオケでアクション付きで激唱する大人になりました。(あなたもその一人かも…)いつの時代もヒデキにカンゲキ!
「西城秀樹」が全ページ、歌本テイストあふれるオールカラーブックレットで登場。復刻を超えた懐刻盤シリーズです。

メディア掲載レビューほか
「ちぎれた愛」「傷だらけのローラ」「情熱の嵐」「YOUNG MAN (Y.M.C.A)」等、西城秀樹のヒットシングルを集めたゴールデン・ベスト盤。

曲目リスト
1. 恋する季節
2. 恋の約束
3. チャンスは一度
4. 青春に賭けよう
5. 情熱の嵐
6. ちぎれた愛
7. 愛の十字架
8. 薔薇の鎖
9. 激しい恋
10. 傷だらけのローラ
11. この愛のときめき
12. 君よ抱かれて熱くなれ
13. ジャガー
14. 若き獅子たち
15. ラストシーン
16. ブーメラン ストリート
17. ボタンを外せ
18. ブーツをぬいで朝食を
19. 炎
20. ブルースカイ ブルー
21. YOUNG MAN (Y.M.C.A.)
22. 勇気があれば
23. ギャランドゥ
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

八千代台の扇屋ジャスコ





京成八千代台駅の西口ロータリーで、かつて「扇屋ジャスコ八千代台店」が営業されていたのはご存知の方も多いことでしょう。
管理人も少しだけその記憶が残っているような気がします。
ただ閉店したのが1986年(昭和61年)2月という記述があるのですが、そんな昭和60年代まで営業されていた憶えはまったくありません。
もしそれが事実であればもっと強く記憶していてもよさそうなものなので、個人的には昭和50年代の後半にはもうなかったという感覚です。
なお、扇屋ジャスコの閉店からどの程度のブランクがあったのかわかりませんが、その後ビルの1階には生鮮食品の「マルトヨ本店」が入り、しばらく営業されていました。
さらにそのビルは2018年現在でも残っていますが、1階は2000年代から「くすりの福太郎 八千代台西口店」となっています。

📷建物右側の上部をよく見てみると、現在でも「マルトヨ本店」の文字が残っていることがわかる


一方、それとは別に同じ西口ににある「八千代台アピアビル」内にも扇屋ジャスコが入っていたという事実を今回初めて知りました。

📷八千代台アピアビル


一体そのアピアの何階に入居し、何を販売する店だったというのでしょうか。
閉店時期は1982年(昭和57年)10月とされているので、八千代台駅西口で2つの扇屋ジャスコが共存していた期間が長かったことは間違いありません。
もしかするとその両店では販売するものが異なっていたのかもしれませんが・・・
いずれにしてもその両店の閉店時期が事実だとすれば、1977年(昭和52年)12月に東口へ大型SCの「ユアエルム八千代台店」が開業して以降も、すぐには閉店にならずに健闘しつつ営業されていたと言えるでしょう。
また、現在西口の近くで営業されているイオン系列の「アコレ」は、イオンの前身がジャスコだったことを考えると、同系列の店舗が八千代台駅前に復活したと考えられなくもありません。

📷アコレ八千代台駅西口店
posted by SS at 23:44| 千葉 ☁| Comment(2) | 今はなきSCの記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

自動車ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

管理人の発想が実現へ!【記事】




>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☔| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

東武日光・鬼怒川線 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:東武鉄道1990年 日光線・鬼怒川線 [DVD]

■発売日:2018/05/25

内容紹介
1990年、100系スペーシアがデビューした当時の日光線・鬼怒川線。下今市で分割する快速列車として運用中の6050系、普通列車として吊り掛け音を響かせて走行する3070系、団体専用列車林間学校号で乗り入れた8000系、最後の活躍をする1720系デラックスロマンスカーと対照的に、白い車体が光り輝くデビュー間もない100系スペーシア、臨時快速の5700系。特急車両を含めた新旧車両の交代劇が魅せる貴重な鉄道風景を収録した東武ファン必見の作品です。
*本編映像は、PRO企画より発売されていたVHS作品をDVD化したものです。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
1990年当時の日光線・鬼怒川線の特急車両を含めた新旧車両の交代劇を収めたDVD。デビューしたばかりの100系スペーシアが白い車体を輝かせ走行する姿と、最後の活躍をする1720系デラックスロマンスカーの対照的な各車両の走行風景などを収録する。

内容(「Oricon」データベースより)
1990年、100系スペーシアがデビューした当時の日光線・鬼怒川線。最後の活躍をする1720系デラックスロマンスカーと対照的に、白い車体が光り輝くデビュー間もない100系スペーシア、臨時快速の5700系など、特急車両を含めた新旧車両の交代劇が魅せる貴重な鉄道風景を収録した東武ファン必見の作品。本作品は、PRO企画より発売されたVHS作品をDVD化したものです。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:44| 千葉 ☔| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

安価で満足できる定食





管理人が外食する際は相変わらずファミレスなどのチェーン店ではほとんど食事することがなく、個人経営の店ばかり利用しています。
その理由はいろいろとありますが、一番大きいのは安いにもかかわらず味がよくてボリュームもなかなかという、非常にコスパの高い定食を提供している個人店を複数知っているからにほかなりません。
店名の公開は控えますが、その中から個人的にとくに気にいっている3店舗の定食を以下に紹介しましょう。
いずれも中華料理店となっていますが、メニューがとても豊富で、何種類かのお得な定食も提供しています。

■中華A店
ここでは日替わり定食を税込550円で提供

📷例1=しょうが焼きと冷や奴
ss180521-01.jpg

📷例2=野菜炒めと鳥の唐揚
ss180521-02.jpg

📷例3=天津麺とチキンカツに半ライス
ss180521-03.jpg

📷例4=醤油ラーメンと半中華丼
ss180521-04.jpg


■中華B店
この店は以前にも当ブログで紹介済み
500円台から700円台の定食を5種類ほど提供
とくに肉野菜炒めが絶品でまたすぐにでも食べたくなる味

📷肉野菜炒め定食(税込650円)
ss180521-05.jpg

📷焼肉定食(税込650円)
ss180521-06.jpg


■中華C店
ここでは税込550円の定食を常時9種類ほど提供

📷アジフライ定食
ss180521-07.jpg

📷肉どうふ定食
ss180521-08.jpg

そのほか税込680円の日替わりセットも

📷例1=麻婆豆腐と鳥の唐揚
ss180521-09.jpg

📷例2=ポークステーキ
ss180521-10.jpg

ちなみにこの3店舗はいずれも同じ1本道沿いにあり、距離もそれほど離れてはいません。
管理人はストリートビューや食べログで安い定食をいただける個人店をよく探しているのですが、通常訪れることのできる範囲内でこの3店舗ほど高コスパで良心的な店というのはまず見つからないものです。
なので管理人宅から比較的近いところにたまたまそのような飲食店が集中して存在するというのは本当にありがたいことで、それにより他の店はあまり利用する気になれません。
近くに大学が複数あるので、おそらく学生のために安く提供しているということもあるのでしょう。
ただし、そのいずれの飲食店でも店主の方が高齢化しており、その点がとても気がかりです。
まだまだ営業が続くことを切に願いたいものですが・・・
posted by SS at 23:50| 千葉 | Comment(0) | がいしょく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

京成2018年度事業計画【記事】


■本文(一部)


今月8日、京成より今年度の鉄道事業設備投資計画についての発表がありました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 21:12| 千葉 🌁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

5代目スカイライン(前)ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

28%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 西部警察 Vol.22 「地獄から帰った刑事」 スカイライン2000GT-L 銀 (メーカー初回受注限定生産) 完成品

■発売日:2018/09/30

■商品の説明
トミカリミテッドヴィンテージネオ 1/64スケール、ダイキャスト製ミニカー (塗装組立済)。

日本を代表するGTカーとして、完熟の域に達した5代目スカイラインは、その名も『SKYLINE JAPAN』を名乗って登場しました。
1977年登場の前期型が丸型、1979年以降の後期型では角型ヘッドライトとなりますが、今回のTLV-NEOでは新仕様を追加。
西部警察PART-I 第17話『地獄から帰った刑事』に登場した車を再現。
まだ新車に近い年式ながら激しいスタントを演じたのが印象的です。
スタイルの再現で定評あるTLV-NEOのジャパン、必見の仕上がりです。

(Amazon.co.jpより)
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

習志野市芝園にカインズ





JR京葉線新習志野駅の近くとなる習志野市芝園1丁目にあった「日産カレスト幕張」が2017年6月30日をもって閉店となり、その後建物や屋外のアスファルト舗装が完全に撤去され一旦更地となっています。
その跡地に、埼玉県に本部がある「カインズ」がホームセンターを新規出店することが4月末にわかりました。
仮称は「カインズ Makuhari Garden Mall(幕張ガーデンモール)店」で、店舗面積は12,601u、駐車場台数が543台、開業日は2018年11月28日の予定とされています。

具体的な場所は「東京インテリア家具」のすぐ隣で、新習志野駅前から順に「ミスターマックス」「東京インテリア」「カインズ」「島忠ホームズ」と並ぶことになるわけですが、その中でとくに同じホームセンターとしてかぶる島忠ホームズが少なからぬ影響を受けることになるかもしれません。
南船橋方面に行けば巨大な「スーパービバホーム」だってあるわけで、ホームセンターなんてそんなに必要なのかと思えなくもありませんが、まぁとにかく次から次へと新たなものが出来ることには関心させられるばかりです。

また、カインズ内にはスーパーも出店するという情報があり、それが事実だとすれば駅前のミスターマックスが入るメルクス内にある「ベルクス」や、島忠ホームズ内にある「オーケー」にも多少の影響を及ぼすことになるでしょう。



posted by SS at 23:50| 千葉 ☀| Comment(0) | SC開店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

エンタメブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

金八先生第1概要【画像・映像・記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 21:12| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

ありがとう115系 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

23%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:ザ・メモリアル プレミアム ありがとう115系高崎支社管内 [DVD]

■発売日:2018/05/25

内容紹介
高崎支社管内では1964年から運用を開始した115系。高崎支社管内の115系湘南色の外観と車内設備、現役時代の走行(前面展望含む)、定期運行最終日の様子を中心に、中央線・外房線・内房線・信越本線・羽越本線・白新線・弥彦線・越後線などでの湘南色、スカ色(山スカ色含む)、5種類の新潟色と各色の併結走行シーンなども紹介したディスクと、高崎~水上間の前面展望を収録したディスクの二枚組! ◇前面展望映像撮影:2018年2月22日 731M 高崎~水上 ◇運転士の喚呼や無線は収録していません。 ◇保安・プライバシー保護の関係上、一部映像・音声を修正しています。 ◇逆光時など一部見づらいと感じる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
3月に定期運行を終了した高崎支社管内115系のメモリアルDVDのプレミアム版。湘南色の外観と車内設備、現役時代の走行シーン、定期運行最終日の様子を中心に収録。中央線、外房線などでの併結走行も紹介。高崎から水上間の前面展望映像も収録。

内容(「Oricon」データベースより)
高崎支社管内では1964年から運用を開始した115系。高崎支社管内の115系湘南色の外観と車内設備、現役時代の走行(前面展望含む)、定期運行最終日の様子を中心に、中央線・外房線・内房線・信越本線・羽越本線・白新線・弥彦線・越後線などでの湘南色、スカ色(山スカ色含む)、5種類の新潟色と各色の併結走行シーンなども紹介したディスクと、高崎~水上間の前面展望を収録したディスクの2枚組。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

松戸伊勢丹跡について





本年3月21日の営業を最後に閉店となった「伊勢丹松戸店」ですが、それからほぼ1ヶ月後の4月26日、早くも新たな商業施設として再出発する見通しであることがわかりました。
松戸市によれば、伊勢丹と建物のオーナーとの契約は今年9月までとなっており、オーナーはなるべく早く入居店舗を決め、内装工事などを行った後、来年の2019年4月頃に新商業施設として開業させることを目指している模様です。

入居先の選定ではフロアごとに特徴のある施設づくりが検討され、食料品をはじめフードコートや飲食店など、数多くのテナントが出店することが期待されます。
また、松戸市は旅券センターの入居をオーナー側に要望しているとのことです。





このように松戸伊勢丹跡は早期に再生されることが決まってよかったですが、千葉三越跡や船橋西武跡についてはどうなっているのでしょうか?
とくに船橋西武跡については一刻も早く決まって欲しいものですが・・・
夜に京成の車窓から長年灯っていた看板などの明かりが消えて真っ暗になっている建物を見ると、さびしくて仕方ありません。
posted by SS at 23:32| 千葉 ☔| Comment(2) | SC閉店後の状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE東武伊勢崎線区快1【映像・記事】


■本文(一部)


東武伊勢崎線・日光線の快速・区間快速が廃止されてから1年以上が経過しました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

坂本龍一映画 BD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

26%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:Ryuichi Sakamoto:CODA コレクターズエディション with PERFORMANCE IN NEWYORK:async(初回限定生産) [Blu-ray]

■発売日:2018/05/25

内容紹介
世界的音楽家 坂本龍一に2012年から5年間の密着取材によって実現した、初の劇場版ドキュメンタリー映画。

◆坂本龍一、初の劇場版ドキュメンタリー。
5年間の密着撮影を通して、インタビュー、初公開のプライベート映像、過去のアーカイヴ映像と共に、YMOの時代から映画音楽作曲家としての成功、近年の社会・環境問題、闘病生活までを描き出す!

◆2017年3月にリリースされた8年ぶりのオリジナルアルバム「async」の制作過程にも密着。

◆2018年1月27日より劇場公開された『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEWYORK:async』+40分(予定)のCODA未公開シーン等を収録した特典Blu-ray付き2枚組!

◆『Ryuichi Sakamoto:CODA』、『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEWYORK:async』は映画館でのサラウンド音声をお手持ちのイヤフォンで楽しめるDTS Headphone:XR を実装!

◆プレス縮刷ブックレット封入、ケースもデジパックの愛蔵版!

◆ベネチア国際映画祭、東京国際映画祭、報知映画賞特別賞で大絶賛!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
坂本龍一の音楽と思索の旅を捉えたドキュメンタリー映画。2012年から5年間、本人への密着取材を敢行。東日本大震災やガン闘病生活など彼の音楽表現に与えた影響を見詰め、アーカイブ映像やインタビューを通し、彼の音楽人生を振り返る。

内容(「Oricon」データベースより)
世界的音楽家、坂本龍一に2012年から5年間の密着取材によって実現した、初の劇場版ドキュメンタリー映画。5年間の密着撮影を通して、インタビュー、プライベート映像、過去のアーカイヴ映像と共に、YMOの時代から映画音楽作曲家としての成功、近年の社会・環境問題、闘病生活までに迫った作品。特典ディスク付のBlu-ray初回限定生産仕様。
posted by SS at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする