当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2019年06月28日

鉄道ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE東急東横線N急行1【映像・記事】


■本文(一部)


今回は地下の渋谷駅から出発する東急東横線の運転動画を公開します。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 21:12| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

YMO浮気なぼくら LP

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!ただいま予約受付中です。


■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:【メーカー特典あり】 浮気なぼくら (Collector's Vinyl Edition) (完全生産限定盤) (ポスターH(B3サイズ)付) [Analog] 限定版

■発売日:2019/08/28

■商品の説明
メーカー特典して「ポスターH(B3サイズ)」が付きます。
数に限りがございますので、ぜひお早めにご予約ください。

YMO結成40周年記念! 大ヒットポップアルバム究極のアナログで復活!

YMO結成40周年記念。全アルバムを名匠ボブ・ラディックによる最新リマスタリングで順次再発。いよいよ最終章!
前作『テクノデリック』発表後、YMOは約1年間の休業期間をとり、各メンバーは歌謡界での楽曲提供やプロデュースに大活躍。休業明けの本作も、化粧品CMタイアップ曲「君に、胸キュン。」をはじめ日本語詞のポップな歌ものを中心にまとめられ、オリコンアルバムランキング1位に返り咲いた。この大ヒットアルバムを、米国ハリウッドのバーニー・グランドマン・マスタリングによるカッティングで2ヴァージョンのアナログ盤発売。ビル・ネルソン(g/元ビー・バップ・デラックス)がゲスト参加。(1983年発表)
【Collector's Vinyl Edition】は特製外箱に45回転2枚組でカッティングしたディスクと共に、10,000字に及ぶ書き下ろしライナーノーツや関係者インタビュー、貴重な写真を掲載した別冊ブックレット、当時の制作資料のレプリカ等を収納予定。
また、『浮気なぼくら』から2か月後に発売されたインストゥルメンタル・アルバムも、【Standard Vinyl Edition】で同時発売。

【Collector's Vinyl Edition】12inch 45rpmアナログ盤2枚組

SIDE A
1. 君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-
2. 希望の路
SIDE B
1. FOCUS
2. 音楽
3. OPENED MY EYES
SIDE C
1. 以心電信 (予告編)
2. LOTUS LOVE
3. 邂逅
SIDE D
1. 希望の河
2. WILD AMBITIONS

※在庫がなくなり次第終了となります。
posted by SS at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

秋田県由利本荘市





当ブログ昨年8月20日付の記事で、秋田の金足農業高校が夏の高校野球全国大会の決勝戦まで進んだことについて取り上げ、その中で管理人の父親が秋田県出身であると述べたのですが、それは由利本荘市となります。
かつてそこには父の実家があり、祖父母や父の兄家族がいたのですが、何分にも遠い地であることから管理人自身はごくたまにしか訪れたことがありません。

ただ昭和末期頃にはある事情によって3度ほど集中して行ったことがあります。
ちょうどその頃の管理人といえば、当ブログ前回の記事で述べたようにジャスコのことがまだまだ好きで好きでたまらなかった時期に当たるわけですが、その当時は単に「本荘市」だった街の中にも「ジャスコサンプラザ本荘店」があることを知り、父の実家からわりと近いところでもあったので、3度訪れたうちの1度目からさっそく行ってみたのは言うまでもありません。
すると、ジャスコのすぐ隣にもうひとつ「ジョイフルシティ本荘」というGMSが営業されているのです。
それほど大きくはない街だというのに、GMSが2つも隣接して存在するとは非常に贅沢という感じがしました。
しかもそのどちらも管理人好みの店舗だったので、すっかり気に入ってしまったものです。

📷上部の建物がジョイフルシティで下部がジャスコ 「国土地理院撮影の空中写真(昭和51年撮影)」
ss190624-01.jpg

📷ジャスコのレシート画像(昭和62年利用時)
ss190624-02.jpg

その後時代が平成に変わり、元年と翌2年も本荘へ遊びに行ったついでに当然この2つのGMSにも訪れましたが、それからはしばらくご無沙汰してしまい、次に行ったのはおよそ14年後となる2004年6月のことでした。
その際は店舗の前の道路をクルマで通りながら時間がなくて寄れなかったのですが、相変わらず2つのGMSが営業されていながら、ジャスコのほうは建物がかなり老朽化してボロボロといった印象になっていました。
Wikipediaによればその直後となる2004年8月20日にジャスコとしては閉店になったそうで、その後しばらくは同じ建物で「マックスバリュ」として営業されていたそうです。
その数年後に建物が解体され、2008年4月17日に「マックスバリュ本荘中央店」を核とする「イオンタウン本荘中央SC」として再出発した模様ですが、やはり他と同じく管理人が好まないオープンモール型になってしまい、2004年に行った際に無理をしてでも寄っておくべきだったと今さらながら残念でなりません。



一方、お隣のジョイフルシティは親会社の「ヤマサコーポレーション」が倒産した影響により2008年10月に閉店後、2010年に建物が解体されたことがわかりました。
現在は木々が生い茂る空地と化しており、かつてこの場にGMSがあったとは到底考えられないような状況となっています。



なお、由利本荘では現在父の兄の奥さんのほか、90代になる祖母が健在で、かつての実家とは別の場所に転居して2人で暮らしているのですが、2004年に訪れて以来現在までまったくご無沙汰の状態で、多忙によりなかなか行く機会に恵まれません。
祖母が元気なうちにという焦りはあるのですが・・・
posted by SS at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | 千葉以外のSC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

自動車ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

高齢ドライバーによる事故【映像・記事】


■本文(冒頭)


当ブログ前回の記事では女性ドライバーによる事故に関して取り上げましたが、もっと問題なのが高齢ドライバーが起こす事故で、とくにアクセルとブレーキの踏み間違いという操作ミスによる暴走が後を絶ちません。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

京成成田本線1990 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:京成電鉄 1990年 成田本線 [DVD]

■発売予定日:2019/09/27

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
2016年2月に引退したスカイライナーAE100形の走行風景を収めたDVD。2代目スカイライナーとしてデビューし、1990年当時の京成電鉄京成本線・成田本線で運用された姿を捉える。ステンレスカー3500形などの特急運行の様子も収録。

内容(「Oricon」データベースより)
2016年2月に引退したスカイライナーAE100形。1990年に2代目スカイライナーとしてデビューした当時の、京成本線・成田本線走行映像を収録。3200形や3500形に加え京急からリースされた1000形や、円形の急行マークを付けた都営5000形は、旧塗装と新塗装の混結編成も走行している。貴重な鉄道風景を収めた作品。※本作品は、PRO企画より発売されたVHS作品をDVD化したものです。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

マリンピアの思い出





千葉市美浜区の「扇屋ジャスコマリンピア店(現:イオンマリンピア店)」が開業してまだ間もない頃、自宅からそれほど近いわけでもないのに毎日のように訪れていた時期がありました。
それは当時のGMSとしては大きめの店舗でなにかと楽しめたことや、1日に1度はあるものを見ないと気が済まなかったからですが、そうやってマリンピアに行っているうちにジャスコそのものにもハマってしまい、千葉県内にある他の店舗へもよく訪れたほか、県外の地方に旅行へ行った際にJマークの看板を見つけると必ず立ち寄ったほどです。
また、マリンピアの中にある島村楽器に音楽界ではわりと名の知れた先生がいて、そこへ母がピアノを習いに行っていたのですが、当時は京葉線の開通前で交通の便が悪かったため管理人が送迎してあげていたという思い出もあったり・・・

ところで、現在ではとても考えられないことですが、その頃のマリンピアの飲食店街などを除く基本的な閉店時間は、確か午後6時30分とかだったと思います。
そして、閉店前に閉店時間が近づいていることを知らせる音楽がかかっていたのですが、それがポールモーリア氏による「やさしく歌って」と「追憶」の2曲でした。

管理人はもともとポールモーリア氏がアレンジした曲の数々が大好きで、子供の頃から今現在にいたるまでよく聴いているのですが、この2曲も最高で、とくに「やさしく歌って」は彼のアレン作品曲の中で一番だといっても過言ではありません。
音に対する感受性が高いこともあり、そのイントロを耳にした瞬間に鳥肌がジワーっと総立ちになるほどです。
そんな大好きな曲を聴けることもまた、マリンピアへ毎日行きたいという気にさせる理由のひとつになっていたのかもしれません。

今になってこの2曲を聴くと、当時のことが強く思い出され、ますます感動させられます。
そんな管理人も現在ではほとんどマリンピアに行かなくなってしまいましたが・・・

それではよろしければその2曲をお聴きください。

:やさしく歌って


:追憶
posted by SS at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | エンタメ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

鉄道ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE小田急小田原線快急1【映像・記事】


■本文(一部)


当ブログ昨年10月19日付の記事で、BVE2の路線データを変換した小田急小田原線の運転動画を公開したのですが、まさにその直後に驚くほどリアルなBVE5の同線の路線データが出てきました。
今回はその運転動画を公開します。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

3代目クラウン(後)ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:トミカリミテッドヴィンテージ 1/64 LV-181b トヨペット クラウン スーパーデラックス 69年式 銀 (メーカー初回受注限定生産) 完成品

■発売日:2019/07/31

■商品の説明
トミカリミテッドヴィンテージ 1/64スケール、ダイキャスト製ミニカー (塗装組立済)。

日本を代表する高級車として長年親しまれているクラウン。
その後、平成初頭までのクラウンを特徴づけたペリメーターフレーム構造を初採用し、大ヒットした『白いクラウン』のCMで社用車や公用車的なイメージを払拭させるなど、歴代クラウンの中でもエポックメイキングな一台が、この三代目MS50系です。
そのMS50系が後期型にマイナーチェンジして、今年で50年。
TLVでも好評をいただいている同車種に新仕様を追加。
後期型の最高級車・スーパーデラックスは、フロントドアの三角窓をなくした唯一のグレード。
リアドアの三角窓の枠も黒塗りとし目立たなくするなど、スッキリしたスタイルが特徴です。
TLVでは、スーパーデラックスを再現するためにボディ側面、およびサイドウィンドウの金型を別途製作。
リアガーニッシュやセパレートのシートなど、スーパーデラックスらしさを極力再現しました。
往年のミニカーを感じさせる金色と、渋い銀色の2色で展開。
現在も綿々と歴史を紡いでいるクラウンの、50年前の最高級モデルをお楽しみください。

(Amazon.co.jpより)
posted by SS at 23:44| 千葉 ☁| Comment(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

シャポー市川改装オープン





JR総武線の高架下ショッピングセンター「シャポー」の千葉県内3店舗のうち「シャポー船橋」と「シャポー本八幡」は耐震補強も含めた大規模な全面リニューアル工事がすでに完了しています。
そして残る「シャポー市川」については千葉方面エリアが工事中で閉鎖されてきましたが、その部分が6月28日(金)朝10時にリニューアルオープンとなることが発表されました。
6月28日(金)〜7月7日(日)の期間には、全館をあげてリニューアルオープンを記念したキャンペーンやイベントが開催される模様です。
なお、出店する全テナントの詳細は以下をご覧ください。(公式ニュース

また、東京方面エリアからは以下のテナントの閉店が発表されました。(公式トピックス
これを見てもわかるように、千葉方のリニューアル部分に移転のうえ再出店となるテナントも結構多いながら、スーパーの「ワイズマート」と書店の「有隣堂」は完全閉店ということでしょう。
そのうちワイズマートについては、千葉方に出店する「成城石井」がその代わりといえそうですが、高級感が一気にアップすることになりそうです。

一方、リニューアル前のシャポー市川には千葉方に「住吉書房」、東京方に「有隣堂」という2つの書店が営業されていましたが、「住吉書房」は千葉方のリニューアルと同時に閉店となり、今回の千葉方リニューアルオープンにおける出店テナントの中に書店は見当たりません。
そのうえ有隣堂までもが閉店になるとは意外なことで、シャポー市川から書店がなくなってしまいました。
「シャポー本八幡」ではリニューアル後も2つの書店がともに無事再出店したのですが・・・
おそらくは今後これまでとは別の書店が何かしら出店することになるとは思いますが、1店舗のみに変わるのは仕方ないとして、なるべく早めに誘致してもらいたいものです。



なお、有隣堂も住吉書房も都内や神奈川に店舗の多い書店ですが、シャポー市川内の店舗の閉店により千葉県内の店舗は前者がアトレ新浦安店のみ、後者はシャポー本八幡内の店舗を残すのみとなりました。
また、お隣の小岩ではその両者ともにシャポー小岩の店内で営業されています。
posted by SS at 23:55| 千葉 ☔| Comment(0) | SC改装情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

エンタメブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

高校卒業後について1【記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 🌁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

JR189系 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!ただいま予約受付中。Blu-ray盤も選択可能です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:レジェンドトレインズ 189系【特典映像収録】【DVD2枚組】

■発売予定日:2019/06/28

内容紹介
189系は183系をベースに旧信越本線横川~軽井沢間の碓氷峠を電気機関車EF63形と協調運転するため製造され、1975年に登場した。国鉄特急色・あさま色・あずさ色そしてグレードアップ車があり、国鉄時代から現代に至るまでファンを魅了してきた。本編ディスクでは定期運行やイベント運行などで様々な路線を走った189系の走行シーンと車両内外、そして2019年3月28日に行われた「ありがとう189系」の模様などを収録。特典映像ディスクにはJR東日本で活躍した183系を収録!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
旧信越本線横川から軽井沢までの碓氷峠を電気機関車EF63形と協調運転した特急型直流電車・189系の走行風景を収めたDVD。様々な路線を走る189系の姿と車両内外、そして3月28日に行われた定期運転終了走行「ありがとう189系」の模様などを収録。

内容(「Oricon」データベースより)
189系は183系をベースに旧信越本線横川~軽井沢間の碓氷峠を電気機関車EF63形と協調運転するため製造され1975年に登場した。定期運行やイベント運行などで様々な路線を走った189系の走行シーンと車両内外、そして2019年3月28日に行われた「ありがとう189系」の模様などを収録したDVD。特典映像ディスクにはJR東日本で活躍した183系を収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

ストリートビューについて





個人的にはとても便利なもので、いろいろな場所を見るのが楽しみにもなっているグーグルマップのストリートビューですが、そんな管理人にとってとくに素晴らしいと感じるのが、過去にさかのぼった画像を見ることができるタイムマシン機能です。
すでに失われてしまった街並みなどの懐かしい光景を簡単に見ることができるというのは、夢のような機能だといっても過言ではありません。

ところが、今春ごろから以前間違いなく過去の画像が見れたところでも最新の画像1枚しか見れない場所が一気に増加してしまったのです。
公式からはなんの発表もなかったと思うので詳しい理由はわからないものの、それはもしかしたら画像数が膨大な数に膨れ上がり、容量削減のためにタイムマシン機能を終了する運びになったのかと思い、だとすればそれほど残念なことはありませんでした。
すべて無料で使えるものなので文句は言えませんが、グーグルほどの大企業がそんなセコイことをするのかと不思議な気もしたり・・・
また、そればかりかその画像1枚のみとされた場所では、ワンクリックで進む距離がきわめて短くなっていたり、思わずバックしてしまったり、交差点を右左折できなかったりと、使い勝手もきわめて悪くなっているのです。
そういったことから、もうほとんど使い物にならないとさえ感じたものです。

しかし、一旦過去の画像が見れなくなった場所でも順次復活していることから、それはあくまでも一時的なものであることがわかりました。
しかも復活した場所では、使い勝手も以前と同様に戻っています。
今年に入ってからの画像が追加されているところも多いことから、おそらくそれはより充実させるためのメンテナンスといったやむを得ない処置だったのでしょう。
管理人の家の前の道路も一旦は1枚のみとなりながら、最新画像の追加こそなかったものの過去の画像が復活しました。

というわけで、心から一安心した次第です。
それにしても、都内などではすでに画像が10枚を優に超えている場所も多いのですが、これからもどんどん増え続けていくというのでしょうか・・・

posted by SS at 21:00| 千葉 ☁| Comment(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする