当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2019年11月30日

鉄道ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

新京成関連情報2019-12【映像・記事】


■本文(一部)


まずはじめに、12月1日(日)の始発より鎌ヶ谷大仏〜くぬぎ山間の上り線が高架化されます。
そのため同区間で地上の走行シーンを見れるのは、まさに本日11月30日が最後といえるでしょう。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

2代目デボネア(前)ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:Hi Story 1/43 ミツビシ DEBONAIR V 3000 ROYAL (1987) セルビアブラック 完成品

■発売日:2019/12/31

■商品の説明
Hi Story 1/43スケール、レジン製ミニカー。

三菱が誇ったビッグセダン。アメ車を彷彿させる迫力のデザインをお楽しみください。
本製品は少量生産ハンドメイドディスプレイモデルです。

※画像は試作品です。製品版とは異なる箇所がございます。

※本製品は走行しません。
※本製品は発光しません。
※本製品は点灯しません。
※本製品は電池を使用しません。
※本製品に電池は含まれません。
※本製品は燃料を使用しません。
※本製品に燃料は含まれません。

(Amazon.co.jpより)
posted by SS at 00:11| 千葉 ☔| Comment(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

不可解な行方不明事件





今月17日に大阪市の小学6年生の少女が行方不明になった事件は、その後23日になって少女自身が栃木県内の交番に助けを求めたことで、その近くに住む35歳の男に誘拐されていたことがわかるという驚きの結末を迎えました。
警察でも行方不明後の足取りがほとんどつかめていなかったようで、まさか大阪から遠く離れた栃木県内にいるとはまったくの想定外だったことでしょう。
これほど監視カメラが普及している今の世の中で、一度も姿が記録されずにそれほどの長距離を移動するのは困難なこととしか思えませんが、犯人が新幹線ではなく在来線を乗り継いで栃木に向かったと証言していることから、警察もそこまではまだ調査していなかったのかもしれません。
とにかく無事保護されて本当によかったと思いますが、管理人が今回の事件で思い出したのは、埼玉県朝霞市の中学1年の少女が千葉大学生に誘拐された後およそ2年間に渡り監禁され、2016年になってその男の家から逃げ出し110番通報したことでようやく保護された事件で、今回の事件は1週間ほどで解決しましたが、もし少女に逃げ出すチャンスがなかったら同じように長期化していたのではないかと思うと恐ろしい限りです。
しかも犯人の自宅にはもうひとり茨城県内の中学3年生の少女も半年ほど前からいたとのことで、その点にも心底驚かされました。
犯人に対しては本当に何を考えているのかわからない異常者だとしか思えませんが、ただ少女のほうもSNSで知り合ったからといって、自分の親だとしてもおかしくないような世代の男にいとも簡単に付いていってしまうというのがどうしても理解できません。
管理人世代が子供だった頃は、金目当ての不良っぽい少女を除けばそういうのはとても考えられないことでした。
昨今ではSNSがらみの犯罪に子供達が巻き込まれるケースが相次いでいますが、確かにSNSは便利なものだとは思うものの、家族や友人以外とのやりとりを一切遮断するなどの対策はとれないものなのでしょうか。
そもそも子供のうちはSNSを使わせないのが一番なのは明らかですが、それができなければ親や学校がSNSについてもっと詳しく知り、その危険性や怖さについて子供達にしっかりと教える必要があるでしょう。
そうでもしないと、同じような事件がいつまでも繰り返されるような気がしてなりません。

ところで、こういった子供の誘拐に関する報道を見る度に、管理人の頭にどうしても思い浮かぶ未解決事件があります。
おそらく千葉がらみという点でも強く印象に残っているのでしょう。
それは今からおよそ28年前となる1991年10月27日に千葉市若葉区で発生した佐久間奈々さん誘拐事件です。
ss191126-01.jpg
詳細については以下の最新記事をご覧ください。(リンク
事件が発生した具体的な現場は若葉区多部田町で、以下のあたりとなります。

管理人はその当時坂月町交差点の角にある「大和久」というレストランがお気に入りでよく食事をしていただけに、そのすぐ近くでこんな事件が起きるとは心から驚いたものです。
当初からいろいろと謎な点が多い不気味な事件だと感じていましたが、28年が経過した今ではどうしてこれほどの長い間犯人が捕まらないのか、そして被害者が見つからないのかがとにかく不思議でなりません。
その佐久間奈々さんは現在42歳ということになりますが、一体どこで何をしているというのでしょうか。
事件発生からしばらく、現場付近の電柱に設置されていた情報提供を求める立て看板もいつしか撤去されてしまいましたが、遺体が見つかるなどしない限りはまだどこかで生きているという希望を捨てずに無事見つかることを心から願いたいものです。

そのほかこれも千葉がらみで、成田市の小学1年、小倉美咲さんが9月21日に山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になり、それから2ヶ月が経った今でも有力な手掛かりがないまま発見されていませんが、こちらもまたどこへ行ってしまったのか不可解でなりません。
ここまで長期化すると誘拐の可能性も考えなければならないと思うのですが、とにかく1日も早く無事保護されることを祈るばかりです。
ss191126-02.jpg
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

エンタメブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

高校卒業後について2【記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☔| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

信越本線の車両上州篇 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

10%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:鉄道アーカイブシリーズ61 信越本線の車両たち 上州篇 信越本線(高崎~横川) [DVD]

■発売予定日:2019/12/21

内容紹介
路線や型式ごとに、1990年代~現在に至るまで活躍した国鉄型車両を中心に、近年のJR新型車なども一 部含めながら、様々な車両たちの足跡を走行シーンでご紹介する作品です。 今回は、『信越本線高崎~横川』です。 信越本線(しんえつほんせん)は、群馬県高崎市の高崎駅から群馬県安中市の横川駅まで、長野県長野 市の篠ノ井駅から長野駅まで、および新潟県上越市の直江津駅から新潟県新潟市中央区の新潟駅まで の区間を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。 この作品では、起点である高崎から横川までを上州篇として紹介します。 この作品の中心は、2000年代前半に活躍をしていた国鉄時代の車両です。 115系や165系の電装部品を活用して開発されたJR後の107系などの通勤用近郊型車両、183・9系などの 優等列車・臨時列車、臨時列車として運転された新前橋電車区165系、ジョイフルトレイン、などの懐かしい 映像をご覧いただきます。 ■撮影・構成・編集/篠崎徳孝■協力/雲波百三・広岡稔■音楽/甘茶の音楽工房■JR東日本商品化許諾済 2019年/ANRW-82089/COLOR/本編約分/音声: 2ストリーム(1.現地音+BGM有/2.現地音の み)/ドルビーデジタルステレオ/4: 3スタンダード/片面・1層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/ リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/日本作品 <登場型式> 115系: 4両での運用を収録。 107系: 2・4両での運用を収録。 183・9系:大宮車両センターの「快速碓氷」、長野総合車両センターのあさま色の「そよかぜ」上野~横川や団体列車などを収録。 客車列車: 12系客車を使った快速「EL&SL碓氷」「DL&EL碓氷」などや「浪漫」「ゆとり」をEF64・EF65・EF60などが牽引した映像 を収録。 165系:新前橋電車区で運用された「信州」「妙高」を上野~横川で収録。 EL:田端運転区のEF81や高崎車両センターのEF65牽引の貨物列車や配給列車、工臨の映像を一部収録。 【おことわり】 ■この作品は、一部古い映像素材を編集しているため、お見苦しい点がございますことをご容赦ください。また、一部車両走行 音以外の雑音を消音しているため、その箇所には音声がない場合がございます。重ねてご了承ください。■写真は一部イメー ジです。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます。■本シリーズは各鉄道会社のご協力のもとに撮影しております。 ■撮影時の天候と機材の関係により、明暗バランスの乱れがある箇所がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
1990年代から現在に至るまで活躍した様々な国鉄型車両の足跡を走行シーンで紹介するシリーズ。今回は信越本線の高崎駅から横川駅までの走行風景を紹介。107系や183・9系、ジョイフルトレインなど、2000年代前半に活躍していた車両の走行シーンを収録。

内容(「Oricon」データベースより)
信越本線は、群馬県高崎市の高崎駅から群馬県安中市の横川駅まで、長野県長野市の篠ノ井駅から長野駅まで、および新潟県上越市の直江津駅から新潟県新潟市中央区の新潟駅までの区間を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)。この作品では、起点である高崎から横川までを上州篇として紹介する。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

京成ストア八千代台店





当ブログ先月22日の記事で「アコレ八千代台駅西口店」の閉店について取り上げましたが、その後この場所にかつて「京成ストア」があったとの情報が目に入りました。
管理人はまったく記憶にありませんが、1977年(昭和52年)12月にユアエルムが開業し、京成ストアがその1階に出店する以前まで営業されていたのではないかと思われます。
おそらく以下の画像がその八千代台店ではないかと。

※京成電鉄五十五年史より
ss191119-01.jpg

なお、この京成ストア時代の建物が改装されてアコレまで使われてきたのか、それとも途中で建て替えられたのかは定かではありません。
また、個人的にはアコレになる前はアミューズメントの「バロン」、さらにその前はパチンコの「ライナーホール」だったまでの記憶はあるのですが、京成ストアからライナーホールになるまでの短期間にジンギスカンの店が営業されていたとの情報もありました。
それが事実だとすればスーパーとしてはじまり飲食店からアミューズメント施設を経て、再びスーパーに戻ったという複雑な経緯をたどってきたと言えるでしょう。
そのことからすると京成ストア時代からの建物なのかどうかがますます気になるところですが、いずれにしてもマンション建設のために取り壊されることになってしまいました。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SCの噂&独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

鉄道ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

京急踏切事故の対応発表【記事】


■本文(一部)


本年9月5日に発生した京急神奈川新町第1踏切における衝突事故についてですが、管理人が10月末に下り快特に乗車して事故現場を通りかかったところ、その時点でもまだ速度をかなり落として走行しているような状況でした。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

細野晴臣特集 雑誌

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓


■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:レコード・コレクターズ 2019年 11月号

■発売日:2019/10/15

■商品の説明
音楽活動50周年記念/2号連続企画:前編
【特集】 細野晴臣の名曲ベスト100

2019年、デビュー50周年を迎えた細野晴臣。8、9月には星野源と小山田圭吾の選曲によるコンピレーションも発売され、秋にかけてもドキュメンタリー映画や記念プロジェクトなどが控えています。日本の音楽シーンに話題を提供し続けるこの希代の音楽家の50周年を記念し、今回は細野が関わってきたバンドやプロジェクト、ソロ・アルバムの数々からの名曲を本誌執筆陣によるランキング形式でご紹介します。

■ 本誌執筆陣25人の投票によって選ばれた必聴の100曲(池上尚志、今村健一、岡田拓郎、小川真一、ガモウユウイチ、北中正和、小山守、篠原章、柴崎祐二、真保みゆき、ヒロ宗和、武田昭彦、立川芳雄、田山三樹、祢屋康、能地祐子、萩原健太、馬飼野元宏、松永良平、宗像明将、村尾泰郎、安田謙一、湯浅学、除川哲朗、渡辺亨)
■ 50年の長きにわたり第一線を走り続けるその音楽~海外や若い世代からの再評価も進む現在から考える(松永良平×岡田拓郎)
■ 細野晴臣ヒストリー(篠原章)
■ 細野晴臣ディスコグラフィー
オリジナル・アルバム
1969-1978(安田謙一)
1978-1986(柴崎祐二)
1987-1996(小山守)
1996-2019(村尾泰郎)
オリジナル・アルバム未収録音源(青野裕慈)
■ 『HOSONO HARUOMI compiled by HOSHINO GEN/ OYAMADA KEIGO』(片島吉章)
■ 選定者アンケート:私にとっての細野晴臣

□ YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)
結成40周年を記念した、SACDハイブリッド/LP2種による最新リマスタリング・シリーズの最終章(武田昭彦)
□ 大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録 [特別編] トシ矢嶋さん
加藤和彦さんが絶対にロンドンに行くべきだって勧めてくれたから、今の僕があるんですよ
□ スティーヴ・ミラー・バンド
貴重極まりない蔵出し音源や選りすぐりのライヴ映像を含む、キャリア集大成ボックス(小出斉)
□ ハイレゾCDシリーズ
ハイレゾ音源のクオリティと通常CDの手軽さを兼ね備えた“CDの最終形"の最新シリーズ(武田昭彦)
□ 飯島真理
インタヴュー~坂本龍一や吉田美奈子らと作り上げたビクター時代の4作品を振り返る(長井英治 )
□ 四人囃子
音質が格段に向上した再発プロジェクトの第1弾『一触即発~デラックス・エディション』(近藤正義)
□ レコードの日
秋の風物詩として定着したアナログの祭典の気になるアイテムをまとめてチェック(片島吉章)
□ ローリング・ストーンズ
60年代に英デッカが編集したベスト盤2種が日本独自のリリースで初の紙ジャケットCD化(藤井貴之)
□ キング・クリムゾン
毎年恒例のツアー・ボックスの最新版はデビュー50周年を意識した構成で初CD化音源もたっぷり(石川真一)
□ <アライヴ・ザ・ライヴ>レーベル
78年のUK3タイトルをはじめ英国プログレッシヴ・ロックに的を絞ったライヴ盤10作品(舩曳将仁)
□ 吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズ
ジャンプ・ブルース/ジャイヴ一筋で40周年を迎えた希代のビッグ・バンドの新作がLP化(池上尚志)
□ グレイト・トラックス オーダーメイド・ヴァイナル
ソニーのアナログ専門レーベルから、ユーザーのリクエスト/予約で限定販売する新シリーズが開始(駒形四郎)
□ リンゴ・スター
ポール・マッカートニーも参加した新作『ホワッツ・マイ・ネーム』(藤本国彦)
□ ロビー・ロバートソン
自信に満ちた歌声が味わい深い新作『シネマティック』(中村彰秀)
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

ジュンヌとEXビルの状況





当ブログ本年10月15日に更新した記事で、千葉駅周辺に2つの100円ショップが出店することに触れましたが、先日管理人自身が訪れて見てきたそれらの状況について報告したいと思います。(当ブログ過去記事

まず「そごう千葉店ジュンヌ」にオープンした「セリア」ですが、3階の片隅にある小さめの店舗でした。
もちろん食品類の販売はありません。
しかし女性を中心とした利用客がひっきりなしにやってくるといった印象で、ここでもまたセリア人気を思い知らされたような気がします。
なお、話が逸れますが同じくジュンヌの2階にはセリアが出店したのと同じ10月25日(金)に「GU(ジーユー)」もオープンとなり、こちらはフロアの半分ぐらいを占める大きさでした。
GUはパルコ千葉店がパルコの閉店と同時に千葉の街から消え去っていたので、今回復活したとも言えることでしょう。
ただしそれにより同系列のユニクロとGUが同じショッピングビル内に存在するということになりましたが・・・

次に「千葉EXビル」の3階にオープンした「キャンドゥ」についてですが、ほとんどワンフロアまるごとというような広さの店舗でした。
ちなみに公式サイトの店舗情報でも「大型店」とされています。
しかしまだあまり知られていないためなのか、あるいは3階まで上がるのが億劫がられているのかわかりませんが、利用客はセリアほど多いとは言えないような印象でした。
個人的には広々として買い物しやすかったり、食品を扱っている点でもキャンドゥのほうが断然上なのは言うまでもありません。
また、1階の「モスバーガー」跡にはコンビニ「ファミリーマート」の小型店がオープンしていたほか、2階の「ダイソー」跡にはその半分ほどのスペースがゲームコーナーになっていました。
一時はどうなることかと思ったこのEXビルも再び店舗が誘致されてよかったと思いますが、キャンドゥの集客をもっとよくするためにも、4階や5階などにもさらに何かのテナントが入ることに期待したいところです。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC内テナント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

自動車ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

さようならマークII一族【画像・記事】


■本文(冒頭)


トヨタ自動車が大幅な車種整理を実施しようとしていることは、すでに知っている方も多いことでしょう。
今後販売が低迷している車種の生産を終了するほか、いわゆる兄弟車種の整理も行うと言われています。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

185系・251系の記録 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

10%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中。Blu-ray盤も選択可能です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:185系・251系 激走の記録 特急踊り子・スーパービュー踊り子[DVD]

■発売予定日:2019/12/21

内容紹介
1950年代から活躍した国鉄急行形電車153系の置換え用としてデ ビューした185系。
1981年にまず東海道本線東京口の普通列車で運用が開始され、同年秋には特急「踊り子」にも投入、間もなく高崎線系統の急行や「新幹線リレー号」、さらに高崎線系統の新特急などにも運用の範囲が拡大されました。
本作品では最後の運用となった東海道本線系統の特急「踊り子」と通勤ライナー「湘南ライナー」の撮りおろし映像を中心に、車内映像や、アーカイブ映像も加えて構成。
客観走行映像はJR東日本区間だけでなく伊豆急行・伊豆箱根鉄道駿豆線でも収録します。
また、185系とともに特急「スーパー ビュー踊り子」として活躍した251系も紹介します。

ナレーター 羽川英樹
●制作・発売 株式会社動輪堂
●制作協力・販売 ビコム株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
1981年に運用が開始され、東海道本線東京口の普通列車や特急「踊り子」、高崎線系統で活躍した185系の魅力を紹介。最後の運用となった東海道本線系統の特急「踊り子」と「湘南ライナー」の撮り下ろし映像を中心に、アーカイブ映像を収録。251系も登場。

内容(「Oricon」データベースより)
最後の運用となった東海道本線系統の特急「踊り子」と通勤ライナー「湘南ライナー」の撮りおろし映像を中心に、車内映像や、アーカイブ映像も加えて構成。客観走行映像はJR東日本区間だけでなく伊豆急行・伊豆箱根鉄道駿豆線でも収録。また、185系とともに特急「スーパービュー踊り子」として活躍した251系も紹介する。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

新・西友本八幡店開業日





当ブログ2017年6月12日や同年9月18日の記事で、「西友本八幡店」が老朽化による建て替えのため同年8月31日をもって一時休業になったことを取り上げました。(当ブログ過去記事12

ss160918-01.jpg

現在、新たな建物がすでに完成し、本年11月14日(木)午前10時にオープンとなる模様です。(公式
当初は2020年の新規オープンとされていただけに、若干早まったと言えるでしょう。

建物は以前の4階建てから3階建てとされ、ガラス張りの部分が多いとても近代的な外観となっています。

※画像は公式サイトから引用
ss191105-01.jpg

また、入居するテナントとしては上記画像からもわかるように3階に「ファッションセンターしまむら本八幡店」、さらに以前にも西友敷地内の独立した建物で営業されていた「QBハウス本八幡駅前店」が、新たに建物の1階へ入ったうえで同日再出店となります。

posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

鉄道ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

京成新型3100形に初乗車【画像・映像・記事】


■本文(一部)


今さら感が強いながら、京成の新型車両3100形の営業運転開始から1週間後にして3151編成にようやく乗車することができたので、本来ならば月曜日は当鉄道ブログの更新日ではないものの、特別に簡単な感想などを記すことにしました。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

鉄道ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

京成ダイヤ改正初日【映像・記事】


■本文(一部)


もう1週間ほど前のことになりますが、京成の土曜休日ダイヤの改正日初日となった10月26日に管理人が乗車した際、感じたことを簡単に述べてみたいと思います。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする