当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2019年12月31日

2019年の終わりに(2)





いよいよ2019年の大晦日を迎えましたが、今年はとくに時代が平成から令和に変わった5月以降、本当にとんでもないことばかりだったとしか思えません。

まずは令和になって早々、5月28日に川崎市登戸通り魔事件が発生し、39歳の男性と小学6年生の女子児童の2人が亡くなったほか、多くの負傷者が出る結果となってしまいました。
こういった無差別な殺傷事件が起きるたびに、犯人がひとりで静かに人生の幕を閉じればこんなことにならなかったのにと、まったく腹立たしくてなりません。
そのおよそ2か月後の7月18日に、今度は京都アニメーション放火殺人事件が発生しました。
負傷者数はとにかく、36人という犠牲者数は平成時代の地下鉄サリン事件よりもはるかに多く、しかもサリンが集団による犯行だったのに対し、京アニの場合たったひとりでそれほどの大量殺人を犯したことになるわけで、その事実に心底驚いたものです。
また、犯人が京アニに対してどのような恨みを抱いていたのか知りませんが、少なくとも亡くなられたり負傷された大半の従業員の方々にとってはまったく関係がないこととしか言いようがなく、こちらもまた無差別な犯行だといっても差し支えないでしょう。
常軌を逸した犯人の凶行により被害に遭われた方々が本当にお気の毒でなりません。
もう二度とこういった事件が起きないことを心から願うばかりですが・・・

一方、夏場には次々と襲ってきた台風により、日本の広範囲でこれまでにはとても考えられなかったような被害が多数発生しました。
とくに千葉県での被害が大きかったことは、以前の記事でも述べたとおりです。

このように元年早々から大きな事件や自然災害が次々と発生したことから、令和は平成以上にろくな時代ではないとしか思えないのです。
管理人は以前から首都圏を襲う直下型地震や富士山の大噴火が近いうちに起こることは予想しており、それも令和時代中であることは間違いないと考えているのですが、台風によりこれほどの被害が出たり、そればかりか多くの犠牲者が出る事件までもが発生するとは想定外でした。
令和元年からしてこのような状況では、本当に先が思いやられるというものでしょう。

ここのところ東北から関東にかけてのエリアで地震が頻発しており、それに伴い大地震に関する記事も多く見かけるようになりました。
その中には2020年にさっそく首都圏を襲う巨大地震が起きるのではないかとか、ともすると東京オリンピック開催中に起きてもおかしくないとする記事もあります。
これからますます強さを増す台風や、今すぐにでも起きる可能性のある巨大地震、それに富士山など活火山の大噴火など、いろいろな自然災害の脅威にさらされているのは間違いありません。

最後に、個人的には母親がまだ存命だった頃を含んでいる2010年代が終わってしまうことに淋しさを感じてならなかったり・・・
母が亡くなった2014年の終了からはじまり、平成20年代、平成時代そのもの、そして今回の2010年代と、もう何もかもがどんどん遠ざかってしまうという印象です。
母とは無関係な令和時代や2020年代はあまり長生きをしたいとは思えません。
従って管理人が運営している各ブログもいつまで続くかわかりませんが、とりあえずは来年も続けていくつもりなので、引き続きよろしくお願いします。
posted by SS at 00:49| 千葉 🌁| Comment(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

鉄道ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

京成車両の今年1年と今後【映像・記事】


■本文(一部)


2019年も残すところあとわずかになりました。
今年の京成はスカイライナーの終日20分ヘッド化や3100形の登場など、結構大きな出来事があった年だったといえるでしょう。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

2020年版間違いだらけ

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:2020年版 間違いだらけのクルマ選び (日本語) 単行本

■発売日:2019/12/23

■商品の説明
伝統と信頼の、クルマバイヤーズガイド&クルマ業界まるわかり本が、今年も刊行!

買うべきクルマ、
クルマの未来。
両方わかる一冊!

第1特集 ヤリスvsフィット
第2特集 トヨタとVW、ベストセラーカーの未来
第3特集 マツダは本当に危機なのか?

【2020年版の指摘】
◎ドイツ勢の急激なEVシフトは非現実的だ
◎マツダ、攻めの改革。その自信の根拠とは?
◎メーカーも誤算。自動運転は簡単じゃなかった
◎日本発。人間中心のクルマ進化「シート革命」
◎モーターショーの復権が“東京”から始まった!
◎VWはゴルフをフェードアウトさせるつもりか

【今期版の車種評抜粋】
○ヤリス
先進技術てんこ盛り。走りが物凄くハイレベル

○インサイト
美点あるが、焦点定まらず。シャシーも△

○RAV4
骨太の四駆性能を引っ提げ、帰ってきた!

○マツダ3
スタイルと走りに振り切ったスペシャルティだ

○リーフ
電池増えて重くなったe+は△だった!

○BMW1シリーズ
FF化で得た物は失った物より大きいか

○カローラ
大衆車としての使命感・誇りみなぎる快作

○スカイライン
日産にまだスカイラインをやる気あった!

○新型フィット
走りも視界も心地よさ実感。ハイブリッド◎

○テスラ・モデル3
ライバル達の心胆寒からしむ本物のクルマ

○MX-30
EVの良さとマツダの得意技は相性が抜群!

【今期版のニューカー】
ヤリス/フィット/カローラ/VW ID.3/VW新型ゴルフ/マツダ3/CX-30/MX-30/MIRAI/インサイト/レヴォーグ/アコード/レガシィ・アウトバック/レガシィB4/スカイライン/デイズ/ekクロス/N-WGN/タント/デリカD:5/スープラ/ロッキー/ライズ/RAV4/BMW1シリーズ/プジョー208/ポルシェ・タイカン/テスラ・モデル3/メルセデスベンツEQC/VWゴルフTDI/アルファロメオ・ジュリア・ディーゼル

内容(「BOOK」データベースより)
2020年版の指摘:ドイツ勢の急激なEVシフトは非現実的だ。マツダ、攻めの改革。その自信の根拠とは?メーカーも誤算。自動運転は簡単じゃなかった。日本発。人間中心のクルマ進化「シート革命」。モーターショーの復権が“東京”から始まった!VWはゴルフをフェードアウトさせるつもりか。買うべきクルマ、クルマの未来。両方わかる一冊。

著者について
島下泰久(しました・やすひさ)
1972年神奈川県生まれ。立教大学法学部卒。国際派モータージャーナリストとして専門誌やweb、男性誌などへ寄稿するほか、ラジオ、テレビ番組への出演、講演など様々な舞台で活動する。2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。『間違いだらけのクルマ選び』を2011年の復活から徳大寺有恒氏とともに、そして2016年版からは単独で執筆する。2019年には新たにYouTubeチャンネル「RIDE NOW -Smart Mobility Review-」を立ち上げた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
島下/泰久
1972年神奈川県生まれ。立教大学法学部卒。国際派モータージャーナリストとして専門誌やweb、男性誌などへ寄稿するほか、ラジオ、テレビ番組への出演、講演など様々な舞台で活動する。2019‐2020日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。『間違いだらけのクルマ選び』を2011年の復活から徳大寺有恒氏とともに、そして2016年版からは単独で執筆する。2019年には新たにYouTubeチャンネル「RIDE NOW‐Smart MobilityReview」を立ち上げた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

2019年の終わりに(1)





2019年がまもなく終ろうとしていますが、今回と次回の2回にかけて、今年1年をいろいろと振り返ってみたいと思います。

まず今回は日本の経済に関することについてです。
10月1日に消費税がそれまでの8%から、食品など一部の商品を除き10%に引き上げられました。
これは今年の中で大きな出来事だったといえるでしょう。

管理人は政治の世界には詳しくなく、とくに支持している政党もありませんが、消費税を引き上げることを決定した自民党と安倍総理がどうして支持されるのかがよくわかりません。
今になって桜を見る会が問題視されていますが、個人的にはそれ以前から税金の使われ方が不透明すぎて、総理をはじめとした政治家が贅沢をするためではないかと疑わしく思えてなりませんでした。

そのもっともたるものが、以下のような総理のクルマによる移動風景です。





果たしてこんな高価な高級車を何台も従えて移動する必要があるのでしょうか。
このような動画を見るたびに税金の無駄遣いだとしか思えず本当に呆れさせられます。
しかも警護官がクルマの窓から大きく身を乗り出す“箱乗り”をして一般車の通行を妨げている様はまさに暴走族そのものといった感じで、驚いた一般車両がいつ事故を起こしてもおかしくないきわめて危険な行為だといえるでしょう。

これはほんの一例で、そのほかにも警察車両の贅沢さや無意味な道路工事など、常日頃から税金の使われ方に疑問を感じる点が多々あります。
日本の各地が大きな災害に見舞われていることからしても、無駄遣いは言語道断でしょう。
また、今年は平成から令和へと時代が変わりましたが、それに伴う各皇族行事への公費支出にも心から驚かされました。
そういったさまざまな税金の使い方を見直すことで、消費増税の必要はなかったのではないかという気がしてなりません。

あと軽減税率により食品関連が8%で据え置かれたのはまだよかったものの、イートインとテイクアウトで税率が変わるというのは非常に厄介で、どうしてそんな制度にしたのか理解に苦しむところです。
とくに店側にとっては8%と10%の両方に対応した新たなレジを導入しなければならず、大手ならまだしも個人経営の店舗ではかなり大きな負担になったのではないでしょうか。
そんなややこしいことをせず、イートインも8%のまま据え置きでよかったのではないかという印象です。

一方、飲食店における食事は完全に10%になりました。
管理人がよく利用する飲食店の中に40年以上に渡り続いている中華料理店があり、そこは1989年に3%の消費税が導入された際ばかりか、その後の5%や8%に増税されたときも頑なに創業時の価格を守り通してきたのですが、今回の増税にあたってはさすがに厳しかったらしく、ついに値上げが行われました。
店内には値上げについてのお詫び文が貼られていることから、店主の申し訳ないという気持ちがよく伝わってくると同時に、苦渋の決断だったことが伺えます。
その店主はかなり高齢の方で、どのメニューも価格をかなり抑えて提供していることから、ご自身はギリギリの生活をしながら、お客さんに美味しいものを安く食べてもらおうとこれまで長年にわたり頑張り続けてきたのでしょう。
値上げされても他店に比べるとまだなお安いので管理人は増税後も以前と変わらず利用し続けていますが、消費増税はそういった個人店の経営を圧迫するものでもあるという印象を受けざるを得ません。

総理や政治家というのは、子供のころから贅沢な生活をしてきたような人物ではなく、一般庶民の暮らしや痛みをよく理解している人のほうが相応しいのではないかというのが、政治に疎い管理人の結論となります。
このまま安倍政権が続く場合、10%では足りず今後さらなる消費増税が行われることになってしまいそうな気がしてならないのですが・・・
posted by SS at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

エンタメブログ更新情報

>


★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

現代版ヤヌスの鏡について【画像・記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

JR鹿島線・東金線展望 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:JR東日本 鹿島線・東金線運転席展望 【鹿島線】鹿島神宮 ⇔ 佐原 (往復) 【東金線】大網 ⇒ 成東/成東 ⇒ 誉田 4K撮影作品 [DVD]

■発売予定日:2020/01/21

Blu-ray Discはこちら!

内容紹介
鹿島線と東金線の二路線の往復展望を4Kカメラで撮影

鹿島線(かしません)は、千葉県香取市の香取駅から茨城県鹿嶋市の鹿島サッカースタジアム駅までの路線です。
また、東金線(とうがねせん)は、千葉県大網白里市の大網駅から千葉県山武市の成東駅へと至る路線です。
それぞれ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線になります。
今回の運転席展望は、鹿島線、東金線の往復展望を4Kカメラで撮影しました。
鹿島線は鹿島神宮駅から出発して佐原駅までの往復の展望映像を収録、東金線は各駅停車で大網駅から成東駅、復路では成東駅から誉田駅までの映像を収録しました。
誉田駅では前に止まっているE233系に連結するまでの展望映像を収録、そして映像特典として鹿島サッカ駅の留置場から出発する展望を収録しました。

JR東日本商品化許諾済

仕様
2019年/ANRS-72294/COLOR/収録時間約118分/音声:1ストリーム/
ドルビーデジタル・2chステレオ/16:9/片面・1層/MPEG-2/無許可レンタル禁止
/リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

<鹿島線>■撮影日/2019年6月12日(水) 晴れ
■列車番号2520M
■車両/E217系(4両編成) 東京行■区間/鹿島神宮(06時01分発) ⇒ 佐原(06時21分着)
【停車駅】鹿島神宮(かしまじんぐう)-延方(のぶかた)-潮来(いたこ)-十二橋(じゅうにきょう)-香取(かとり)-佐原(さわら)
■列車番号523M ■車両/209系(4両編成)鹿島神宮行
■区間/佐原(07時13分発) ⇒ 鹿島神宮(07時34分着)
【停車駅】佐原(さわら)-香取(かとり)-十二橋(じゅうにきょう)-潮来(いたこ)-延方(のぶかた)-鹿島神宮(かしまじんぐう)
<東金線>■撮影日/2019年8月7日(水) 晴れ
■列車番号623M
■車両/E233系(4両編成)各駅停車成東行
■区間/大網(05時52分発) ⇒ 成東(06時12分着)
【停車駅】大網(おおあみ)-福俵(ふくたわら)-東金(とうがね)-求名(ぐみょう)-成東(なるとう)
■列車番号5684A
■車両/E233系(4両編成)通勤快速東京行
■区間/成東(06時51分発) ⇒ 誉田(07時30分着)
【停車駅】成東(なるとう)-求名(ぐみょう)-東金(とうがね)-福俵(ふくたわら)-大網(おおあみ)-土気(とけ)-誉田(ほんだ)
<映像特典>
(特典のみ撮影は1920x1080iにて行っています。)
鹿島サッカースタジアム駅から鹿島神宮駅までの展望映像収録
■列車番号2520M
■車両/E217系(4両編成)佐原行
■鹿島サッカースタジアム⇒ 鹿島神宮
(※この映像は早朝運行のため、朝露で視界がぼやけています。ご了承ください)
■本作品は4Kで撮影された映像をDVD方式に変換して記録しております。
■本編は4K30P規格での撮影のため、車窓の一部に残像を感じることがあります。
■本作品の音声は運転室の喚呼音は収録されておりません。車内での録音による走行音、
車内放送にて収録されています。また車内録音の状態により、走行音、車内音を一部差し替え等している場合がございます。
■再生中、乗客の話し声や物音、風切音、電気的なノイズなどのお聞き苦しい箇所がございます。
■写真は一部イメージです。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます。
■本作品はJR東日本のご協力のもとに撮影しております。
■撮影時の天候と機材の関係により、明暗バランスの乱れがある箇所がございます。
■本作品は日中の撮影を行っています。電車の進行方向によっては逆光による反射光で正面ガラスの映り込みや、虫などによる汚れ、すれ違い時の振動、水滴等により展望が見づらい場合がございますが、臨場感を損なわないよう、そのままの状態で収録しております。ご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
千葉・茨城エリアを走る鹿島線と東金線の運転席展望を収めたDVD。鹿島線の鹿島神宮駅から佐原駅までの展望風景と、東金線の大網駅から成東駅、成東駅から誉田駅までの展望風景を4Kカメラ撮影で収録。鹿島サッカースタジアム駅からの展望映像も収める。

内容(「Oricon」データベースより)
鹿島線は、千葉県香取市の香取駅から茨城県鹿嶋市の鹿島サッカースタジアム駅までの路線。また、東金線は、千葉県大網白里市の大網駅から千葉県山武市の成東駅へと至る路線。今回の運転席展望は、鹿島線、東金線の往復展望を4Kカメラで撮影。鹿島線は鹿島神宮駅から出発して佐原駅までの往復の展望映像を収録、東金線は各駅停車で大網駅から成東駅、復路では成東駅から誉田駅までの映像を収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

爬虫類が苦手ながら・・・





先日、家の中でテレビを見ていたところ、手の甲がなにやらモゾモゾするので見てみると、こんなのがへばりついていたという(大汗)
ss191217-01.jpg
ss191217-02.jpg
ss191217-03.jpg
ss191217-04.jpg

爬虫類が大の苦手な管理人はそれを見た瞬間、思わず「ギャ!」という奇声をあげつつすぐさま振り落としました。
しかし、そのまま逃がしてしまったらまたいつ身体にくっついてくるかわかりません。
寒い季節になったせいか幸いにして動きがかなり鈍かったので、なんとか誘導して瓶に入れることに成功しました。

それにしてもどうしてこんなヤモリが家の中にいたのでしょうか。
おそらくその数時間前に庭木が伸びていたので剪定した際、服についたことに気づかぬまま家の中に入ってしまったのが原因ではないかと。
その後すぐに別の部屋着に着替えたものの、剪定時の服についたヤモリが時間をかけて管理人の手に這ってきたのでしょう。

人をビックリさせて頭にきたのでそれからも瓶の中に閉じ込めておいたのですが、これまではグロという印象でしかなかったヤモリも観察してみると顔や動きなどがなかなか愛らしいと思えるようになってきたのです。


そこでしばらく飼ってみようかと考えたのですが、水分は瓶の中に少々入れたものの、問題となるのは餌でしょう。
ネットで調べてみたところ、ヤモリは肉食で基本的に生餌(生きた虫)しか食べないようなので、飼育困難という判断に至りました。
従って愛着が湧いてしまいちょっと別れ難かったものの、死なせてしまっても可哀想で後悔するだけなので再び庭へ放すことに・・・
ss191217-05.jpg

イモリは「家守」という表記もされるように家を害虫などから守ってくれている生物でもあるらしいので、これからも我が家を守って欲しいという願いを込めつつお別れをした次第です。
それ以来、爬虫類を飼う人の気持ちが何気にわかったような気もしたり・・・
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 管理人の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

鉄道ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE新京成線1【映像・記事】


■本文(一部)


まず新京成の新型車両80000形についてですが、12月9日に行われた報道公開によって12月27日(金)に営業運転を開始することが発表された模様です。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☔| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

玄人志向HDDスタンド

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料でお届け!

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:玄人志向 USB3.0接続ドッキングステーション 12TB対応 KURO-DACHI/ONE
■Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2018/07/13

■商品の説明
【インターフェース】USB3.0、USB2.0
【対応ドライブ】2.5インチ/3.5インチ SATA HDD/SSD
【保証期間】1年
【付属品】専用ACアダプタ、USB3.0ケーブル、ユーザーマニュアル
posted by SS at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

ユーカリが丘MV跡について





当ブログ2008年10月31日や2009年5月11日付の記事で、佐倉市宮ノ台の山万ユーカリが丘線中学校駅前に「マックスバリュ ユーカリが丘店」が開業することについて取り上げました。
(当ブログ過去記事12
不覚にもこれまでまったく気づかなかったのですが、そのMVが本年2月28日をもって閉店になったそうです。
オープンが2009年4月24日だったので10年足らずで撤退したことになりますが、さすがのイオン系列といえども「イオンタウンユーカリが丘」内のイオンスタイル開業などの影響で利用客が減少していたのでしょう。

📷2018年9月営業時


📷2019年6月閉店後


なお、その跡地に12月6日「生鮮市場てらお ユーカリが丘店」がオープンしました。
営業時間は10時〜18時、定休日は水曜日、主力商品は青果・鮮魚・精肉・日配品・食料品とされています。
MVに比べると閉店時間が早すぎる感じもしますが、とくに生鮮食品に関してはなにかと評判の悪いイオン系列の食品スーパーよりもぜんぜん上でしょう。(公式お知らせ

posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

自動車ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

5代目スカG後期型について【画像・記事】


■本文(冒頭)


1977年(昭和52年)8月に登場し“ジャパン”という通称で親しまれた日産の5代目スカイラインですが、今回は1979年7月にマイナーチェンジされた後期型のGTシリーズについて、とても些細なことながら他ではあまり記されていない点について取り上げてみましょう。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

JR183系・189系 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

18%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:ザ・メモリアル JR東日本183系・189系 [DVD]

■発売予定日:2020/01/31

内容紹介
1972年から製造が始まった183系と、183系をベースに設計され碓氷峠を越えるためEF63形電気機関車と協調運転を可能にした189系。国鉄色、あさま色、あずさ色、グレードアップあずさといった様々な車体色が鉄道ファンを魅了し、主な定期運行からの離脱後も団体臨時やイベント運行などで数多く使用された。定期運行時代及び団体臨時の183系の走行、189系は近年まで活躍していたM50・M51・M52・N102編成を編成別に紹介。そして2019年3月28日に行われた「ありがとう189系」を収録。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
1972年から製造が始まった183系と183系をベースに設計された189系のメモリアルDVD。様々な車体色で鉄道ファンを魅了した183系の定期運行時代及び団体臨時の走行シーンや近年の189系の編成紹介、3月28日に行われた「ありがとう189系」の模様を収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

ヨーカドー成田店について





京成公津の杜駅前にある京成グループのショッピングセンター「ユアエルム成田店」が開業したのが1999年12月なので、今ちょうど20周年を迎えたことになりますが、その矢先SC内の核テナントとして営業されてきた「イトーヨーカドー成田店」が、2020年1月13日(月)をもって閉店になるとの情報に気づきました。(公式ブログ
現在閉店セールが行われています。

ヨーカドーではまだまだGMS不採算店舗の閉鎖を検討しているようですが、ついに成田店もそのひとつに含まることになってしまいました。
京成成田方面沿線に近いヨーカドー店舗といえばかつては東習志野店や志津店、臼井店がありましたが、唯一残っていた成田店の閉店によりそのエリアから消滅となってしまうわけで、ずいぶん淋しくなるという印象を受けざるを得ません。
ただ、ヨーカドー側にとって今となっては他の店舗から離れ孤立している状態となった成田店の営業を続けることは物流面で効率が悪いのは明らかなだけに、利用客の減少とともにその点でも撤退の判断に至ったのでしょう。

なお、今のところ後継テナントは未定とのことですが、ユアエルム京成にはなるべく早く新たなテナントを誘致するよう期待したいものです。



posted by SS at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | SC内テナント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする