当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2021年01月19日

ヨーカドー八千代店の件





昨年の11月頃より、当ブログの1日のアクセス数が連日通常の5倍以上に跳ね上がるようになりました。
それは昨年10月20日に更新した「イトーヨーカドー八千代店」の閉店について取り上げた記事によるものだろうとだいたいわかってはいたのですが、Yahooで「ヨーカドー八千代閉店」といったワードで検索するとトップに以下のような表示が出るため、なおのことアクセス数の増加に拍車をかけていたようです。
ss210119-01.jpg

しかしながら、その後1月13日(水)にヨーカドー八千代店より改装を行うとの公式発表がありました。(公式ブログ
改装するということは、閉店などあり得ないとみて間違いないでしょう。
当ブログの記事により大変お騒がせしましたが、八千代店が閉店になるわけではなく心から安心しました。

ただ、1月13日から26日(火)までの期間中、衣料品や住まいの品について改装売り尽くしセールが開催されていますが、売り尽くしということから察すると改装により1階食料品以外のヨーカドーの売場は規模が大幅に縮小されることになるかもしれません。
「フルルガーデン八千代」というショッピングモールの中にある店舗なので、フルル側のテナントとの調整が必要になるものの、ヨーカドー側の2・3階部分にも何かしらのテナントを入れる可能性が考えられます。
八千代市内初となる「八千代ロフト」の出店はあり得ないでしょうか。
あるいは同じ八千代市内の「イオンモール八千代緑が丘」にはすでにあるものの「無印良品」とか...
Mujiは船橋のヨーカドーが改装した際に入れたほか、つい最近になって東京墨田区の「イトーヨーカドー曳舟店」内へかなり大胆に大型店を出店させたりしているので、考えられなくはないでしょう。

一方、1月9日に情報掲示板へ新たにフルルガーデン八千代に関する投稿をいただき、それによれば地元ではいろんな噂が飛び交っている中で、その方が有力だと思われるのは次の3点だそうです。

・イトーヨーカ堂は1Fの食品が残り、2F・3Fの衣料品は取扱をやめる
・2F・3Fの空いたスペースへ隣接フルルガーデンにある大手テナントが移動
・フルルガーデンを取り壊してマンションが建つ??

フルルガーデンの中小テナントはすでに閉店セールが開始されてもいるそうですが、確かに「ダイソー」や「アイベル」「ニトリ」といった大型テナントをヨーカドーの2・3階へ移転させたうえで、そのダイソー等が入っていた南側の建物を取り壊してフルル自体の規模を縮小するというのは十分にあり得そうな気もします。
ヨーカドー側とフルル側の建物は完全に独立し、なおかつ結構離れてもいるので、片方のみを取り壊すのが容易という点でもその可能性が高そうに思え、もしその通りになった場合、建物撤去後の跡地は駅近と商業施設に隣接という立地を活かしたマンションになることでしょう。

まぁ今のところはまだ何もわからない段階ですが、縮小されるにしてもフルルガーデン全体が撤退となるよりはよかったと言えるのではないかと。
とにかく改装後のヨーカドー八千代店やフルルが今後どのようになるのか気になるところです。

📷ヨーカドー八千代店側(北側)


📷フルルガーデン専門店側(南側)
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | SC改装情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする