当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2021年03月30日

八千代台アコレ開業日





当ブログ3月16日付の記事で「アコレ八千代台駅前店」について取り上げましたが、その開業日などの情報が公開されました。
4月2日(金)にオープンとなり、営業時間は8時〜24時とのことです。(公式

また、これまで以前の店舗のように100円ショップが併設されるのかどうかがわかりませんでしたが、結局は「meets.」が同時オープンし、アコレとともに百均も無事復活することがわかりました。

これでまた以前のように便利になりそうですが、同じ駅西口近くにある「ローソンストア100 八千代台店」のほうは、影響を受けて利用客が減るという、アコレ旧店舗が営業されていた頃と同じ状態に戻ってしまうかもしれません。


posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

鉄道ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

京成2020年度車両記録【画像・映像・記事】


>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

筒美京平TOP10 HITS CD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:筒美京平TOP10 HITS 1967~1973 〔コロムビア〕

■取り扱い開始日 :2021/04/14

■商品の説明
メディア掲載レビューほか
日本ポップス史に燦然と輝く大ヒット作曲家<筒美京平>。生前に発表された多くの楽曲から日本のポップス・シーンを担ってきたヒット曲でTOP10にチャートインした楽曲をコンパイル。本作は、1967年~1973年を収録した(コロムビア盤)。 (C)RS




■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:【Amazon.co.jp限定】筒美京平TOP 10 HITS 1974-1980 (メガジャケ付)

■取り扱い開始日 :2021/04/14

■商品の説明
Amazon.co.jp限定特典として「メガジャケ(24cm×24cm)」が付きます。
数に限りがございますので、ぜひお早めにご予約ください。

シングル総売上NO.1作曲家のウルトラヒットストーリー

日本ポップス史に燦然と輝く大ヒット作曲家「筒美京平」。生前に発表されました多くの楽曲から日本のポップス・シーンを担ってきたヒット曲の中からTOP10にチャートインした楽曲をコンパイルします。これは大ヒットメーカーにふさわしい初めてのコンセプトとなります。
その作品を1967年〜1973年(コロムビア盤)、1974年〜1980年(ソニー盤)、1981年〜1985年(ビクター盤)、1986年〜2006年(ユニバーサル盤)の年代ごとに分けて収録した4タイトルが同時発売されます。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

トライアル千葉NT店





当ブログ本年1月26日付の記事で、京成成田空港線(成田スカイアクセス)および北総線の千葉ニュータウン中央駅近くにオープンとなる「フォルテ千葉ニュータウン」について取り上げました。
当ブログ過去記事
その際、近隣にある商業施設として「スーパーセンタートライアル千葉ニュータウン店」を記載したのですが、そちらが3月28日午後8時をもって閉店となる模様です。
2007年12月のオープン以来、13年少々の営業に終止符が打たれることになりました。

もともと周辺に次々とオープンしたスーパーの影響を受けていたところへ、すぐ近くに先のフォルテ千葉ニュータウンが出店したことで撤退が決定的になったのかもしれません。
京成成田空港線を挟んだ向かいにある「イオンモール千葉ニュータウン エンジョイライフ棟」には同じディスカウントストアの「ドン・キホーテ 千葉ニュータウン店」が営業されていますが、トライアルならではの良さがあったり、ドンキが午前0時閉店なのに対しトライアルは24時間営業だったりもすることから、不便になり残念な方も多いことでしょう。

なお口コミを見てみると閉店日が近いこともあり、すでに商品がかなり少なくなっているようです。
また、このトライアルの店舗跡がどうなるのかは今のところまだわかりません。



posted by SS at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | SC閉店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

姉妹ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ

http://sscar.seesaa.net/


■SSエンタメブログ

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

売れるのが当たり前!【画像・SV・SV画像・記事】



>>>>(自動車ブログでこの記事を見る)<<<<


>>>>(エンタメブログでこの記事を見る)<<<<
posted by SS at 00:20| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

215系湘南ライナー8号 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!!ただいま予約受付中!Blu-ray盤も選択可能です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:215系 湘南ライナー8号 4K撮影作品 小田原~東京 [DVD]

■発売予定日:2021/03/21

■商品の説明

内容紹介
2021年春、215系定期運用終了 湘南ライナー最後の記録!

東海道本線系統で朝夕に運転された『湘南ライナー』。
1986年に運転を開始し、これまで185系やE351系など様々な車両で運転されてきた。
中でも特筆すべきは1992年にデビューしたダブルデッカーライナーの異名を持つ215系。
1編成1010人を輸送できる能力を誇った。
2021年春のダイヤ改正で『湘南ライナー』は特急『湘南』に格上げとなり、車両はE257系に統一されたため、215系は定期運用を失う運びとなった。
小田原を出発した湘南ライナー8号は、東京を目指す。主要駅に停車し、藤沢で最後の乗客を乗せるとノンストップ運転が始まる。
東戸塚通過後は東海道貨物線に入り、横浜羽沢からは相鉄からの直通列車と同じコース。
鶴見を通過すると品鶴線へ入り、新鶴見機関区を横目に流し、東海道新幹線と並走の後、多摩川を渡る。
蛇窪信号場から目黒川信号場を経て品川からは降車のみ。東京トンネルに入り新橋を経て東京駅の総武地下ホームに到着する。

■撮影日 2020年12月23日 晴れ
■撮影車両 215系 湘南ライナー8号 [小田原〜東京]
NL3編成
←小田原 クモハ215-3+モハ214-3+サハ215-202+サロ214-3+サロ215-3+サハ214-6+サハ214-5+サハ215-102+モハ214-103+クモハ215-103 東京→
■映像特典 215系 車両形式紹介
■許諾 JR東日本商品化許諾済

※プライバシー保護・保安上の観点から映像・音声を一部修正しています。
※車内音を収録し、運転士の喚呼や無線は収録していません。
※早朝出発のため逆光時に見づらいと感じる場合があります。
※トンネル内などの一部に見づらいと感じる場合があります。
※作品内のテロップは自社調べによるものです。

【弊社4K撮影作品とは】
業務用4Kカメラを使用し、4K記録した映像をマスターとして使用、
その後ダウンコンバートしてDVDに収録しています。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
3月のダイヤ改正で215系での定期運用が終了となる湘南ライナーを4K撮影。小田原駅を発車した湘南ライナー8号は、主要駅に停車し、藤沢で最後の乗客を乗せるとノンストップ運転で快走。東海道貨物線や品鶴線を経由し、多摩川を渡って東京駅を目指す。

内容(「Oricon」データベースより)
東海道本線系統で朝夕に運転される通勤ライナー『湘南ライナー』。1986年に運転を開始し、これまで185系やE351系など様々な車両で運転されてきた。特筆すべきは1992年にデビューした、ダブルデッカーライナーの異名を持つ215系。2021年春のダイヤ改正で『湘南ライナー』は特急『湘南』に格上げとなり、215系定期運用終了。湘南ライナー最後の記録!

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

八千代台関連情報2件





まず当ブログ2019年10月22日付の記事で、京成八千代台駅の西口近くで営業されていた「アコレ八千代台駅西口店」が、同年10月24日をもって閉店になることを取り上げました。(当ブログ過去記事
その記事の最後で跡地にマンションが建設されるものの、1階部分が店舗になると述べたのですが、アコレ公式サイトの採用情報を見てみると「スカイグランデ八千代台」1階の「アコレ八千代台駅前店」が掲載されているので、再出店するとみて間違いないでしょう。
ss210316-01.jpg

公式発表はまだありませんが、オープン時期は4月上旬とされています。
また、以前のように「meets」などの100円ショップを併設する店舗になるのかどうかは、今のところまだわかりません。
なお、管理人が2月下旬に現地を通りかかった際は、以下のように建物の外装はほぼ完成しているような印象でした。
ss210316-02.jpg




続いての情報は「ユアエルム八千代台店」の3階で営業されてきた「新星堂 ユアエルム八千代台店」についてとなります。
公式発表はまだされていないものの3月20日(土)をもって閉店になるとの情報を見かけました。
この新星堂は1993年(平成5年)6月にユアエルムが増床された際の新館部分にあるので、その増床時から営業されていることは間違いなさそうですが、増床以前から本館にあったのかどうかはちょっと記憶にありません。
あとこの八千代台のユアエルムはかつてアイドルや演歌歌手のイベントが行われる聖地ともいえる場でしたが、新星堂は音楽映像ソフト等の販売だけではなく、そういったイベントを主催あるいは協力してきたということもあるでしょう。
しかし昔はどこのショッピングセンターに行っても入っているぐらい店舗数が多かった新星堂も、今ではユアエルム八千代台店が閉店すると千葉県内で6店舗と、ずいぶん減ってしまったものです。
とくにヨーカドー内には必ずといっていいほど入っているという印象がありましたが、今や県内では船橋と四街道のヨーカドーに残るのみと、すっかり淋しいことになってしまいました。
「イオンモール木更津店」のように現在でも新規にオープンする店舗があることには驚かされるものの、基本的には閉店となる店舗のほうが多く減少傾向にあるのは間違いありません。
まぁ今の時代音楽はCDではなくファイルで聴くものになったほか、聴きたい曲の大半がYoutubeにアップされているとあっては、音楽等のソフトを扱うショップが厳しくなるのは当然でしょう。
管理人ももうかなり以前より店頭でCDを買うことがなくなったほか、現在は積極的に聴きたいと思えるような感動できる新曲が出てこなくなったため、新譜CDを購入する機会すらも完全になくなり、ファイルとしての入手が難しい昔の曲の中古CDをネット上で購入するぐらいになりました。
かつては新譜LPの発売日を心待ちにして、事前予約するとポスターがもらえたり、発売前日になるとレコード店へ飛んで行ったりしたことが懐かしい限りですが、新星堂などのCDショップの衰退により時代は変わったものだとつくづく感じさせられる次第です。

posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | SC開店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

鉄道ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE総武緩行線N1【画像・映像・記事】


■本文(一部)


当ブログではこれまで総武快速線のBVE運転動画は何度も公開してきましたが、今回は初めて総武緩行線の運転動画を公開します。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

2代目Z(後)ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N236a 日産フェアレディ Z-T ターボ 2BY2 銀/黒 完成品

■発売日:2021/07/31

■商品の説明
1978年に登場したS130型フェアレディZは、スポーツカーの歴史を変えたといわれる初代S30型のイメージを色濃く残すボディラインに、セミトレーリングアーム式リアサスペンションなど近代的なメカニズムが組み合わせられ、グランドツーリングカーとして成長しました。
1981年にはバンパーやテールランプ形状が変更されるマイナーチェンジを受け、1983年まで生産されました。

2013年に発売済のフェアレディZ (S130型)に、2000cc仕様が追加です。
サイドモールのないボディ側面は新規金型です。
銀/黒ボディは1982年に追加されたターボ仕様とし、マフラー、ホイール形状を変更しています。

※写真は試作品です。実際の製品仕様とは異なる場合があります。
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

船橋東武内にユニクロ





当ブログでもすでに取り上げたとおり、昨年の11月中に「東武百貨店船橋店」の5階から6階へ移転となった「旭屋書店」ですが、5階の書店跡がそれ以降もしばらく閉鎖されたままであることが気になっていました。
その5階1〜3番地に「ユニクロ 船橋東武店」が入り、3月12日(金)にオープンとなる模様です。
東武百貨店公式予告
これまた当ブログで以前触れましたが「ユニクロ イトーヨーカドー船橋店」が本年1月7日(木)をもって閉店になったのは、船橋東武内へ移転するためだったとみて間違いありません。

ユニクロ 船橋東武店は店舗面積がおよそ1322.31m2におよぶ大型店となり、豊富なラインナップが展開されるとのことです。
これにより船橋東武は「ビックカメラ」に続き売場の外部テナント化がより一層進められることになるといえるでしょう。
ただでさえ百貨店業界が冬の時代を迎えていることに加え、コロナ禍による来店客の減少でますます厳しそうな中、生き残りのため必死になっていることが伺えるところです。

posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(2) | SC内テナント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

エンタメブログ更新情報

>


★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

MS2さん@音楽関連【音楽・記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☔| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

千葉急行3150形 Nゲージ

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:グリーンマックス Nゲージ 千葉急行3150形 4両編成セット (動力付き) 30413 鉄道模型 電車

■発売予定日:2021/05/31

■商品紹介
車両番号、千葉急行ロゴ、前面行先・種別 (普通/上野)は印刷済み。
列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け。
ジャンパ管付きダミーカプラーは取付け済み。
ヘッドライト (電球色)、テールライト (赤色)、標識種別通過灯 (電球色)が点灯。
台車はKS116Cグリーングレーを搭載。
フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載。
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

緑区誉田町に業務スーパー





当ブログ昨年8月18日付の記事で、千葉市緑区のJR外房線誉田駅の近くで営業されてきた「FRESHなりたや誉田店」が2020年2月20日(木)をもって閉店になった件について取り上げました。
その後もうスーパーなど店舗の再出店はなく、取り壊しのうえマンション等になってしまう可能性がきわめて高いのではないかとみていたのですが・・・(当ブログ過去記事

本年2月24日になって誉田駅利用市原市民さんよりいただいたコメントによれば、なんと「業務スーパー」になるというのです。
しかも建物はそのまま再利用とのことで、当初の記事でも触れたように管理人にとってかなり深い思い出がある店舗だけに、これほどの朗報はありません。
本当に心から安心し嬉しくなりました。(公式店舗情報

その後再度いただいたコメントによれば開業日もすでに明らかにされているようで、「生鮮&業務スーパー誉田店」として3月25日(木)にオープンするとのことです。
ナリタヤの閉店から1年少々と比較的短期でスーパーが再出店することになりよかったといえるでしょう。
また、取扱商品が酒、業務用食品、一般食品、青果、精肉、デリカと幅広い点も便利そうな印象です。
業務スーパーは人気があるので、今度は長続きするのではないでしょうか。
それに「いまいストア」だった頃から影響を受けまくったことが考えられる、2001年1月に大網街道沿いへオープンした「フードランドレオ誉田店」に対し、今度は逆に影響を与える存在になるかもしれません。

あと大変ありがたいことに誉田駅利用市原市民さんより店舗の画像もお送りいただき、使用についての許可も得られましたので、以下に掲載させていただきます。

📷1ヶ月後のオープンを控えた生鮮&業務スーパー誉田店/2021-02-26/
画像提供:誉田駅利用市原市民さん
ss210302-01.jpg
ss210302-02.jpg

ちなみに2月24日といえばちょうど「津田沼パルコ」閉店のニュースが飛び込んできて大きなショックを受けていたところだったのですが、まったく無関係ながら同日にこちらのお知らせをいただき、おかげさまでだいぶ気が楽になりました。
誉田駅利用市原市民さんにはあらためて心からお礼申し上げます。

posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする