当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2009年08月03日

おあしす壊滅状態(-_-;)





当ブログでも取り上げたことのある東京江戸川区のラパーク瑞江内の長崎屋が、「ドン・キホーテ」として先月24日に新装オープンしました。これにともない、3階にあったレストラン「おあしす」と、ラーメン専門店の「からめんや」がついに閉店となり、飲食店のない商業施設になってしまった模様です。昨年の夏、何年かぶりにこのラパークを訪れた際、2店舗とも無事営業されているのを確認して喜んだのも束の間の出来事で、とくにおあしすは当方が身近に利用することのできる唯一の店舗だっただけに、とても痛手なことです。
おあしすはヨーカドーの「ファミール」、ジャスコの「グルメドール」と同様のファミリーレストランですが、その中でも近年になってどのメニューも味がよくなり、個人的には一番好きだったと同時に、昭和の香りを残す落ち着いた店内の店舗が多いこともかなりお気に入りで、かつてはどこかの街で行った際におあしすがあれば優先して利用するほどでした。それだけに、長崎屋の店内から次々と姿を消し、最近のドンキ化によりその流れが一層加速していることにショックを受けていたところです。今回瑞江が消えてしまったことにより、関東では千葉県旭市の「旭サンモール店」及び神奈川県横浜市旭区の「二俣川店」のみとなってしまったわけですが、この2店舗にしてもそう長くは続かないかもしれません。
今の商業施設ではフードコートに人気が集中し、レストランがあまり利用されなくなっている事情はよくわかるものの、レストラン派の当方としてはおあしすが次々と姿を消してしまったことは本当に残念としか言いようがなく、おあしすをなくすぐらいだったらドンキになんてリニューアルしないでほしかったものです。(長崎屋公式>おあしす概要

最後に、当方が利用したことのある「おあしす」の店舗を記録しておきたいと思います。

?は記憶が曖昧な店舗/カッコ内は現在の状況

■千葉県

:長崎屋松戸店(建物解体)


:長崎屋船橋店(建物現存)


:長崎屋本八幡店(長崎屋現存)


:飯倉オーシャンマート126店(SC現存)


■東京都

:長崎屋瑞江店(ドンキ化)


:長崎屋立石店(ホームピック化)


:長崎屋町田店(ドンキ化)


:長崎屋八王子店(現在も長崎屋)


■神奈川県

:長崎屋溝の口店(ドンキ化)


:長崎屋小田原店(ドンキ化)


:長崎屋上大岡店(長崎屋現存)


■栃木県

:長崎屋今市店(建物現存)


■宮城県

:長崎屋多賀城店(建物解体)
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲食店関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長崎屋にかつてあった「おあしす」が懐かしくて検索しておりましたが、僅かに残っていた店舗ももう全滅してしまったようですね。

おあしすは幼稚園の頃や小学校の頃に、親や今はもう亡くなってしまったお婆ちゃんに連れていってもらったファミリーレストランでした。
私は武蔵小金井の駅前にあった長崎屋のおあしすが近所でした。

最初はお子様ランチを食べていましたが、やがてハンバーグを食べるようになり、お気に入りの味でした。

もう二度と食べられないなんて寂しいですね。

親戚の家に行ったとき、長崎屋の溝の口店にも行ったことがありますが、そこもドンキになってしまったようですね。

おあしすどころか長崎屋も絶滅しそうで時代の流れを感じます。

貴重な情報をまとめてくださり、ありがとうございました。
Posted by おあしす小金井店のお子様ランチを食べて育った人 at 2021年01月10日 06:40
この度は大変ご丁寧なコメントをくださり、こちらこそありがとうございました。
当記事で「おあしす」を懐かしんでいただけたようで、なによりです。
また、まさか10年以上前に更新した記事にコメントをいただけるとは思いませんでした。

最後に「おあしす」を利用してからかなりの年月が経ちましたが、今でも食事できなくなってしまったことが淋しくてなりません。
それほどに大好きなファミリーレストランでした。
「長崎屋室蘭中島店」で最後まで残っていた同店内の「おあしす」が2019年8月に閉店となり、ついに絶滅してしまったようです。

「長崎屋武蔵小金井店」の近くにお住まいなのですね。
残念ながら個人的には一度も訪れたことがないまま閉店になってしまった店舗でした。
現在かろうじて残っている長崎屋に行ってみたいものですが、遠いところばかりなのでなかなか訪れる機会に恵まれないというのが正直なところです。
Posted by SS at 2021年01月11日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック