当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2011年10月17日

サンポーSCの記憶





大型商業施設が次々と進出する以前から津田沼の街に存在し、第一次津田沼戦争勃発の陰で静かに姿を消した「サンポーショッピングセンター」を現在でも記憶されている方々にとってはさぞや懐かしい商業施設ではないかと思いますが、ネットで検索してみてもこれといった詳しい記録がヒットしない状態なので、ここはひとつ管理人が覚えている範囲で記述しておきたいと思います。

まず場所は国鉄津田沼駅北口の現在メガネドラックや住友信託銀行等が入っている榊原第二ビル、そしてダイアパレス津田沼がある一画に立地するL字形の建物で、規模は当方としては地上4階・地下1階だったと記憶しており、店内はいろんなジャンルの専門店が集約された商業施設という印象でした。エレベーターはあったかもしれないものの当方は記憶になく、エスカレーターは店内の2箇所にありながらどちらも上りのみで、下りは階段利用だったと思います。

地下1階は食品売場で、今ではすっかり見かけなくなった円形でゆっくり回転するお菓子台が2機あったのが印象的です。また、その食品売場の片隅、階段かエスカレーター直下のスペースにサッポロラーメンを食べさせる小さな飲食店もありました。

1階と2階は服飾雑貨などファッション系のテナントがメインとなっていましたが、2階にはそのほかにレコードショップもあった記憶があります。

3階は小さなおもちゃ屋があったことしか覚えていませんが、そのお店でよくミニカーを買っていました。また、4階は昔の百貨店に必ずといっていいほどあったのと同様のいろんな料理が食べられる眺めのいい大食堂で、確かワンフロアまるごとだったと思います。

屋上についても昔の百貨店によくありがちなペットショップ、及びゲームコーナーなどの遊戯施設となっていました。

以上、何分にもかなり昔の幼少時代のことなので記憶違い等あるかもしれませんが、当方がサンポーSCについて覚えていることはこんなところです。

カメラ1974年(昭和49年)度に撮影されたサンポーSC(赤枠内)の様子
注:この空中写真は「国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省」を利用しております。
ss111017-01.JPGクリックで拡大!

posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(27) | TrackBack(0) | 今はなきSCの記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大きめ(当時)の本屋が2階か3階にあってシールを集めて台紙に貼ると500円扱いにしてくれたような(使わずに終わりました)。
上の食堂は覚えてません。
駅側の出入り口まえに焼きそば等を売っていてそこで軽食できたですよね。
Posted by bugaisha at 2011年10月17日 15:58
八幡っ子です。

津田沼サンポーって
名前だけは知っているのですが 行った記憶が全く無いので残念です。
多分小さな頃 連れていってもらってないかもしれませんが、それとも単に覚えてないだけか(^^;)

確か長崎屋が開店してお客がみんな長崎屋に流れて閉店したような?‥ぐらいしか?(昔過ぎて記憶が‥。)


我が家から津田沼は少し 遠かったのであまり行かなかったかもしれません。
京成百貨店や十字屋の記憶は余る程あるのになぁ‥。

SS様が羨ましいです
(^_^)

Posted by 八幡っ子 at 2011年10月17日 20:00

八幡っ子です。

全く 話変わるのですが
京成津田沼駅ビル
「サンロード」の看板
英語になっちゃって
ちと残念‥(>_<)

あの看板が変わる前の
サ「ン」の 上の、が取れて「サノロード」に
なっていたのが
スキでした。

書体も
レトロずきな私には
たまりませんでした。
(^_^)
Posted by 八幡っ子 at 2011年10月17日 20:06
>bugaishaさん

本屋さんは記憶にありませんでした。
しかしあれだけいろいろなお店が営業されていたことを考えると
書店ぐらいはあるのが普通だとも思いますが・・・

駅側出入口の件はコメントをいただいて思い出しました。
確かに軽食類を販売する小さな売店がありましたね。


>八幡っ子さん

あまりにも昔のSCだけに、行ったことがあるとしても
すでに忘れている方々も多いのではないでしょうかね。

おっしゃるとおり長崎屋の影響もあったとは思いますが
それ以上にヨーカドーやパルコの影響を大きく受け
さらにサンペデックのオープンが致命的だったと記憶しています。

サンロードの看板の件はまったく知りませんでした。
とくに以前の看板が「サノロード」になっていたなんて
地元の方々でもなかなか気づかないのではないかと思われ
あまりのお詳しさにビックリです!!
京成津田沼にはよく行かれるのでしょうか。。。
Posted by SS at 2011年10月17日 23:00
八幡っ子です。

個人的には京成津田沼は 滅多に行きませんが
知人が新京成方面の者が居るので
京成津田沼までよく送って行くので
よく見ていました。
(^^)
Posted by 八幡っ子 at 2011年10月18日 22:15
>八幡っ子さん

そうでしたか・・・
突然サンロードの話をされたのでちょっと意外だったのですが
まぁ津田沼つながりといったところでしょうか。。。

ちなみにサンロードは数年前に内外の改修が行われており
おそらくその際に看板も変わってしまったのでしょう。
あの太陽をイメージしたような独特のマークもなくなってしまいましたね。
Posted by SS at 2011年10月19日 00:33
先週の日曜日、ブログにも書いてありますが、北習志野の方面に出かけるために、新京成線に乗るため津田沼駅を降りて、ペデストリアンデッキからサンポー跡地方面を見ましたが(みずほ銀行がある方ですよね?)、もうあの辺りは飲食街か風俗街になっていますね…。あるとすれば裏あたりに郵便局があるぐらいで

今日この記事を見て気になったので、サンポーショッピングセンターについて検索しましたら、サンポーの2階にあったレコード屋さんでの矢沢永吉の「時間よ止まれ」についての思い出をしたためた記事がありました。
今思えば、ユアエルムというかC-ONEみたく、寄合デパート的な商業施設だったんでしょうか。
そういう商業施設も時代の波によってなくなってしまったというのもセンチメンタルです…。

また、長崎屋の面影を探しにあの辺りも見ましたが、看板や建物の外壁からして名残を感じますね。しかし4年で撤退とはなんだったんだろうか…
それにしても本当に津田沼界隈の商業の歴史というものは、私にとっても興味深いです。

関係無いですが、扇屋ジャスコ津田沼店ってどこら辺に存在したんでしょう?いずれにしても小規模店舗だったでしょうが

9日の時点で津田沼パルコも何か、外壁の工事をしてました。看板を取り外したり、囲いが設置されたりと
Posted by シープ at 2011年10月20日 00:47
>シープさん

お久しぶりです。

そうです。
サンポーはまさしく寄合百貨店的な形態でした。
当方もそのサンポーのレコード屋さんについての記事を検索して見てみましたが
入口からエスカレーターを上がった2階左手にレコード店という部分は
当方の記憶とまったく一致しています。

長崎屋はサンポーに比べ建物がまだ残っているだけマシかと思います。
確かに外壁などに名残が感じられるものの、建物の内部は長崎屋閉店以降
大塚家具の時代も入ったことがないだけに、どうなっているのか気になるところです。
津田沼ではその後にオープンしたヨーカドーやダイエーが強力すぎただけに
長崎屋は早期撤退が望ましいと判断したのでしょう。

扇屋ジャスコは確かに津田沼に存在したとされていますが
当方は家族や知人等も含めてまったくその記憶はなく
またどんなにネットで検索しても場所などの情報が出てきません。
なので本当にあったのかどうか疑わしいような気さえしているのですが
情報を出典した方にはぜひ場所も明記していただきたいと思っています。

パルコの件はここのところ津田沼へ行ってなかったので気づきませんでした。
ちょっとした外装のリニューアルでしょうかね。
Posted by SS at 2011年10月20日 23:55
扇屋はサンポーの三階にありました。当時は扇屋ジャスコではなく、単なる扇屋でした。以下、サンポーのお店たちです。

サンポーショッピングセンター B1〜4F

4F 伊勢源 星電社 三宝事務所

3F 扇屋

2F 伊藤楽器 ライオンカメラ 峰文堂 おしゃれ教室 マルショウ コジマヤ ジュエル

1F ふそう ベビーショップ原 東京シューズ 毛糸深川 丸二 サイキ 不二家 文明堂 オリンピック 中央軒 栗泉堂 山本山 追分だんご 中村屋 アートコーヒー

B1 千葉畜産 宮田屋 九豊ストアー ヤマト青果 丁久 吉野家 新橋食品 船福 丸善 八州屋グロッサリー 遠藤落花生 浜藤 中川屋 大市 船橋ハイクリーナー カトレヤ フードランド三宝
Posted by 公団東口 at 2013年05月13日 21:48
>公団東口さん

サンポーについて記憶されている方からの情報は
どんなことでも大変ありがたく思っておりますが
これほど詳しいテナント内容を教えていただけるとは驚きました。
ぜひ参考にさせていただきます。
本当にありがとうございました!

なお、サンポーに扇屋の件は、その後あらためて取り上げていますので
以下の記事を参照していただければ幸いです。

http://sstalk.seesaa.net/article/281972883.html
http://sstalk.seesaa.net/article/282606310.html
Posted by SS at 2013年05月14日 00:00
参考になったようで、私もうれしいです。

私の思い出は、「匂い」です。

2階へのエレベーターに乗ると文房具(上から字が書けるスコッチメンディングテープ)の匂いがしてきます。これが私のサンポーです。
Posted by 公団東口 at 2013年05月14日 22:33
>公団東口さん

思い出になるほどだとは、よほど強烈に匂っていたのでしょうね。
当方も店内に入ると何か独特な匂いを感じた記憶はあるものの
具体的にどんな匂いだったかは忘れておりました。

それでは、また何かありましたらよろしくお願いいたします。
Posted by SS at 2013年05月14日 23:32
ホント、懐かしいです。ここは小学生の頃よく行きました。屋上では歌手のライブとサイン会もしょっちゅうありましたね。ピンクレディ、岩崎宏美、林寛子、北村優子etc
楽しかったな、4階の大食堂でお子様ランチを食べさせてもらったあの頃。
Posted by ふう父 at 2013年08月22日 21:13
>ふう父さん

懐かしんでいただけたようで、管理人としても嬉しく思います!

ただ、当時はまだ幼く、芸能界にあまり関心がなかったこともあってか
サンポーにアイドル歌手がよく来ていたことはまったく知りませんでした。
どうやらこのエリアにおける昭和40〜50年代のアイドルイベントがよく行われる
メッカだったと見てよさそうですね。
コメントをいただいたおかげで今回初めてその事実を知ることができ、とても感謝しております!

4階の大食堂は記憶されていない方が多いのですが、やはりありましたよね。
お子様ランチ・・・当方もよく食べさせてもらいました!
Posted by SS at 2013年08月23日 00:10
サンポーの手前に荷捌き所みたいなのがあって、日通のトラックがいたような記憶があります。雨の日は足下が悪かったです。一応舗装してありましたが、所々穴があいていたような。
サンポーに入るとすぐに上りのエスカレーターがあって2階に上がれましたが、2階にはそのエスカレーターをまたぐ形で、外に面した喫茶店があったように思います。亡父と行くとソーダ水を飲ませてくれました。
本屋で梅図かずおの恐怖漫画の単行本を立ち読みして気持ち悪くなりました。あの頃は単行本に立ち読み防止のビニール袋なんかかけてありませんでした。
レコード屋で誕生日プレゼントに桜田淳子のLP盤を買って貰いました。確かまだウチにある筈。
屋上に上がる階段の途中にピラニアのいる水槽がありました。
Posted by 袖ヶ浦2丁目 at 2014年04月17日 18:14
>袖ヶ浦2丁目さん

サンポーに関するいろいろな思い出をありがとうございます。
おかげさまでその内容がますます明らかになってきました。

舗装状態が悪くて歩きづらかったのはなんとなく記憶にあるのですが
2階に喫茶店があったのはまったく憶えておりません。

桜田淳子のLP盤というのが時代を感じさせられますね。
また、屋上にはペットショップがあったと思いますが
階段の途中みたいな中途半端なところにピラニアの水槽があったとは知りませんでした。

なお、後日サンポーの屋上についての記事を公開予定です!
Posted by SS at 2014年04月18日 00:33
こんなに覚えている方たちがいらっしゃるのですね〜。

ちなみに会社は現在も存続しているようですよ。

オープニングセレモニーでは、日劇ダンシングチームがダンスを披露、鳩が放たれ、上空からヘリコプターの取材もありました。
Posted by KMMM at 2014年07月01日 13:30
>KMMMさん

他の方々と同様、サンポーに関するとても参考になる情報をありがとうございます。

地図をよく見てみると「三宝ビル」というのがあるので、確かに存続しているのかもしれませんね。

それにしてもずいぶん派手なオープニングセレモニーだったようですね。
そんなオープン時の様子を覚えておられることにも感心させられました!
Posted by SS at 2014年07月02日 00:20
津田沼の駅前がまだ今のように開発される以前は駅前唯一のショッピング施設でしたね。たしか、駅前のメイン通りも片側一車線の道幅しかなかったはずです。
 
閉店への経緯ですが(当時私は高校生でした)、ライバルとしてまず長崎屋がオープンしましたが、立地的にもこれはさほど大きな影響はなかったように記憶しています。その直後にまず現パルコの北側の部分に西友がオープンし、その後細い路地を挟んで南側(サンポーの真正面)にパルコが出来たと記憶しています。西友とパルコはたしか3階と6階?で連結されていた気がします。
サンポーの閉店はパルコがオープンした直後だったように記憶しています。ヨーカドー、マルイ、ダイエー等のオープンはその後じゃなかったかなぁ?
高校生だった私は主にレコード店と書店がメインで利用していましたので入ってすぐ2階に両方揃っているサンポーはお気に入りでした。西友にはレコード店がなくパルコも5階まで上がらなくてはならなかったので…

サンポーの特徴で覚えているのは…

入口が北(駅側)と東(通り側)に2箇所あり、北口を出たところのスペースは今で言うフードコートのようになっておりタイヤキと立ち食いそばを覚えています。

地下の階段付近にはサーティーワンの元祖みたいなアイスクリームやフランクフルトを売ってる店もありました。

北側の階段の途中にはジュークボックスが置いてありましたね。

あと、店内表記には4階とありましたが、実際西側にある一番小さな階段を上がると右は屋上になっていて、左が大きな食堂の入口になっていました。子供の頃、家族で外食というといつもこの食堂でした。ピラフとバナナパフェがお気に入りだったなぁ…

懐かしくて思わずいっぱい書いちゃいました。スイマセン
Posted by マック at 2014年08月30日 14:36
ふと、サンポーSCが懐かしくなり検索していたら、こちらをみつけました。利用していたのは40年代、自分が幼稚園から小学校のころです。
めったに外食をしない家庭でしたが、母が入院したときなどに父と兄と3人で食堂を利用した思い出があります。
まずいとわかっていても、ついお子様ランチをとってしまい、結局いつも父が頼む中華風の野菜炒めがうらやましくて、わけてもらっていました。
屋上からは海が見えましたよね。
フェンスだったか柵だったからの間から眺めては、海が近いんだなあと思っていました。
たまに、おこづかいで屋上でゲームをすることもありました。
覚えているのはドライブゲームです。
ガラスケースの下にミニカーを大きくしたような車がコンベアーのように移動する道路を進んで行く、手前にあるハンドルを握って運転しました。
お前はへただから、もったいない、やるなと、兄によく怒られたものです。
本当に懐かしい思い出です。

Posted by 前原団地出身 at 2015年04月15日 22:37
>前原団地出身さん

コメントありがとうございます。

お話を伺って、何度も利用したあの大食堂の記憶がよみがえってくるような気がしました。
大食堂の定番ともいえるお子様ランチは当方もよくとったものです。

当時は高い建物がほとんどなかったこともあり、海が一望できたのも憶えています。
その頃は京葉道路から先がまだ埋め立てられていなかったので、海が近かったですしね。

ドライブゲームも本当に懐かしい限りです!
今の時代では考えられないほど単純なアナログゲームでしたが
あれはあれで楽しく、当時は他のデパートの屋上などにもよく置いてありましたね。

この度は懐かしさを共感できる貴重な思い出話をありがとうございました。
Posted by SS at 2015年04月18日 00:00
田端百貨店の火災を検索してたらこちらに辿り着きました。
サンポー懐かしいですね!

駅横に日通とバス乗り場があって、そちら側入り口の前に不二家があったと思います。
入り口入ってすぐにアクセサリー売り場があり、エスカレーター乗って2階左側に文房具売り場があったような、、、
そのまま奥に行ってパルコ側階段の左側にレコード店、売り場向かって右側にレコード、左側に楽譜等が置いてありましたね。

階下に下りるには階段しか無く、駅側階段に行く手前におもちゃ売り場があり、喫茶店はその手前にありました。

3階には衣料品売り場がありましたね。それが扇屋だったかどうかは覚えていません。

4階の大食堂でハンバーグを食べた記憶が残っています。

屋上の遊園地?には新幹線の形をした乗り物によく乗りました。金魚とかも売ってましたね。

地下の階段かエスカレーター脇にラーメンなどの軽食を食べられるスペースでかき氷を食べた記憶もあったような無かったような、、

喫茶店ではサンドイッチを食べ、おもちゃ売り場ではダダをこね、不二家ではパラソルチョコを買ってもらい、レコード店でベンチャーズのレコードを買ってもらい、扇屋?では商品タグを片っ端から剥がして店員に怒られたり、、等々、サンポーは色んな懐かしい思い出があります。

津田沼のサンポー、千葉の十字屋、八幡の京成百貨店等、当時の屋上は子供達のパラダイスでした。

そういえば当時、駅前に浮浪者がいて、『サンポー乞食』と呼ばれてました(笑)
サンポーが無くなって『津田沼おじさん』と名を変えてしばらく居たような、、、
Posted by 昔は綺麗な海だった、、、 at 2015年09月23日 06:52
>昔は綺麗な海だった、、、さん

サンポーについてのとても詳しい記憶をありがとうございます。
とても細かく憶えておられるので驚きました!

管理人の記憶と一致しているのは、上りしかないエスカレーター、4階の大食堂
そして屋上遊園地といったところです。

あと『津田沼おじさん』は有名人でしたね。
確か実家が水道屋さんで、貧乏ではないのに好きで乞食をされていた記憶があります。
乞食とはいっても菊田神社の近くに草木や板などで覆っただけながら一応棲家があって
原始的な生活を送っている様子がニュース番組で取り上げられたこともありました。
Posted by SS at 2015年09月24日 23:40
ご無沙汰しています。

http://www.city.funabashi.lg.jp/shisetsu/bunka/0001/0005/0002/p029538.html
千葉を離れて久しいのですが、最近検索していたら「津田沼の今昔」という書籍が刊行されていたのを見つけました。
福島在住ですので、思わず郵送で買ってしまいました。

昔の津田沼ですので、在りし日のサンポーSCに加え、カラー写真の長崎屋。津田沼パルコに再開発される前の姿や当時の地図なども載っています。
SSさんには大変懐かしく感じられる本だと思いますので、一応紹介しておきます

千葉駅完成を待つかのように、パルコと三越が閉店、さらに船橋西武が閉店することになったり、ダイエー津田沼店が復活する。この界隈も浮き沈みが激しいですね…。
Posted by シープ at 2017年09月06日 22:45
>シープさん

お久しぶりです。
わざわざ紹介していただきありがとうございます。
とても興味深い刊行物なので、さっそく購入してみたくなりました。

すでに千葉から離れられたのですね。
おっしゃるとおり、いろいろと変化が激しいことに驚きの連続です。
とくに百貨店は厳しいという現実を痛感せざるを得ません。
Posted by SS at 2017年09月06日 23:55
はじめまして。津田沼を離れて40年弱、不意にサンポーのことを思い出しましたので、検索しましたところ、ここにたどり着きました。笑

と言ってもサンポーがあった頃、当方は4、5歳の頃で記憶はほとんどないのですが、断片的な記憶はあります。店内は何となくごちゃ混ぜだったような感じかな?床は黒をベースにしてて店内は暗かったような記憶がありますが…。屋上?のパラソル傘の下でソフトクリームを食べた記憶も。

サンポー近くにバスターミナル(しょぼいですが)があり、バスの時間まで時間をつぶしによく行っていたようです。懐かしいです。久しぶりに津田沼に寄りたくなりました。
Posted by 電電社宅出身 at 2020年10月20日 23:22
>電電社宅出身さん

はじめまして。
サンポーに関する思い出話をありがとうございます!
やはり昔の津田沼に関わった人々にとって、サンポーは本当に懐かしい商業施設ですよね。
ご存知かもしれませんが、跡地にはビルが隙間なく建ち並び、すっかり様変わりしてしまいました。
バスターミナルも昔とは違い立派になっています。
機会がありましたらその津田沼の変わり様を確かめにぜひお寄りくださいね!
Posted by SS at 2020年10月20日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック