当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2016年06月06日

さようならユーカリが丘イオン





前回の記事でユーカリが丘のイオン関連の記事を取り上げてから、その後2度「イオンユーカリが丘店」へ行ってきました。

まずはその際に立体駐車場から撮影した「イオンタウンユーカリが丘」の画像からどうぞ!

ss160606-01.jpg

このように立体駐車場からだと近そうに見えますが、駅からだとやはり微妙な距離で、わざわざ歩いてまで行きたいとは思えないのに加え、行ったら行ったでご覧のとおりイオンモール並みの巨大さなので施設内を歩き回らなくてはならず、億劫でならないというのが正直なところです。

決して歩けない距離ではないものの、行くのであればクルマなどでの利用がいいでしょう。

なお、このイオンタウンのソフト(プレ)オープン日はやはり明日6月7日(火)で間違いなさそうです。

また、出店するテナントなどの詳細についてもすでに発表されています。(公式PDF

一方の「イオンユーカリが丘店」については昨日6月5日(日)をもってとうとう完全に閉店となってしまいました。

ss160606-02.jpg

ss160606-03.jpg

ss160606-04.jpg

実はここのところ同じイオンでも何故か臼井のほうにばかり足が向いてしまい、ユーカリにはもうかれこれ2年以上は行ってなかったことが非常に悔やまれます。

しかも2階から上へ最後に行くことができないまま一足先に閉鎖されてしまったことがとくに残念でなりません。

ss160606-05.jpg

ss160606-07.jpg

ss160606-08.jpg

イオンタウンができることにより既存のイオンが閉店となることはもちろん予想していたものの、閉店間際になったら行けばいいとつい油断していました。

前回の記事でも触れたように、個人的にこの店舗はとくにサティだった時代に数多くの思い出があります。

その中でも一番懐かしいのは1階にあった飲食店街でしょう。

和食の「弥次喜多」をはじめ、マイカル系列と思われるレストランが4〜5件ぐらいあり、いろんなジャンルの食事が楽しめ、また比較的空いていることもあってよく利用したものです。

マイカルの運営による飲食店のみがこれほど集約されていた例というのは、他のサティやビブレではあまりなかったかもしれません。

とくに記憶に残っているのは、店名は失念したもののカレー店で、平たくて大きな皿にカレーとサフランライスが盛られて出てくるのが特徴的で、味も管理人の好みだったためよく食べました。

その後この飲食店街はフードコートに改装されてしまいましたが・・・

あと同じ1階で「ビアードパパ」が営業されていたことがあり、個人的にはその店から放たれる臭気がとても苦手だったので、前を通り過ぎるときは息を止めていたことも今となっては懐かしい思い出です。

なお、当方がこの1週間で2度訪れたときはすでに1階の食品売場のみが細々と営業されているような状態でした。

ss160606-09.jpg

閉店セール期間中ではあったものの、とくに安いと思える商品はなく、通常と変わらない印象だったので、セールというのは名ばかりとしか思えません。

このイオンの店舗は上にあるマンションと一体になっているので、閉店後も取り壊しようがないと思うのですが、さらに調べてみると今年の夏頃から内装の解体工事に入り、来年の春頃に山万直営のショッピングモールとしてリニューアルオープンする予定のあることがわかりました。

そのうち1階には食品スーパーやホームセンターといった店舗の誘致が検討され、2階から4階も含めたトータルの店舗数は50〜60店舗にも及ぶとのことで、それならばこの周辺にあるマンションなどの住民の不便さも一時的なもので済むほか、管理人としてもイオンタウンよりそちらのほうが楽しみというものです。

あと「ユーカリプラザ」についても駅前にありながらかなり寂れてる印象でしかないので、なんとかしたほうがいいでしょう。
posted by SS at 21:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SCレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック