当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2017年03月13日

最終日が偶然の一致





今月20日(月・祝)をもって閉店となる「三越千葉店」の営業が残すところあと1週間ばかりとなってしまいました。

1972年(昭和47年)に「ニューナラヤ」として開業して以来、およそ45年間に渡る長い歴史に幕を閉じるのは、本当に寂しい気がしてなりません。

三越撤退後についてはまだ何も決まっていないようですが、すでに昨年11月末に閉店となった「千葉パルコ」の跡地利用についてもあまりあてにならない期待薄の状況で、そのうえ三越跡の閉鎖状態も長引くとなれば、中心街は壊滅的な状況になるのが目に見えています。

できるだけ早いうちになんとかするべきでしょう。

この千葉三越が入っている「塚本千葉第二ビル」が昭和47年竣工なのに対し、お隣にあるかつて「千葉そごう」が入っていた「塚本大千葉ビル」の竣工は昭和40年と古く、老朽化がかなり進んでいることが考えられるため、塚本大千葉ビルに現在入っている「ヨドバシカメラ」などのテナントやオフィスのすべてを塚本千葉第二ビルの三越跡に一旦移したうえで建て替えるということもあり得るかもしれません。

ところで、その3月20日には管理人にとってもうひとつ寂しい出来事が控えています。

それは鉄道車両のことになりますが、1984年(昭和59年)に登場して以来、およそ33年間に渡り活躍してきた「千葉ニュータウン鉄道9000形」も、その当日に開催される引退記念ツアーをもって廃車となってしまうことです。

また、2月26日には「イトーヨーカドー東習志野店」と「京成3500形未更新車」が同時に最終日を迎えました。

年度末というのはいろいろな最後が多い時期ではあるものの、そのそれぞれがちょうど同じ日になるというのは、偶然の一致と言えるでしょう。

それらのすべてが管理人にとってはかなり思い入れの深いものであるだけに、今年度末はダブルでショッキングな出来事が立て続けに2度起きることになります。

そのうち2月26日については個人的にあることにより毎年おめでたい日のはずなのですが、今年の場合はせつない気分のほうが勝る1日となってしまいました(>_<)
posted by SS at 23:50| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | SC閉店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お元気そうで何よりです。
先週土曜日に早起きして三越の限定グッズのために並びましたが、目の前で限定数終了となり悔しい思いをしました。
この日だけの限定品で価格も安く一人3点まで購入可能だったので整理券の列がすごかったです。
館内には2年前に展示していたニューナラヤ時代のライオン像も再度登場していますのでよろしかったらぜひ!
千葉三越のビルにヨドバシ他を仮移転させるのは本当に良いアイデアだと思います。
あの巨大な塚本ビルの建て替えは駅前再開発に欠かせないプロジェクトになるでしょう。
Posted by ぽんぽこ at 2017年03月14日 22:14
ぽんぽこさん、いつもコメント&こちらへのお気遣いありがとうございます。

限定グッズの件、せっかく早起きして行かれたにもかかわらず、残念でしたね。

管理人も先日訪れ、買い物はしなかったものの外観などの写真撮影をしてきました。
残念ながらニューナラヤ時代のライオン像には気づかなかったものの、昔の写真パネルが展示されているのは少しだけ見ました。

ヨドバシなどの移転を良いアイデアだと言っていただけるとは・・・
まぁあくまでも管理人の思いつきで、実現するかどうかはわかりませんが、塚本大千葉ビルを建て替えるのには、それしかないでしょう。
三越撤退後の塚本千葉第二ビルを有効利用できることにもなるかと思います。

というわけで、ついに残すところあと3日となってしまいましたね・・・
Posted by SS at 2017年03月18日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック