当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2019年08月05日

消滅した店舗跡のその後





今回は千葉県内で過去に消滅した3つのSC跡のその後について、ストリートビューで見てみることにしましょう。

まずは2011年末の1階「ナリタヤ食彩館」の撤退を最後に、その後建物が解体されてしまった八千代市八千代台の「NSプラザ」となります。
2010年12月に撮影された貴重な画像がかろうじて残っていることがせめてもの救いといったところでしょうか。


その後マンションの「ルネ八千代台」となり、すっかり様変わりしてしまいました。


個人的にはこのNSプラザがなくなって以降、八千代台の街がつまらなくなってしまったと思えてなりません。


次に2017年2月26日に閉店となった習志野市の「イトーヨーカドー東習志野店」です。


その年の7月にはすでに解体工事が開始され・・・


今年の1月には新しい建物が建設中となっています。


これは野村不動産による物流倉庫「Landport東習志野」で、この7月末に竣工予定とされていることから、すでに稼働しているのかもしれません。(公式
いずれにしても一般には無関係な施設になってしまったことがやはり残念なところです。


最後は2017年8月末日をもって閉店となった市川市の「西友本八幡店」です。


その後わりとすぐに建物が解体され、2018年8月に撮影された画像では何もありません。


ただこの西友の場合は建て替えで、2020年中には新店舗がオープンすることになっているので、現時点ではすでに建設が進められているものと思われます。
posted by SS at 23:50| 千葉 ☀| Comment(0) | SC閉店後の状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。