当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2015年01月05日

イオンの100円カレンダー





2015年に入りましたが、毎年新年を迎えるにあたって必要となるもののひとつがカレンダーでしょう。

管理人はたったの1年間しか使わないものにお金をかけても仕方ないという思いから、もうかなり以前より100円ショップでしかカレンダーを購入していません。

そして100均以外でカレンダーを100円で売っているお店なんてほとんどないだろうと思っていたのですが、昨年末にイオンの文具売場に行ってみたところありました!

それは写真や絵柄などがまったく入っていないシンプルなタイプのカレンダーですが、数字が大きくて見やすいものです。

そのうえ当方は今月のページに先月と来月の小さなカレンダーも記されているものしか買わないのですが、それもしっかり入っていました。

さすがにイオンは安いという印象です!

管理人の場合、自分の部屋だけで最低でも3つのカレンダーが必要なので、これからは100均のものに加えイオンでもカレンダーを購入することにしたいと思います。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

DMC-SZ7とDSC-WX100





管理人はここ3年ほど中古で購入したペンタックスのコンデジを愛用してきました。デジカメの機能として個人的には高倍率で、なおかつ動画撮影中に光学ズーム可能なことをもっとも重視するのですが、その条件をどちらも満たしたうえでかなりコンパクトなカメラでした。

途中でフジフィルムのコンデジを新品で購入したものの、どうにも不調続きで撮影した画像にも満足できず、おまけに動画撮影中の光学ズーム可能ながら音声が途切れてしまうことも気に入らず、結局はペンタックスのコンデジを使い続けるしかないという有様でした。

しかしながら最近になるとさすがにいろいろな面で見劣りするようになってきたのに加え、ここへきて10倍以上の高倍率ズームが可能なコンデジが飛躍的に軽量・コンパクトになってきたため、買い替えることにしました。

そこで今年に入ってから購入したのがパナソニックのDMC-SZ7とソニーのDSC-WX100です。
http://panasonic.jp/dc/sz7/index.html
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-WX100/

いずれも型落ちモデルの中古ですが、個人的に最新モデルは機能がそれほど変わらない割には高価なこと、この購入した2台でも当方を満足させるだけの機能は十分に備わっており、どちらもキズがほとんどなく、付属品もすべて完備された状態で8000円ほどという低価格で入手できたのでかなりいい買い物だったと思っています。

どうして機能的にほぼ同じようなカメラを2台も買ったのかというと、最初にパナのDMC-SZ7を購入し、それも10倍ズームのわりに軽量&コンパクトなことにはかなり驚かされたものの、その後ソニーDSC-WX100の実機を手にした際、さらに軽くて小さいことに強い衝撃を受けどうしても欲しくなってしまったからです。そのほか、いろいろと比較してみたいという思いがあったことや、どちらかが万一急に壊れてももう1台あれば困らないとも思えたからです。

ちなみにパナのデジカメを買ったのは3台目ですが、前に購入したのは400万画素というような時代のものなので、かなり久しぶりとなります。また、ソニーのデジカメは以前メモリースティックが嫌で買ったことはありませんでしたが、数年前よりSDカードにも対応したことで選択肢に入るようになり、今回初めて購入することになりました。

そしてこの2台を実際に使ってみて思うのは、どちらも一長一短だということです。以下、それぞれの長所と短所を挙げてみたいと思います。

■DMC-SZ7

★長所

:SDカードへの記録時間が短く、さくさく撮影できる。

:MP4でもフルHDの動画撮影が可能。

:動画撮影中でも画質劣化をおさえつつズーム倍率が2倍向上する超解像iAズームで、最大20倍までズームアップ可能。

★短所

:動画撮影中の静止画撮影が3.5Mで、最大2枚しか撮れないこと。

:動画撮影中にDSC-WX100よりも手ブレが激しく感じられること。

:オン/オフや撮影/再生スイッチがスライド式のため慣れが必要なこと。


■DSC-WX100

★長所

:とにかくかなりコンパクトなことに感心させられたDMC-SZ7と比べてもさらに驚愕させられるほど小さくて薄くて軽いこと。

:手ブレが少なく高画質の動画撮影が可能。

:動画撮影時の静止画撮影が13Mで、なおかつ10枚まで撮影可能。

★短所

:静止画・動画ともにSDカードへの記録にかなり時間がかかること。

:MP4でフルHD動画が撮影できないこと。

:動画撮影中にDMC-SZ7の超解像iAズームにあたる全画素超解像ズームが働かず、最大10倍までしかズームアップできないこと。

というようにそれぞれ長所と短所はありますが、2000年頃から数多くのデジカメに触れてきた当方がつくづく感じるのは、いずれにしても本当に進化したものだということです。

ただ、有効画像数についてはDMC-SZ7が1410万画素、DSC-WX100にいたっては1820万画素とされているものの、いずれにしてもそんなには必要なく、せいぜい1000万画素もあれば十分という印象を受けますが・・・
posted by SS at 21:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

ついにスマホデビュー♪





今回は24日の記事の続編です。

少し前まではスマートフォンがかなり売れてると言われながら、電車や街中では相変わらず従来の携帯電話を使用している人がかなり多いような印象を受けていたのですが、ここへきて小学生や高齢者の方でも使っているのを見かけるなど、急激に増えてきた感があります。

もっとも、携帯電話会社から販売される新しい端末の大半がスマホとあってはそれも当然のことと言えますが、なんかまるで「スマホにしろ!」と強制されているかのようで、個人的に強制されるのが苦手なのと、メーカーの商法に乗せられたりするのも好きではないため、「スマホなんかに変えてたまるか!」と考えているひとりでした。

それに端末の形状にしても普通のケータイは折りたたみ型で液晶の心配をしなくて済むというのに、スマホは昔のケータイと同じくストレート型で液晶が剥き出しになっているのが退化としか思えないのと、押した感触のないタッチパネルがあまり好きではないということもあります。

しかしながら、通常のケータイではPCサイトビューアーはあったもののあまり使い物にならず、PCサイトを見れないことによく不便を感じていたこと、さらに外出先でもYouTubeなどの動画をもっとスムーズに見れたらと考えるようになり、急速にスマホの購入意欲が沸いてきたのです。

そして、ほぼ3年毎にケータイを機種変更してきた当方にとってちょうど今年が買い替えの時期に当たることもあり、思い切ってスマホデビューすることにしました。

なお、自分はアップルに関しては昔15万ほども出して購入したコンピュータが不調で痛い経験をして以来極度のアンチで、これまで「i」の付くものは一切買ったことがなかったので、今回のスマホ購入にあたってもiPhoneはまったく眼中にありませんでした。もともと多くの人が所有しているものはイヤだったり、機能面でもこれまでどちらかというと多機能なケータイにこだわってきた管理人にとってiPhoneでは物足りなかったということもあります。

そこで購入したのは、現時点のauでは最新の「シャープAQUOS PHONE CL IS17SH」です。(詳細リンク

購入からすでに10日ほど経過し、ようやく慣れてきたといったところです。ただ、これまでケータイの機種変更では取扱説明書等をほとんど見ることなく使い方が理解できたものの、スマホではそうはいかず使えるようになるまで苦労させられるのではないかと思っていたのですが、使っているうちにいろいろと自然に覚えるもので、少なくとも基本的な操作については意外と簡単に使えるようになるものだと思いました。

タッチパネルは慣れもあるとは思うもののかなり使いにくく、押してもなかなか反応してくれなかったり、逆に反応がよすぎてミスタッチをしてしまったりすることがよくあり、やはり個人的には苦手です。さらにケータイよりも横幅が結構広いことや、管理人は手が若干小さいこともあって、片手だけでは操作しにくい場合も多々もあります。おそらく女性の小さい手では両手を多用しないと厳しいことでしょう。

レスポンスは過去のアンドロイド端末では問題があったという話をよく聞きますが、使っていて今のところとくに不満を感じることはなく、最近ではかなり改善されたのではないかと思います。

それからバッテリーは他のスマホと比較してかなりもちそうだったこともこのIS17SHを選んだ理由のひとつだったものの、使っているアプリによってはみるみる減るのがわかるほどで、その点はちょっと意外でした。ただ、それほどシビアな使い方をしなければ1日は十分持つのではないかと思われ、それだけでもまだ過去のスマホよりはマシなのかもしれません。そして万一の際は当方がケータイ充電用として過去に購入した持ち歩くことのできるポータブルバッテリーをそのまま使えることがわかったほか、使用しないアプリを削除するなど節約する方法がいろいろとあるみたいなので、これからいろいろと設定の見直しをしてみたいと思っているところです。

画面はWoooケータイのH001もかなりキレイでしたが、やはりさすがにシャープの液晶だけあってそれ以上といった感じで、しかも画面サイズが4.2インチと大きいこともあり、動画も含めいろいろと驚くほど見やすくなりました。しかしせっかくワンセグ機能付でありながら、受信感度がH001よりも悪い印象で、とくにクルマなどでの移動中に映像が長いこと止まってしまうのはいただけません。

一方、なんといってもPCサイトがそのまま見れるのはとても重宝しています。とくに昔から地図好きな管理人にとっては、グーグルマップで鮮明な航空写真やストリートビューまで見れることには感激しました。そのほかにもいろいろと使っていると、今の技術はここまで進歩したのかと感心させられることが多いのも確かです。

といった感じで良い面、悪い面いろいろとあるスマホですが、まぁ基本的には買ってよかったと考えています。ただほとんど通話やメールしか使わなかったり、ネットや動画などを重視しない場合は従来のケータイでも十分かと思われ、スマホに変えたところ使いにくかったりして再び普通のケータイに戻したという話もよく見かけるだけに、要は流行に左右されることなく、自分に合ったものを使うのが一番ではないでしょうか。。。

なお、これまで当方のスマホデビューは遅い方かと思っていましたが、現時点での利用率は全体でまだ34.5%程度なんだそうで、決して遅くはなくむしろ早い方であることがわかりました。それならばH001がまだまだ使用可能だっただけに、利用率が50%ぐらいになるまでは使い続ければよかったとも思えるところですが・・・(汗)

あとはこれまで日立やカシオのケータイで不具合等の経験が一度もなかった管理人にとって、初となるシャープ製の端末が何事もなく末永く動いてくれることを祈るばかりです。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

オークションは時の運





オークションの落札価格を注意深く見ていると、同じ商品であるにもかかわらず驚くほどの価格差が生じることがあります。

管理人の場合も自分の部屋でいつもメインで使っている石油ファンヒーターのほかに、ちょっと暖が欲しいときなどのために簡易的な暖房器具が欲しくなり、昨年末にヤフオクでセラミックファンヒーターを530円で落札したのですが、ちょうどその翌日に終了するまったく同型の商品があったので様子を見ていたところ、1700円と当方の3倍以上の値がついてビックリしました。しかも送料についてもほとんど同じレベルでした。中古品ながらそれほど古くはなく、しかもマイナスイオン発生装置まで付加された商品であることを考えると本当に安い買い物だったと思っています(^^)

そもそもオークションというのは本来競り合うもので、当方も競り合いになることはよくあるものの、あまりにもバカげた値段にまで跳ね上がった場合はいさぎよくあきらめます。中にはかなり意地になって競り合ってくる入札者がいますが、もう2度と手に入らないようなレアモノならばとにかく、またすぐに出品されそうな商品が相場よりも明らかに高い値段で取り引きされているケースも多く見られ、オークションでは競り合っているうちに金銭感覚が麻痺するということもあるのかもしれません。

あとどこでも売ってるような新商品の場合に「価格.com」の最安値よりオークションで同じ品が遥かに高値で落札されることも少なくないだけに注意が必要です。さらに価格.comでは送料無料のショップも結構ある一方で、オークションの場合とくにストア出品だと落札金額に送料プラス消費税までもが加算されるわけですが、当方そういったことも考慮のうえ可能な限り安い値段で商品を購入するべくいつもネットショッピングを楽しんでいます♪
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

防水ワンセグテレビ購入!





当方、入浴中にテレビを見るため、これまでカシオの防水アナログテレビを使用してきましたが、アナログ放送終了により地デジに対応したお風呂テレビの購入を決め、そこで手に入れたのがこんなテレビです。(ソニー製品情報リンク

ソニーの防水ワンセグテレビ「XDV-W600」で、すでに生産終了されている商品ですが、それだけにここのところ値崩れが激しく、新品ながらヤフオクで2万円以下で買うことができました。

画質的にはワンセグで4インチの液晶画面なので決して優れているとは言えないものの、別に映像を保存することが目的ではなく、ただ見るだけの用途なのでとくに問題はありません。

それよりも驚いたのがワンセグの受信感度です。管理人の部屋では全チャンネルほとんど問題なく視聴可能で、肝心なお風呂ではタイルに囲まれているためちょっと厳しいかと思いきや、設置する場所を選べばぜんぜんOKでした。さらに移動するクルマの中ではいくらなんでも無理だろうと予想しつつ先日試してみたところ、都内からより離れたユーカリが丘方面へ向かったにもかかわらず、一部の低地を除いてはほぼ問題なく受信することを確認できました。アナログ放送の終了によりうちのクルマに純正で付いているテレビ機能も使い物にならなくなってしまいましたが、本来お風呂で使用することを目的に購入したこのワンセグテレビが、クルマの車内で見るテレビとしても代用できることがわかり、まさに一石二鳥といったところです。

あと買う前にこの商品を購入する決め手になったのは、内蔵充電池だけでも6〜7時間、さらにアルカリ乾電池も使用可能で、内蔵充電池との併用により20時間以上ものワンセグ視聴が可能なことでした。使用する電池は単3型アルカリ乾電池×4本で、これなら外出先で万一バッテリーが切れても乾電池を購入すれば見ることができ、また災害時や停電時に家のテレビが見れなくなった際にもきっと役に立つことでしょう。事実、3月11日の東日本大震災発生以降、この商品の需要がかなり高まったみたいです。

そのほか、FMステレオやAMラジオも受信可能だったり、およそ10時間分の録画機能があるため、好きな番組を録画しておいてあとで見れたりと、かなりの優れものです。

というわけで、この防水ワンセグテレビは不満点がまったくないわけではないものの、予想以上の使いやすさで心の底から買ってよかったと思える商品でした。とくにワンセグの受信感度が悪いとせっかく購入しても使い物にならないだけに本当に助かりました。ただしこれはあくまでも管理人の環境下で使用した結果であることをお断りしておきます!

そういえば完全地デジ化に向けて今年の5月に購入した液晶テレビもソニーで、「ブラビア」ブランドはこれで2台目となりましたが、両方とも機能や使いやすさにかなり満足しており、当方は別にソニー信者ではないものの、さすがはソニー!という思いが高まった次第です。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

電力不足に備えた扇風機



今夏の電力不足による節電、および万一の災害や停電に備えてこんなものを購入してみました。

まずは手のひらサイズのミスト付ハンディ扇風機です。



東急ハンズで525円でした。扇風機だけだとちょっと物足りない印象ですが、ミスト機能があることで結構涼しいほか、とにかく小型で単3電池1本のみ使用なので軽量でもあり、どこへでも持ち運びができるため出かける際には必ず携帯しています。また、冷房を弱めている飲食店も多くなっていますが、他の同類のものに比べ画像のようにテーブルの上に置いて使える形状である点もお気に入りで、暑がりな管理人にとって外出先で重宝しています。









あともうひとつは充電式の扇風機です。



当方はコンセントのない野外などでも扇風機を使用したいため、昨年より今年の夏までにはこの充電式の扇風機を購入したいと考えていたのですが、震災が発生し電力不足による節電や万一の計画停電への不安からますますその必要性が高まりつつありました。さらに世間一般でも需要がかなり膨らんでいることから、ここへきて商品の種類も驚くほど増えたのですが、その中でも当方が購入したのはフル充電で10時間以上使用可能ともっとも強力なタイプではないかと思います。扇風機のほかにLEDライトやFMラジオも付加されたタイプで、夏場ならずとも災害や停電時にはきっと役に立つのではないかと・・・。ちなみに扇風機はちょっと音が大きいものの風量は十分で、LEDライトもビックリするほど明るく、FMラジオも局によってはよく入ります。価格は某ネットショップで送料込み4500円程度で、購入後にもっと安いショップを見つけて若干後悔させられたものの、スーパーなどでは安いところでも6000円程度、ロフトや家電量販店では倍額の9000円近くで販売されている商品であることを考えると安い買い物だったといえるでしょう。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

H001その後





今月の初めに機種変更したH001で画像と動画を撮影してみました。

カメラ未編集画像その1(クリックで拡大します)
ss090622-01


カメラ未編集画像その2(クリックで拡大します)
ss090622-02


映画動画の再生はこちら(3gpp2からWMV形式に変換しています)

画像が500万画素、動画がVGAサイズで撮影できるようになったので、よほどのイベント等がない限り通常はデジカメを別に持ち歩く必要がなくなりました。
問題点とされているKCP+によるレスポンスについては、場合によってはもたつくことがあるものの、そんなにおイライラさせられほどのものではなく、ネットのアクセスは前機種のW41Hよりもむしろ早いぐらいです。しかしバッテリーに関しては確かにワンセグをちょっと長く見ようものならすぐに減ってしまうような印象で、1日持たないことがありました。それ以来、以前たまたま購入した充電用のポータブルバッテリを持ち歩くようにしています。
あと音楽やワンセグの音声はBluetoothによりワイヤレスで聞けて非常に便利ですが、ビデオがBluetoothに対応してないのが残念な限りです。そのほか液晶がとてもキレイな点、ワンセグの感度が上がっている点、内臓データフォルダの容量が500MBになった点など、W41Hに比べスペックの向上が著しく、最近あまり評判のよろしくないauケータイながらフリーズや不具合等も今のところまったくなく、当方は全般的にとても気に入って使っている次第です。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

本日携帯機種変更(^^)





これまで管理人はワンセグの初期モデルであるW41Hを3年2ヶ月ほどに渡り使用してきました。その間、一度も壊れることはなく、フリーズや不具合等も皆無で、よく頑張ってくれたものだと思っています。もっとも、ケータイを落としたりとか、どこかに忘れたりしたことも一度もありませんが・・・
しかし、そのW41Hはかなり大きくて重い感じが否めなかったので、これまでにも何度か買い替えを検討したものの、とくにauの場合最近のはフリーズが頻発したり、レスポンスが悪い、バッテリーが持たないなど口コミで書かれまくってたうえ、出たばかりの機種だとかなり高額になったということもあり躊躇していたというのが正直なところでした。ただ、さすがにスペックの上がった今のケータイが欲しくなってきたので、このたび機種変を決断した次第です。とはいえ、ケータイを4万も5万も払って買いたくはないし、たとえ最新のじゃなくてもスペック的には十分すぎるので、型落ちモデルにすることに・・・ 前モデルで一度も故障したことがなかっただけに信頼性があること、さらに同じメーカーなら使い勝手もそんなに変わらないだろうということで、ちょうど夏モデルが発表されてるタイミングで、若干価格が下がった春モデルのH001にしました。

ちょっと使ってみた印象ではレスポンスの悪さはサクサクと言われてたW41Hと比べてもほとんど問題なし、バッテリーもそれほど酷いという印象ではなさそうで、口コミの情報というのはあまりあてにならないものだなぁと・・・ それよりも3年のブランクによるスペックの向上が著しく、やはり新しいケータイはいいものです。ただ、W41Hが持ったとき手によくなじむ形状だっただけに、角ばりすぎた薄い形状に違和感があることや、液晶側に重量感がありすぎアンバランスな印象で、長く持ってると手が疲れそうなのは慣れの問題でしょうか。。。
あとは今回も故障せず長く使っていけるのかどうか不安もありますが、とりあえず最初にいじってみた印象ではかなり気に入っており、できればまた最低でも3年は使い続けたいと考えてます。
posted by SS at 22:22| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

ラジオ付ICレコーダー





以前、音声の録音はポータブルMP3プレーヤーに内蔵されていたボイスレコーダーを使用していましたが、マイク部分を誤って壊してしまったことや、音楽を聴きながら録音できないのが不便なこと、さらにステレオ録音が可能なものが欲しかったため、新たに音声録音専用のICレコーダーを購入することにしました。そして、当方が外出先でラジオを聴く場合、FMチューナーはMP3プレーヤーに付いていたものの、AMラジオを聴く手段がなかったため、音声がステレオ録音できてFM・AMラジオも聴ける欲張りなレコーダーはないものかと探してみたところ、その希望をかなえてくれるのがサンヨーのICレコーダー「ICR-RB76M」でした。
すでに同タイプの1GBや2GBモデルも出てるもののまだ高価で、当方の使い方ならば256MBでも十分だったこともあり、ヤフオクで6000円台後半で落とした次第です。しかしながら、届いた商品が初期不良品ですぐに使えなかったのは残念でした。幸い、LABI1なんばの印が押してある保証書があったため、近所のヤマダへ持っていったところ良品と交換してくれたのでホッとしましたが・・・(^^;
さすがにステレオなので従来よりもいい音で記録ができ、そのうえ当方の希望通りFM・AMともにラジオが聴けて番組の録音も可能、しかも録音フォーマットがPCで使いやすいMP3形式だったりと、なかなか便利なレコーダーで気に入って使用しています!
サンヨー公式>ICR-RB76M

ss090427-01.jpg

以下は鉄道ブログでもすでに公開したものですが、参考までに本ICレコーダーを使って録音した京成赤電の走行音です。
posted by SS at 23:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

Bluetoothの落とし穴





現在外出時に使用しているポータブルミュージックプレーヤーとヘッドホンをいつかはワイヤレス化したいと思っていたのですが、先日ようやくBluetoothトランスミッター、及びヘッドセットを購入しました。ところが、BluetoothにはPINコードなるものがあり、そのPINコードの4桁の数字が合うもの同士でなければ通信不可能なことをまったく知らず、買ったのがたまたまコードの異なるもの同士だったことにより使い物にならないため、片方と同じコードのものを新たに買わなければならない羽目に・・・(>_<)
PINコードを自分で設定できたり選択できるものならよかったのですが、購入した両方とも固定で変えられなかったのも致命的で、ちょっと勉強不足だったと反省しています。しかし、そんな重要なことならBluetooth初心者のためにもメーカーは公式サイトの商品ページでわかりやすいように説明書きをするべきではないかと・・・。当方が調べながら見たいろんなメーカーの商品ページにはそんな記載がまったく見られず、買ってマニュアルを読んだら初めて書いてあるとは不親切としか言いようがありません。また、トランスミッターとヘッドセットともに同じショップで購入したにもかかわらず、スタッフが確認をしてこなかったこともいかがなものかと思いました。
まぁ今回PINコードが異なり使えない方は、将来それと同じコードのものを買えば使えるようになるので、ムダになることはないものの、買ってすぐに使えなかったのは痛いところです(-_-;)

TV今回購入してしまったPINコードが異なる組み合わせの商品
ss090306-01.jpg
posted by SS at 23:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

640GB外付けHDD





PCに内臓されているHDD、さらにすでに使っている外付けHDDともども、おもに多数の動画ファイルにより容量がいっぱいなってきたので、新たに外付けHDDを購入することにしました。500GB程度でいいやと思い価格.comを毎日チェックしていたところ、ちょうどバッファローの「HD-ES640U2」640GBが7130円と500GBと同じぐらいまで値下がりし、しかも送料無料のショップだったので迷わずすぐに注文した次第です。その直後に一度6500円まで落ち込み「しまった!」と思ったものの、送料が1000円もかかるショップで、それ以降も送料込みだと当方が購入した価格をまだ下回っていないので、安い買い物ができたのではないかと・・・
それにしても、数年前に購入した同じバッファローの160GBでしかない外付けHDDが1万円以上だったことを考えると本当に安くなったもので、640GB(実際に使えるのは596GB)もあると多数の動画ファイルを入れたうえ、他のHDDのバックアップを取ってもまだ半分以上の容量が残っている状態で、かなりの余裕を感じさせられました。
http://kakaku.com/item/05384012954/

ss090223-01.jpg
posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

やすっ!!





当方が愛用している「サンスター トニック エナージングリンスインシャンプー」ですが、通常ならば550mlの本体のみで安くても500円台のところ、380mlの詰め替え用がセットになってマリンピアで598円、さらにウエルシア超トク値引きで50円引きとなり、なんと548円でした!! こんなに安いのは初めてです(^^)/

ss080618-01.jpg
ss080618-02.jpg
posted by SS at 23:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

PC再度買い替え





このまえ購入したPCですが、ちょっと焦りすぎて微妙なメーカーのモノを買ってしまったところ、TVチューナーやビデオキャプチャー機能のソフトを起動するとフリーズしてしまうという有様のため、初期不良ということで買ったお店で全額返金してもらいました。
そして、今度は別のお店で以前使っていたPCと同じ日立Prius Airの2006年夏モデルを購入してきました。メモリ512MB、HDD320GBと、ともに以前の倍のスペックとなったうえ、地上デジタルと地上アナログのダブルチューナーも搭載されています。今度こそ長く使えるといいのですが・・・
それにしても、どういうわけかPCもケータイも日立製という(汗)
ま、身内に元日立人がいることと無関係ではないかもしれません。
posted by SS at 23:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

DVDレコーダー購入





これまで、うちの録画機は東芝製のDVDレコーダー1台のみで頑張ってきましたが、いよいよ2台目が欲しくなり、アナログ放送終了までのつなぎとして、中古で安いレコーダーを購入することにしました。そのため、ネットでいろいろと探し回っていたのですが、やはり安くて手頃なのは東芝が多くて・・・(-_-;) 
実は、1台目の東芝は、これまでドライブを3度ほど交換しなければならないほど調子が悪く、現在ではなんとか使えているものの、ちょっとHDDに録画したタイトルが増えようものなら、すぐにさまざまな問題が発生するといった代物で、かなり懲りているだけに、東芝だけは避けたかったという思いがありました。
というわけで、ネットで検索していたところ、中野にイイお店があるのを見つけて、頻繁にサイトを見ていたところ、ちょうどソニー製で手頃なレコーダーが掲載されたので、すぐさま購入に至りました。そして、注文してから2日後の昨日届いたのですが、そのスピーディな対応や、中古品にもかかわらず厳重すぎると思えるほどの梱包により、さらにお店の印象がよくなりました。
商品はソニーのDVDレコーダーRDR-HX50で、値段は24,800円です。価格.comの新品の最安値が現在33,800円なので、まぁお得だったのではないでしょうか。しかも、キズがまったくなく、見た目は新品そのもので、中古といってもそれほど使っていなかったのではないかと・・・そのうえ、ちょうどセール期間中ということで、送料も代引き手数料もかからず、24,800円ポッキリで買えたことも運がよかったと思ってます\(^o^)/
といった感じで、かなりイイ買い物ができましたが、あとはなるべく長く、マトモに使えることを祈るほかありません(^.^;
ss060710-01.jpg
従来の東芝機(下)と、追加購入したソニーの「スゴ録。」
posted by SS at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

miniSD追加購入





3000円以下になったら追加購入しようと考えていたminiSDカード1GBが、ついにその域まで下がったので、先日秋葉原の某ショップ店頭にて2枚購入してきました。
前回、4月下旬に浅草橋の某ショップで同じ商品を1枚だけ購入したときが4648円、そして今回が2980円なので、1ヶ月ちょっとで1700円ほども値落ちしたことになります。しかも、普通のSDカード1GBとほとんど同じ価格まで下がったことにも驚きました。これは、miniSDカードを記録媒体とする携帯がこの春さらに増えて、需要が大幅に伸びた影響によるものと思われます。そして、今後もどこまで下がっていくのかが注目されるところです。
これで1GBのminiSDカードが3枚、合計で3GBの容量となり、かなり多数のビデオ映像を持ち歩けることになりそうですo(^-^)o
posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ワンセグ携帯その後





3月末にワンセグ携帯を購入したということをお伝えしましたが、その後1ヶ月程度使ってみての感想です。なにしろ、前の携帯を3年以上使っていたため、もうすでに当たり前のようなことにも感激しまくっている状態ですが、そのへんはご勘弁をm(__)m

:通話関連
通話に関してはそれほど変わりないと思うのですが、自分の喋ったことを相手に聞き返されるケースが少なくなりました。やはり、ある程度は性能が向上しているのでしょうか。。。

:メール関連
ほとんど変わりません。ただ、絵文字や顔文字がより充実しているのは、時代の流れからいって当然のことでしょう。また、文字の変換予測機能も、より多くの文字が出てくるようで、便利になりました。

:メモ帳
メモ帳は本当によく利用するのですが、前の携帯では全10ページ、1ページに入力できる文字数が128というもので、あまり長い文章を書けないことに不便さを感じていましたが、今度のは全部で50ページ、1ページの入力可能文字数が1024と、話にならないぐらいの差にビックリ!!

:ネット関連
サイトへのアクセスが早くなりました。また、PCサイトが見れるので、出先でより多くの情報が得られるようになりました。

:QRコード
もうずいぶん前から普及している機能ですが、カメラでかざすだけで瞬時に情報を読み取れるとは驚きましたぁ(*_*)

:カメラ機能
フォトは前機種の124万画素から207万画素へ、ムービーは前機種のMサイズからQVGAで撮影できるようになったうえ、録画時間も15秒でしかなかったのが、miniSDカードに保存する場合は最大80分と、こちらも大幅に機能アップしています。また、前機種では携帯で撮影した画像をPCへ送るのに、いちいち専用ケーブルやソフトを購入しなければならなかったのですが、最初からUBSケーブルとソフトが付属されいるといったように、PCとの連携もバッチリ(^^)
ただし、レンズが携帯を手で持つ側に付いているのはいただけない(・_・;!
ちょうど触るところにレンズがあるといった感じで、慣れるまでは撮影の際にもちょっと戸惑います。ビュースタイルの際には問題ないのですが・・・

:音楽関連
MP3プレーヤーを別に持っているので、あまりミュージックプレーヤーとして使うつもりはなかったのですが、MP3プレーヤーのバッテリーが切れたときのための代用として、よく聴く音楽のみ、CDから付属のソフトを使って送りました。ヘッドホンで聴く分には、音質的にMP3プレーヤーとそれほど変わらないといったところでしょうか。

:ワンセグ関連
出先でいつでもテレビが見れるというのは、やはりいいものです。現在のところワンセグを見れるエリアは限られていますが、出かける街が、ほとんど視聴できる範囲内という点でも、有効に使えております。
電車の車内としては、京急に乗った際、品川〜川崎間では、高架区間が多いということもあり、スムーズに見ることができました。川崎以遠では、若干画面が固まることがあったものの、それでも問題ないレベルです。いっぽう、京成では高砂を過ぎて千葉方面に向かうともうダメ。。。おそらく、低いところを走っていることも影響しているのではないかと思われ、いちばんよく利用する路線なので、ハッキリいって痛いです(-_-;)
あと、千葉ニュータウンは視聴可能エリアにもかかわらず、野外でも受信しにくいといったこともあり、やはり第2東京タワーの完成が待たれるところです。また、地下鉄でも見れるようになれば、俄然便利になるのですが。。。

:ビデオ関連
かねてから、外出先でビデオを見れるプレーヤーの購入を検討していました。ポータブルDVDプレーヤーは持っているのですが、ポータブルといっても結構大きく重量もあるので、電車利用のときはいちいち持ち歩く気はしないし・・・とにかく、どんなに小さいものでも、ある程度は重量があるわけで、わざわざ所持するのもどうかと思っていたのですが、いつも持ち歩く携帯でビデオが見れるようになれば、これはもう言うことなし!!ということで、正直これはワンセグ以上に欲しかった機能であり、実際のところかなり重宝しております。ワンセグのように電波状況に左右されることもなく見れますし・・・
とは言うものの、そんなにうまくいくのかという不安はありました。とりあえず、PCで録画、あるいはDVDに録画したテレビ番組などの映像をPCで編集するまでは比較的簡単だったものの、その編集した動画を、携帯のminiSDに送るのがなかなかわからなくて、ちょっと苦労しました。マニュアルには詳しい説明がないというか、あったとしても分厚いためにその項目を探し出すのが大変という(^.^; むしろネットで調べたほうが早くて、ようやく送り方を理解しました。あまり大きな声では言えないのですが、今では市販されているコンサートDVDなどでさえ携帯で楽しんでおります(^o^)/
だいたい1時間の映像で200MB程度ですので、1GBのminiSDカードだと5時間分ぐらい入るといったところでしょうか。それにしても、携帯動画変換君というソフトを作った人はすごいですねぇ。本当に便利に使わせてもらってます!!
また、ワンセグにしても、ビデオにしても、サイトの閲覧にしても、携帯最大級という液晶画面が本領を発揮してくれているといったこともあります。

:使用可能時間
前機種では、ネットを閲覧するだけで、みるみるバッテリー残量が減っていくという感じだったので、あまり使用できなかったのですが、今回は本当に持ちます!ワンセグやビデオ視聴ですら3時間以上可能と、その省電力化にも驚いています。

ということで、簡単な感想をお伝えしましたが、これでもまだまだ使いこなしていない部分がたくさんあり、いったい1台何役なの?と思うほど多機能なことに驚いています。クルマとかにしてもそうですが、装備満載!といった状態が好きな人なので、まさにもってこいといった感じでしょうか(^^)
前機種に比べ、かなり大きく重くなったことや、サブ液晶画面がないため、時間を確認するのに不便になったことなど不満もいくつかありますが、そんなことはどうでもよくなってしまうぐらい満足感が高く、本当に買ってよかったと思っています。
なお、携帯のキャリアや機種については一切触れていませんが、ほとんどの方はわかると思いますので、あえて紹介しないでおきま〜す(^.^;
posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(3) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

miniSDカード





3月末に購入したワンセグ携帯でビデオを見たりするために、1GBのminiSDカードを買いました。メーカーなどを問わず、とにかく価格.comで安いモノを探し、ネットで購入すると送料や代引き手数料などがバカにならないので、都内へ行ったついでに店頭で買えるお店というのが条件でしたが、ちょうど最安値のお店が店頭でも価格.comと同価格で販売していたので助かりました。
メーカーはADATA製となりましたが、そのお値段は4648円。今年はじめの最安値が8000円以上していたことを考えると、本当に安くなったものです。現に、購入してからまだ1週間もたっていませんが、昨日の時点で同じ商品が同じお店で4448円と、すでに200円も値下がりしています。SDカード系とコンパクトフラッシュは、大容量のものでも驚くほど安くなりました。それを考えると、デジカメについてもスマートメディアからの移行の際、SDカードを使うタイプにしておいて正解でした。価格の面以外でも、今回購入したminiSDカードは、付属のアダプターを使えば普通のSDカードとなり、デジカメでも使用できるので、汎用性という面でもよかったと思っています(^^)
実は、アキバで他メーカーながら同じ1GBのminiSDカードを3990円で売っているお店があることを把握していましたが、ネットだと送料と代引きで1600円以上が加算され、店頭では同価格で販売しないようなので、そちらはパスしました。アキバ嫌いなので行きたくないというのもあったり・・・(^.^;
というわけで、そのADATA製のminiSDですが、動画の取り込みや再生、撮影した画像の保存など、携帯で問題なく使えており安心しました。もっとも、デジカメのときに買った普通のSDカードも偶然同じメーカーで、これまでトラブることもなく使えているので、ある程度の信頼性はありましたが。。。
それにしても、普通のSDカードをはじめて見たときも、そのコンパクトさに驚いたものでしたが、さらにminiSDの小ささときたら・・・(*_*) そんなのに最大2GBのデータが入るなんて、いったいどんな内部構造しているのかと、今さらながら驚いている次第です。
まだまだ安くなりそうなことはわかっていたものの、とにかく今回はビデオとか早く試したかったために、とりあえず1枚のみ買いました。もっと安くなったら、また購入する予定です。また、2GBも安くなれば欲しいところです。

ss060426-01.jpg
右側がminiSDカード。左側は付属のアダプターで、普通のSDカードと同サイズ。
比較のために置いているのは単3形乾電池。
posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする