当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2020年04月07日

もりまちちはら台開業日





当ブログ昨年5月20日付の記事で、市原市ちはら台南に「(株)新昭和」によるショッピングモール「もりまちちはら台モール」の出店予定があることを取り上げました。(当ブログ過去記事
その記事内で食品スーパーの「ヨークマート」と衣料品の「サンキ」の入居が確定しているほか、100円ショップやドラッグストアなどが入ることもあり得ると述べましたが、やはり「セリア」と「マツモトキヨシ」が出店することが明らかになっています。

そのうち、セリア公式サイトの店舗情報を見てみると、「もりまちちはら台モール店」が2020年04月22日(水)オープンとされているので、この日がモール全体の開業日とみて間違いないでしょう。(セリア公式>店舗情報
ただし今現在は新型コロナの影響により、なにもかも予定通りになるとは限らないので、各自で確認したほうがよさそうなことを付け加えておきます。

2020-04-20追記:当記事を更新した時点では「セリア」の公式店舗情報で確かに2020年04月22日(水)オープンとされていたのですが、現時点では2020年04月下旬オープンに変更されているので、若干遅れることになったのかもしれません。ただ「サンキ」の店舗情報では2020年4月22日オープンとの記載があり、テナントによって開業日が異なることも考えられます。やはり訪れる前に各自で確認したほうがいいでしょう。

2020-05-12追記:当モールの核テナントとして出店予定だった「ヨークマート」ですが、屋号あらため「ヨークフーズちはら台店」として明日5月13日(水)午前9時にオープンとなることがわかりました。同モール内の「セリア」や「サンキ」などはすでに4月中にオープンしたようですが、食品スーパーは当初予定よりも一足遅れての出発となります。(公式

ss200512-01.jpg



posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

ユーカリが丘MV跡について





当ブログ2008年10月31日や2009年5月11日付の記事で、佐倉市宮ノ台の山万ユーカリが丘線中学校駅前に「マックスバリュ ユーカリが丘店」が開業することについて取り上げました。
(当ブログ過去記事12
不覚にもこれまでまったく気づかなかったのですが、そのMVが本年2月28日をもって閉店になったそうです。
オープンが2009年4月24日だったので10年足らずで撤退したことになりますが、さすがのイオン系列といえども「イオンタウンユーカリが丘」内のイオンスタイル開業などの影響で利用客が減少していたのでしょう。

📷2018年9月営業時


📷2019年6月閉店後


なお、その跡地に12月6日「生鮮市場てらお ユーカリが丘店」がオープンしました。
営業時間は10時〜18時、定休日は水曜日、主力商品は青果・鮮魚・精肉・日配品・食料品とされています。
MVに比べると閉店時間が早すぎる感じもしますが、とくに生鮮食品に関してはなにかと評判の悪いイオン系列の食品スーパーよりもぜんぜん上でしょう。(公式お知らせ

posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

新・西友本八幡店開業日





当ブログ2017年6月12日や同年9月18日の記事で、「西友本八幡店」が老朽化による建て替えのため同年8月31日をもって一時休業になったことを取り上げました。(当ブログ過去記事12

ss160918-01.jpg

現在、新たな建物がすでに完成し、本年11月14日(木)午前10時にオープンとなる模様です。(公式
当初は2020年の新規オープンとされていただけに、若干早まったと言えるでしょう。

建物は以前の4階建てから3階建てとされ、ガラス張りの部分が多いとても近代的な外観となっています。

※画像は公式サイトから引用
ss191105-01.jpg

また、入居するテナントとしては上記画像からもわかるように3階に「ファッションセンターしまむら本八幡店」、さらに以前にも西友敷地内の独立した建物で営業されていた「QBハウス本八幡駅前店」が、新たに建物の1階へ入ったうえで同日再出店となります。

posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

ゆりまち袖ケ浦駅前モール





JR内房線の袖ヶ浦駅といえば、駅からかなり離れたところにこそ「三井アウトレットパーク木更津」があるものの、駅前には今までこれといった商業施設がないところでした。
その南口駅前に当ブログ本年5月20日の記事でも少し触れた「ゆりまち袖ケ浦駅前モール」というSCが建設され、そのうち核テナントとなる食品スーパー「せんどう袖ケ浦店」が、明日7月23日(火)9時30分に先行オープンとなります。
営業時間は9:30〜21:00で、今のところ千葉県内にしか店舗がないせんどうの24店舗目になるとのことです。

今後も9月までにかけて「キャンドゥ」「ドラッグセイムス」「サイゼリヤ」「魚民」「フィットネスクラブ」「温浴施設」などが続々とオープンし、最終的には20店舗ほどになるとのことで、ここのところ千葉県内でも増え続けている(株)新昭和が手がけるショッピングモールシリーズとしてはかなり規模の大きなSCになるといえるでしょう。





なお、隣駅の長浦駅前にあるダイエーから転換した「イオン長浦店」の利用客が結構こちらに流れることになるかもしれません。
posted by SS at 21:00| 千葉 🌁| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

キテミテ松戸がオープン





当ブログ昨年5月7日付の記事で取り上げた「伊勢丹松戸店」跡を活用した新商業施設についてですが、正式名称「キテミテマツド」として4月13日(土)にオープンとなりました。
当ブログ過去記事
何とかしようという気配さえ感じられず、ただ放置状態が続いている状態の「三越千葉店」「西武船橋店」跡などとは異なり、比較的早期に再生されることになったのは本当によかったと思います。

ただし、当初の予定では地上9階地下1階の全フロアを活用するとされていたというのに、テナントが思うように集まらず、松戸市パスポートセンターと旅行用品店が先行オープンしていた9階のほか、ドラッグストアなど8店舗が入る1階、食品スーパー「ロピア」が入る地下1階の3フロアのみのオープンとは、かなり寂しい気がしてなりません。
これでは、4月25日(木)に7階のレストラン街がオープンすることで全面リニューアルが完了する駅ビルの「アトレ松戸」や、少々離れてはいるものの今秋八ケ崎に開業予定の「テラスモール松戸」などにとても太刀打ちできないことでしょう。
実際にも店舗数の少なさや伊勢丹時代に比べて規模が小さすぎることに不満の声が出ているようで、個人的にもキテミテといわれてもあまり行く気になれなかったり・・・(汗)

今後フードコートなどが順次出店していくという話もあるので、どんどん発展していくことに期待したいものです。

posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

幕張ベイパークイオン開業日





当ブログ昨年9月10日に「幕張ベイパーク内にイオン」と題した記事を更新しましたが、公式発表によりその開業日が明らかとなりました。
当ブログ過去記事

ss190407-01.jpg

当初は「イオン幕張若葉」という仮称でしたが、正式名称「イオンスタイル幕張ベイパーク」として4月13日(土)9時にオープンとなります。
また、その前となる4月10日(水)にソフトオープンとの情報もネットで何軒か見かけるのですが、イオンリテールの公式PDFではソフトオープンについての記載はとくに見当たりません。

なお、以前の記事で道路を挟んで敷地Aと敷地Bに分かれたSCになることはすでに触れましたが、以下のように「ビレッジ」と呼ばれる4つの棟で構成されたSCとなることもわかりました。

ss190407-02.jpg

それぞれの棟に入居するテナントや施設は以下の通りです。

:ビレッジ1
イオンスタイル(食料品)核テナント
ポニークリーニング(クリーニング)
イオン銀行 (ATM)
京葉銀行 (ATM)
千葉銀行 (ATM)
千葉興業銀行 (ATM)

:ビレッジ2
すし銚子丸 雅(寿司)イオン初
アンジェリカ(イタリア料理)イオン初
&COFFEE MAISON KAYSER<アンド コーヒー メゾンカイザー>(ベーカリーカフェ)イオン初

:ビレッジ3
ダイソー(バラエティ雑貨)

:ビレッジ4
マライカバザール(エスニックライフスタイル&カフェ)イオン初

このうち「ダイソー」については昨年末に閉店となった国道14号線沿いの千葉幕張店の代替店舗だと考えても差し支えないでしょう。

というわけで、JR京葉線の海浜幕張から稲毛海岸にかけては、呆れるほどイオンだらけという印象がますます高まるような気がしてなりません。
イオンスタイル公式)(公式PDF

あとこのイオンスタイル幕張ベイパークに電車やバスを利用してわざわざ訪れるケースはあまりないとは思いますが、京成バスと千葉海浜交通が 「海浜幕張駅」 と「幕張ベイパーク」 とを結ぶ循環路線バスの運行を3月31日 (日) より開始しているので、一応お知らせしておきます。
公式PDF

posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

四街道もねの里モール





当ブログ2016年6月13日に更新した「今後予想されるイオンモール」と題した記事の中で、四街道市の千代田団地とみそら団地を結ぶ都市計画道路の開通予定があることについて触れました。
そのうち、千代田団地側ではすでに道路の一部が開通し通行可能となっています。


その付近の住所といえば以前は「物井」あるいは「長岡」だったはずですが、宅地開発されている今では「もねの里」となり、エリア内にある「東関東自動車学校」もいつしか「ソフィアドライビングスクール四街道」へと名称変更されました。

その教習所のすぐ近くに「もねの里モール」という商業施設がまもなくオープンとなります。
核テナントは食品スーパーの「ヨークマート」となるほか、100円ショップの「セリア」、ドラッグストアの「セイムス」、ファッションの「サンキ」が今のところ出店が明らかになっているテナントとなりますが、それ以外にもオープンとなる店舗があるかもしれません。

なお、セリアやセイムスの公式サイトの店舗情報を見てみると3月28日オープンとされているので、おそらくそれがSC全体の開業日とみて間違いないでしょう。
セリア公式)(セイムス公式
そのうちサンキは四街道市内初出店、セリアは「イトーヨーカドー四街道店」内に続く出店となります。



posted by SS at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

カインズ幕張店開業日





当ブログ昨年5月14日付の記事で、習志野市芝園1丁目の「日産カレスト幕張」跡地にホームセンターのカインズが出店することを取り上げましたが、正式名称「カインズ幕張店」として3月1日(金)にグランドオープンとなることが発表されました。
公式特設ページ)(当ブログ過去記事
当初の開業予定日は2018年11月28日とされていたはずなので、それよりも4ヶ月ほど遅れることになります。

なお、同施設内にスーパーが出店するという情報もあったと思いますが、カインズ直営の産直市場が本体の開業よりも少し遅れてオープンする模様です。
また、2014年11月29日にオープンした「カインズ船橋習志野店」と比較してみると、幕張店には自転車専用の売場「サイクルパーク」やドラッグ売場、さらにフードコートなどが設置されていないようなので、他のカインズに比べ若干規模が小さめなのかもしれません。
あと併設テナントとして「コナズ珈琲(ハワイアンカフェ)」が今夏にオープン予定とされています。

posted by SS at 21:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

船橋市習志野にMEGAドンキ





船橋市習志野4丁目の実籾街道沿いに「MEGAドン・キホーテ船橋習志野店」が出店することがわかりました。
公式PDF
開店日は2018年8月31日(金)午前9時、営業時間は午前9時〜翌午前2時、取り扱う商品は食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、ブランド品、家電製品、衣料品、玩具・バラエティ、カー用品、ペット用品などとなっています。

ss180813-01.jpg

具体的な場所は「マルエツ東習志野店」の近くにある「コジマ×ビックカメラ習志野店」と同じ建物内で、以前は「ヒマラヤスポーツ船橋習志野店」や「ハードオフ・オフハウス船橋習志野店」が入っていましたが、本年2月4日(日)をもってともに閉店となっており、その部分にMEGAドンキが出店することになりました。



なお、MEGAドンキが家電製品も扱う点で同じ施設内のコジマ×ビックカメラや、マルエツの敷地内にある「ヤマダ電機テックランド船橋店」にとって競合店となり、さらに食品を扱う点ではマルエツや「ヤオコー船橋三山店」にも多少の影響を及ぼすことになるかもしれません。
しかしMEGAではない店舗も含めてドンキの空白地帯だっただけに、ドンキアンチ派以外には歓迎されるのではないでしょうか。

posted by SS at 21:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

ヤオコー作草部店開業日





当ブログ昨年12月18日付の記事にて、千葉市稲毛区作草部町のトップマート跡地にヤオコーの出店予定があることを取り上げましたが、正式名称「ヤオコー作草部店」として、7月3日(火)午前9時30分にオープンすることが公式発表されました。
公式PDF)(当ブログ過去記事
当初の予定では5月27日とされていたので、1ヶ月以上遅れてのオープンとなります。

通常の営業時間は午前9時30分〜午後9時45分、休業日は年間3日、駐車台数は平面109台、テナント棟33台、駐輪台数は101台とされています。
公式PDFを見てみると核となるヤオコー以外のテナント数が6店舗とされており、その内容は以下の通りです。

コインランドリーアップル(コインランドリー)
SOHO NEWYORK(美容室)
さくらんぼ歯科(歯科)
BEEP(ビリヤード・ダーツ)
カーブス(フィットネス)、
スギ薬局(ドラッグストア)※7月18日オープン

そのほか、ヤオコーと同時にオープンとなるのかどうかはまだわからないものの、ネットを見てみると「ダイソーヤオコー作草部店」の求人があるので、ダイソーも出店するのは間違いありません。
スーパーにプラスして100円ショップもオープンすることで、便利な商業施設になると言えるでしょう。



posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(2) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

ペリエ千葉にガックシ





もうすでに知っている方も多いかと思いますが、「ペリエ千葉」が6月28日(木)に全面開業することになりました。
今回のグランドオープンでは本館1階のフードコートに7店舗、同じく本館1階と内・外房線高架下の1階「ストリート1」にファッション、雑貨、コスメ、ドラッグストア、コンビニエンスストア、和洋スイーツ、カフェが35店舗、ストリート1の地下1階「ペリチカ」に食品関連テナント45店舗の計87店舗が新たに加わり、すでに営業されているテナントと合わせ全277店舗が出揃うことになります。
当初は2018年夏以降に全面開業とされていたはずなので、少し早まったのかもしれません。
なお、これにより2011年1月31日の「ペリエ1」の閉店以来、およそ7年以上に渡って行われてきたJR千葉駅と駅ビルのリニューアル工事がすべて完了することになります。

ただ、すでに発表されているのですが、個人的には今回新たに加わるという87店舗について、ちょっと期待外れだとしか言いようがありません。
そのひとつは、「千葉パルコ」の閉店と同時に千葉の街から消えた「ヴィレッジヴァンガード」の出店がないことでしょう。
ちなみに、そのヴィレヴァンの運営によるハンバーガー類を提供する「ヴィレッジヴァンガードダイナー」と、新業態の食品や菓子類を扱う「こととや by HOME COMING」は出店するにもかかわらずです。
都内や横浜では、JRの駅ビル「ルミネ」にヴィレヴァンが入っている例が結構あるので、期待していたのですが・・・
すでに「東急ハンズ」があるので、通常のヴィレヴァンは必要ないと判断されたのでしょうか。

あともうひとつは100円ショップの出店がないことです。
お隣の「ペリエ西千葉」では「キャンドゥ」が営業されているものの、確かにJRの駅ビルに100均が入っている例はほとんどないので、こちらはあまり期待していなかったのですが、テナントを87店舗も入れるのであれば、1件ぐらいは100均を出店させてもよかったのではないかと。
以前にも述べたと思いますが、管理人にとっては100均のない商業施設ほど不便なものはないといえます。
それに、JR千葉駅では少し歩かないと100均がない状況で、しかもそれらは「ダイソー」のみなので、駅ビル内に「キャンドゥ」「セリア」「シルク」のいずれかが出店すればどれほど便利だったかわかりません。

というわけで、個人的にペリエ千葉はヴィレヴァンと100均が入れば完璧だと思っていただけに、その点でどうしても残念に思えてしまいます。

posted by SS at 00:00| 千葉 ☔| Comment(2) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

トップマートさつきが丘店





当ブログ昨年10月16日付の記事で、レッド ラインさんより千葉市花見川区さつきが丘団地内の「千葉市さつきが丘小売市場」が閉店となり、その跡に「トップマート」の出店が決まったとの知らせいただいたことについて取り上げましたが、その後ジャスコとバス好きのおっさんさんより情報掲示板にて3月16日(金)にオープンとなることを、前日の15日にご報告いただきました。(当ブログ過去記事
公式サイトを見てみると、さつきが丘店についてはチラシ情報があるのみで、開店のお知らせや店舗案内への追加はなされておりません。(公式

なお、同じくジャスコとバス好きのおっさんさんが、ご自身で撮影された店舗内外の画像使用を快く許可してくださったので、以下にすべて掲載させていただきます。

ss180326-01.jpg
ss180326-02.jpg
ss180326-03.jpg
ss180326-04.jpg
ss180326-05.jpg
ss180326-06.jpg
ss180326-07.jpg
ss180326-08.jpg
ss180326-09.jpg
ss180326-10.jpg
ss180326-11.jpg
ss180326-12.jpg
ss180326-13.jpg
ss180326-14.jpg
ss180326-15.jpg
ss180326-16.jpg

ご提供ありがとうございました!

posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(2) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

SV幕張西店開業日





当ブログ昨年9月4日の記事で取り上げた千葉市美浜区幕張西に出店予定の「スーパーバリュー」ですが、その開業日について公式発表がありました。
3月16日(金)午前9時に、正式名称「SuperValue 幕張西店」としてオープンするとのことです。
公式PDF)(当ブログ過去記事

この公式PDFの内容からすると、あくまでも食品に特化したスーパーとなるようです。
また、通常の営業時間は10:00〜20:00とされていますが、今の時代のスーパーとしては閉店時間がちょっと早すぎるという印象で、せめて21:00まで営業してくれればより便利になると思うのですが・・・

なお、オープンにあたってメール会員の受付を開始しています。(公式>ニュース情報

posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

シャポー船橋開業日





JR船橋駅の「シャポー船橋」が、2018年2月9日(金)にグランドオープンとなることがわかりました。

建設工事が行われてきた駅ビルと、大規模な改装工事が行われている高架下の東京側1・2階部分が、その日に同時開業するものと思われます。

なお、どの部分に出店するのかはまだわからないものの、入居する飲食関連テナントが判明したので以下に掲載します。

:成城石井(スーパー)

:はなまるダイニングセレクト(弁当・総菜)

:阪急デリカアイ(弁当・総菜)

:美濃忠(弁当・総菜)

:V PALETTE(弁当・総菜)

:セントラルフーズ ローゼンハイム(弁当・総菜)

:鶏三和(親子丼・鶏惣菜)

:ダロワイヨジャポン(フランス洋菓子)

:リンツ チョコレート ショップ(チョコレート)

:船橋屋(和菓子)

:エーデルワイス ルビアン(パン)

:ピーターパン(パン)

:カルディコーヒーファーム(コーヒー・輸入食品・酒)

:スターバックスコーヒー(カフェ)

:ラダーコーヒー(カフェ)

:豚食ダイニング岡本庵(豚食料理・和酒・国産ワイン)

:カンパニーレ(イタリアン)

:ジェイ・ダヴリュウ・エー(カフェ&デリ・うどん)

ss171113-01.jpg

posted by SS at 21:12| 千葉 ☁| Comment(1) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ユーカリが丘オーケー開業日





当ブログ先月9日付の記事で取り上げた、ユーカリが丘スカイプラザ・モールのイオン跡にオープン予定となっている「オーケーストア」についてですが、その開業日が公式発表されました。(当ブログ過去記事
「オーケーユーカリが丘店」として、2017年11月28日(火) 午前9時にオープンとなります。(オーケー公式PDF
出店するのはスカイプラザ・モールの1階部分で、通常の営業時間は8:30〜21:30とされています。

また、オーケーストアと同時オープンとなるのかどうかは不明なものの、以下のテナントも出店することが判明しました。

:くすりの福太郎(ドラッグストア・調剤薬局)

:ワッツ(100円ショップ)

:小川園(お茶・郷土物産)

:ポニークリーニング(クリーニング)

:やまと水産(鮮魚・持ち帰り寿司)

:わくわく広場(農産物・グロッサリー)

:アンデスハム(ミート&デリ)

:スポーツクラブ ルネサンス(フィットネスクラブ)





なお、隣駅近くにある「オーケー志津店」についてはなんのアナウンスもされていないので、やはり共存させていくのでしょう。
ただ、先月9日の記事でも触れたように、そのオーケー志津店の3階で営業されていた「シルクオーケー志津店」が10月いっぱいで閉店となりましたが、シルクとワッツは同系列で、ユーカリが丘のスカイプラザ・モール内にワッツを出店するため、志津のシルクを撤退させた可能性が高そうです。
これによりユーカリが丘では今回出店するワッツのほか、イオンタウン内の「ダイソー」、そしてユーカリプラザ内の「シルク」と、3つの100円ショップが出揃うことになりました。
それとは逆に志津駅周辺ではステーションビル内に「FLET’S」という関東ではマイナーで小さな100円ショップはあるものの、かつては「ダイソー」や「キャンドゥ」も存在したことを考えると、大手のメジャーな100均がすっかり姿を消してしまったという印象を受けざるを得ません。

最後にどうでもいいことですが、ユーカリプラザ内には2009年6月にやはりワッツと同系列の「meets.」という100円ショップが、翌年8月に閉店とあまり長続きしなかったながら出店したことがあったので、ユーカリが丘にワッツ系列の100均が久しぶりに復活するとも言えるでしょう。(当ブログ過去記事
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

検見川浜イオン開業日





当ブログでこれまで何度か触れてきた、千葉市美浜区の「イズミヤ検見川浜店」跡にオープン予定の「イオンスタイル検見川浜」のオープン日ついて、公式発表がありました。

11月23日(木)にグランドオープンとなります。
また、11月21日(火)・11月22日(水)の2日間はソフトオープンセールが開催されます。
イオンリテール公式>イオンスタイル検見川浜

以下、出店するおもなテナントをまとめてみました。

■ファッション

:グリーンボックス

:BANKAN

:ビーセレクト

■雑貨

:セリア

■グルメ・フード

:菓匠 ささや

■サービス

:イオンウェルネスラウンジ 3FIT

:株式会社ノジマ

:株式会社 宮脇書店

:美容室Cut&Color AY

:そろばん教室 “88(パチパチ)くん“

■その他

:マジックミシン

:ポニークリーニング

といった感じですが、100円ショップはイズミヤ時代の「ダイソー」から「セリア」に変わることになりました。
そのセリアの公式サイトを見てみると「2017年11月24日オープン」とされているので、イオンスタイルのグランドオープンから1日遅れる模様です。(セリア公式店舗情報>千葉県



posted by SS at 23:44| 千葉 ☀| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

マルエツ大久保駅前店再開





当ブログ2016年02月15日の記事で取り上げた「マルエツ大久保駅前店」の建て替えについてですが、10月20日(金)にリニューアルオープンとなりました。(公式

営業時間はあさ9時〜よる10時で、それほど遅くまで営業されるわけではなく、マルエツとしては標準的といったところでしょうか。

駐車場台数は75台で、最初の1時間30分まで無料となっています。

店内にはWi−Fiが設置されたイートインコーナーがあるようですが、専門店は旧店舗でも営業されていたお茶や落花生などの「大久保園」のみで、同じく旧店舗にあった「キャンドゥ」がなくなってしまったのは残念でなりません。

また、以前はマルエツの売場で衣料品も販売していましたが、リニューアル後は食品に特化した店舗となり、全体としては規模がやや縮小された模様です。

そのほか千葉銀行やイオン銀行ATMに加え、ヤマトの宅配ロッカーも新設されています。

なお、休業中に大久保駅前店から東習志野店へ運行されていた「お買物バス」は、オープン前日の10月19日(木)をもって終了となりました。

キャンドゥがなくなったり規模が縮小されたことはとにかくとして、管理人もこの店舗がないことで若干の不便さを強いられていただけに、わりと早めにオープンとなったのはよかったと思います。

posted by SS at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

ピアシティ稲毛海岸開業日





当ブログでこれまでに何度も取り上げてきた「(仮称)ピアシティ稲毛海岸SC」の開業日について、核テナントであるカスミからの公式発表はまだありませんが、SC内に入る複数のテナントが7月28日(水)オープン!としているので、それがSC全体の開業日になるとみて間違いないでしょう。

現在のところ「フードスクエアカスミ」以外に出店することが判明しているテナントは以下の通りです。

:回転しない寿司「魚べい」ピアシティ稲毛海岸店

:美容(理容?)「プラージュ」ピアシティ稲毛海岸店

:イオンペット(株)「PeTeMo」ピアシティ稲毛海岸店

:「ペットプラス」ピアシティ稲毛海岸店

どうしてペットショップが2つあるのかわかりませんが、その両方の求人情報がネットに掲載されているのは間違いありません。





なお、参考までに「ピアシティ」とは、大和ハウスグループとカスミの共同事業による商業施設の名称で、カスミを核としていくつかのテナントも含めた形態のSCとなっており、千葉県内では2008年3月8日開業の八街、2013年11月20日開業の柏中新宿に続き、稲毛海岸は3店舗目となります。

ただ、2015年10月7日にオープンした「フードスクエアカスミ東習志野店」についても、間違いなく大和ハウスグループの建設によるもので、カスミ以外にも複数のテナントが同じ敷地内に出店したSCにもかかわらず、どうしてピアシティとしなかったのか不思議ですが・・・
posted by SS at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

ペリエ千葉開業日





建て替え工事が行われてきたJR千葉駅の駅ビル「ペリエ千葉」の開業日について、本年9月7日(木)に決定したことが、26日にJR千葉支社より発表されました。

その時点でオープンとなるのは駅ビルの2〜7階部分で、107のテナントが入居することになっています。

出店するテナントのうちもっとも注目されるのは、なんといっても千葉市内初出店となる「東急ハンズ」でしょう。

それにより千葉駅周辺では千葉そごう内にある「ロフト」と東急ハンズが揃うことになります。

東急ハンズとロフトは、一見似ているような店ながら取り扱っている商品の傾向に若干の違いがあるので、東急ハンズができたからといってロフトの利用客が急激に減ることはないと思いますが、そのどちらでも販売されている商品を買う場合、わざわざそごうまで足を向けなくても駅の上でこと足りるようになることを考えると、ある程度の影響は出るかもしれません。

これまで1都3県で東急ハンズとロフトが同時に存在する街がないのは千葉県のみでしたが、これでようやく他の都県に肩を並べることができるとも言えるでしょう。

そのほかのおもなテナントは、衣料品の「ビームス」「ナノ・ユニバース」「アーバンリサーチロッソ」やインテリアの「ウニコ」、アウトドア用品の「コロンビアスポーツウェア」などとなっています。

また、5階には屋上庭園「えきうえひろば」が整備され、7階には以前の旧ペリエ駅ビルの上層階にもあったような会議やセミナーが行える多目的スペースも用意されるとのことです。

さらに来年4月には5階に「(仮称)植草学園千葉駅保育園」が開園予定とされているほか、1階と地下1階部分の開業は来年の夏以降になり、その時点で駅ビルが全面開業となります。

なお、この駅ビルのグランドオープンに伴い、既存の高架下SC「ペリエ千葉ストリート」「ペリチカ」「ペリエ千葉カーニバル」についてもそれぞれリニューアルされることが同時に発表されました。

7月31日をもって一時休業とされ、今秋以降に順次リニューアルオープンする模様です。

あと「ペリエ千葉エキナカ」のほうは4月27日までにショップ系のテナントがすべてオープンしましたが、6月1日(木)には全国初の改札内エキナカクリニックおよびエキナカ調剤薬局が開院・開業することになっています。

というわけで、2011年1月31日の「ペリエ1」閉店以来、長らく休業状態が続いてきた千葉駅ビルの再生に期待が持たれるところです。



posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

かわまち矢作モール開業!





オープンしてからだいぶ時間が経ってしまいましたが、記録のために取り上げておきたいと思います。

当ブログ昨年11月14日付の記事でお伝えした、千葉市中央区矢作町に「(仮称)かわまち矢作モール」が出店する件についてですが、仮称がそのまま正式名称となり、4月20日(木)にグランドオープンしました。
新昭和公式>ニュースリリース)(当ブログ過去記事

新昭和が手掛けるクローズドモール型SCとしては、「ゆめまち習志野台モール」に次いで2店舗目になるとのことです。

おもなテナントは核となる食品スーパーの「ランドローム矢作店」のほか、ドラッグストアの「マツモトキヨシ」、100円ショップの「セリア」などとなっていますが、飲食店は「B-Rサーティワンアイスクリーム」しかありません。

また、翌4月21日(金)には別棟に「ユニクロかわまち矢作モール店」がオープンしましたが、これは3月26日に閉店となった若葉桜木店が移転した店舗なんだそうです。

というわけで、すぐ近くですでに営業されている「カスミ都町店」にとっては、ついに強敵が現れたといったところでしょう。



posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする