当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2019年08月26日

第45回八千代ふるさと親子祭





8月24日に八千代ふるさと親子祭の花火大会を見物してきました。

ここの花火大会はもうかれこれ20年以上は訪れていなかったのではないかと思います。
従ってかなり久しぶりとなったわけですが、以前に行った際の記憶からすると、ほとんど間がなくかなり活発に次から次へと打ち上げるように変化したという印象を受けました。
また、見物したのが畑の中だったのですが、打ち上げ場所から思ったよりも近くて迫力があり、とくにスターマインの構成とその激しさには鳥肌が立つぐらい感動させられたほどです。
尺玉こそ現在はなくなってしまったものの、終始飽きることがなく見物できて、大満足の花火大会でした。

画像にしてしまうとどこの花火も同じように感じられるかもしれませんが、今回もまたご覧ください!

ss190826-01.jpg

ss190826-02+.jpg

ss190826-03.jpg

ss190826-04+.jpg

ss190826-05.jpg

ss190826-06+.jpg

ss190826-07.jpg

ss190826-08.jpg

ss190826-09+.jpg

ss190826-10.jpg

ss190826-11+.jpg

ss190826-12.jpg

ss190826-13.jpg

ss190826-14.jpg

ss190826-15.jpg

ss190826-16.jpg

ss190826-17.jpg

ss190826-18.jpg

ss190826-19+.jpg

ss190826-20.jpg

ss190826-21+.jpg

ss190826-22.jpg

ss190826-23.jpg

ss190826-24+.jpg

ss190826-25+.jpg

ss190826-26.jpg

ss190826-27.jpg

ss190826-28.jpg
posted by SS at 23:50| 千葉 ☀| Comment(2) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

第53回葛飾納涼花火大会





今年もまたバイクで行ってきました!
心配された雨もほとんど降らず、それほど暑くなかったのも幸いだったと思います。
例年のことではありますが、見物したのは千葉県側の矢切付近からで、しかも土手には上がらず畑の中からでした。
今年は足の痛みがまだ完全には治っていないので、あまり歩きたくなかったのですが、バイクだと見物する場所まで乗り入れることができ、まったく歩く必要がないのでとても助かります。

花火そのものに関しては、例年だと畑の中からでは仕掛け花火がまったく見えないのですが、今年は冒頭で富士山のような形をした仕掛け花火があり、それがとても高かったので畑からでも見ることができました。
あと、毎年エンディングで打ち上げられていた特大スターマインが今年はなかったような気がするのですが、その点がちょっと物足りなかったといったところでしょうか。

それでは、当日に撮影した花火の画像集をご覧ください!

ss190729-01.jpg

ss190729-02.jpg

ss190729-03.jpg

ss190729-04.jpg

ss190729-05.jpg

ss190729-06.jpg

ss190729-07.jpg

ss190729-08.jpg

ss190729-09.jpg

ss190729-10.jpg

ss190729-11.jpg

ss190729-12.jpg

ss190729-13.jpg

ss190729-14.jpg

ss190729-15.jpg

ss190729-16.jpg

ss190729-17.jpg

ss190729-18.jpg

ss190729-19.jpg

ss190729-20.jpg

ss190729-21.jpg

ss190729-22.jpg

ss190729-23.jpg

ss190729-24.jpg
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

第51回葛飾納涼花火大会





今年もまたバイクで行ってきました。

昨年は花火大会の開催中、弱い雨が断続的に降り続くような天候でしたが、今年もところにより雷雨になるという予報だったながら、終了直後にわずかな雨がポツポツときた以外はなんとかもってくれました。

第50回という節目の大会だったことにより、例年よりも多い約1万5000発の花火が打ち上げらた昨年に対し、今年はおよそ1万3000発と若干減りましたが、それでも十分に満足できる発数と言えるでしょう。

それでは、昨年と比べてなんの進歩もありませんが、以下管理人が撮影した花火の画像集をご覧ください。

ss170731-01.jpg

ss170731-02.jpg

ss170731-03.jpg

ss170731-04.jpg

ss170731-05.jpg

ss170731-05.jpg

ss170731-07.jpg

ss170731-08.jpg

ss170731-09.jpg

ss170731-10.jpg
posted by SS at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

第50回葛飾納涼花火大会





今夏の花火大会も残り少なくなってきましたが、管理人は7月26日(火)に開催された葛飾納涼花火大会に行ってきました。

2013年は現地まで行ったものの開始直前に突然の激しい雷雨に襲われ中止になり、また2014年と2015年は個人的にいろいろとあって行けなかったため、まともに見物したのは2012年以来4年ぶりのこととなります。

また、今回初めて5月に購入したバイクで現地まで行ってみたのですが、これまでクルマだと渋滞に巻き込まれたり、遠回りをしなければならなかったり、現地へ到着後もクルマを止める場所を探さなければならなかったり、止めた場所から歩かなければならなかったりといった感じで時間がかかっていたのに対し、どんなに狭い道でも走れて、現地でも花火を見る場所まで乗り入れられ、容易に止めることもできるので、あらためてその便利さを実感させられました。

例年通り千葉県側で見ることにしたのですが、バイクの利点を生かすためクルマ通りがほとんどない裏の裏道を走るつもりで、事前に下調べをするのに大きく役に立ったのが、なんといってもストリートビューです。

基本的に鬼越までは極力京成に沿った道、そして鬼越からは真間川沿いを走るのがベストな感じでしたが、ストリートビューのおかげでかなり複雑な道順だったながら、一度も迷うことなく現地へ到着することができました。

おそらく通常の地図を見ただけでは、そうはいかなかったことでしょう。

実際の光景を見ながら道を覚えることができるストリートビューの凄さをあらためて感じさせられました。

また、バイクに乗るようになってから、そういったクルマでは通ることのない裏道を走ることも楽しみのひとつとなっています。

その当日はあいにくの雨模様で、本降りにならなかったものの走行中や花火の見物中に降られましたが、それでもバイクで行って正解でした。

なお、今年は第50回という節目の大会ということもあり、例年よりも多い約1万5000発の花火が打ち上げられたようです。

それでは、たいしたものはありませんが、管理人が撮影した花火の画像集をどうぞ。

ss160808-01.jpg

ss160808-02.jpg

ss160808-03.jpg

ss160808-04.jpg

ss160808-05.jpg

ss160808-06.jpg
posted by SS at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

京成G花火大会臨時列車





今年もまた花火大会の季節がやってきましたが、京成電鉄と新京成電鉄ではそれぞれの沿線で開催される以下の花火大会に合わせて、臨時列車を運行することが発表されました。

:京成電鉄

7月26日(火)葛飾納涼花火大会

7月30日(土)隅田川花火大会

8月6日(土)佐倉市民花火大会

:新京成電鉄

8月1日(土)松戸花火大会イン2015

花火大会は基本的に駐車場が用意されていないため、便利で安心な公共交通機関の利用をおすすめします!

なお、詳細は各社の公式PDFをご覧ください。(京成公式PDF)(新京成公式PDF

あと余談ながら7月17日(日)に開催される習志野市の市民まつり「習志野きらっと2016」に新京成電鉄が出店するとのことなので、こちらも合わせてお楽しみいただければと思います。(新京成公式
posted by SS at 23:55| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

ハロウィンに思うこと





10月31日=ハロウィンの過熱ぶりが年々激しさを増してきています。

つい数年前まではハロウィンが近づくとショップに関連グッズが並ぶ程度で、それもほとんど誰も見向きもしないという状態が続いていたと記憶していますが、ここ2〜3年ぐらいで急激に浸透したものだと思います。

管理人は今年のハロウィン当日、千葉の街にいたのですが、その千葉でも仮装をした若者を多く見かけました。

そのうち全国どこの街でも仮装した人々で溢れ返るということになるかもしれません。

ハロウィンによる経済効果がバレンタインを上回るなど、決して悪いことではないと思いますが、ただいろいろな問題が多いと感じさせられることも確かです。

そのうちのひとつがゴミ問題だと言えるでしょう。

自分から出たゴミを平気で放置するような輩は、ハロウィンに参加する資格なんてありません。

その他人が出したゴミの始末をするボランティアの人たちが出てきていることにはとても感心させられますが、そんなボランティアなど必要なくなるように、それぞれがマナーを守ったうえで楽しんでもらいたいものです。
posted by SS at 23:55| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

花火大会臨時列車運行





梅雨も明けていよいよ夏本番となり、今年もまた花火大会の季節がやってきましたが、京成電鉄と新京成電鉄では沿線で開催される以下の花火大会に合わせて、臨時列車が運行される予定です。

:京成電鉄

7月21日(火)葛飾納涼花火大会

7月25日(土)隅田川花火大会

8月1日(土)佐倉市民花火大会

:新京成電鉄

8月1日(土)松戸花火大会イン2015

花火大会は駐車場が用意されていない場合がほとんどなので、便利で安心な公共交通機関をおすすめします!

なお、詳細は各社の公式サイトをご覧ください。(京成公式PDF)(新京成公式PDF
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

3300形引退イベント終了





2月28日に行われた京成3300形さよならイベントが終了しました。

管理人はやはり行けませんでしたが、赤電としてはかなり久しぶりとなる8両編成の特急運用で最後を飾れたのは良かったと思います。

また、3344の前照灯下の涙シールは京成らしからぬ演出で、なかなかホロッとさせられるものがありました。

しかし成田駅における混乱ぶりがヤフーのトップでもニュースになってしまったのはいただけません。

これはファンのマナーの問題だけではなく、京成側のイベントの開催の仕方によっても混乱が生じたことが考えられます。

今回のイベントで個人的な不満も含めて問題があったと思われる点を以下に挙げてみましょう。

まずはファイナルランが1日片道1本のみだったことです。

鉄道会社によっては最後の1ヶ月間ほどもさよなら運転を行うケースがあることを考えると、あまりにも少なすぎるとしか言いようがありません。

今回の場合、金属バネ車と空気バネ車の組み合わせになったことから、京成としてはあまり長く走らせたくない事情もあったと思いますが、1日限りだとしても最低でも午前と午後に1往復ずつの2往復ぐらいは運転してもらいたかったもので、それならばもっとより多くの人が乗車できたのに加え、沿線での撮影チャンスも広がったことでしょう。

そしてホームが手狭で一般の利用客も多い成田駅を最終の場としたこともどうかと思います。

成田でそのまま折り返し宗吾参道駅まで営業運転をして、車庫入りするときを最後とすれば今回のような混乱は避けられたのではないでしょうか。

もっと言うならば、車庫入り後に夕方ぐらいまで撮影会を行ってくれるならば、みんな好きなだけ記録に残せたはずです。

ちなみに当方がイベント当日の午後に宗吾検車区の脇を通りかかった際には、3300形が早くも解体線の近くに留置されている状態でした。

まぁすぐに解体されるとは限らず、しかも昨年度に廃車された3300形は渡瀬北で解体されているので、今回も宗吾だとは限りませんが・・・

とにかく、トータルで258両もが製造され、一時代の京成を代表する車両だった赤電の最後を飾るイベントであることを考えると、あまりにも物足りない印象だったとしか思えず、本当に残念でなりません。

あくまでも記事の内容が大げさすぎて、実際にはそれほど混乱はしていなかったという話も見かけますが、個人的にはこういったさよならイベントに人が殺到しそうなことはわかりきっていて、落ち着いて撮影したりできなさそうなことも、参加しなかった理由のひとつとなっています。

ただ、もっと時間的に余裕があるイベントならば、乗車したり撮影しておきたいという気持ちは強いので、京成には今後の引退イベントの際に、前記したようなことについてぜひ考慮してもらいたいものですが・・・

というわけで、赤電にはなんの思い入れもなさそうな子供達がイベント中大騒ぎしていたという話もあったりしますが、管理人のこれまでの人生の中でもっとも身近に接してきた数多くの思い出が尽きない鉄道車両が、それほど多くの輩に惜しまれつつ引退したということで、まぁ良しとしましょう。
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

京成赤電ついに絶滅





京成で最後まで残っていた3300形4連2本について、2月28日をもって引退との公式発表がありました。

今年度中に絶滅する可能性がきわめて高いことはすでに予想していましたが、昭和30年代から「赤電」として長年に渡り親しまれてきた京成車両がなくなってしまうというのはかなり大きな出来事と言えるでしょう。

個人的にも幼少時代から頻繁に乗車し、母親ともよく一緒に乗ったりしたいろんな思い出の多き車両なだけに、昨年の母の他界ほどではないにせよ、同じ年度中にまたしても多大なるショックを受けざるを得ない出来事が起きてしまったとしか言いようがありません。

なお、最終日となる2月28日にはさよならイベントが行われ、3300形4連2本を連結した8両編成の臨時特急「成田山号」が引退記念のヘッドマークを掲出して運行される模様です。

おそらくこのさよなら運転に備えてのものだと思われますが、1月17日には早くも8両による試運転が行われたとの情報も見かけました。

そのほかにも引退記念乗車券の発売や、3300形の部品がもらえたり宗吾車両基地での見学会に参加できるスタンプラリーも実施されるので、詳しくは公式サイトをご覧ください!(京成公式PDF

3300形はすでに定期運用を終了したという話もあるようで、それが事実だとすればもうさよならイベントでしか乗車できないことになりますが、この情報があくまでも虚偽であり、まだ動くことに期待したいものです。
posted by SS at 00:11| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

お隣同市?で花火同時開催





夏本番となり全国各地で花火大会が開催されていますが、今度の土曜日8月2日はそのピークとなります。

そのうち習志野市では、市制施行60周年を記念して10年ぶりに花火大会が復活開催されることになりました。

メイン会場は習志野市芝園にある海浜公園となります。

また、お隣の千葉市では2012年より市民花火大会の開催場所が千葉ポートパークから幕張海浜公園に移ったため、習志野市側にグッと近づきました。

この2つの花火大会が両方とも8月2日に開催されるうえ、時間も19:30〜20:30と完全一致!!
Walkerplus花火大会2014>習志野市制60周年記念 習志野市民花火大会
Walkerplus花火大会2014>幕張ビーチ花火フェスタ 第36回千葉市民花火大会

従っておよそ3kmほど離れてはいるものの、場所によっては2つの花火を同時に見れるところが多そうなほか、中間あたりではまるでステレオのような感覚で両花火を楽しめることでしょう。

そしてそのちょうど中間に位置するのが、まさに昨年末にオープンした「イオンモール幕張新都心」となります!

イオンもそのことはよく心得ているようで、当日は立体駐車場の屋上を観覧エリアとして開放するなどの対応が発表されました。(イオンモール幕張新都心公式>インフォメーション

どれだけ混雑するのかちょっと想像がつきませんが・・・(汗)。

なお、打ち上げ数は千葉市側が昨年よりも3000発増えて約1万5000発となるのに対し、習志野市側はその3分の1でしかない5000発程度の規模ですが、それでも60周年にちなんで60発もの尺玉が打ち上げられるほか、花火を水面に向かって打ち出す海中空スターマインなど、発数は少ないながらも結構見応えはありそうです。

iモード習志野市民花火大会メイン会場


iモード千葉市民花火大会メイン会場


iモードイオンモール幕張新都心
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

新京成車両基地イベント





新京成電鉄より、昨年10月26日に開催予定だったながら台風の影響で延期になっていた、くぬぎ山車両基地における「第19回 電車基地見学・展示会」を、本年3月8日(土)に開催するとの公式発表がありました。

開催時間は10時〜16時で、受付は15時30分まで。

内容は鉄道模型の運転や車内放送の体験、鉄道部品やグッズの販売、電車運転席での撮影会などとなっています。

事前の申込みは不要なので、ぜひお出かけください!(公式PDF

posted by SS at 00:10| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

第46回葛飾納涼花火大会





今年もまた行ってきました。
たいした画像ではなく、また数も少ないですがご覧ください!

ss101224-02


ss101224-02


ss101224-02


ss101224-02


ss101224-02


ss101224-02
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

今年のイルミネーション





電力不足がまだまだ懸念され、これからますます寒くなり暖房の需要が高まっていくにつれ、世間の節電意識もおのずと高まっていくのは間違いなさそうですが、そんな中で今年の冬もイルミネーションを実行するかどうかについては賛否両論あるかと思います。

まぁクリスマスなのにまったくイルミがないのもちょっと寂しいとは思いつつ管理人もどうなるのか気になっていましたが、毎年大規模なイルミで有名な袖ケ浦市永吉の「東京ドイツ村」では、新型LEDを導入するなど消費電力を例年と比べ抑えたうえで今月12日(土)よりすでに始めているようです。(公式)(千葉日報該当記事

また、千葉市中央区では市の財政難から昨年は中止していたイルミネーションを2年ぶりに復活させ、節電に配慮して中央公園のみに規模縮小、自然エネルギーを活用したうえで12月2日(金)に点灯式を行うとのことです。(毎日jp該当記事

このように節電への配慮をしつつ今年も街にイルミが灯され、各所で見られることになりそうですが、一般家庭ではどうなのでしょうか。あまりにも派手すぎる装飾で電力を無駄使いするのはどうかと思いますが・・・
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

第45回葛飾納涼花火大会





今年は震災の影響により各地で花火大会の中止や開催日の変更が相次ぐ中、葛飾花火は打ち上げ数の減少や時間短縮されながらも例年通り7月第4火曜日である26日に行われました。

打ち上げ数がここ数年の10000発から7000発に減らされたものの、開催時間も20分ほど短縮されたため、かなり凝縮された印象で決して退屈になるようなことはなく、思ったより活発に打ち上げられていました。

ただし毎年圧巻されてきたフィナーレの4連大スターマインがないまま、あっけなく終了してしまったのはちょっと物足りない感じでしたが・・・

それでは、ほんの一部ですがその際に千葉県側から撮影した花火の動画をご覧ください!

posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

今夏の花火大会





今年は3月11日に発生した東日本大震災の影響により全国的に夏の花火大会を自粛する動きが広がっていますが、わが千葉県内でもすでに中止することが発表された「市川市民納涼花火大会」「佐倉市民花火大会」などに続き、8月6日に行われる予定だった「千葉市民花火大会」も中止が決まった模様です。

むやみやたらな自粛ムードはどうかとも思えるものの、この千葉市民花火大会の場合は余震による津波被害の可能性などが捨てきれない中で、海上から花火を打ち上げる船の安全が確保できないことや、同じ日に行われる予定だった市川や佐倉の花火大会の中止で、観客の大幅増による警備強化や観客席の充実が困難であることなどが中止の理由とのことで、まぁ仕方ありません。(毎日jp

今後もさらに中止になる花火大会が出てくるかも知れず、今年の夏は例年になく寂しいことになってしまいそうですが、千葉県でも見れる「葛飾納涼花火大会」は打ち上げ数を例年の1万発から7千発に減らしつつ実施することが決まっており、また「隅田川花火大会」についても例年より1ヶ月遅れの8月27日(土)としながらも開催することが猪瀬直樹東京都副知事より報告されました。(MSN産経ニュース)(RBB TODAY
posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

アクロスモールイベント

来る11月21日(日)、あのミキティがアクロスモール新鎌ヶ谷にやって来るんだとか・・・
アクロスモール新鎌ヶ谷公式>イベント情報

残念ながら管理人はちょっと行けませんが・・・

それにしても、普段はステージなど見当たらず、スペース的にもあまり広いとはいえないあのアクロスモールの2Fセンター広場なんかでこんな有名な芸能人を招いてのイベントをやることがあるとは知りませんでした。
同じイベントならまだお隣のイオンの方が広々感があるだけ相応しいのではないかという気もするところですが、とにかく最近は女性人気も高いミキティなので、当日は人が殺到してかなり混乱するのではないかと・・・


ところで、本日その彼女の父親がお亡くなりになったというニュースが飛び込んできました。
本日中に北海道へ帰省してすでにご遺体と対面されたことと思いますが、まだ25歳という若さで父親を亡くすとは本当にお気の毒に思えて仕方ありません。
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。(該当記事
posted by SS at 23:45| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

新京成800形セールの様子





津田沼のヨーカドーで25日(水)より行われている「新京成800形大感謝セール」の初日に行ってきました。メイン会場は同店の中でもっとも人通りが多いと言える2階正面入口を入ってすぐのところでした。

o100827-01.jpg
o100827-02.jpg

まず展示されている800形パーツは以下の通りです。

:客用側扉
o100827-03.jpg

:車両製造銘板や吊り革
o100827-04.jpg

:客室内扇風機
o100827-05.jpg

:前面行先表示器
o100827-06.jpg

また、思い出の800形写真パネルも展示されていました。

o100827-07.jpgo100827-08.jpg

いっぽう、感謝セールの店内を覗いてみたところパンを中心とした食べ物ばかりで、800形をかたどったパンなどもあったものの、食べてしまったらもうそれまでで、記念には残るものがなかったため、残念ながら買いたいものはありませんでした。やはり行くのであれば800形の廃車パーツ販売、そして縁日や記念式典などのイベントが行われる28・29日しかないでしょう。
ちなみに、廃車パーツ販売の詳細は次の通りです。

o100827-09.jpgクリックで拡大!

なお、各日100個限定の「ありがとう800形記念弁当」については当方が行った時間が遅かったこともあり会場内では販売されていたかったものの、その後地下食品売場に行ったところ余り分が150円値引のうえ販売されていたので買ってみました。

o100827-10.jpg

しかしいざ蓋を開けてみればいつもヨーカドーで400円程度で販売されている幕の内弁当とほとんど変わらずちょっとガックシ・・・

o100827-11.jpg

管理人は400円で買ったのでまだいいものの、これで通常価格550円はちょっと高い印象だなぁと。まぁとりあえずは記念に残すことができる800形の写真入りの包装紙代も含まれていることを考えればそんなものなのかも知れませんが・・・

しかしながら、とにかくこういった新京成800形の引退にちなんだセールが開催されたことを、鉄道ファンでなおかつ商業施設好きの管理人にとってはとても嬉しく思えた次第です!

この感謝セールの詳細については新京成公式PDFをご覧ください!(新京成公式PDF

posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

新京成800形大感謝セール





来たる8月25日(水)〜29日(日)までの間、新京成電鉄とイトーヨーカドー津田沼店がタイアップして、同店にて「さよなら夏!ありがとう800形電車大感謝セール」が行われることをAquamarineさんよりお知らせいただきました。

期間中は800形車両先頭部分や車両部品の展示、「ありがとう800形電車記念弁当」や「800形ありがとう記念パン」の販売が行われるほか、28日と29日には各種鉄道グッズの販売、最終日の29日にはありがとう800形電車感謝式典の開催などが行われる模様です!

当ブログでは先月30日、管理人が同じく津田沼のヨーカドーで購入したパンに引退した新京成800形のシールが貼られていることについてお伝えしましたが、その後まさかこんな大々的なイベントが開催されることになろうとは思いませんでした。

詳細は新京成公式PDFをご覧ください!(新京成公式PDF

posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

ユアエルムイベントへ





3日文化の日に八千代台のユアエルムへ用事があったので、そのついでにbayfm78「ユアエルム presents VIVA! AUTUMN FESTIVAL!」公開録音の様子を覗いてみました。
ちょうど2番手の安倍なつみの出演が終了する直前に到着しましたが、終了後にステージからクルマまで移動する際、およそ2メートルぐらいの距離にまで急接近(;゚д゚)
まさかそんな近くで見れるとは思わず、体型も顔もとにかくめっちゃ小さいことに驚かされましたが、そんなキャシャな彼女にもかかわらず、とても相応しいとは思えないバカデカい外国製RV車に乗り回したあげく人身事故を起こしたことを思うと・・・(・_・;
最近書類送検された人に見えないぐらい満面の笑みを振りまいていましたがw

ところで、このとき彼女が乗ったのは紺のハイエースバンで、そのまま帰るのかと思ったら、一旦ユアエルムの事務所(控室)へ。すなわち、このクルマはあくまでもステージ側と事務所側を往復するためだけのものでした。そして、15分後ぐらいにそこから出てきて、シャンパンゴールドのエルグランドに乗って帰っていきました。営業ナンバーなので結構目立つのですが、以前にも他所で何度か見かけたことがあるので、あの事務所のタレントがソロ、あるいは少人数で移動する場合の専用のクルマといえそうです。
あと、相変わらず写真撮影等には厳しく、本人が近づいて来た時に携帯で撮ろうとした人をすぐさまスタッフが見つけて阻止してました。まぁ毎度の光景であり、タレントの撮影を強く拒むのはこの事務所に限らないものの、もともと落ち目だったところへ今年になってあれだけ所属タレントのスキャンダルや不祥事が繰り返されたにもかかわらず、なおも人を不快な気持ちにさせるようなこの態度。。。
これ以上世間での印象を悪化させてどうしようというのでしょうかw
まったくなにかと呆れるばかりの糞事務所です(-_-;)

その後3番手の夏川りみの公開録音がはじまりましたが、整理券を持ってない場合はかなり遠くからしか見れず、ちょっと他に用事もあったので途中でその場から離れさせていただきました。

なお、このときの模様はbayfmで11月8日(木)PM 20:00〜PM 21:25に放送される予定です。
posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

田川寿美イベント





28日の土曜日、ユアエルム成田店1階センタープラザで行なわれた田川寿美の歌と握手会イベントに行ってきました。
とは言ってもとくにファンというわけではないため、上の階の吹き抜けから時々見ただけで、CDを買って握手会に参加するなど決してガッツいたりはしませんでしたけどw
しかし流石に演歌歌手!!歌はかなり上手いという印象でした(^^)
いっぽう、観客は予想していたよりもちょっと少なめ。。。
まぁ当方が見たのは2時からの部だけで、2回目の4時からのほうはもっと多かったのかもしれません。
それから、うち的には基本的に芸能人は撮影禁止という感覚になってしまっているのですが、ここでは握手会時には誰でも撮影フリーといった感じで、どこぞの糞事務所とは大違い(-_-;)
演歌というジャンルや客層によるところもあるとは思いますが、希望者にはスタッフがツーショット撮影をしてあげてたりと、結構良心的な印象のイベでした(^^)

ss070730-01.jpg
3階から撮影。誰かもわからないようなヘタレ画像ですが(^^;


posted by SS at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする