当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2020年12月29日

2020年の終わりに





まもなく2020年が終わろうとしています。
ちょうど1年前となる昨年の最後に更新した当ブログの記事で、2019年は悲惨な事件や、それまでに経験したことのない大きな台風に見舞われ甚大な被害が出るなど、不幸なことが続いた1年になったと述べました。
従って2020年は何も起きることのない平穏な1年になればいいと考えていたのですが、新型コロナウイルスの感染拡大という別の意味でとんでもない年だったとしか思えません。
まさか世界中が窮地に追い込まれるようなウイルスがこれほどまでに広がるとは考えてもみませんでした。
しかもそれがよりによってせっかく開催されることが決まっていた東京オリンピックの年にちょうど目がけたかのように発生し、延期あるいは中止に追い込まれるとは、悲惨すぎるというものでしょう。

ただ個人的には幸いにしてそれほど大きな影響を受けることはなく、コロナ禍前とほとんど変わらない生活を送ることができました。
また仕事はもともとリモートで、リアルに接する人付き合いがあまり広くはなく、そのうえ酒が飲めないので飲み会とかに参加することもないだけに、幸いにして今のところは感染していません。
休日に電車で千葉から都内や神奈川、埼玉方面へ行くことはあるものの、車内は空いており、街中でも人との距離をなるべく保つようにしているので、油断大敵ながら感染リスクはさほど高くはないでしょう。


ところで、管理人と同居している70代の父親は、これまで大きな病気を患ったことがなくいたって元気で、入院した経験もなかったのですが、10月中に体調を崩し、夜中にトイレへ何度も行こうとしながら自力で起き上がれないといったおかしな状態になったので、救急車で病院へ搬送という事態に・・・
その際39度という高熱が出ていたほか、飲食を伴う店のオーナーという仕事柄コロナ感染が疑われたので、こちらで病院を指定することはできず、コロナの患者を受け入れている自宅から少し離れたところにある病院になりました。
何分にも高齢のためコロナだとしたらもうダメかと思っていたのですが、病院到着後すぐに行われた検査の結果、コロナではないことがわかり一安心したのも束の間、今度は胆管炎と診断されたうえ明日死んでもおかしくはないほどの容体などと医師が言うのです。
今年は母方の伯母や父方の祖母が亡くなったばかりだというのに、父親まで失うことになるのかと血の気が引くような思いをしたのはいうまでもありません。
意識はしっかりとしており受け答えもまったく問題ないというのに、それほど危険な状態だとは・・・
しかし万一の場合を考えてということはあるにせよ、実際には医師の言い方がちょっと大げさだったようです。
その後胆石を排出する治療を行い、当初入院期間が2週間や3週間はかかるといわれていたのに、わずか1週間で退院となりました。
それは入院生活から一刻も早く解放されたい父が強く早期退院を希望したこともあるかと思いますが、退院後は日常生活になんの問題もなくピンピンしていることからしても、やはりそれほど大したことはなかったのでしょう。
一時はどうなることかとかなり不安な気持ちに陥ったながら、重篤化するようなことがなくて本当によかったと思っているところです。

それにしてもコロナ禍においては入院している家族との面会すら許されません。
そのかわり携帯電話での通話は許されているので会話はできるのですが、家族と長い間会えないというのは本当に辛いものです。
母親が入院していた頃にそのようなことになったならば、管理人は間違いなく気が狂っていたことでしょう。
その一方で、父の内臓を写したレントゲンを見ながら「肺がすごく綺麗だ」と医師が話したのはかなり意外だったとしかいいようがありません。
それはもう少なくとも50年以上はタバコを吸い続けている喫煙者だからで、そのことを話したら医者も驚いた様子でしたが、どうやら喫煙者だからといって肺が真っ黒になるとは限らないようです。
それにより父は高齢者に多い肺炎の心配はないだろうとのことでした。

というわけで、管理人にとっては個人的にもいろいろなことがあった2020年だったといえます。
コロナに関しては変異種への感染者が確認されたりもしているだけに、来年になってもまだしばらくはなかなか収まりそうにないことは明らかで、完全に収束するまでには3年ほどかかるという見方もあるようですが、一刻も早くこの世から消え去り通常の日々が戻るよう強く願わずにはいられません。

それでは今回が今年最後の記事となります。
本年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。
来る2021年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(2) | お知らせ・ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

自動車ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

人生初の救急車【画像・記事】


■本文(冒頭)


10月中のことになりますが、管理人がこれまでの人生で初めて救急車に乗車する機会がありました。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

三陸鉄道運転席展望 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:三陸鉄道公認 東日本大震災から10年 完全復活! 三陸鉄道運転席展望 紅葉のリアス線(久慈 → 宮古 → 釜石) 初回限定生産スペシャルプライス版 [DVD]

■発売予定日:2021/03/01

内容紹介
三陸鉄道公認 東日本大震災から10年
完全復活! 三陸鉄道運転席展望
紅葉のリアス線(久慈 → 宮古 → 釜石) 初回限定生産スペシャルプライス版
岩手県三陸沿岸を縦断する三陸鉄道は2011年の東日本大震災で、甚大な被害を受けましたが、鉄道マンたちの熱き情熱と沿線住民の存続にかける想いが重なり、2019年3月に旧山田線を含め、念願の全線開通を果たしました。
今作は新生・三陸鉄道の久慈駅から釜石駅間を紅葉の中、駆け抜ける運転席からの展望映像を メインとし、特典映像では2019年3月23日の全線開通日当日の津軽石駅にて乗客を歓迎する住民の方々に朝から密着したドキュメント内容となっております。
そして、1984年の開業から三陸鉄道を見守ってきた冨手旅客部長所蔵の膨大な写真資料から三陸鉄道、震災後10年の歩みを辿ります。これは三陸鉄道はもち ろん、全国の鉄道を愛する人に贈る完全永久保存版DVDとなっております。

■三陸鉄道株式会社商品化許諾済
■協力/三陸鉄道株式会社
■製作/株式会社イルージョン

2021年/ANRW-73005/COLOR/本編約180分/音声:日本語/ドルビーデジタルステレオ/16:9/片面・2層/MPEG-2 /無許可レンタル禁止/リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

●撮影日/2020年11月24日(火) 晴れ

リアス線展望
●車両/36−702
●区間/久慈10:40発 ⇒ 宮古12:18着 宮古12:30発 ⇒ 釜石13:53着
【停車駅】
久慈(くじ) - 陸中宇部(りくちゅううべ) - 陸中野田(りくちゅうのだ) - 十府ヶ浦海岸(とふがうらかいがん) - 野田玉川(のだたまがわ) - 堀内(ほりない) - 白井海岸(しらいかいがん) - 普代(ふだい) - 田野畑(たのはた) - 島越(しまのこし) - 岩泉小本(いわいずみおもと) - 摂待(せったい) - 新田老(しんたろう) -田老(たろう) - 佐羽根(さばね) - 一の渡(いちのわたり) - 山口団地(やまぐちだんち) - 宮古(みやこ) - 磯鶏(そけい) - 八木沢・宮古短大(やぎさわ・みやこたんだい) - 津軽石(つがるいし) - 払川(はらいがわ) - 豊間根(とよまね) - 陸中山田(りくちゅうやまだ) - 織笠(おりかさ) - 岩手船越(いわてふなこし) - 浪板海岸(なみいたかいがん) - 吉里吉里(きりきり) - 大槌(おおつち) - 鵜住居(うのすまい) - 両石(りょういし) - 釜石(かまいし)

■本作はハイビジョンで撮影された映像をDVD方式に変換して記録しております
■写真は一部イメージです。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます
■本シリーズは三陸鉄道株式会社のご協力のもとに撮影しております
■撮影時の天候と機材の関係により、明暗バランスの乱れがある箇所がございます。
ご了承いただけますよう、お願いいたします。
c 株式会社イルージョン

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けながらも、2019年3月に完全復活を果たした三陸鉄道の運転席展望を収めたDVD。1984年に開業した三陸鉄道の歴史や震災後10年の歩み、新生・三陸鉄道の久慈駅から釜石駅間の展望映像を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
三陸鉄道は2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けたが、鉄道マンたちの熱き情熱と沿線住民の存続にかける想いが重なり、2019年3月に旧山田線を含め、念願の全線開通を果たした。今作は新生・三陸鉄道の久慈駅から釜石駅間を紅葉の中、駆け抜ける運転席からの展望映像をメインとし、特典映像では2019年3月23日の全線開通日当日の津軽石駅にて乗客を歓迎する住民の方々に密着したドキュメント内容となっている。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

思い出のヤマハ店舗が閉店





管理人の母親はピアノやエレクトーンの講師をしていたので、千葉市中央区千葉港の「千葉中央コミュニティセンター」内にあるヤマハの店舗とは深い関りがあり、管理人もよく連れて行かれたり、付き添ったりしたことが思い出されます。
また、管理人自身も音楽の勉強をしていた頃にシンセサイザーなどをこの店舗で購入したり、友人と楽器や楽譜等を見に訪れたりしたものです。
従って個人的には千葉のコミュニティセンターといえばヤマハというイメージが強いといっても過言ではありません。
今では「ヤマハミュージック 千葉店」という店舗名称になっていたようですが、12月20日(日)をもって閉店になったことがわかりました。(公式>千葉店
もう何十年も訪れてはいなかったものの、思い出の多い店舗がまたひとつ消滅してしまったことは残念に思います。

伊藤楽器による運営も含めたヤマハ音楽教室は今後も今まで通り営業されますが、多くの楽器を取り揃えたヤマハミュージックは千葉店の閉店により県内から消滅してしまいました。
また、コミュニティセンターは管理人が最後に訪れたときでさえ昔に比べると寂れているような印象を受けたものですが、ヤマハミュージックの撤退により今後さらなる衰退が心配されるところです。
昔は地下で複数の飲食店が営業されている感じが、都内の都心部にあるビルの地下と雰囲気が似ていて好きでした。
ちなみに現在でも1店舗のみながら地下で飲食店が営業されているようです。(参考リンク
ただ今年に入ってからはコロナ禍の影響で営業がかなり厳しくなっていると思われますが・・・

というわけで、ヤマハの撤退跡も含めこのビルは今後どうなっていくのでしょうか。

posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 千葉関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

サイト開設から20周年!

2000年12月21日に管理人SSが運営するサイト「SS memorial site」を立ち上げてから本日でちょうど20年が経過しました。
かなり以前よりサイトのほうの更新は終了も同然の状態となり、その後各部屋の内設ブログの運用へとシフトしましたが、そういった変遷をたどりながら途絶えることなく20年もの長きに渡り続けてこれたことには我ながら感心しているところです。
この20年間、各ブログも含めご訪問、また情報等をお寄せいただいた方々に対して感謝の念に堪えません。
これからも可能な限り各ブログの運営を続けていきたいと考えておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(4) | お知らせ・ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

鉄道ブログ更新情報




★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE2湖西線快速1【画像・映像・記事】


■本文(一部)


今回はBVE2の路線データをコンバートしたJR西日本の湖西線の運転動画を当ブログでは初めて公開することにしました。

>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

2021年版間違いだらけ

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:2021年版 間違いだらけのクルマ選び (日本語) 単行本

■発売日:2020/12/23

■商品説明
買うべきクルマも、クルマの今も、すべてわかる!

第1特集 百花繚乱! コンパクトSUV
第2特集 レクサス、“愚直”なプレミアム

著者Youtubeチャンネルと連動。QRコードで動画が楽しめる!

◎2021年版の指摘
・なんと日本はスポーツカー爛熟期に突入した!
・ホンダF1撤退。その説明に誰が納得できるのか
・今のクルマは30年後には楽しめないかもしれない
・SUVは今、最もクルマ選びが面白いジャンルだ
・クルマ好き社長の就任で日産に希望が見えてきた
・世界で成長するレクサス、更なる躍進の時がきた

◎車種評価抜粋

レヴォーグ
今期一番の衝撃。大幅なレベルアップだ

レクサスLS
「LSが帰ってきた!」と感じる明確な改善

VW Tロック
期待していたのに、乗ってガッカリだった

ノート
覇権握る力備えた瞠目の1台、衝撃の登場

ホンダe
度肝抜く新しさ。乗って、見て、走って楽しい

キックス
走りに独自の魅力。だが価格面では不利

プジョーSUV2008
外国車SUVのなかでも筆頭の注目車

GRヤリス
めったに出ない本物。トヨタの英断に拍手

メルセデスベンツGLA/GLB
走りの快適性・実用性・満足度高い。価格も高い

GRスープラ
自分のスープラがイヤになるほど改良版は◎

ランドローバー・ディフェンダー
70余年ぶりの刷新。文句なしの傑作だ!

◎2021年版のニューカー
ヤリスクロス/キックス/タフト/ハスラー/プジョーSUV2008/VW Tロック/VW Tクロス/ジープ・レネゲード4xe/フィアット500Xスポーツ/LCコンバーチブル/UX300e/ノート/ヤリス/フィット/ホンダe/MX-30/アリア/MIRAI/レヴォーグ/アコード/N-ONE/ルークス/eKスペース/GRヤリス/BRZ/フェアレディZ/エクリプスクロスPHEV/RAV4PHV/ハリアー/メルセデスGLA/メルセデスGLB/アウディA4/ランドローバー・ディフェンダー/プジョー208【商品解説】

2021年版間違いだらけのクルマ選び 目次

はじめに

PART1 2021年版特集
第1特集 群雄割拠! コンパクトSUV
第2特集 レクサスのこれから

PART2 クルマ界はどうなる?
1 日産の未来 クルマ好きを自認する社長の就任で希望が見えてきた
2 ホンダF1撤退 理由説明に納得いかず。不誠実ではないか?
3 コロナ禍と移動 ニューノーマルでクルマの位置づけはどう変わる?
4 未来のヤングタイマー 今のクルマは30年後も楽しめるだろうか?
5 クルマとの対話 「運転がうまくなるクルマ」に今こそ乗りたい
6 ラグジュアリーカー考 贅沢はもうダサい? 新しい価値観の台頭
7 今年の私のクルマ達 レンジローバー・スポーツ入手 10年は乗りたい

PART3 車種別徹底批評(国産車)
今期のベスト3台

PART4 車種別徹底批評(外国車)

巻末付録 車種別採点簿

■著者紹介
島下泰久(しました・やすひさ)
1972年神奈川県生まれ。立教大学法学部卒。国際派モータージャーナリストとして自動車、経済、ファッションなど幅広いメディアへ寄稿するほか、講演やイベント出演なども行なう。2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。『間違いだらけのクルマ選び』を2011年から徳大寺有恒氏とともに、そして2016年版からは単独で執筆する。YouTubeチャンネル「RIDE NOW -Smart Mobility Review-」の主宰など更に活動範囲を広げている。
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

ユアエルム成田に西松屋





本年1月13日(月)をもって「イトーヨーカドー成田店」が地下1階〜地上2階より撤退し、その後6月5日(金)に地下1階へ食品スーパーの「ロピア成田店」が出店した京成グループの商業施設「ユアエルム成田店」ですが、今度は地上1階部分に「西松屋ユアエルム成田店」が12月17日(木)午前10時にオープンすることがわかりました。(西松屋公式
12月17日から12月30日までOPEN記念SALEを開催し、OPEN特別価格商品が用意されるとアナウンスされています。

管理人はヨーカドーの閉店間際以降このユアエルム成田店へ訪れていないので詳しいことはよくわからないものの、今回の西松屋の出店により1階部分はほぼ埋まることになりそうですが、2階のヨーカドー撤退跡はまだ空いたままの状態であることが考えられ、今後なんのテナントが入るのか気になるところです。

あとユアエルム成田店全体の年末年始の営業について、1月1日(金)は全館休業となるほか、12月29日(火)から31日(木)および1月2日(土)から1月5日(火)までの期間は休業や営業時間が変更になるテナントがあることもわかりました。
とくにロピアは1月1日から4日までと結構長く休業になるらしいので注意が必要です!
詳しいことは以下をご覧ください。(ユアエルム成田店公式PDF

posted by SS at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | SC内テナント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

エンタメブログ更新情報

>


★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

活動無期限休止から10年【記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

阪急電鉄神戸線 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!!ただいま予約受付中!Blu-ray盤も選択可能です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:阪急電鉄テラファイル2 神戸線 [DVD]

■発売予定日:2020/12/21

内容紹介
テラ級の走行映像で阪急電鉄神戸本線・伊丹線・今津線・甲陽線・神戸高速線を網羅

1920年の開業から100周年を迎えた神戸本線と伊丹線。阪急の名の由来となった阪神急行電鉄が路線を伸ばした今津線と甲陽線。
第2種鉄道事業路線の神戸高速線。 総称して神戸線と呼ばれる計5路線49.7kmにフォーカスする。
撮り下ろし・未公開の走行映像とドローン空撮映像で追跡。各路線全区間と全駅をファイルする。

■神戸高速線
阪急電鉄の前身・箕面有馬電気軌道開業の1910年に開設された宝塚。今津線と同一ホームで接続を取りながら、デイタイムと休日は概ね急行が10分ごとに発着する。
平井車庫が置かれる雲雀丘花屋敷からは大阪梅田行きの普通も加わり、様相が一変。沿線には統廃合で消滅した旧山本・平井・雲雀丘・花屋敷各駅の痕跡も。

■神戸本線 神戸三宮-夙川
1936年に神戸駅として開業した神戸三宮駅では、かつての神戸阪急ビル東館のデザインを再現した駅ビルが2021年春に竣工。六甲駅では、平日朝に優等列車の退避が行われる。
夙川駅では、回送列車が構内で3度スイッチバックして甲陽線に送り込まれる。

■甲陽線
1924年の開業当初から全線が単線の路線。苦楽園口駅で列車の交換が行われる。

■神戸本線 夙川-西宮北口
神戸線唯一の車両基地・西宮車庫を擁する西宮北口駅は、今津線も分岐する神戸本線中間最大のジャンクション。かつて構内にはダイヤモンドクロスの平面交差が存在した。

■今津線
1921年に西宝線として開業。「今津北線」では主に6両編成の5000系が運用され、平日朝には大阪梅田に直通する準急も運転される。
「今津南線」では3両編成の6000系が運用。車両の送り込みには8号線と呼ばれる連絡線が使用される。

■神戸本線 西宮北口-塚口
今津線から直通する上り準急は9号線とも呼ばれる連絡線を経由し、西宮北口駅を通過。塚口駅の3号線に発着する伊丹線は、開業当初は神戸本線と直角方向にホームが設置されていた。

■伊丹線
1920年の開業当時は中間駅がなく、塚口駅付近から終点まで直線区間が続いた。

■神戸本線 塚口-大阪梅田
朝のラッシュ時に運転される10両編成の列車には増結専用の8200系も連結される。神崎川には水害対策でスライド式の陸閘(りくこう)を設置。
現在の大阪梅田駅は1967年にまず神戸本線から使用が開始された。

■許諾 阪急電鉄株式会社商品化許諾済/阪神電気鉄道株式会社商品化許諾済
■ナレーター 竹房敦司
■監修 山邊誠/伊原薫
■構成・演出 宮地正幸
■制作・発売 株式会社動輪堂
■販売 ビコム株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
阪急電鉄の路線と車両を走行映像で紹介するシリーズ第2弾は、開通100周年を迎えた神戸線。新開地から大阪梅田を結ぶ神戸高速線・神戸本線を軸に、甲陽線、今津線、伊丹線を加えた列車と駅を、4K撮影の走行映像や駅撮、ドローン空撮などで紹介する。

内容(「Oricon」データベースより)
阪急電鉄各線の路線と車両を走行映像で紹介するシリーズ、「宝塚線」に続く第2作は開通100周年を迎えた「神戸線」。神戸高速線新開地駅を振り出しに、神戸三宮から神戸本線に入り大阪梅田駅へ。この路線を軸に、甲陽線・今津線・伊丹線を加えた列車と駅を、4K撮影の走行映像や駅撮、ドローン空撮などで紹介。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする