当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2018年08月03日

エンタメブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

SSmusic(自作曲)C137【音楽・記事】


■本文(一部)


今回はSY77を使って制作したインストの4曲目として「C075:遥かなる大地を超えて」という曲を公開します。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 | Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

小田急LSE7000形 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:レジェンドトレインズ 小田急電鉄LSE7000形 [DVD]

■発売日:2018/09/28

Blu-ray Discはこちら!

内容紹介
小田急電鉄の特急ロマンスカーLSE7000形は1980年に登場した。時は流れ新型のロマンスカーが続々と登場するなか、多くのファンを魅了してきたLSEも2018年7月10日の定期運行終了と臨時列車化、そして2018年度中の引退が発表された。 小田原線・江ノ島線でのさまざまな走行シーンや喜多見検車区で撮影した車両内・外観を収録したディスクと、代々木上原~登戸間の複々線化が完成して初めての新宿~箱根湯本間の前面展望を収録したディスクの2枚組! ◇前面展望映像撮影:2018年5月16日 123 はこね23号 新宿〜箱根湯本 ◇運転士の喚呼や無線は収録していません。 ◇保安・プライバシー保護の関係上、一部映像・音声を修正しています。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
時代を彩った小田急電鉄の特急ロマンスカーLSEの魅力を収めたDVD。1980年に登場し、ファンを魅了しながらも引退が発表されたLSE。小田原線・江ノ島線での走行風景や喜多見検車区での車両内・外観の映像、新宿から箱根湯本間の前面展望ほかを収録。

内容(「Oricon」データベースより)
1980年の登場から多くのファンを魅了してきた小田急電鉄の特急ロマンスカーLSE7000形が2018年7月10日の定期運行終了と臨時列車化、そして2018年度中の引退が発表された。小田原線・江ノ島線でのさまざまな走行シーンを中心に喜多見検車区で撮影した車両内・外観を紹介していくほか、代々木上原~登戸間の複々線化が完成して初めての小田急小田原線での前面展望を新宿から箱根湯本まで収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

アトレ松戸リニューアル中





1977年(昭和52年)4月2日に国鉄松戸駅の駅ビル「ボックスヒル松戸店」として開業し、その後2012年(平成24年)3月16日に名称変更されて現在に至る「アトレ松戸」ですが、現在リニューアル工事により一部フロアが閉鎖されています。
アトレ化の際に3階から6階を閉鎖して大規模なリニューアル工事が行われたので、今回はおもに飲食やサービス関連のテナントが営業されている1・2階と7・8階が対象となっています。
すでに7階レストランフロアが本年5月6日(日)をもって、8階も同5月13日(日)の営業を最後に全面的に閉鎖されました。
また、1・2階の一部店舗が7月22日(日)をもって閉店もしくは一時休業となっています。

リニューアル工事は4期に分けられ、1階の食料品および2F生鮮ゾーンが1・2期として今年の夏から秋にかけて、3期の7階レストランフロアが2018年ないし翌19年の冬、4期の8階サービスフロアが来春にオープンとされています。
なお、8月中旬より1階と2階に順次オープン、または再出店となるテナントは以下の通りです。

:8月中旬オープン
【1F】
東京風月堂<洋菓子>

コロンバン<洋菓子>

:10月19日(金)オープン
【1F】
銀座コージーコーナー<洋菓子>

茶 丸山園<お茶・海苔>

ミニワン・松蔵ポテト<ベーカリー・洋菓子>

金沢治与門窯 スッポン堂<健康食品>

:11月2日(金)オープン
【1F】
カルディコーヒーファーム<コーヒー豆・インポートグロサリー>

:2018年11月中オープン予定
【2F】
九州屋<青果>

ニュー・クイック<精肉>

大川水産<干物>

また、まだ詳細はわからないものの7階レストランフロアは全9店舗となり、8階のサービスフロアについてはこれまでの2店舗から6店舗へと大幅に増える模様です。

これらアトレのリニューアルは、距離的にはそれほど近くないものの、当ブログで取り上げた同じ松戸市内に来秋オープン予定の大型SC「(仮称)テラスモール松戸」の影響によるものなのかもしれません。
あるいは、来年4月の開業が予定されている伊勢丹松戸店跡の再生SCへの対抗という意味合いもあることが考えられますが、いずれにしても松戸市内では今後SC同士の競合が激しくなるとみて間違いないでしょう。



posted by SS at 21:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC改装情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE西武池袋線快急1【映像・記事】


■本文(一部)


今回は西武池袋線の快速急行の運転動画を公開することにしました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 21:12| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

細野晴臣×坂本龍一 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

5%OFF!!通常配送無料です!


■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:細野晴臣×坂本龍一 at EX THEATER ROPPONGI 2013.12.21 [DVD]

■発売日:2015/03/18

曲目リスト

1. 恋は桃色
2. The Song is Ended
3. Pra Machucar Meu Coracao
4. O Sapo
5. O Grande Amor
6. Tango
7. 3びきのくま
8. 美貌の青空
9. Perspective
10. 外は戦場だよ
11. 悲しみのラッキースター
12. 日本の人
13. Tibetan Dance
14. Radio Activity
15. Rydeen
16. Smile

内容紹介
細野晴臣が2013年12月に東京・EX THEATER ROPPONGIで行った2DAYSライブの初日、坂本龍一とのジョイントライブの模様を収録したDVD。

イエロー・マジック・オーケストラで活動を共にしながら、細野晴臣と坂本龍一が2人だけで演奏するのは2度目だったという貴重なライブは、伊藤ゴロー、青葉市子、小山田圭吾、U-zhaanら豪華ゲストも登場し、細野と坂本がこれまでのキャリアで発表してきた楽曲やカバーなど、さまざまな楽曲が演奏された。終盤には高橋幸宏も登場し、シンセサイザーを用いずにアコースティックなサウンドで「Rydeen」(イエロー・マジック・オーケストラ)など数曲が披露され、会場は大いに盛り上がった。イエロー・マジック・オーケストラの面々がシンセサイザーを用いずに演奏したのは、通称「どてらYMO」とも呼ばれる、2001年にNHKで放送された特別番組でのパフォーマンス以来となり、こちらも貴重な機会となった。

今作は、当日に演奏された16曲を全て収録。全60ページに及ぶ豪華写真集付きブックケース仕様となる。ブックレットには、この日のライブにも参加したU-zhaanと、サウンド&レコーディング・マガジン編集人・國崎晋によるライナーノーツが掲載。U-zhaanのページはリハーサルや当日の模様を交えながら、國崎のページは、細野と坂本が表紙を飾った『サウンド&レコーディング・マガジン2014年2月号』取材時の様子なども交えながらのテキストとなっており、新旧のファンいずれにとっても新たな発見とともに楽しめる内容となっている。

【収録曲】
1. 恋は桃色(細野晴臣、坂本龍一)
2. The Song is Ended(細野晴臣、坂本龍一)
3. Pra Machucar Meu Coração(細野晴臣、坂本龍一、伊藤ゴロー)
4. O Sapo(細野晴臣、坂本龍一、伊藤ゴロー)
5. O Grande Amor(坂本龍一、伊藤ゴロー)
6. Tango(坂本龍一)
7. 3びきのくま(坂本龍一、伊藤ゴロー、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan)
8. 美貌の青空(坂本龍一、伊藤ゴロー、青葉市子、U-zhaan)
9. Perspective(坂本龍一、伊藤ゴロー、青葉市子、U-zhaan)
10. 外は戦場だよ(青葉市子、小山田圭吾、U-zhaan)
11. 悲しみのラッキースター(細野晴臣、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan)
12. 日本の人(細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan)
13. Tibetan Dance(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、小山田圭吾、U-zhaan) 14. Radio Activity(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、小山田圭吾、U-zhaan)
15. Rydeen(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、小山田圭吾、U-zhaan)
16. Smile(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、伊藤ゴロー、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
2013年12月21日にEX THEATER ROPPONGIで開催された、細野晴臣と坂本龍一のジョイントライブをDVD化。「恋は桃色」「The Song is Ended」「Tango」「美貌の青空」「外は戦場だよ」「悲しみのラッキースター」「Rydeen」「Smile」ほか、全16曲を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
2013年12月21日にEXシアター六本木に於ける細野晴臣と坂本龍一のジョイントライブの模様を完全収録したDVD。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

ウォルマートが西友を売却





米ウォルマートが西友との資本・業務提携を決めたのは2002年3月のことでした。
その後2008年には西友を完全子会社化したものの、近年ではネット通販の台頭やウォルマート流の経営方針が日本の消費者に合わないといった事情により西友の売上が低迷してるようです。
そして、ここへきてついにウォルマートが西友を手放すことが明らかになりました。

当ブログでこれまで何度も指摘してきたように、西友は100円ショップなどのテナントを多くの店舗から次々と排除して自社による売場を充実させた時期がありましたが、実はそれもウォルマート流の経営改革だったようです。
しかし、それによって個人的に西友はすっかり不便でつまらないスーパーになってしまったという印象でしかなくなったのですが、きっと管理人のみならず多くの人たちがそう感じていたのではないでしょうか。
やはり日本人にとっては人気のあるテナントが入っていないSCほどつまらないものはなく、それが低迷につながった一因だと言えるかもしれません。
従って管理人としては西友がウォルマートの傘下になったことは、一時的には救われたかもしれないものの、面白くないスーパーになってしまったという印象でしかないので、関係が解消されることになってよかったとさえ思えます。
当ブログですでに取り上げたように、ここ数年の西友は複数の店舗で100円ショップを入れはじめ、新北習志野店ではファッションのしまむらを出店させるなど、テナントの誘致が活発化してるだけに、今後に期待が持たれますが・・・

気になるのはウォルマートから離れる西友を今度はどこが買収するのかについてです。
その候補にはドンキホーテHDやイオン、アマゾン、アリババ、楽天などが挙がっているみたいですが、ぜひとも西友までもがイオンに飲み込まれるようなことだけは決してないよう願わずにはいられません。
posted by SS at 21:00| 千葉 ☀| Comment(0) | SCニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

自動車ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

クラウンブランドの崩壊【記事】


■本文(一部)


15代目となる新型クラウンが6月26日に登場予定であることはすでに当ブログで触れましたが、予定通りその当日に販売が開始されました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 21:12| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

東武首都圏編1990年 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:東武鉄道 首都圏編 1990年 [DVD]

■発売日:2018/07/27

内容紹介
日光・鬼怒川への特急列車が1720系デラックスロマンスカーから100系スペーシアへ。
日比谷線直通列車も2000系から20000系へ、営団3000系から03系へと置き換えが進む1990年。
赤い急行車両1800系りょうもう号に、8000系は浅草始発の準急東武宇都宮行として運用されるなど、1990年当時の貴重な鉄道風景を収録した東武ファン必見の作品です。

*本編映像は、PRO企画より発売されていたVHS作品をDVD化したものです。

東武鉄道商品化許諾済

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
1990年当時の東武鉄道の貴重な鉄道風景を収めたDVD。日比谷線直通列車2000系から20000系へと置き換えが進む1990年。8000系が浅草始発の準急東武宇都宮行として運用されるなど、時代と共に移り変わる各車両の様子を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
日光・鬼怒川への特急列車が1720系デラックスロマンスカーから100系スペーシアへ。日比谷線直通列車も2000系から20000系へ、営団3000系から03系へと置き換えが進む1990年。赤い急行車両1800系りょうもう号に、8000系は浅草始発の準急東武宇都宮行として運用されるなど、1990年当時の貴重な鉄道風景を収録。※本作品は、PRO企画より発売されたVHS作品をDVD化したものです。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

松戸市八ヶ崎に大型SC





意外に思えるかもしれませんが、松戸市というのはこれまでイオンモールやアリオといった大型のショッピングモールがない市でした。
そこへ、いきなり浮上してきたのが松戸市八ヶ崎二丁目にあった松戸北部市場跡地の再開発プロジェクトで、近場では「プラーレ松戸」を中心とする松戸駅東口の開発を手がけた、住友商事の子会社である住商アーバン開発が、市内初の大型ショッピングモール「(仮称)テラスモール松戸」を建設することになり、今月2日に着工が発表されました。
開業予定年月は2019年秋とされており、2011年に開業した神奈川県の「テラスモール湘南」に続く、2つ目のテラスモールになるとのことです。
公式

ss180716-01.jpg

建物は地上4階建て(一部5階建て)で、発表内容を見ればわかるとおり食品スーパーの「サミットストア」、エリア内初となるシネマコンプレックス「ユナイテッド・シネマ」、同じくエリア内初で千葉県内2つ目となる大型総合フィットネスクラブ「東急スポーツオアシス」の3つが核店舗となるほか、それ以外にもファッション大型店、大型ライフスタイルショップ、家電量販店、大型書籍店などが出店し、総店舗数はおよそ180店となる模様です。
また、複数の大型店と専門店を集積した「多核型サーキットモール」で構成され、大型の核店舗を各階両端に配置することで回遊性が高められるということです。

具体的な場所は、21世紀の森と広場を貫通する道路を北へ進み、国道6号線との交差点の手前左手となります。
最寄駅はJR常磐線や武蔵野線の新松戸駅となりますが、徒歩となると結構距離があることでしょう。
なお、武蔵野線の新松戸駅〜新八柱駅間には新駅の設置予定がありますが、具体的な場所はまだ決まっていないものの「市立総合医療センター」近くの千駄堀地区が有力とのことで、仮に新駅ができたとしてもテラスモールの建設地はその新駅と新松戸駅の中間ぐらいの位置になるので、残念ながらアクセスが便利なるといったことはなさそうです。

ところで、かつてはお盛んだったイオンモールの新規出店が、少なくとも千葉県内ではここ数年さすがに勢いを失ったという印象を受けざるを得ません。
この松戸北部市場跡地も、当初はイオンモールが出店するのではないかと噂されていたようですが、そういったありふれた流通大手の大型ショッピングモールではないという点でも、テラスモール松戸は注目に値すると言えるでしょう。

それにしても、距離は結構離れているものの、松戸伊勢丹の閉店はこのテラスモール計画の影響も少なからずあったのかどうか、今になってちょっと気になるところです。



posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | SC開店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE東武東上線準急2【映像・記事】


■本文(一部)


今回は前回公開した東武東上線準急の続きとなる川越市から池袋までの運転動画です。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする