当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2018年10月03日

プリンスロイヤル ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

28%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:トミカリミテッドヴィンテージ 1/64 TLV-荻窪魂 Vol.06 日産プリンスロイヤル プロトタイプ (メーカー初回受注限定生産) 完成品

■発売日:2019/01/31

■商品の説明
トミカリミテッドヴィンテージ 1/64スケール、ダイキャスト製ミニカー (塗装組立済)。

日本初の貴賓用リムジンとして旧プリンス自動車が開発、1966年の東京モーターショーで試作車が公開された日産プリンスロイヤル。
その車体は全長6155 mm×全幅2100mmと堂々たるサイズで、搭載された6.4リッターV型8気筒エンジンともども専用開発。
補助席を含め8人乗りとされた室内はリムジンの様式に則りパーテーションで仕切られ、後席は最高級のウールを使用するなど、日本の自動車技術水準の向上を広く世界にアピールしました。
ロイヤルは試作車の公開翌年の1967年より、7台がつくられたといわれています。
TLVでは、日本の自動車史に燦然と輝く旧プリンス自動車に対するリスペクトとして、『荻窪魂』シリーズを展開してきましたが、今回、TLV誕生15周年を記念し、当時のプリンス自動車の技術の粋を結集して製造された国産初の貴賓車「プリンスロイヤル」を1/64スケールで徹底再現いたしました。

※フェンダーミラー、ボンネットマスコットはユーザー取付パーツです。

(Amazon.co.jpより)
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

あの日から4年・・・

管理人の母親が亡くなってからちょうど4年になろうとしており、今年もまた母のことをとくに強く思い出さずにはいられない酷な時期を迎えてしまいました。
4年が経過した現在でも、母に対する想いになんの変化もありません。
相変わらず起きているときはいつも母のことが頭の中にある状態で、また寝たら寝たで夢の中に出てくることもときどきあります。
そのうえ今現在も生前の母親が映っている動画を見ながらこの記事を書いていますが、そのようにいまだに母の動画を頻繁に見たり、なんの用事もないのに母が旅立った病院へしばしば足を運び、ときには院内へ入ることがあったりという点も、なんら変わりありません。

そんな母の元へ早く行きたいという思いを胸にしつつ、4年も生きてしまいました。
今の管理人が生きていられるのは、なるべく早く母との再会を果たすという思いがあってこそなので、絶対に長生きしたくないという考えも決して変わることはないでしょう。
また、個人的には母のこと以外にも老後まで生きると酷いことになりそうな事情がいろいろとあるだけに、長生きできないといったほうが正しいかもしれません。

具体的には60歳ぐらいで死ぬのが理想的といったところでしょうか。
確かに60歳というと世間的にはまだまだ若いのにという感じがしますが、個人的には60年も生きればもう十分だと言えます。
現在の日本人男性の平均寿命が81歳だとすると、60歳からさらに20年以上も生きなければならないというのは、管理人にとって苦痛以外のなにものでもありません。
また、今現在は母のことを除けばまぁ自由奔放で楽しい毎日を送れていますが、60歳以上まで生きるとそうとは言えなくなるのが明白なので、楽しい人生のまま幕を閉じることのできる年齢の目安が60歳程度ということもあります。

それだけに、今となっては老後も長生きしてしまうのではないかということが不安でなりません。
ドラマ「特捜最前線」の刑事役でおなじみだった俳優の夏夕介さんが2010年1月に59歳でお亡くなりになられた際、個人的に大好きな俳優さんだったので残念でなりませんでしたが、その一方でこのように60歳前後で人生を終えることのできる方に対して、不謹慎ながら羨ましいと考えてしまうのも正直なところです。
その夏さんの死因は胃がんでしたが、がんなどの病気にかかるのが怖いのは当然ながら、老後も長く生きなければならないよりはまだマシだとも思えたり・・・

まぁ母親を失って以来、それほど酷くはないものの以前よりも不摂生な生活を送るようになった管理人が、平均寿命まで生きるとはとても考えられず、それに最近の国内の災害状況からすると60歳まですら生きられるかどうかもわからないわけですが、とにかく今しばらくは母に会えないことの辛さに耐えつつ、毎日を生きていくつもりです。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 管理人の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

エンタメブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

感動させてくれる音楽【映像・記事】


■本文(冒頭)


管理人が音楽を聴く際は、たとえソングであろうとも歌詞は二の次で、メロディーやバッキングを堪能します。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

上田電鉄7200系 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

12%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:ザ・ラストランプレミアム 上田電鉄7200系7253編成・7255編成【DVD2枚組】

■発売日:2018/10/26

内容紹介
上田電鉄では1993年に東急電鉄から譲り受けた7200系5編成を別所線に導入したが、2018年5月12日、最後の7200系(7255編成)が引退した。 2005年から丸窓電車のラッピングを施され「まるまどりーむ号」として活躍してきた7253編成と7255編成の現役時代の走行とラストラン、7255編成と「まるまどりーむ号」のモデルとなった5250形(別所温泉駅保存)の車両内外観などを紹介したディスクと、上田~別所温泉間の前面展望を収録したディスクの二枚組! ◇前面展望映像撮影:2018年4月10日 ◇保安・プライバシー保護の関係上、一部映像・音声を修正しています。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
1993年に東急電鉄から移譲され、5月に引退となった上田電鉄7200系のラストランを収録。2005年に丸窓ラッピングが施され、「まるまどりーむ号」として運行を開始した7200系7253編成と7255編成の走行風景を映し出す。前面展望映像も収める。

内容(「Oricon」データベースより)
2018年5月12日、上田電鉄最後の7200系(7255編成)が引退した。2005年から丸窓電車のラッピングを施され「まるまどりーむ号」として活躍してきた7253編成と7255編成の現役時代の走行とラストラン、7255編成と「まるまどりーむ号」のモデルとなった5250形(別所温泉駅保存)の車両内外観などを紹介したディスクと上田~別所温泉間の前面展望を収録したディスクの2枚組。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:55| 千葉 🌁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

イオン茂原店建て替えへ





1978年4月にJR外房線茂原駅南口へ「扇屋ジャスコ茂原店」として開業し、1999年8月に扇屋が外れて単なる「ジャスコ茂原店」、さらに2011年3月に現店名へと変更された「イオン茂原店」ですが、老朽化による建て替えのため本年12月上旬に一旦閉店となることがわかりました。
開業当初は九十九里地域初の大型店舗だったこともあって賑わい、その後も長い間地元住民に親しまれてきたようですが、これにより40年以上に渡る現建物での営業が終了することになります。

個人的には、1990年代に家族が茂原にある企業に勤務していた際、よくクルマで迎えに行ったもので、その際に必ず寄ったのがこの扇屋ジャスコでした。
従って食品売場や、かつて入居していたダイソーでわりと頻繁に買物をしたり、3階のグルメドールで何度も食事をした思い出があります。
管理人が一番最後に訪れたのは、イオン化される直前の2011年2月のことなので、それ以来7年以上行っていないことになりますが、地上3階の建物ながら近年では老朽化が著しいため1階のみ細々と営業されている状態とのことで、建て替えが急がれていたのでしょう。

新店舗の開業は2020年の予定とされていますが、その規模やどういった店舗になるのかはまだ明らかにされていません。
また、一時休業中は不便になるものの、買い物難民救済のため2017年5月より開始され市内を巡回している移動販売車の営業は継続するとのことです。



📷以下はジャスコ時代最末期の2011年2月に撮影
ss110221-01.jpg
ss110221-02.jpg

posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC改装情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE京王相模原線快速1【映像・記事】


■本文(冒頭)


今回は新宿から調布までの京王線と、調布から京王相模原線に入って橋本までの快速の運転動画を公開します。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☔| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

80's矢野顕子ライブ BD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料です!


■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:1980's 矢野顕子ライブ Blu-rayセット

■発売日:2012/08/08

商品の説明
矢野顕子が80年代に残したライブ映像3作品「オーエスオーエス」、「BROOCH」、「出前コンサート」に矢野本人と関係者による副音声を初収録。これにアルバム「峠のわが家」のプロモーション用に制作されたクリップ2曲(初商品化)を収録したボーナス・ディスクの計4枚組。ファン待望の貴重な映像がBlu-rayで復刻。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
人気シンガーソングライター・矢野顕子が80年代にリリースしたライブ映像3作品を収めたBOX。BD復刻された『オーエスオーライブ 1984』『出前コンサート』『BROOCH』に加え、矢野顕子と関係者による副音声やクリップを収めた特典ディスク付きの4枚組。

内容(「Oricon」データベースより)
矢野顕子が1980年代に残したライブ映像3作品「オーエスオーエス」「BROOCH」「出前コンサート」に、矢野本人と関係者による副音声を初収録。これにアルバム「峠のわが家」のプロモーション用に制作されたクリップ2曲を収録したボーナス・ディスクがセットになった4枚組Blu-ray。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

船橋&津田沼ヨーカドー情報





当ブログで「イトーヨーカドー四街道店」にロフトが出店することを取り上げたばかりですが、その後かずさんより「イトーヨーカドー船橋店」の西館2階にも11月中にロフトが入ることをお知らせいただきました。
これは今年の2月末に閉店となった「船橋ロフト」が復活するとみて差し支えないでしょう。
ただし、西館のワンフロアのみであることを考えると、その旧店舗に比べ規模がかなり縮小となるのは間違いありません。
これにより千葉県内のロフトは全部で6店舗となります。
なお、四街道の記事で述べたロフトの店名の法則からすると、今回船橋のヨーカドー内に出店する店舗は「ロフト船橋店」となるはずですが、求人などを見ると「(仮称)船橋ロフト」とされており、これがそのまま正式名称になるのであれば、ヨーカドー内の店舗だからといって「ロフト○○店」になるとは限らないのかもしれません。
なお、船橋のヨーカドー西館では、そのロフトが入る2階に加え、4階も工事中のため閉鎖されているようですが、takapee200さんより4階には「無印良品」が入るとのお知らせがありました。
求人などによれば11月上旬にオープンとされています。
このMUJIについても船橋西武の中にあった店舗が閉店となっているので、ロフトと同じくヨーカドー内に移転復活させるものと考えられなくはありません。
総合スーパーが不況にあえぐ中、ロフトや無印良品といったテナントは、今後も営業を続けていくヨーカドーにおける集客のための切り札といったところなのでしょうか。
ただし船橋ではその2つがヨーカドーに入ることにより、西武跡の再生はますます遠のいたような気がするところですが・・・
あと船橋の街では100円ショップが京成線の南側にしかないので、かつてはヨーカドー内に「ダイソー」が入居していたこともありますが、ダイソーに限らず何かの100円ショップがヨーカドー内に出店すれば便利になるかと思います。



いっぽう、かずさんからは「イトーヨーカドー津田沼店」の6階にあった「ダイソー」が4階に移転しリニューアルオープンしたとの報告もいただいたので、管理人もさっそく訪れてみました。
以前の店舗よりも若干ながら広くなった印象を受け、また階数が下がったことで利用しやすくなったと言えるかもしれません。
6階の移転前のダイソーがあった部分は閉鎖されたままとなっています。
あと、いつのことなのか不明ですが、同じく6階にあった「コイデカメラ津田沼イトーヨーカドー店」がなくなっており、ゲームコーナーになっていました。
さらに7階の飲食店街にも行ってみたところ、中国料理の「四谷嘉賓別館 津田沼店」が9月9日の営業をもって閉店という張り紙がされ、閉鎖状態になっているのを確認しました。
これにより同飲食店街は「家族亭」「サイゼリヤ」「マクドナルド」の3店舗のみとなったわけですが、かつては7〜8店舗ほどの飲食店が営業されていたことを考えると、ずいぶんと減ってしまったものです。
津田沼のヨーカドーは建て替える計画があったはずですが、このようにテナントが減って寂れていると感じる部分があるかと思えば、ここへきてダイソーがリニューアルされたという事実もあるわけで、その計画が一体どうなっているのか、ますますわからなくなりました。

posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(8) | SC内テナント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

姉妹ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

驚愕の飲酒ひき逃げ事件【画像・映像・記事】



>>>>(自動車ブログで記事を見る)<<<<


>>>>(エンタメブログで記事を見る)<<<<
posted by SS at 21:21| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

小田急LSE7000形 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:レジェンドトレインズ 小田急電鉄LSE7000形【DVD2枚組】

■発売日:2018/09/28

Blu-ray Discはこちら!

内容紹介
小田急電鉄の特急ロマンスカーLSE7000形は1980年に登場した。時は流れ新型のロマンスカーが続々と登場するなか、多くのファンを魅了してきたLSEも2018年7月10日の定期運行終了と臨時列車化、そして2018年度中の引退が発表された。 小田原線・江ノ島線でのさまざまな走行シーンや喜多見検車区で撮影した車両内・外観を収録したディスクと、代々木上原~登戸間の複々線化が完成して初めての新宿~箱根湯本間の前面展望を収録したディスクの2枚組! ◇前面展望映像撮影:2018年6月 はこね23号 新宿~箱根湯本 ◇運転士の喚呼や無線は収録していません。 ◇保安・プライバシー保護の関係上、一部映像・音声を修正しています。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
時代を彩った小田急電鉄の特急ロマンスカーLSEの魅力を収めたDVD。1980年に登場し、ファンを魅了しながらも引退が発表されたLSE。小田原線・江ノ島線での走行風景や喜多見検車区での車両内・外観の映像、新宿から箱根湯本間の前面展望ほかを収録。

内容(「Oricon」データベースより)
1980年の登場から多くのファンを魅了してきた小田急電鉄の特急ロマンスカーLSE7000形が2018年7月10日の定期運行終了と臨時列車化、そして2018年度中の引退が発表された。小田原線・江ノ島線でのさまざまな走行シーンを中心に喜多見検車区で撮影した車両内・外観を紹介していくほか、代々木上原~登戸間の複々線化が完成して初めての小田急小田原線での前面展望を新宿から箱根湯本まで収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする