当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2019年01月01日

2019年頭のご挨拶





新年あけましておめでとうございます。

平成最後の正月を迎えました。
本年は元号が変わり新たな時代を迎えることになりますが、
管理人は例年通りのペースで更新を続けていく予定です。

各姉妹ブログともども引き続きよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(2) | お知らせ・ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

2018年の終わりに





平成最後の大晦日となりました。

今年1年を振り返ってみて強く感じるのは、とにかく日本の各地で災害が多く発生したということです。
そのもっとも大きな原因となったのは、なんといっても異常すぎる気象でしょう。
昔に比べると、半端ない豪雨が増えたように思えてなりません。
また、台風襲来の回数がとても多かったことに加え、建物を破壊しトラックなどを横転させるほどの風の強さにも驚かされるばかりでした。
また、夏の猛暑も凄まじいもので、熱中症により多くの方々が亡くなられたことを考えると、これも間違いなく災害のひとつと言えるでしょう。
大げさかもしれませんが、こういった異常気象が今後どんどん激しさを増していくのであれば、地球は将来的に住めない惑星になってしまうのではないかということを、今年はとくに痛感させられた次第です。

一方、大阪と北海道では大きな地震の発生もありました。
ニュースでそういった地震の被害状況を知る度に心が痛むと同時にとても恐ろしくなります。
大地震というのは日本の各地で次から次へと起きるものだとしか思えないのですが、まるで関東を避けるかのようにして発生していることが本当に不思議でなりません。
しかし、管理人としてはここ数年のうちに必ず関東を遅う巨大地震が発生するのではないかと予想しています。
それは先の異常気象による災害など問題にならないほど切迫しているように思えてならなかったり。
まぁそんな管理人の予想が見事に外れればいいと思いますが・・・
というわけで、新元号を迎える2019年は大きな災害がなく平穏な1年になることを祈るばかりです。

それでは今年1年、当ブログをご覧いただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | お知らせ・ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

京成電車この1年【記事】


■本文(冒頭)


2018年(平成30年)も残すところあとわずかとなりました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 21:12| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

430セドリック(後)ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

26%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 TLV-N56b セドリック 200ターボブロアム 白 (メーカー初回受注限定生産) 完成品

■発売日:2019/04/30

■商品の説明
トミカリミテッドヴィンテージネオ 1/64スケール、ダイキャスト製ミニカー (塗装組立済)。

日本で初めてターボエンジンを搭載したのが、1979年発売の430型セドリック/ グロリア。
直線的なボディラインも'80年代の車として新鮮に映り、高い人気を集めました。
'81年には後期型にマイナーチェンジ。さらにスッキリした印象が好評で、スタイルのイメージは次世代のY30型にも受け継がれました。
TLV-NEOでは2010年に製品化、翌年にかけてバリエーションを追加しましたが、ここで7年半ぶりに新仕様の登場です。
今回は、1981年にマイナーチェンジした後期型から、2000cc最高級車として販売上も主役となった白のターボブロアムを再現。
ハイソカー・ブーム初期の一員として、日産車の中では圧倒的な人気を誇った430。
実車の思い出を持つ方はもちろん、当時の街並みイメージの再現にも最適です。
旧製品を持っている方も、初めて手にする方も、是非コレクションください。

(Amazon.co.jpより)
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

京成高砂付近の壮大な計画





管理人の祖父がかつて京成電鉄に勤務していたこと、またそれにより祖父の娘である母方の家族が、東京葛飾区の高砂車庫内にあった京成の社宅に住んでいたことはすでに何度かお話しました。
まぁその社宅に住んでいたのは管理人がまだ生まれる前の遠い昔の話なので詳しいことはよくわからないものの、今となっては亡き母が生まれ育ち、出身校があったりするところであることを考えると、当方にとっても親しみのある街であると言えます。

一方、ここ最近になって京成の上り電車に乗車し、高砂駅の手前で進行左手の車窓を眺めていると、広大な空き地が広がっていることが気になっていました。



同じ地点より5年前の2013年に撮影された画像を見てみると・・・



そう、ここにはかつて都営住宅が建ち並んでいたのです。
実はこの場所へ将来的に京成の高砂検車区を移転させる計画があることがわかりました。
京成高砂駅付近を高架化するという構想はかなり以前よりあるものの、駅の下り方では北総線および成田スカイアクセスとの分岐に加え、検車区への車両の出入りもあるため非常に複雑な配線となっており、現行の場所に検車区がある限り、かなり難しいことが考えられます。
そこで、検車区をまったく別の場所に移転させ、そのうえで高架化を行うことにしたのでしょう。
移転により現行の検車区が手狭になっていたり、施設の老朽化といった問題にも対応できることになります。
また、小田急電鉄喜多見検車区のように車庫の上部に防災公園などを設置する計画もあるとのことで、車両基地以外の機能も持たせた先進的な施設になることでしょう。
さらに現行の検車区の跡地もいろいろと有効利用できることになります。

しかし、その工事のことを考えるとかなり大変そうな気がしてなりません。
まず、本線が高架化される場合、北総線や車庫線との立体交差の関係をどうするかという問題があります。
そのうち車庫線の場合は平面交差でも構わないという気もするところで、それならばまださほど大きな工事にはならないでしょう。
また、高砂駅の下り方にある2つの踏切部分を高架にして、そこからすぐに本線を下げるのであれば、北総線との立体交差も現状のままで済みます。
ただ、高砂駅付近を高架化するのであれば、柴又街道などの渋滞解消のため、一層のこと江戸川駅まで連続立体交差化したほうがよさそうで、実際にその計画もあるようですが、そうなると京成本線と北総線がいずれも高架で立体交差しなければならず、これが結構な難工事になるように思えてなりません。
まぁ江戸川駅までの連続立体交差化は後回しとされ、高砂駅付近の高架化が先に行われる可能性が高そうですが・・・

次に、京成高砂駅では金町線のみすでに高架となっていますが、本線や北総線を高架化する場合、それが邪魔になるのは間違いありません。
本線や北総線を金町線よりも上、すなわち3階の高さにすれば問題ない感じもしますが、金町線の橋脚は単線にしては以下のように無駄に幅が広く、なおかつかなり頑丈そうな造りになっていることから、これは将来の本線系統の高架化に備えたものとみてよさそうなだけに、金町線よりも上になる可能性は低いと言えるでしょう。



そうすると逆に金町線を本線系統の上にするしかありませんが、現行のままだとかなり急勾配となるだけに、高架区間をさらに柴又側へ延長せざるを得ないような気もするところで、これもなかなか大変な工事になるかもしれません。

といったことから、実現までの道のりはまだまだ険しいような気がします。
個人的には母親達が暮らしていた高砂駅付近の光景が大きく変わってしまうことには一抹の淋しさも感じられるのですが、もっともすべてが完成するのは管理人がこの世を去ったあとになるのではないかとも思えたり・・・
しかし開かずの踏切が今後も長いこと解消されないのではかなり問題があるので、早期の実現が望まれるところでしょう。
ちなみに高砂駅付近の高架化に限っては、そのための仮線は幸いにして現行の検車区内の敷地を活用できるので、その点は容易かと思われます。
参考記事

最後に余談ながら高砂駅前にある「イトーヨーカドー高砂店」は、開業が1970年4月とかなり古く、老朽化が進んでいそうなことは明らかながら、近くに大型スーパーがないことから現在でも重宝されていると思うので閉店はないでしょうが、京成が高架化されるぐらいまでには建て替えが行われてもおかしくなさそうな気がするところです。

posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 千葉以外のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

エンタメブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

まもなく20代終了へ【画像・記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

JR上越線 長岡~水上 BD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

26%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:JR上越線 長岡~水上 往復 4K撮影作品【Blu-ray Disc】

■発売日:2019/01/21

内容紹介
黄金の稲穂が沿線を彩る季節、E129系電車に乗車し上越線を散策

高崎と宮内を結ぶJR東日本・上越線は、都心から日本海縦貫線に抜けるための重要な路線。
群馬・新潟の県境部分は長大な清水・新清水トンネルやループ線を有し、上下線で様相が異なり、勾配路線の歴史を色濃く残すファン必見の区間でもある。
始発は新潟県中越の中心駅・長岡。列車はひと駅、信越本線を走り、宮内で南に分岐する。信濃川から魚野川沿いの平野部は穏やかな風景。
上越新幹線や飯山線・ 只見線、北越急行の分岐・合流も見つつ、越後湯沢で20分の小休止。石打から最急勾配20‰となり、越後中里から湯檜曽まではほぼ上下線別のルート。
茂倉・北湯檜曽と旧信号場跡を通り、勾配を下るとSL復活運転の拠点・水上に到着する。水上からの折り返しは同じ編成。
20‰の勾配に始まり、湯檜曽の手前から上り線と別れて新清水トンネルへ。トンネル内にホームがある湯檜曽と土合を通り、上り線が合流すると越後中里へ。
信濃川沿いを下り、越後平野に出ると列車の終点・長岡に到着する。

■撮影日 2018年9月12日 曇りのち晴れ

■乗車列車 往路 普通1732M
復路 普通1739M

■編成 E129系(新ニツ)A4編成2両

■映像特典 走行シーン集

※プライバシー保護・保安上の観点から映像・音声を一部修正しています。
※車内音を収録し、運転士の喚呼や無線は収録していません。
※逆光時やトンネル内などの一部に見づらいと感じる場合があります。
※作品内のテロップは自社調べによるものです。


【弊社4K撮影作品とは】
業務用4Kカメラを使用し、4K記録した映像をマスターとして使用、
フルHDにダウンコンバートしてブルーレイに収録しています。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
JR東日本の上越線を4K撮影。新潟県中越の中心駅・長岡から群馬県の水上までを新鋭・E129系電車で往復。上越新幹線や飯山線、只見線、北越急行の分岐・合流、20‰の勾配、長大な清水トンネル、ループ線など、上下線で異なるルートは見どころ満載。

内容(「Oricon」データベースより)
高崎と宮内を結ぶJR東日本・上越線は、都心から日本海縦貫線に抜ける重要なルートの一角を担う路線。谷川岳の直下を抜ける群馬/新潟の県境部分は長大な清水・新清水トンネルやループ線を有し、上下線で様相が異なる。勾配路線の歴史を詰め込んだ状況となっておりファン必見の区間でもある。今回は信越本線の長岡をスタートし水上までを新鋭・E129系電車で往復。4Kカメラで記録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

またもや穴場飲食店消滅





当ブログ2009年2月18日付の記事で、八千代市村上の国道16号線交差点のフルルガーデンの斜め向かい角地で営業されていた「ニューたから亭」の閉店について取り上げたのですが・・・
当ブログ過去記事

それ以降、今度はフルルガーデンの脇道を佐倉方向へ進み、坂道を上りきった付近にある「宝林閣」という飲食店を利用するようになりました。
グルメタウン八千代>宝林閣
かなり敷居が高そうな店なので、一番最初に利用する際は戸惑ったものです。
しかし勇気を出していざ入ってみると夜でも1000円程度で食べられるメニューも多く、しかも和食に中華に寿司などいろんなジャンルの料理が楽しめるとあって、それ以来よく利用するようになりました。
また、途中で麺類と中華系のミニ丼がセットになった900円前後のメニューが追加され、ますますお得に食事ができるようになったという印象を受けたものです。
店内は広々としており、いつもほかのお客さんがあまりいなかっただけに、個人的には心からくつろぐことができる穴場店でした。
また、家族の誕生祝い等で亡き母親とも度々食事をしたことのある飲食店でもあったのですが・・・

そんな宝林閣が本年の夏頃に閉店となってしまったことをネットで知りました。
食べログ
あまり高価ではなく、なおかつ何を食べても美味しいのにもかかわらず混雑しないというのが管理人お気に入りの飲食店の条件で、ここはまさにその条件を満たすところだっただけに、閉店は本当に痛手でなりません。
しかも母親との思い出も多い店をまたしても失うことになってしまい、悲しい限りです。

この八千代市村上付近では、今回の宝林閣と先のニューたから亭のほかに、それ以前にも村上団地内の商店街でひっそりと営業されていたレストランも好んで利用していたのですが、そちらもいつしか閉店となり、宝林閣がなくなったことによりついに管理人お気に入りの穴場店がすべて消滅となってしまいました。

なお、管理人が直接確認したわけではないものの、この宝林閣の跡地は宅地化が進められているようです。

それでは最後に料理の画像集を掲載して終わりたいと思います。

ss181217-01.jpg
ss181217-02.jpg
ss181217-03.jpg
ss181217-04.jpg
ss181217-05.jpg

posted by SS at 21:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 飲食店関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE阪急京都線旧特1【映像・記事】


■本文(一部)


今回は当ブログのBVE運転動画としては初となる関西地方の路線のうち、阪急京都線の動画を公開することにしました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 | Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

カメラを止めるな! DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

26%OFF!!通常配送無料!


■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:カメラを止めるな! [DVD]

■発売日:2018/12/05

Blu-ray Discはこちら!

■内容紹介
●[DVD]
品番:VPBT-14756 POS :4988021147569 \3,800+税
デジパック仕様 ディスク:本編1枚
仕様:本編96分+特典映像45分
【本編】
片面2層/カラー/ビスタ
音声:1.日本語ドルビーデジタル2.0ch
2.日本語ドルビーデジタル2.0ch(音声ガイド)
3.日本語ドルビーデジタル2.0ch(監督&キャストオーディオコメンタリー)
4.日本語ドルビーデジタル2.0ch(上田監督&ふくだみゆきオーディオコメンタリー) /字幕:1.日本語字幕

【特典映像】(予定)
・メイキング(コメント、ワークショップ映像、クランクアップ打ち上げほか)
・日本版予告編

【初回限定特典】 *Blu-ray&DVD共通
特製ブックレット

【オーディオコメンタリー2種】
監督&キャスト&スタッフによるオーディオコメンタリー(わいわいver.)
上田監督&ふくだみゆきオーディオコメンタリー(じっくり語りver.)

*ジャケット及び仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

【熱々ポイント】
“感染(ポンデミック)"が止まらない! 絶賛! 熱狂! 社会現象! !
平成最後の絶対みるべきゾンビ映画! ?
●他に類を見ない緻密な構造で作り上げた37分ワンカット・ゾンビサバイバル!
●東京2館での公開から、国内&海外映画祭での評判やSNSなどで口コミが広がり、
日本全国47都道府県で感染上映され、観客動員数222万人突破、
353館31億円突破(2018年12月時点) の超拡大ロングラン大ヒット! !
●短編映画で各地の映画祭にて高い評価を受けた上田慎一郎監督劇場長編デビュー作! ! 初Blu-ray&DVD化!
●新宿・K'Sシネマ 82回連続満席完売を記録!
●Filmarks 初日満足度ランキング1位!
●Filmarks 2018年上半期映画ランキング満足度NO.1邦画部門1位!
●世界24か国60か所の海外映画祭で上映! (18.10月時点)
●アイドル、お笑い芸人、俳優、映画評論家など著名人が熱い感想コメントを発表!

【受賞情報】*1810月時点 順不同
★ 「第20回ウディネ・ファーイースト映画祭(イタリア)」《コンペティション部門Silver Mulberry賞(観客賞2位)》
★ 「ファンタスポア2018(ブラジル)」《インターナショナルコンペティション部門・最優秀作品賞》
★ 「第17回ニューヨーク・アジアン映画祭 (アメリカ)」《観客賞第2位》
★ 「第22回プチョン国際ファンタスティック映画祭(韓国)」《EFFFFアジアンアワード(ヨーロッパ審査員特別賞)》
★ 「ロサンゼルス日本映画祭2018(アメリカ)」《Best Film(最高賞)》
★ 「第22回ファンタジア国際映画祭(カナダ)」《審査員特別賞》《観客賞2位》
★ 「ファンタスティック・フェスト2018(アメリカ)」《ホラー部門最優秀監督賞》《観客賞》
★ 「MOTEL/X映画祭2018(ポルトガル)」《観客賞》
★ 「第51回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭(スペイン)」《Blogos de Oro賞特別賞》
★ 「TOホラー・フィルム・フェスト(イタリア)」《最優秀作品賞》
★ 「カメラジャパン・フェスティバル2018(オランダ)」《観客賞》
★ 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018(日本)」《ゆうばりファンタランド大賞(観客賞)》
★ 「ゆうばり叛逆映画祭2018(日本)」《特殊効果賞》《優秀作品賞》
★ 「第10回映画祭TAMA CINEMA FORUM(日本)」《特別賞》

【ストーリー】
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。
そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる! 大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。
“37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル! "―――を撮ったヤツらの話。

★スタッフ★
監督・脚本・編集 :上田慎一郎
撮影:曽根剛|録音:古茂田耕吉|助監督:中泉裕矢|特殊造形・メイク:下畑和秀|ヘアメイク:平林純子|制作:吉田幸之助|
主題歌:「Keep Rolling」歌:謙遜ラヴァーズ feat.山本真由美|音楽:鈴木伸宏&伊藤翔磨 永井カイル|
アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎 牟田浩二|プロデューサー:市橋浩治

★キャスト★
出演:濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 長屋和彰 細井学 市原洋 山ア俊太郎 大沢真一郎
竹原芳子 浅森咲希奈 吉田美紀 合田純奈 秋山ゆずき

2017年/日本
cENBUゼミナール
全国劇場公開作品
発売元・販売元:バップ

★上田慎一郎監督作品「カメ止め! 」「米ぱい。」W購入キャンペーン

12月5日発売「カメラを止めるな! 」(VPXT-71653、VPBT-14756)と「お米とおっぱい。」(VPBT-14778)の発売を記念しまして
2作品ご購入いただき、ご応募いただいた方の中から抽選で20名様に監督やキャストのサイン入りチェキが当たるキャンペーンを実施致します。
「お米とおっぱい。」DVDに封入されている応募券を「カメラを止めるな! 」Blu-rayまたはDVDに封入されている応募ハガキに貼って
必要事項をご記入し62円切手を貼付の上ご応募ください。
賞品につきましては厳正な抽選を行い、ご当選者を決めさせていただきます。
当選発表につきましては、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
抽選結果についてのお問い合わせはお受け出来ませんので予めご了承ください。
応募方法や注意事項など詳しくは商品封入の応募ハガキおよび応募券やHPをチェックしてください。
(応募締切:2019年1月15日消印有効)

■内容(「Oricon」データベースより)
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。“37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”を撮ったヤツらの話。
posted by SS at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする