当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2018年05月07日

松戸伊勢丹跡について





本年3月21日の営業を最後に閉店となった「伊勢丹松戸店」ですが、それからほぼ1ヶ月後の4月26日、早くも新たな商業施設として再出発する見通しであることがわかりました。
松戸市によれば、伊勢丹と建物のオーナーとの契約は今年9月までとなっており、オーナーはなるべく早く入居店舗を決め、内装工事などを行った後、来年の2019年4月頃に新商業施設として開業させることを目指している模様です。

入居先の選定ではフロアごとに特徴のある施設づくりが検討され、食料品をはじめフードコートや飲食店など、数多くのテナントが出店することが期待されます。
また、松戸市は旅券センターの入居をオーナー側に要望しているとのことです。





このように松戸伊勢丹跡は早期に再生されることが決まってよかったですが、千葉三越跡や船橋西武跡についてはどうなっているのでしょうか?
とくに船橋西武跡については一刻も早く決まって欲しいものですが・・・
夜に京成の車窓から長年灯っていた看板などの明かりが消えて真っ暗になっている建物を見ると、さびしくて仕方ありません。
posted by SS at 23:32| 千葉 ☔| Comment(2) | SC閉店後の状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE東武伊勢崎線区快1【映像・記事】


■本文(一部)


東武伊勢崎線・日光線の快速・区間快速が廃止されてから1年以上が経過しました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

坂本龍一映画 BD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

26%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:Ryuichi Sakamoto:CODA コレクターズエディション with PERFORMANCE IN NEWYORK:async(初回限定生産) [Blu-ray]

■発売日:2018/05/25

内容紹介
世界的音楽家 坂本龍一に2012年から5年間の密着取材によって実現した、初の劇場版ドキュメンタリー映画。

◆坂本龍一、初の劇場版ドキュメンタリー。
5年間の密着撮影を通して、インタビュー、初公開のプライベート映像、過去のアーカイヴ映像と共に、YMOの時代から映画音楽作曲家としての成功、近年の社会・環境問題、闘病生活までを描き出す!

◆2017年3月にリリースされた8年ぶりのオリジナルアルバム「async」の制作過程にも密着。

◆2018年1月27日より劇場公開された『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEWYORK:async』+40分(予定)のCODA未公開シーン等を収録した特典Blu-ray付き2枚組!

◆『Ryuichi Sakamoto:CODA』、『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEWYORK:async』は映画館でのサラウンド音声をお手持ちのイヤフォンで楽しめるDTS Headphone:XR を実装!

◆プレス縮刷ブックレット封入、ケースもデジパックの愛蔵版!

◆ベネチア国際映画祭、東京国際映画祭、報知映画賞特別賞で大絶賛!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
坂本龍一の音楽と思索の旅を捉えたドキュメンタリー映画。2012年から5年間、本人への密着取材を敢行。東日本大震災やガン闘病生活など彼の音楽表現に与えた影響を見詰め、アーカイブ映像やインタビューを通し、彼の音楽人生を振り返る。

内容(「Oricon」データベースより)
世界的音楽家、坂本龍一に2012年から5年間の密着取材によって実現した、初の劇場版ドキュメンタリー映画。5年間の密着撮影を通して、インタビュー、プライベート映像、過去のアーカイヴ映像と共に、YMOの時代から映画音楽作曲家としての成功、近年の社会・環境問題、闘病生活までに迫った作品。特典ディスク付のBlu-ray初回限定生産仕様。
posted by SS at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

千葉中央駅西口ビル





京成の千葉中央駅について、東口側は2000年代初頭にビルが建て替えられ、2002年9月に「京成ホテルミラマーレ」として開業してきれいになったのに対し、西口側は新千葉〜京成千葉(現在の千葉中央)間が高架化された直後となる1967年に建てられた古いビルのままですが、このたび京成よりその「千葉中央駅西口ビル」を建て替えることが発表されました。
京成公式PDF
これは築50年以上が経過したビルが老朽化していることに加え、おそらくJR千葉の駅ビルがリニューアルオープンしたこととも無関係ではないでしょう。

ss180430-01.jpg

今年の8月に着工し、2021年秋に開業予定とされていて、現在は4階建てのビルが建て替え後は8階建てとなり、店舗やオフィス、そして7・8階にはホテルが入る予定とのことで、ホテルならばすでにミラマーレがあるわけですが、ミラマーレよりも少し安価な、京成以外の運営によるホテルが入ることになるのかもしれません。
また、「Mio(ミーオ)」内の3・6番街、すなわちフードコートやレストラン、コンビニのある部分が建て替え対象となり、すでに「ケンタッキーフライドチキン」や「サブウェイ」などが閉店しており、それ以外も7月末までにはすべて退去する模様です。

そこで気になるのは当ブログ昨年6月26日付の記事で取り上げたイウォレ京成の運営によるレストラン「ベリエール」なのですが、まだ営業されているのでしょうか。
当ブログ過去記事
おそらく、ビル建て替え後の再出店には期待できそうもなく、せっかくかつてのベリエールが復活したにもかかわらず短命で終わりそうな気がしてなりません。
管理人はベリエールとなってからその後もまだ一度も利用していないのですが、ミーオ公式のフロアガイドを見るとまだ残っているだけに、なるべく早めに食事しに行かなければと考えているところです。
ミーオ公式>フロアガイド



posted by SS at 21:12| 千葉 ☁| Comment(0) | SC改装情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

自動車ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

15代目クラウン発売日【画像・記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 🌁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

JR久留里線展望 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

24%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:JR久留里線 木更津~上総亀山往復 [DVD]

■発売日:2018/05/24

Blu-ray Discはこちら!

内容紹介
首都圏からほど近いローカル線 JR久留里線 都心の喧騒から離れ房総の色合いを感じる

木更津と上総亀山を結ぶJR久留里線。総延長32.2kmの全線非電化路線で、キハE130系気動車が房総半島をのんびりと走る。
夏空の下、木更津を出た列車は内房線と別れ、田園風景の中を進行。小さな駅にも丹念に停車し、横田では対向列車と列車交換。
小櫃川をさかのぼるように進むと、久留里でも久留里始発の列車とすれ違う。
久留里から上総亀山までの道中は里山や田んぼに囲まれた中を走り、木更津から1時間と少しで終点の上総亀山駅に到着する。
さらに折り返し列車で木更津へ。意外に勾配が感じられる区間も走行し、久留里と横田で再び列車交換をし東京湾岸を目指す。

◆木更津 上総亀山[往路]◆
■撮影日 2017年8月10日 晴れのち曇り

■撮影列車
普通933D
←上総亀山(カメラ) 木更津→
キハE130-104+キハE130-108

◆上総亀山 木更津[復路]◆
■撮影日 2017年8月10日 曇り

■撮影列車
普通938D
←木更津(カメラ) 上総亀山→
キハE130-108+キハE130-104

※運転士の喚呼や無線は収録していません。
※映像・音声を一部修正しています。
※作品中のテロップは自社調べによるものです。 JR東日本商品化許諾済

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
木更津と上総亀山を結ぶ房総半島のローカル線・JR久留里線を4K撮影。木更津駅を出た列車は内房線と別れ、田園風景の中をのんびりと走行。横田駅で対向列車と列車交換を行い、小櫃川を遡るように進みながら上総亀山駅へ。復路は折り返し列車に乗車する。

内容(「Oricon」データベースより)
木更津と上総亀山を結ぶJR久留里線。キハE130形気動車でのんびり走る房総半島の往復前面展望映像を収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

2つのヨーカドーがある街





JR常磐線の我孫子といえば、1990年代までは親戚が駅の近くに住んでいたこともあったりした関係で個人的によく行ったものですが、2000年代に入ったあたりからあまり訪れなくなり、もうここ10年以上はまったく行っていないような気がします。
その我孫子で昔よく訪れたのが、駅の近くに今でもある「イトーヨーカドー我孫子店」と、そこから常磐線の線路を挟んだ反対側で営業されていた「Dマート我孫子店」でした。
やがて1994年になると駅からやや離れた国道6号線沿いに、IYグループのちょっとだけ高級路線の総合スーパー「エスパ我孫子店」が開業し、オープン当日のかなり混雑している中訪れたことが思い出となっています。
ちなみに管理人がそれらのヨーカドーやエスパをよく訪れていたのは、ファミールなどのレストランを利用するためでもあったのですが、我孫子へ行かなくなったのは、その両方からフードコートを除く飲食店が次々となくなってしまったからにほかなりません。

その後1998年にDマートが閉店となり、その跡地には数年後にマンションが建ちました。
また、管理人が我孫子へ訪れなくなってから久しい2012年2月末にエスパの営業が終了となり、翌3月からは「イトーヨーカドー我孫子店」として再出発し、駅の近くに古くからあるヨーカドーは「イトーヨーカドー我孫子南口店」へと改称されています。
すなわち、それにより我孫子は駅周辺に2つのヨーカドーが存在する街となりました。
東京都亀有でヨーカドーとアリオが至近距離で営業されている例などはあるものの、総合スーパーであるヨーカドーの2店舗が同じ街で共存している例というのは、全国的にみてもめずらしいと言えるかもしれません。
それでも昨今セブン&アイHDが盛んに行っている店舗リストラの対象とされることがないのは、そのどちらの店舗も利用客が結構多いからでしょう。

そのうち、エスパから変わった我孫子店のほうは、エスパとして開業した当初から「あびこショッピングプラザ」という施設名称もあるのですが、そちらで改装が行われ、4月25日(水)にリニューアルオープンとなります。
公式PDF
大型書店「ブックマルシェ」や、エリア最大級とされている100円ショップ「セリア」の移転増床などが注目点と言えるでしょう。
なお、ヨーカドーにもかかわらず「イオン新体操スクール」がすでに入っている点はちょっと不自然な気もしますが、これはあくまでもヨーカドーの売場とは関係のない専門店としての入居であると同時に、ヨーカドー内にイオン系列のレストラン「グルメドール」が入っている例もあったりすることから、それほどめずらしいことではないものと思われます。

📷イトーヨーカドー我孫子店(旧エスパ)


📷イトーヨーカドー我孫子南口店(旧我孫子店)


posted by SS at 21:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC改装情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

運転動画:武蔵野線N3-1【映像・記事】


■本文(一部)


今回は、前回までに公開したJR武蔵野線の続きで、新松戸から京葉線南船橋までの運転動画を公開します。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 21:12| 千葉 | Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

西部警察スーパーZ ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

17%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:トミーテック オリジナル 1/43 T-OR4302 西部警察 スーパーZ (メーカー初回受注限定生産) 完成品

■発売日:2018/09/30

■商品の説明
トミーテック オリジナル 1/43スケール、レジン製ミニカー。

1/6スケール「KATANA」、1/64スケール「レディバード」、1/43スケール「ガゼール」に続くトミーテックが企画・開発を行うレジン製モデルの第4弾!
TLV-NEOでの商品化ノウハウと、実車取材の豊富なデータをレジン製モデル開発にも活かします。
TLVと同じ生産工場にて一つ一つ丁寧に生産。
レジン製ならではのシャープさや塗装のクオリティをお楽しみ下さい。

製品は『西部警察』の劇中車の中から、「スーパーZ」をモデル化。
ガルウイングドアが装備されたスーパーZは、大門団長の相棒として画面を彩りました。
本モデルでは、特に目立つ内装も極力細かく再現。

クリアケース入り。

(Amazon.co.jpより)
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

新浦安ヨーカドー跡について





2017年5月28日(日)限りで閉店となった「イトーヨーカドー新浦安店」ですが、その後地元住民の強い要望により、閉店から1ヶ月後の同年6月28日(水)に、1階部分が「イトーヨーカドー食品館新浦安店」として再オープンとなることについて、当ブログ2017年6月4日付の記事で触れました。
当ブログ過去記事
しかし、その食品館も本年4月8日(日)の営業をもってわずか1年足らずで閉店になってしまったようです。

ただし、それは新たな商業施設として再出発するためであることがわかりました。
スターツコーポレーション傘下の不動産ディベロッパー「スターツデベロップメント」が、建物をそのまま再活用し、リニューアルのうえ「(仮)スターツショッピングセンター」として開業する模様です。
公式
当初は建物を解体してSCと住宅の複合施設とすることが計画されたものの、新たな建物を建設するとどうしても3年半以上はかかることが判明し、買物難民が続出することも考えられるため、現行の建物のままなるべく早めにオープンさせることになりました。

📷オープン後のイメージ
ss180416-01.jpg

入居する店舗数は1〜3階におよそ80店舗となり、核となる食品スーパーのほか、物販、サービス、飲食などのテナントが出店する予定です。
今秋のオープンを目指すとされ、それまでは不便を強いられますが、一時はどうなることかと思われた新浦安のヨーカドー跡が、再び大型の商業施設として再生される運びとなりよかったことでしょう。



posted by SS at 21:00| 千葉 ☁| Comment(0) | SC改装情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする