当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2018年12月10日

千葉中央駅のミーオについて





当ブログ先月29日付の記事で京成千葉中央駅の高架下SC「ミーオ」内にあるレストラン「ベリエール」について取り上げましたが、その後ベリエールを含むミーオの新たな動向が京成公式サイトにて発表されたので、あらためてまとめてみましょう。

まず、「千葉中央駅西口ビル」の建替工事に伴い閉鎖されていた中央自由通路ですが、12月13日(木)より再開され、終日に渡って通行ができるようになります。

次に、先月29日の記事でも述べた3番街から2番街へ移転するベリエールについて、当初は12月中旬にリニューアルオープンとされていましたが、12月23日(日)の予定に変更されました。
ss181210-01.jpg
すでに3番街にあった店舗は11月30日に閉店となっており、現在は休業状態となっています。
ss181210-02.jpg

さらに、6番街の千葉中央駅改札脇にある「ファミリーマート」が、同じく建替工事に伴い12月12日(水)9:00に一度閉店となり、仮店舗として2番街へ移転のうえ翌13日7:00にオープンすることが明らかになりました。
この仮店舗は以下の画像のようにベリエールと隣り合うことになります。
ss181210-03.jpg
改札から離れることでちょっと不便になるかもしれませんが、かなり大規模な工事であるだけに仕方なく、仮店舗のオープンにより休業期間が長引くよりはよかったと言えるでしょう。

そのほか、書店の「多田屋」などが営業されている4番街や、「ダイソー」がある5番街もビル建替工事のため12月上旬に2〜3日間の休業が発生したようですが、こちらは今後もう休むようなことはないと思います。

なお、詳細は公式PDFをご覧ください。(京成公式PDF

ss181210-04.jpg

posted by SS at 00:00| 千葉 | Comment(0) | SC改装情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

自動車ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

日本初のガラスアンテナ?【画像・記事】


■本文(冒頭)


現在では軽自動車でも当たり前となっているガラスアンテナですが・・・
日産のセドリック/グロリアのラジオ受信用アンテナがガラス埋め込み式になったのは、1975年(昭和50年)6月に登場した330型からで間違いありません。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 🌁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

中央本線の車両たち DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:鉄道アーカイブシリーズ中央本線の車両たち 【甲州篇】 笹子~甲府 [DVD]

■発売日:2018/12/21

内容紹介
路線や型式ごとに、1990年代~現在に至るまで活躍した国鉄型車両を中心に、近年の
JR新型車なども一部含めながら、様々な車両たちの足跡を走行シーンでご紹介する
作品です。
今回取り上げるのは、中央本線から篠ノ井線・大糸線を7つの地域に分けて紹介します。
中央本線は、東京~名古屋を中部山岳地帯を横断するように敷設された路線です。
その中でJR東日本が管轄する東京~塩尻間と中央本線と塩尻から直通運転を
行う篠ノ井線、松本から南小谷までの大糸線です。
中央本線の5作目となる当作品は甲州篇の笹子~甲府までの紹介です。
笹子トンネルを越え、甲府盆地への勾配区間や桃源郷と言われる甲府盆地の桜や
桃の花々の中を様々な車両が行き交います。183・9系で運用されていた「あずさ」
や「かいじ」、山スカの愛称で親しまれた横須賀色を纏った豊田車両センターや地域色
を纏った松本車両センターの115系を中心に収録しています。

■撮影・構成・編集/篠崎徳孝■協力/雲波百三・広岡稔■音楽/甘茶の音楽工房
■JR東日本商品化許諾済
2018年/ANRW-82078/COLOR/本編約121分/音声:2ストリーム
(1.現地音+BGM有/2.現地音のみ)/ドルビーデジタルステレオ/
4:3スタンダード/片面・1層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/
リージョン2NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

<登場型式>
183・9系:松本車両センター(長ナノ)/あずさ・かいじ*豊田車両センター
/M50、M51、M52 あずさなど*大宮総合車両センター、田町車両センター/
臨時・団体あずさなど*長野総合車両センター/はまかいじ・かいじなど
115系:松本車両センター/長野色・スカ色C1編成*豊田車両センター/スカ色
・スカ色M40編成など185系:田町車両センター/はまかいじ165・9系:
パノラマエクスプレスアルプス、ホリデー快速、新潟上沼垂運転区「かいじ」
「かわぐち」ジョイフルトレイン:ゆとりなど12系・旧型客車:団体列車・
配給回送など211系:松本車両センター/長野色EF64+ホキ:初狩工臨による
初狩構内の入換作業E257系:あずさ・かいじE351系:スーパーあずさ
E353系:スーパーあずさ●かいじ30周年号、小海線(キハ110・キハE200・
旧型客車八ヶ岳号・風っこ八ヶ岳号)、
201系・189系豊田車・165系PEAに
などを収録
※一部他篇の区間も収録しています。
【おことわり】
■この作品は、一部古い映像素材を編集しているため、お見苦しい点がございます
ことをご容赦ください。また、一部車両走行音以外の雑音を消音しているため、その
箇所には音声がない場合がございます。重ねてご了承ください。
■写真は一部イメージです。場所・時間が収録内容と異なる場合がございます。
■本シリーズは各鉄道会社のご協力のもとに撮影しております。
■撮影時の天候と機材の関係により、明暗バランスの乱れがある箇所がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
1990年代から現在に至るまで活躍した様々な国鉄型車両の足跡を走行シーンで紹介するシリーズ。今回は中央本線、甲州方面の笹子駅から甲府駅までの走行風景を紹介。笹子トンネルを越え、甲府盆地の桜や桃の花の中を様々な車両が行き交う様子を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
「中央本線の車両たち」今回は、甲州篇の笹子~甲府までの紹介。笹子トンネルを越え、甲府盆地への勾配区間や桃源郷と言われる甲府盆地の桜や桃の花々の中を様々な車両が行き交う。183・9系で運用されていた「あずさ」や「かいじ」、山スカの愛称で親しまれた横須賀色を纏った豊田車両センターや地域色を纏った松本車両センターの115系を中心に収録。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

ブラウン管テレビに感謝!





管理人はテレビやビデオを見ながら、録画した映像の編集も同時に行うので、部屋にはモニターがどうしても2台は必要となっており、そのうちの1台はテレビの放送がアナログからデジタルに完全移行した2011年頃に新品で購入したソニー製の26型液晶テレビを使用しています。
一方、もう1台は1995年頃に購入した三洋電機製の25型ブラウン管テレビを今の今まで使っていました。
ss181203-01.jpg
地デジの放送もブルーレイやDVDレコーダーを経由することで問題なく試聴できていたのですが、今年に入ったあたりから視聴中にいきなり電源が落ちるなどの不具合がごく稀にながら出るようになったのです。
管理人の部屋はいろいろと物が多く、ただでさえ重量物のテレビが壊れると撤去などで相当な苦労を強いられ、そのうえこのブラウン管テレビの上にもレコーダーやらプレーヤーやらが何台も積み重なっているような状態なだけに、大変なことになるのが目に見えていたので、せめて管理人が生きているうちはもって欲しいと心から願っていたのですが・・・
先月末のある日、いきなり電源が落ちる症状が2度連続して発生し、それでもなんとかもちこたえていたものの、3度目に電源が落ちてからは、ついに完全に再起不能なってしまったのです。

このブラウン管テレビは、津田沼のヨーカドーに当時あった家電売場で意外に安い価格で販売されていたのを見つけ、即決で買ったことが思い出されます。
それ以来、メインあるいはサブモニターとして数多くのテレビ番組やビデオ映像の視聴に活躍してくれました。
それがここへきて壊れてしまったのは残念でなりませんが、しかしブラウン管テレビの平均寿命が10年程度と言われている中、一度も壊れることなく23年ほども使い続けることができたとはまったく驚きです!!
あまりにも長い間頑張ってくれただけに愛着もひとしおで、それだけに管理人にとっては壊れたとか故障したなどというよりも、家族を亡くしたときの悲しい感覚に近いものがあるのかもしれません。
個人的にサンヨーは国内家電メーカーの中で昔から二流というイメージが強いものの、やはり90年代に購入した同社製のVHSデッキもまだ稼働することを考えると、長持ちするという点ではとても感心させられる次第です。

ちなみにその後ですが、やはりブラウン管テレビを撤去するのは本当に大変な作業になるので、そのまま置いておくことにしました。
そして、その前に液晶テレビを設置することに決め、とにかくモニターが2台ないと不便なので、中古ながら32型の東芝製液晶テレビをすでにヤフオクで購入し、まもなく届く予定となっています。
posted by SS at 20:20| 千葉 ☔| Comment(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE2京急線下り快特1【映像・記事】


■本文(一部)


今回はBVE2の路線データをコンバートした京急線の運転動画を初めて公開することにしました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

初代ソアラ(前)ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

今なら22%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:MARK43 1/43 トヨタソアラ 2800GT-Limited リミテッドクォーツトーニング 完成品

■発売日:2019/02/28

■商品の説明
MARK43 1/43スケール、レジン製ミニカー。

実車は、トヨタの高級スペシャルティ・カーとして1980年代初頭に登場した一代目ソアラを発売。
170馬力を発生したDOHC6気筒エンジンを搭載し、デジタルメーターやLEDタコメーターを装備した当時の国産最高レベルの性能を誇りました。

本製品では実車をデジタルスキャニングしCADで設計を行い、元実車のコンセプトカーなどを造形していた専属モデラーがスケールに合わせたチューニングを行い原型を製作しました。

(Amazon.co.jpより)
posted by SS at 23:40| 千葉 🌁| Comment(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

再びベリエールへ!





当ブログ本年7月9日付の記事で取り上げた、京成千葉中央駅の高架下SC「ミーオ」内にあるレストラン「ベリエール」についてですが、ビルの建て替えにより早めに閉店になってしまうのではなかという焦りがあったため、9月下旬に再度食事しに行きました。(当ブログ過去記事
ss181126-03.jpg

今回もまた前回と同じ生姜焼定食にしたのですが、前回はライスの量がちょっと物足りない感じがしたため大盛りにしてみたところ、結構大きめのどんぶりに山盛り状態(汗)。
ss181126-01.jpg
出てきたときはこんなに食べられるのかと心配になりつつ、なんとか完食できましたが、たったの50円で通常の倍近くはあろうかというほど量が増えるとは、やはりサービスのいい店です。

そして心配していたこのレストランの行方についてですが、今月末にやはり建て替えのため現在の店舗での営業を終了するそうです。
ただし、通路を挟んだ向かい側の2番街にあったJA千葉みらいの農産物直売所「しょいか〜ご」が7月中に1番街へ移転となりましたが、そのしょいか〜ご跡へベリエールが移転のうえ、12月中旬より営業を再開することがわかりました。
ss181126-02.jpg

映画館も入るこの2番街のビルは今回の建て替えの対象とはなっていないようなので、そこへ移転させるということは、京成はベリエールの営業を今後もしぶとく続けていくつもりなのでしょう。
管理人としてはとてもレベルの高いレストランだと思っているので、閉店にならずに無事営業が継続されることがわかり心から安心させられたとともに、移転後の店舗がどのようになるのかも楽しみなところです。

posted by SS at 23:44| 千葉 ☁| Comment(0) | がいしょく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

エンタメブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

高校時代の管理人3-3【記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 23:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

上信電鉄151形 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:ザ・ラストランプレミアム 上信電鉄151形【DVD2枚組】

■発売日:2018/11/30

内容紹介
群馬県の高崎と下仁田を結ぶ上信電鉄で運用されてきた3編成の150形電車は西武鉄道から上信電鉄へと譲渡された車両。このうち151形(クモハ151・クモハ152)は2018年5月に定期運行を終了し、ラストランとなった同年6月30日の特別臨時列車をもって現役生活に別れを告げた。車両基地で撮影された車内の様子や引退直前に撮影された前面展望を交え走行シーンを紹介するほかラストラン時の様子を収録したディスクと、高崎から下仁田までの前面展望を収録したディスクの二枚組!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
群馬県の高崎駅と下仁田駅を結ぶ上信電鉄で運用されてきた151形のラストランを収録。車両基地で撮影された車内の様子や走行シーンなどを紹介し、製造から53年という年月を刻んだ151形の魅力に迫る。高崎から下仁田間の前面展望映像も収録。

内容(「Oricon」データベースより)
群馬県の高崎と下仁田を結ぶ上信電鉄で運用されてきた3編成の150形電車は西武鉄道から上信電鉄へと譲渡された車両。このうち151形(クモハ151・クモハ152)は2018年5月に定期運行を終了し、ラストランとなった同年6月30日の特別臨時列車をもって現役生活に別れを告げた。車両基地で撮影された車内の様子やラストラン時の様子等を収録したディスクと高崎から下仁田までの前面展望を収録したディスクの二枚組。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

イオン千葉長沼店について





千葉市稲毛区長沼町にあるワンズモールの核店舗で、2016年3月にダイエーから転換されたばかりの「イオン千葉長沼店」ですが、来年の2月中に閉店となることが明らかになりました。
イオン以外のテナントはそのまま営業が継続されるものと思われます。

管理人としては、このワンズモールのすぐ近くに「イオンタウン稲毛長沼」が2013年11月15日にオープンした際、ダイエーは大丈夫なのかと思いつつ、その後イオンとして再出発したので、しばらくは心配なさそうだと感じたものですが、別の企業とはいえ、同じイオン系列の「マックスバリュ」との共存は、やはり難しいということなのでしょうか。

なお、個人的には今流行りのクルマで訪れることを主体としたオープンモールが大嫌いなので、この長沼のイオンタウンにはまだ一度も行ったことがなく、イオンタウンよりもテナント数がはるかに多く、雨が降っても屋内で移動ができる便利なワンズモールばかり訪れています。
その中のイオンの1階食品売場でもつい先日買い物をしたばかりですが、それほどは広すぎず、しかもイオンの食品売場といえばレジが長蛇の列のところが多い中、ここはいつも並ぶことがなかったり、そのうえ品数が豊富で安い商品が多いといった点でお気に入りの穴場店舗だっただけに、閉店は残念でなりません。
まぁそのように他のイオンに比べて空いている状態であることも、閉店が決まった理由のひとつだとも言えそうですが・・・

イオンタウンのほかにも「フレスポ稲毛」といった人気のオープンモールが近くにあるせいか、ワンズモール全体がいつも閑散としている印象を受けざるを得ないというのが正直なところですが、イオンの撤退により空いてしまう1・2階のうち、せめて1階部分だけでもなるべく早く後釜となる食品スーパーが入るよう期待したいものです。



posted by SS at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | SC内テナント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする