当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
万一誤りがあった場合でも一切の責任は負えませんので、予めご了承ください。

なお、当ブログの記事とは無関係な情報等をお持ちでご報告いただける場合は、
管理人が運営している「情報掲示板」もありますので、お気軽にご利用ください!

2018年07月11日

GX71系マークII(後)ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

14%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:ignition model × TOMYTEC 1/43 T-IG4312 マークIIグランデ リミテッド 87年式 白 (メーカー初回受注限定生産) 完成品

■発売日:2018/11/30

■商品の説明
ignition model × TOMYTEC 1/43スケール、レジン製ミニカー。

精密なハンドメイドミニチュアカーで知られる『イグニッションモデル』と、トミーテックのコラボレーション。

イグニッションモデルは3Dスキャナーを使用した実車取材から、正確なデータを取得。
さらにオリジナルデフォルメを加え、造形監修に多くの時間を費やしています。
ボディのシャープエッジを追求し、薄い塗膜や最終フィニッシュにもこだわります。

本製品ではGX71系マークII後期型の特別仕様車『グランデリミテッド (スーパーホワイトII)』 (87年5月発売)を再現。
ハイソカーの最高峰となる特別仕様車をお楽しみください。
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | クルマ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

念願だったベリエールへ!





当ブログ昨年6月26日付の記事で、京成千葉中央駅の高架下SC「ミーオ」内に、京成傘下のイウォレ京成によるレストラン「ベリエール」が復活したことを取り上げました。
公式)(当ブログ過去記事

管理人が昨年の6月に行ったときはたまたま定休日だったため利用できず、一刻も早く食事をしに行きたいと思いながらもなかなかその機会に恵まれなかったのですが、先月になってようやく行くことができたのです。
まったく無意識だったながら、それは偶然にも昨年行って定休日だったのと同じ日となりました!

管理人はその昨年の記事の中で、以下のようなことを書いたのですが・・・
京成の副業としての飲食業の歴史はかなり古く、ホテルも長年に渡り運営しているだけに料理に関するさまざまなノウハウが蓄積されているものと思われ、現に成田空港第1旅客ターミナルビル内にある同じくイウォレ京成による和食系の「京成友膳」についても、個人的にはそこらのファミレスなどよりもよっぽど味がいいという印象を持っていますが、この復活したベリエールもそんな昔からのノウハウが活かされているのか、早く食べに行って確かめてみたいものです。
注文したのはメニューで「おすすめ!」とされている生姜焼定食。

ss180709-01.jpg

その生姜焼ですが、最初に口にした瞬間から「これは美味い」と思わず感激するほど!!
豚肉の質が高いのに加え、ご飯によく合う味付けもまた絶妙な感じです。
過去にいろいろな店で食べた生姜焼でも美味しいと感じたことは多々ありますが、それらすべてを超えるといっても過言ではありません。
また、さらに驚いたのはそのボリュームで、結構厚切りの肉がこれでもか!というぐらい何枚も入っており、美味しさも含めてメニューでおすすめとされているのがよくわかる気がしました。
そのほか、添えられている千切りキャベツにマヨネーズが付くのもマヨラーの管理人にとってはポイントが高く、それに加えドレッシングが別の小皿で提供され、好みでかけられるようになっているのも贅沢な印象です。
ご飯や味噌汁のレベルも高く感じられました。
値段のほうもこれだけの内容で税込890円というのは、安いと言えるでしょう。

というわけで、管理人の予想通りどころか、それを大きく超える美味しさだったわけで、さすがは飲食関連の歴史が長い京成グループだけのことはあるといった感じがしました。
残念ながらビルの建て替えによりまもなく閉店となってしまうのは明らかで、しかも建て替え後に再出店となるという保証もないだけに、なかなか食事しに行く機会がなかったとはいえ、これほどレベルが高いのであれば、もっと早くから行くべきだったと後悔しています。
会計時にいつ頃閉店になるのか、そして再出店はあるのかを女店員に尋ねてみたところ、いずれもわからないという返答でした。
他のメニューも試してみたいという思いは強いものの、せめて閉店までにもう一度あの生姜焼を味わいに行ければいいのですが・・・

ss180709-02.jpg

posted by SS at 23:50| 千葉 ☀| Comment(0) | がいしょく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

エンタメブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SSエンタメブログCD

http://ssentame.seesaa.net/


■記事タイトル

西城秀樹さんに思うこと【映像・記事】



>>>>(記事を見る)<<<<
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

東武野田線1988年 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

19%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:東武鉄道 野田線 1988年 [DVD]

■発売日:2018/08/31

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
1988年当時の東武野田線の貴重な鉄道風景を収めたDVD。吊り掛け音を響かせる3000系、5000系や春日部駅を行き交う伊勢崎線の各列車、日光鬼怒川を目指すデラックスロマンカー1720系、快速急行おじかに運用される6050系などの走行シーンを収録。

内容(「Oricon」データベースより)
1988年当時の駅舎や、春日部駅を行き交う伊勢崎線の各列車、日光鬼怒川を目指し駆け抜けて行くデラックスロマンカー1720系、快速急行おじかに運用中の6050系、日比谷線直通車として活躍していた2000系、貨物列車など、今となっては貴重な映像を収録。※本作品は、PRO企画より発売されたVHS作品をDVD化したものです。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 00:11| 千葉 ☁| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

ヤオコー作草部店開業日





当ブログ昨年12月18日付の記事にて、千葉市稲毛区作草部町のトップマート跡地にヤオコーの出店予定があることを取り上げましたが、正式名称「ヤオコー作草部店」として、7月3日(火)午前9時30分にオープンすることが公式発表されました。
公式PDF)(当ブログ過去記事
当初の予定では5月27日とされていたので、1ヶ月以上遅れてのオープンとなります。

通常の営業時間は午前9時30分〜午後9時45分、休業日は年間3日、駐車台数は平面109台、テナント棟33台、駐輪台数は101台とされています。
公式PDFを見てみると核となるヤオコー以外のテナント数が6店舗とされており、その内容は以下の通りです。

コインランドリーアップル(コインランドリー)
SOHO NEWYORK(美容室)
さくらんぼ歯科(歯科)
BEEP(ビリヤード・ダーツ)
カーブス(フィットネス)、
スギ薬局(ドラッグストア)※7月18日オープン

そのほか、ヤオコーと同時にオープンとなるのかどうかはまだわからないものの、ネットを見てみると「ダイソーヤオコー作草部店」の求人があるので、ダイソーも出店するのは間違いありません。
スーパーにプラスして100円ショップもオープンすることで、便利な商業施設になると言えるでしょう。



posted by SS at 00:00| 千葉 ☀| Comment(2) | SC開店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

鉄道ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS鉄道ブログ電車

http://sstrain.seesaa.net/


■記事タイトル

BVE東武東上線準急1【映像・記事】


■本文(一部)


今回は東武東上線の森林公園から川越市までの運転動画を公開することにしました。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 21:12| 千葉 ☀| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

森岡みま(MIMA) CD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

19%OFF!!


■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:COVENANT OF LOVE 森岡みま CD

■発売日:2016/11/30

内容紹介
伝説のテクノ・ディーヴァMIMA(森岡みま)の1stソロ・アルバムが完成
オールドキャロルを斬新に歌い上げたクリスマス・アルバム。

MIMA (中学生テクノホップバンド、コスミックインベンションのDrums &Vocal 、森岡みま)が、デビュー以来初のソロアルバムとなる『COVENANT OF LOVE』を2016年11月にリリース。
幼少期より、クラッシック、ジャズ、ゴスペル音楽の影響を強く承けつつも、長年の夢であったクリスマスアルバムでは、オールドキャロルを斬新に歌い上げる。
オリジナル曲『WE REST IN EMMANUEL あなたに憩います』は、MIMA が16歳の時に作曲。時を経てあたためられた、力強くも繊細な魂に響く歌声と、洗練されたアコースティテックサウンドは、温故知新の喜びが感じられる作品となっている。
ミュージシャン&アレンジャーの寺坂英人を迎え、洗練されたアコースティックサウンドと、エキゾチックな民族音楽とのバランスが、絶妙な作品となっている。
クリスマス時期の街角に、決まって流れるBGM 的なキャロルに、斬新な形で息を吹き込んだという1枚。個性豊かな音作りに、温故知新を感じられるかも?

メディア掲載レビューほか
1980年代に中学生テクノ・ポップバンド、コスミックインベンションのドラム&ヴォーカルMIMAとして活動した森岡みほが、デビュー以来初となるソロ・アルバムをリリース。幼少期よりクラシック、ジャズ、ゴスペル音楽等に影響を受けてきた彼女が、オールドキャロルを斬新に歌い上げたクリスマス・アルバム。 (C)RS

アーティストについて
1981年ビクター音楽産業より、中学生テクノホップ バンド、コスミックインベンションのDrums &Vocal、MIMA として『YAKIMOKI』でデビュー(AKB「真夏のSounds good !」などで知られる作曲家、井上ヨシマサも在籍)。
その後、NHK番組『あなたのメロディー』で、『コンピューターおばあちゃん』のオリジナルを演奏したことなどでも知られる。80年にはYMO武道館公演の前座もつとめる。
幼少期より、クラッシック、ジャズ、ゴスペル音楽等に影響を受け、その後スタジオワークや、海外楽器フェア等の演奏経験を経て、再びソロ活動を再開中。

SSエンタメブログ参考記事
posted by SS at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 一般商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

さようなら志津ヨーカドービル





当ブログ今月4日の記事で取り上げたように、千葉県佐倉市の「オーケー志津店」が昨日6月24日(日)の営業をもって閉店となりました。
当ブログ過去記事
個人的にはオーケーとなってからもちょくちょく訪れてはいたものの、とにかくヨーカドー時代によく利用した思い出が強く残っています。
とくに3階にあったレストラン「ファミール」では度々食事をしたもので、京成車両が走行しているところを見ることができるお気に入りの店でもありました。

オーケーとなってからは、3階にあった100円ショップ「シルク」が県内ではめずらしいと思えるぐらいの大型店で、便利なのでよく利用していただけに、なくなってしまったのはかなり痛手でなりません。
また、同じく3階にあったリサイクルの「スリフトモール志津店」は、商品の配置などがかなり雑然とした感じでしたが、それがむしろお宝探し的な感覚で面白く、訪れた際には必ず立ち寄ったものです。
亡き母も連れて行ったことがあるのですが、ここで買った帽子をとても気に入っており、その後もよくかぶっていたことが今でも忘れられません。

管理人が最後に行ったのは6月の中旬で、オーケーよりも一足先の17日をもって閉店となるスリフトモールもかろうじて営業されていながら、閉店日が近かったのでもう商品がほとんどないだろうと思ったのですが、まだまだ結構残っていました。
とくにモーニング娘。をメインとしたアップフロント関連の商品がかなり販売されており、その中でも公式写真のおびただしい量には唖然とさせられたり・・・(汗)
まぁ管理人は今さらになってとくに欲しいものはなかったので買いませんでしたが、以前に行ったときはそんなに見当たらなかったはずなのに、閉店間際になって大量にあるというのが不思議でなりませんでした。

あとオーケーは開店や閉店の際にとくにセールをやらないことで有名だと思いますが、この志津店でもとくに行っている気配はなかったながら、セール時以上に安いと思える商品も多かっただけに、セールをやらない理由がよくわかった気がします。
オーケーはユーカリが丘に新たにオープンしたとはいえ、この志津店の閉店により不便になる方も多いことでしょう。

というわけで、オーケーの閉店を迎えたことで、あとは建物の解体を待つばかりとなりました。
これでヨーカドーの思い出の建物がまたひとつ消えてしまうことになります。

それでは、管理人が最後に訪れた際に撮影した画像集を以下に掲載し、終わりにしたいと思います。

ss160825-01.jpg
ss160825-02.jpg
ss160825-03.jpg
ss160825-04.jpg
ss160825-05.jpg
ss160825-06.jpg
ss160825-07.jpg
ss160825-08.jpg
ss160825-09.jpg
ss160825-10.jpg

以下はヨーカドー時代の参考画像
ss160825-11.jpg

posted by SS at 21:00| 千葉 ☀| Comment(0) | SC閉店記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

自動車ブログ更新情報





★★姉妹ブログの更新情報です★★


■SS自動車ブログ車(セダン)

http://sscar.seesaa.net/


■記事タイトル

路線バスでヒヤリハット【記事】


■本文(一部)


先日、とある系統の東急バスを利用したところ、運転手が結構年配でいかにもベテランといった感じの方でした。


>>>>(この続きを見る)<<<<
posted by SS at 21:12| 千葉 ☁| Comment(0) | 姉妹ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

ロマンスカーの軌跡 DVD

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

11%OFF!!通常配送無料!

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:小田急 ロマンスカーの軌跡 3000形SEから70000形GSEまでの記録 [DVD]

■発売日:2018/06/21

Blu-ray Discはこちら!

内容紹介
小田急電鉄にまた新しい時代の到来!
祝・複々線化工事完成! 新型ロマンスカーGSEデビュー!

2018年3月小田急電鉄で念願の複々線化工事が完成。新型ロマンスカー70000形GSEが運行開始した。
GSEは3000形SEから数えると、9代目となる小田急ロマンスカーである。それぞれの走行シーンや車両概要を紹介する。
車体には、その年を象徴するかのようなステッカーが貼られたりする。登場時などで取材した複々線化工事完成前の展望風景なども収録。
連接車特有の走行音や補助警報音も聞き逃せない。9種類の小田急ロマンスカーのバリエーションを楽しむための作品。

■撮影日
3000形 SE・SSE
3100形 NSE
7000形 LSE
10000形 HiSE
20000形 RSE
30000形 EXE・EXEα
50000形 VSE
60000形 MSE
70000形 GSE

■映像特典
GSE展望席からの前面展望
[喜多見車両基地〜成城学園前駅]

※アーカイブ映像には多少ノイズが入りますが、貴重な映像のため何卒ご了承下さい。
また、プライバシー保護・保安上の観点から映像・音声を一部修正しています。

小田急電鉄商品化許諾済

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
3月に新型車両・GSEが登場した小田急ロマンスカーの軌跡をたどる鉄道DVD。初代・SEから前面展望席を設けて人気を博したNSE、LSE、HiSE、JR御殿場線に乗り入れたRSE、ビジネス特急としても活躍するEXE、VSE、地下鉄を走るMSEまで、歴代の車両を紹介。

内容(「Oricon」データベースより)
当時の狭軌鉄道世界最高速度を記録し、衝撃的なデビューを飾った初代ロマンスカーのSE、前面展望席を設けた観光特急3100形NSEをはじめ、7000形LSE、10000形HiSE、JR御殿場線に乗り入れ相互直通運転をした20000形RSEの現役時代の姿を紹介。また、30000形EXEや50000形VSEなどを、形式や車内の様子、展望映像などを交えて紹介。

ほかにも色々な鉄道映像商品がありますので、
ぜひAmazonのホームページをご覧ください!
Amazonで鉄道映像商品を見る!
posted by SS at 23:32| 千葉 ☔| Comment(0) | 鉄道関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする